飛行機料金を知人社長に買い取らせ、数十万円をネコババ横領していたことが発覚し、日テレで干されつつある馬場典子アナ。長年努めてきた「キユーピー3分クッキング」を突然降板させられるなど、本格的な“馬場下ろし”が始まっていますが、実は“横領”よりも重視されたのがIT社長との“二股愛”によるトラブルだったといいます。

 





馬場典子さんといえば、日本テレビの長寿料理番組「キユーピー3分クッキング」のアシスタントとしてお馴染みです。



1999年4月から2010年3月までアシスタントを務め、その後は後輩の森麻季アナにバトンタッチ。森アナが寿退社したのに伴い、今年1月から再登板し始めたばかりで、トータルで10年以上も同番組を担当した“看板”でした。



もうひとつレギュラー出演している朝の情報番組「ZIP!」は、最初に週刊文春が報道したその日と翌日のみお休みし、翌週月曜から何事もなかったかのように復活していました。



馬場さんに対するペナルティはこれで終わりかと思いきや、先日突然「キューピー3分クッキング」の降板が決定し、7月2日の放送からは後輩である小熊美香アナに交代することが決まっています。



彼女が干されてしまった理由については、以前にこちらの記事に書きましたが、

 馬場典子アナに横領疑惑!日本テレビはもみ消しするも…



実は横領疑惑以上に、もっと始末の悪い疑惑があるとか。



<以下引用>

「今回のネコババ騒動よりも、馬場典子がIT社長や他の会社の経営者と二股をかけていた疑惑が浮上したことが効いたようです。番組スポンサーもイメージの悪くなった馬場典子を避けたがっているそうだ。実は今回のネコババ騒動が露呈したのも、馬場が女友達と旅行に行くというので旅行代金を支払った某社長が、実は女友達ではなく他の男性社長と二人で旅行に行っていた事がバレてトラブルとなった。要するに、痴情のもつれだったのです。馬場は【モテナイ・結婚できない】キャラで、30歳以上の行き遅れのOLなどに人気が高かっただけに、合コンをしまくって、IT社長などを手玉に取っていた訳ですから好感度はガタ落ちです」(週刊誌記者談)

<激ウラ!芸能ジャパン>


まさか、痴情のもつれが原因だったとは驚きです。



テレビで見るイメージからは、馬場さんが社長たちを手玉に取る姿はなかなか想像できませんが、今回の件でかなりイメージが落ちてしまったことは確かなようです。



さらに、日テレ関係者からは“二股降板説”を後押しするタレ込みも。



なんでも、馬場さんはプライベートでの海外旅行費用15万円超を知人男性から援助してもらった後、その航空券はキャンセルして懐に。

 

そして、別の男性にお金を出してもらって旅行に行っていたそうで、ケチな小遣い稼ぎと二股交際が一度にバレてしまうという、なんとも笑えない事態に陥ってしまったのです。

 

<以下引用>

「会社の経費を不正受給したわけではありませんが、イメージが悪すぎです。番組はキユーピーの一社提供。企業キャッチフレーズは『愛は食卓にある。』です。完全に主婦層向け番組なのに、二股スキャンダルは致命的。独身で不倫にならないとしても、反感を買ってしまう。週刊誌の発売直後に即、馬場の降板が決まりました」(日テレ関係者)

<日刊ゲンダイ>


かつては「お嫁さんにしたい女子アナ」ナンバーワンと言われていた馬場典子アナも、お嫁さんにならないうちに、商品価値は大暴落してしまったようで。



こうなったら、昔の後輩でもある夏目三久さんのように、フリーになって“二股”をネタにブッチャけちゃったほうが、お金持ちになれるかもしれませんよ!


【関連情報】

使い込み長谷川豊アナウンサーの失言が酷い!フジテレビの不祥事はどこまで続く…

長谷川豊の使い込みの実態!アナウンサーをクビの処分に女性スタッフは「ざまあみろ」

よかったらシェアしてください!
カテゴリー