日曜21時にTBS系で放送されている『とんび』は1月クールのドラマの中でも視聴率トップを独走中です。

主演の内野聖陽さんは家族への思いをむき出しにする強烈な父親像を好演していますが、一方で、’11年8月に一路真輝さんと離婚し一人娘とは音信不通、自分の親とも勘当状態で、幸せな家庭とはかけ離れた私生活でしたが、このところ、変化があるそうです。

ranking

※昭和の不器用な父親が息子にひたすら愛を注ぎまっすぐ育てていく物語

とんび [単行本] / 重松 清 (著); 角川グループパブリッシング (刊)

とんび [単行本] / 重松 清 (著); 角川グループパブリッシング (刊)

[関連商品]



内野聖陽さんと言えばフライデーが報じた不倫写真です。

同時に報じられた飲酒運転疑惑で俳優生命の危機を迎え、

 俳優生命の危機?内野聖陽 飲酒運転疑惑の余波

一路真輝さんとの家庭も崩壊しました。

 内野聖陽と一路真輝がついに離婚!不倫&生い立ちにも原因が?

離婚会見の際内野聖陽さんが語ったのは、「演技に打ち込む自分と、彼女の育児が大変な時期と、女優として仕事熱心なこともあり、ひとつ屋根の下で暮らすのが難しい2人だという結論で、お互い納得したということです」ということでした。

話し合いの結果、一人娘の親権は一路さんが持ち、以降内野さんと娘さんは会うことがなくなり、内野さんは離婚前に購入していた都内の土地に建てた130坪の豪邸にひとり寂しく暮らしていました。

ところが一年ほど前から、内野さんの家に子供用の自転車が置かれるようになり、娘さんと二人でサイクリングする姿も見かけられるようになったとか。

<以下引用>

離婚当初、一路の心は“娘とは会わせない”と頑なだったはず。そんな彼女の心を溶かしたのは、ほかならぬ長女だった。

「娘さんは内野さんがテレビに出ると、“パパだ!”と言って大喜びするそうです。そんな愛娘の姿を見て、一路さんは“この子にとってあの人はまぎれもなく父親なんだ。私が意地を張ることでこの子を悲しませていいのか”と思うようになり、会わせるようになったんです。

離婚直後は周囲に“顔も見たくない”と語っていた内野さんのところに、一路さんは自ら送り迎えまでしているみたいですよ」(芸能関係者)

<女性セブン>



今では娘さんの幼稚園行事に内野さんが参加することもあるとのこと。

そしてこの長女との交流は長年断絶状態だった実母との関係も変えたといいます。

内野さんは寺院の住職の跡取り息子として生まれましたが、それを拒否して役者の道を選んだことで、実母との軋轢が生じ、絶縁状態となりました。

 内野聖陽、実家とは断絶状態だった!母「息子の成功は喜べない」

週刊誌の取材に対し「息子の成功は喜べない」とまで話した親子の遺恨は相当深いものと思われましたが、この溝を埋めたのが長女の存在でした。

<以下引用>

「内野さんは離婚してひとり身となり、子どもと会えない寂しさを痛感したんです。ようやく長女と再会できたときは、うれしさのあまり涙が出たそうです。

そんな経験をして、内野さんは、お母さんが今までどんな気持ちで過ごしてきたかと思いを巡らせ、自らお母さんに会いに行って“もう一度親子を始めよう”と謝ったそうです」(内野家の知人)

<女性セブン>



そして、内野さんは自宅から10分ほどのマンションにお母さんを呼び寄せました。

引越しの際は内野さんもテキパキ手伝ったとのこと。

今は、娘さんが来るときにはお母さんも呼び、娘さんも懐いているそうです。

そして、昨年秋には近所のお祭りに一路さんも含めた4人で楽しむ姿も目撃されているとか。

一路さんと結婚していた時には絶縁状態で嫁姑関係すらなかったのが、離婚してから縁ができたということで、なんだか不思議ですね。

一路さんとの離婚問題が取り沙汰されていたときは、内野さんがお子さんの夜泣きをうるさがっていたなど育児に非協力的だという報道もありました。

 内野聖陽「子供の夜泣きがうるさいから出て行け!」亭主関白な素顔

当時から娘さんに同じ愛情を持ち一路さんにも気遣いできたなら、離婚という事態も免れたかもしれませんが、当時には当時の事情や気持ちがあり、離婚という変化を経た今の気持ちというのもあるのでしょうね。

離れていても娘さんが内野さんに懐いたのは、きっと、母である一路さんが娘さんに内野さんの悪口を話さなかったことも大きいと思います。

その辺りにも感謝しながら、元夫婦の関係も良いものになるといいですね。

ひらめき芸能人が離婚した原因いろいろ

ranking reading reading ranking

一路真輝さんのブログはこちらから

【関連情報】

撮られた!!内野聖陽「不倫&飲酒運転」の一部始終

内野聖陽主演「臨場」が映画化!しかし主役級3人が激太りで早くも撮影ピンチ!

※「とんび」の重松清さんが書いた、父娘の話

娘に語るお父さんの歴史

娘に語るお父さんの歴史


[関連商品]

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

二宮和也の冠番組「ニノさん」の試行放送決定!10月のレギュラー化に向けて5人のディレクターによる二宮争奪戦が勃発!

とくダネ小倉智昭氏、自身のTwitterなりすましbot画像に「着てる髪が違う」と不快感を示す(動画)

えっ?えーっ

ヒトラーの予言が的中していると話題に。2014年に独日中米ソ以外は消えてなくなる