『踊る大捜査線THE FINAL 新たなる希望』が7日に公開初日を迎え、土日を含む合計3日で早くも動員80万人、興行収入10億円を突破したことが発表されました。

’97年の連続ドラマから始まって以来、映画や関連作品がヒットしてきた“踊る”シリーズも、今作でいよいよ15年の幕を閉じますが、織田裕二さんには続編の希望があるようで…

ranking

※高校時代には自殺を考えたこともあったそうです。

脱線者 (朝日文庫) [文庫] / 織田裕二 (著); 朝日新聞出版 (刊)

脱線者 (朝日文庫) [文庫] / 織田裕二 (著); 朝日新聞出版 (刊)

[関連商品]



<以下引用>

長年主役の青島刑事を演じつづけてきた織田裕二(44)にとっても、この15年は複雑な”心の変遷”があった。

「織田さん自身はこのシリーズを9年前の『踊る〜2』(’03年)で完結させようとしていました。正確に言えば、’04年3月にいかりや長介さんが72歳で急死したことで、織田さんは続編製作を断念したのです。いかりやさん演じる和久平八郎は、青島刑事にとって父親のような存在でしたから、織田さんは『和久さんのいない”踊る”は意味がない』と思っていたようです」(フジテレビ関係者)

しかし、織田の決意とはうらはらに、周囲は続編を熱望。次々とヒットする大人気シリーズを、簡単にやめるわけにはいかず、何度となく続投のアプローチがつづいた。織田はそのたびに『いかりやさんのいない”踊る”なんて僕には考えられない』と首を縦に振らなかったという。

※『踊る~2』の興行成績は173億円。実写ではNo.1の成績です。…制作側はやめられませんね。

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! [DVD] / 織田裕二, 柳葉敏郎, 深津絵里, 水野美紀, ユースケ・サンタマリア (出演); 本広克行 (監督)
(   いまや一大観光地と化した東京・お台場で連続殺人事件が発生。青島(織田裕二)ら湾岸署の面々は、警視庁から赴いた沖田仁美(真矢みき)の指揮下に入り、捜査を進めることになるが、所轄を手駒としか扱わない彼女のやり方に署員は反発するが…。<br>    TVから映画へと移行して、大ヒットを記録した刑事シリーズ、ファン待望の第2弾。各シーンごとの設定やキャラの心情などがその場のインパクト重視のものとなっており、映画として全体的な繋がりに欠けている感はあるが、キャストが久々に我が家に帰ってきたようなくつろぎ感の中、2時間20分ほどの長尺をまったく退屈させることなくスピーディな演出で攻める本広克行監督の力量は認めていい。スリー・アミーゴスが繰り広げるポイント・ギャグは、今回も快調。(的田也寸志))

” />


踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! [DVD] / 織田裕二…

[関連商品]

しかしある夜、いかりやさんが織田さんの枕元に立ち『青島、いつまでも止まっていちゃダメだ。お前ならできる!』と、力強く励ましたそうです」(前出・映画関係者)

”天国からのエール”を受け止めた織田は、前作から7年を経て『踊る〜3』で再びスクリーンへ戻った。そして『踊る〜3』から2年が経ち、ついに迎えた完結編。しかし『踊る〜』との決別が近づくなか、織田はある思いを口にするようになったという。

「織田さんが『和久さんの年齢になった青島を演じてみるのは、どうだろう』と。本番の合間のたびに『定年まで勤めた青島はどんなふうになっているのかな』と言うんです。スタッフが『FINAL』の続編は出せませんよ、と言ったんですが、彼は『でも、続けたいんです』と不満そうでした……」(前出・フジテレビ関係者)

女性自身



先日放送された『SMAP×SMAP』では盛んに続編を匂わすユースケさんや中居さんに困惑している様子でしたが、心の中は複雑だったのでしょうか。

 ネット騒然!香取慎吾が織田裕二をバカにしたモノマネを決行してプチヒーローに。スマスマ「踊る大捜査線大集合SP」より

ファイナルの公開直前の8月下旬には、織田さんはいかりやさんの仕事関係者とともにお墓参りもしていたそうです。

関係者の話では、「織田さんとしては、シリーズがなくなることで“いかりやさんとの絆”を失いたくない、という気持ちも強いのでは」とのこと。

それだけ織田さんにとって、いかりやさんとの出会いが大きかったんですね。

『踊る大捜査線3』の後に結婚した織田さんの奥さんも、今回の撮影が始まってイキイキしている織田さんを見て、「やっぱりあの人は青島刑事が好きなのね」と嬉しそうに話していたとか。

それだけ好きで人気もあるなら「今回が完結編」なんてしなければよかったのに^^;

※こちらの興行成績は73億円也。

踊る大捜査線THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!

踊る大捜査線THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!


[関連商品]

ちなみに『踊る』シリーズのヒットぶりは織田さんのギャラにもしっかり反映されていて、映画版一作目のギャラは8千700万円、今回のファイナルは1億5千万円と、まさに日本映画界のトップクラスだとか。

織田さんの新たなキャラクター『外交官 黒田康作』シリーズはちょっと不振でしたし、そういう意味でも『踊る』シリーズは貴重かもしれません。

まあでも、同じフジ系の『海猿』に引き続き『踊る大捜査線』までもがファイナルの“続編”があっては締りがないですよね。

それでも15年後の復活ならまだいいとして、和久さんのような青島刑事と青島刑事のような和久さんの孫まではなんとか想像できますが、室井さんやすみれさん、真島さんなど周辺の人たちがちょっと厳しいかも…。

ただ、再放送を見るとやっぱり『踊る』シリーズはおもしろいです。韓流と決別したフジがまたおもしろいドラマを作ってくれるといいのですが。

ひらめき織田裕二がいかりや長介にダメ出し!!

 役者としてなっとらん!!→ geinou reading

 役者としてなっとらん!!→ geinou ranking

 役者としてなっとらん!!→ geinou ranking

※ドコモ動画として配信されたオリジナルストーリーです。

係長 青島俊作 THE MOBILE 事件は取調室で起きている! [DVD] / 織田裕二, …

係長 青島俊作 THE MOBILE 事件は取調室で起きている! [DVD] / 織田裕二, 北村総一朗, 小野武彦, 斉藤暁 (出演); 長瀬国博 (監督)

※ユースケ・サンタマリアさんのブログはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら



【関連情報】

水野美紀が復活!干された過去を乗り越え『踊る大捜査線THE FINAL』に出演できた理由

織田裕二と柳葉敏郎が和解し水野美紀も出演。「踊る大捜査線 THE FINAL」に社運を賭けるフジの命運は如何に?

フジテレビが人気回復に必死!「知りたがり!」視聴率1%台で打ち切り危機の中「今後、韓流ドラマは放送しない」ことを決定!!

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

優木まおみ もう後がない…

【失笑】これが国民的アイドルwwwwwwwwwwwww

「全員AKBメンバーのようにも全員観覧客のようにも見える」確かに

神田うのの圧力に屈したヒロミ