先週から公開された『ヘルタースケルター』は初週3億5千万円スタートで興行収入は10億はいくのでは、と言われています。

その「話題作り」に多大な貢献をした主演の沢尻エリカさんが、宣伝活動をズル休みしたために、ギャラがカットされてしまったとか。

言ってみれば契約不履行の罰金を取られたようなものではありますが、沢尻さんのスキャンダルが映画の宣伝になったのも事実で同情論も出ているとか…

ranking

※こちら公式ガイドブックです

ヘルタースケルター 映画・原作 公式ガイドブック (Feelコミックス) [コミック] / 岡崎京子, タイガー・リリィ パートナーズ (著); 祥伝社 (刊)

ヘルタースケルター 映画・原作 公式ガイドブック (Feelコミックス) [コミック] / 岡…

[関連商品]



<以下引用>

さすがのエリカ様も、ギャラカットには困惑しているようだ。ある芸能プロ幹部が苦笑交じりに明かす。

「お酒の席でのことなんだが、エリカが『なんか、ギャラが少なくなってるんだよね』と愚痴ってたんだとさ。聞けば『宣伝協力費』をカットされてたと。公開まで一切、表に出ずに宣伝しなかったからね。詳しい金額は分からないけど、おそらく数十万円といったところだろうね」

例えば、沢尻は5日のジャパンプレミアを、前夜に新恋人のレゲエブランドプロデューサーN氏と遊んでそのまま朝帰りしたにもかかわらず、体調不良を理由に欠席。その他にも週刊文春の「大麻中毒報道」などで、沢尻が飾るだったはずだった女性誌の表紙グラビアが緊急差し替えになったり、沢尻主役のドキュメンタリー番組もお蔵入りとなった。確かに自身の振る舞いが原因で、映画の露出機会が少なくなったともいえる。ギャラカットも当然だ。

ただ一方では、沢尻への同情的見方も周囲に少なからずあるという。前出幹部もフォローする。

「エリカのスキャンダルがあったから映画の宣伝になったんだろ? この映画はスキャンダルがセールスポイントで、エリカがいなきゃ成立しなかった。確かにエリカのワガママに周囲はみんなあきれてたけど、そこは考慮してあげなきゃかわいそうだろ」

<東スポ>



なるほど、確かに話題作の公開前にはその主演俳優が雑誌の表紙をジャックすることありますね。そういう一般人には見えない損害もあったということですか。

沢尻さんを擁護する声というのもわからないではありませんが、「大麻中毒報道」で公開中止の危機すらあったわけですし、雑誌の表紙は飾れなかったわけですし。

万が一公開中止になっていたらどんな金銭問題になったかもわからないことを思えば、数十万くらいのギャラカットで済んで良かったです。

実際、沢尻さんの舞台挨拶の時は、エイベックスが事前にNG媒体リストを作成し、大麻中毒を報じた週刊文春を始め、病気療養を仮病と批判した東スポや日刊ゲンダイなど、不都合な質問をしそうなマスコミは排除されていたそうです。その上、会場に入れた報道陣も質問は一切できなかったそうですから、ピリピリ具合が伝わります。

そんな中、蜷川実花監督の沢尻さんに対する態度の変化に批判の声が出ているとか。「宣伝協力費の問題も監督が反論しないと沢尻がかわいそう」(某映画会社関係者)というのですが…

※写真家でもあります

しょこれみかんぬ 中川翔子×蜷川実花写真集

しょこれみかんぬ 中川翔子×蜷川実花写真集


[関連商品]

<以下引用>

最近の蜷川監督は、インタビューを受ける際「エリカとは友達でなく、ビジネスパートナー」というように、プライベートでは無関係を強調している。ところが昔のインタビューでは「エリカはソウルメート」と答え、沢尻との結びつきをかなりアピールしていた。

また、沢尻が夫・高城剛氏(47)とまだ関係良好で、オーストラリアのバイロンベイに滞在していた時の話だが、蜷川監督はアートディレクターT氏を伴い、映画出演を猛反対していた高城氏の目を盗み、沢尻とひそかに接触していたことも明らかになっている。それだけではない。実は、沢尻の不倫恋人N氏は蜷川監督と親友で、「N氏を紹介したのも蜷川監督」と前出幹部は暴露する。2人の関係は切っても切れないはずなのだ。

相次ぐスキャンダルでピンチの上、友人だったはずの蜷川監督の〝裏切り〟で孤立無援の沢尻…。ダメージは思いのほか大きい。

<東スポ>



沢尻さんと高城剛さんの離婚騒動が起きた頃、高城さんが離婚する条件として「離婚騒動の真相を明かすこと。この件には黒幕がいる」と話していました。

当時、その黒幕は蜷川実花さんとアートディレクターT氏ことタナカノリユキ氏、元俳優の小橋賢児さんだと言われていました。

 沢尻エリカの黒幕「元俳優」は小橋賢児!!

 高城剛に怯える「黒幕」たち…

離婚騒動の真実を明かさない場合、高城さんは自ら真相を話すとしており、『ヘルタースケルター』の公開前に爆弾をいくつか落としていました。

 宮根誠司も知っていた!沢尻エリカ問題の本当の黒幕について高城剛が新たな事実を激白!!

ここで、沢尻さんの元所属事務所社長細野氏、エイベックス社長松浦氏という黒幕と思われる人物の名を明かしています。

さらに、「エリカを裸にしてみんなで金儲けしようとしている」とも話していましたが、蜷川実花さんのこの手のひら返しがホントなら、「もう脱がせて映画は撮ったし興行成績はよさそうだし、エリカはもういいや」と言ってるようにも見えます。

沢尻さんの今後が明るいものだといいのですが…

ひらめき沢尻エリカの“不倫相手”N氏とは…

実名暴露!→ reading

実名暴露!→ ranking

実名暴露!→ ranking

実名暴露!→ reading

沢尻さんの本妻ならぬ「本夫」高城剛さんのブログはこちらから

※高城剛さんの真面目な本

高城剛と未来を創る10人 対話から見えた、その先の世界

高城剛と未来を創る10人 対話から見えた、その先の世界


[関連商品]

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

櫻井翔とお母さんの驚愕エピソード。「嵐のワクワク学校2012」大阪公演より

5歳の子供を渋谷に置いて帰るって…お母さん^^;

この世で1番かっこいい建物って何?

どれも迫力

窪塚洋介が完全にイッちゃってると話題に

昔の窪塚洋介はもういない