「めざましテレビ」「とくダネ!」でもおなじみのフジテレビのアナウンサー長谷川豊さんがニューヨーク支局滞在中に滞在費の不正使用、つまり使い込みをしたとして、降格処分されました。

調べてみると、この長谷川豊さん、過去に滝川クリステルさんを「あの外人」呼ばわりして問題になっていました。さらに他のアナウンサーにもずいぶんな暴言を吐いており…

ranking

※不祥事が続きます。

フジテレビデモに行ってみた!

フジテレビデモに行ってみた!


[関連商品]



まずは今回の使い込み報道について。

<以下引用>

フジテレビは12日、ニューヨーク支局の長谷川豊アナウンサー(36)を降格処分とし、本社付にしたと明らかにした。

 フジテレビは「調査した結果、業務の規定に違反し、ニューヨーク滞在関連費用の不正使用があった。本人も認めたため処分した。金額は公表できない」と説明している。既に全額が返済されており、「刑事告訴などは検討していない」という。

 長谷川アナは99年にアナウンサーとしてフジテレビに入社した。大橋マキ、内田恭子アナ(現在はいずれもフリー)が同期で、入社1年目から競馬実況を担当した。2年目の00年から朝の情報番組「とくダネ!」に出演。10年9月16日からニューヨーク支局勤務となり、「めざましテレビ」や「とくダネ!」に出演していた。最後の出演は8日の「とくダネ!」だった。

<日刊スポーツ>



刑事告訴はなく、降格処分というものの、すでにフジテレビのサイトからは削除されており、今後アナウンサーとしてテレビに姿を見せることはないでしょうし、今後残された道は依願退職か、左遷先で細々がんばるか、でしょうか。ちなみに入社してすぐ結婚し、現在三児の父です。

ひらめき長谷川豊って誰?

この人です→ ranking

この人です→ reading

この人です→ reading

この人です→ ranking

この長谷川豊さん、ネットでは「滝クリに差別発言した人」として有名でした。

その発言は、秋元優里さんが「ニュースJAPAN」のキャスターに着任する際の、「フジアナスタジオ まる生2009」でのもので、秋元さんへのセクハラも混じったヒドイものでした。

<以下引用>

「何このフェロモンはっていうね、本当にね。あの、この間、報道の現場でね、国会議事堂の中だったんですけど、若干、僕、声通るんで、「よう、上半身番長」って言ったら、秋元が「うわーっ」って顔しながら「長谷川さん、その呼び名はアナウンス室だけにしてくださーい」っていう、そのリアクションもいいのよ、これが」。

また、「おじさんキラー」の秋元アナはニュースJAPANに適役であると、長谷川アナは述べた。そして、下記のように秋元アナを褒めたのだが、そこに差別的なニュアンスがあるのではないかと批判されている。

「こいつも、あの、この間までやってた外人より、ずっとうまいですからね。あの、ずっと、ちゃんと、あの、現場のこと、よく分かってますし、政治家も、まあ、僕はしょっちゅう行ってるけれど、僕に近いぐらい、あの、よくちゃんと取材もできてますから、よく勉強してますから。期待してください、こいつのニュースJAPAN、多分いいと思いますよ」。

<探偵ファイル>



「外人」とは滝川クリステルさんのことです。

※日仏ハーフです

恋する理由 私の好きなパリジェンヌの生き方

恋する理由 私の好きなパリジェンヌの生き方


[関連商品]

これだけでも「なにぃ?」な発言であり、各方面で叩かれ、フジテレビは長谷川アナの発言は不適切であったとのコメントを発表しました。しかし、長谷川アナ自身の謝罪はありませんでした。

滝川クリステルさんに対する暴言があった際、実際には長谷川さんは他のアナウンサーについてもボロカスに言っていました。

<以下引用>

生野陽子アナ

「最近こいつデブテブになってきてるんで、横幅がね、本当に。脚とか本当にやばいんですよ」、「デブ、はい、はい。本当痩せろよって言っておいてくださいね、はい」

松村未央アナ

「もう、この、あの、ちょっと、ほわーんってして、なんかちょっと「おい、いいから来いよ」って言ったらすぐに建物の中に入ってきそうなタイプ」、「いずれ汚れていきます」

松尾翠アナ

「こいつは自分のペースにうまいこと持ってきそう。でも知らないうちに、なんか気がついたら一番人気の男の横とかに、ふにゃーってしてそうなタイプ、この野郎!本当に」

平井理央アナ

「こいつ、顔写真いらないから脚だけ映しときゃいいんだよ」

長野翼アナ

「おーっと、上半身四天王最強の女、来たな、来たな」、「ただ、こいつのスタイルは確かに、確かに一言言いますが、こいつのスタイルはセクシーだ。セクシーですね、非常に、非常に」

戸部洋子アナ

「こいつ、真麻級に写りがいいな。実物、こんなんじゃねえだろ、戸部」

高島彩アナ

「決定的にこいつから下が一人も結婚しないし、やめない。完全に便秘です」

<探偵ファイル>



まるで飲み会で同僚と話しているかのような内容が、公共の電波で流されていたんですねー。

これらの発言がなされた「フジアナスタジオ まる生2009」という番組自体が、HPでも長谷川さんの「毒舌」キャラを宣伝するなど、長谷川さんの毒舌ありきの番組でした。

そう思えば長谷川さんの毒舌も「仕事」だったということになりますが、アナウンサーってそういう仕事でしたっけ?そういう仕事をさせるフジテレビって…

番組内での発言は番組を盛り上げるためとしても、国会議事堂で秋元さんに「上半身番長」と呼びかけたのは事実でしょうから、素のキャラがこういう人だったんでしょう。

ひらめき現役フジテレビアナウンサーの不祥事といえば…

不愉快な内容のメールの暴露も!→ geinou ranking geinou reading

不愉快な内容のメールの暴露も!→ geinou ranking geinou reading

フジテレビも金銭的に解決されているなら内密に処理するか、少なくとも実名報道を避けることもできたろうに、あえて公にしたのは長谷川さんを切りたかったからかもしれませんね。

それにしても、フジテレビってこのところいろいろあります。

人間ならそろそろ厄払いとか、自分のこれまでの行いを反省して改めるとかするレベルですが、さて、何か変わりますかね?

※追記※

6月21日発売週刊文春の内容です

長谷川豊アナの使い込みの実態!実質クビの処分に女性スタッフは「ざまあみろ」

2013/4/18追記

のちに長谷川豊さんがこの失言は制作側に煽られて乗せられてしたものだとブログで語っています

※フジの有名プロデューサーの本です

人生で大切なことは全部フジテレビで学んだ ~『笑う犬』プロデューサーの履歴書~ [単行本] / 吉田正樹 (著); キネマ旬報社 (刊)

人生で大切なことは全部フジテレビで学んだ ~『笑う犬』プロデューサーの履歴書~ [単行本] /…

[関連商品]

【関連情報】

放送事故!逮捕当日に「ハモネプ」に出演したBro.KONEと実娘 さてフジの対応は…

山中秀樹アナの不倫ストーカーメールがきもい!不祥事発覚で干されるかも

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

赤西仁がスウィートパワーに電撃移籍!?自主レーベルの立ち上げ?進退を巡る様々なうわさ…

迷走してます

浜崎あゆみがハッピーセット狙いで「朝マック」写真公開

へー…っていうかこの格好は…

菜々緒の子泣きじじいワロタwwww

たいへんですね

河本より悪質!国会で暴かれたキンコン梶原の生活保護問題の「新たな事実」

もうムリ