今年4月に発覚した塩谷瞬さんの二股騒動ですっかり有名になった園山真希絵さんですが、一時期がウソのように、テレビで見かけることがなくなりました。

そんな園山さんに週刊新潮が近況を尋ねたところ、驚くような話をしていました。

ranking

※いろいろ本を出しています。

ナットウーマン。: 納豆でやせる、キレイになる「発酵美人」レシピ63 [単行本] / 園山 真希絵 (著); 光文社 (刊)

ナットウーマン。: 納豆でやせる、キレイになる「発酵美人」レシピ63 [単行本] / 園山 真…

[関連商品]



二股発覚当時、まず矢面に立ったのは塩谷瞬さんでした。

 塩谷瞬、酒の席でもビックマウス・・・俺は悪だ!

が、塩谷さんの公式ブログを見ると、映画に舞台に、果てにはスイーツのプロデュースまで、ずいぶんお仕事が忙しいようです。

 ※塩谷瞬さんのブログはこちらから

冨永愛さんもすっかり騒動を乗り越え、今まで以上に露出が増えています。

同じく“被害者”の園山さんだけ、ちょっと風向きが違います。

<以下引用>

「一気に名前が売れたまでは良かったが、その後、風向きが変わってすっかり“嫌われキャラ”になってしまった。テレビ番組に出て、“去年は6人からプロポーズされた”などと発言し、女性を敵に回してしまったのです。その上、自分で経営する料理屋も来年2月で閉店することに。踏んだり蹴ったりです」(同)

<週刊新潮>



“嫌われキャラ”になったのは、園山さんの熱愛話には「リーク」が付きものだったり、プロポーズしてくれた人のことをヘンな人扱いしたり、などなど、いろんなことがあり評価を下げました。

 園山真希絵といえば怪文書!塩谷瞬の二股騒動で浮上した人間関係

 プロポーズした人をヘンな人扱い!もはや何様?状態の園山真希絵

ひらめき園山真希絵が

ジャニタレのストーカーだった?!→ reading

ジャニタレのストーカーだった?!→ ranking

ジャニタレのストーカーだった?!→ reading

そして今年9月、恵比寿にある料理屋「園山」の閉店を発表し、しばらく音沙汰なかったところに近況を週刊新潮が直撃すると、目が点になるような「園山節」が披露されたようです。

<以下引用>

まず、来年2月で店を閉めることについて聞くと、

「もともと7年の契約で借りていたので。来年の2月で契約が切れるというだけのことです。私はいつも何かをやるときには、この日までという期日は絶対。夏休みの宿題とかも全部早くやっちゃうタイプなんです。ゴールって、スタートを切れるじゃないですか」

――つまり、店の経営は料理研究家としての仕事の一つに過ぎなかった、と。

料理研究家ではないんです」

――えっ、違うんですか?

「今、違うので」

――では、何ですか?

「私、肩書きをなくしたい。肩書きって何だろうって常に思っちゃうタイプ。今は何も考えてないです。私、だいたい結構、舞い降りてくるんで、何かが」

こうした独特の言い回しが、“嫌われキャラ”になってしまった原因の一つであるような気がするが、

私、テレビはたぶん、向かないと思います。何でもストレートに言ってしまうので。媚びることができないんですよね。日本にも、もしかしたら向いてないかもしれないんですけど」

テレビにも日本にも向かない。大きく出たものだ。

「誤解しないでくださいって言いたい。私あんまり良いイメージがないらしくて」

――それほど誤解されていますかね?

「私、凄く誤解されている。苛めないでほしいです」

芸能評論家の肥留間正明氏が語る。

「彼女は大手芸能事務所に籍を置く、歴とした芸能人。“誤解”とかけるわけではないが、芸能人は“5回”でも6回でも話題を作って顔を覚えてもらわなきゃ意味がない。それがイヤなら引退して田舎に帰り、お見合い結婚すればよろしい」

あるいは、“向かない”日本を飛び出して海外に活路を見出すか――。

<週刊新潮>



料理研究家じゃない、には驚きました。

学生時代から「料理の上手なタレントになりたい」という希望があった園山さんが、その願望が叶いやっとテレビに出てくるようになったところですが、テレビにも向いてないとなると、今後、露出は減っていくようですね。

園山さんの今後が少し気になります。

ひらめき園山真希絵さんが作ったアップルパイが

既成品並みの仕上がりな件→ ranking

既成品並みの仕上がりな件→ reading

既成品並みの仕上がりな件→ ranking

既成品並みの仕上がりな件→ reading

園山真希絵さんのブログはこちらから

【関連情報】

園山真希絵が「園山」を閉店!気になるその理由は…

園山真希絵が「天才的な韓国料理の才能がある!!」と絶賛されるも…微妙

専門家からもダメ出し!園山真希絵が安めぐみの披露宴で着た服は全身白ではないもののビミョー…

※この本の料理はネットで見るほどの衝撃はありませんでした。

こころの台所『園山』レシピ ずっと作り続けたい思いやりごはん [単行本] / 園山 真希絵 (著); ぴあ (刊)

こころの台所『園山』レシピ ずっと作り続けたい思いやりごはん [単行本] / 園山 真希絵 (…

[関連商品]

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

【速報】 田村淳、謝罪 「知りたがり」出演自粛

旦那 「嫁が『トータルでマイナス』を理解しない宇宙人。節約しに遠くのガソリンスタンドへ行く」

秋元康、エイベックス・松浦勝人社長らが新会社設立!→胡散臭すぎると話題にwww

うさんくさっ