五木ひろしさんや松田聖子さん、郷ひろみさんといった大物歌手や漫談で一躍ブレークした綾小路きみまろさんなど、客を呼べる一芸がある芸能人は毎年年末にかけてディナーショーで荒稼ぎしています。

そんな中、ドラマではすっかり低視聴率男のイメージが定着してしまったアノ速水もこみちさんが、料理男子の称号を獲得、ディナーショーの世界に殴りこみをかけているとの情報が…

 → ranking

※身長があと30cm低ければジャニーズに入っていたかも…[関連商品]

速水もこみち Hang out in NY(DVD)

速水もこみち Hang out in NY(DVD)




<以下引用>

「ディナーショー業界では、チケットは五木の”5万円を超えないこと”が暗黙の了解だが、一流どころの歌手は3~4万円台。料理がついてその値段だが、コンサートのチケットはせいぜい7,000円で、料理だって1万円程度だから、かなりのもうけが出る。地方のホテルなんかは、なかなか来ないお目当ての歌手を間近で見ることができ、じっくりトークが聞けるとあって、不況にもかかわらず人気歌手のチケットはどこのホテルもほぼ完売」(レコード会社関係者)

各地の各ホテルのディナーショーのラインアップを見渡すと、それなりに芸歴のある芸能人がずらりと名を連ねている。そんな中、今年新たにディナーショーを開催するのがイケメン俳優の速水もこみちだ。

速水は12月23日に埼玉・川越プリンスホテルでディナーショーを開催。トークライブの前後いずれかに食事が付いて、チケット代金は1人1万6,000円(税込み、以下同)。ほかに、朝食付きのチケット付き宿泊プランが1名利用時で2万8,700円より、2名利用時で1名2万4,200円より販売中。まだ完売にはなっていないようだが、当日は日本各地から駆けつけた主婦たちが会場を埋め尽くしそうだという。

※主婦も大絶賛です。そのお陰でしょうか…[amazon]

速水もこみちが作る50のレシピ きみと食べたら、きっと美味しい。 [大型本] / 速水 もこみち (著); マガジンハウス (刊)

速水もこみちが作る50のレシピ きみと食べたら、きっと美味しい。

「もこみちといえば、所属する大手事務所のブッキング力で、デビュー以来さまざまなドラマに出演している。だが、ゴールデンにもかかわらず平均視聴率5.4%という”伝説”を残した『レガッタ~君といた永遠~』(テレビ朝日系)をはじめ、『オー!マイ・ガール!!』(日本テレビ系)、『ハンマーセッション!』(TBS系)など、各局の主演ドラマがことごとく大コケにコケ、今や”低視聴率男”のレッテルを貼られた。ところが、今年4月にスタートした朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で料理コーナー『MOCO’Sキッチン』をスタートしたところ、これが大当たり。隠れた才能が身を助けた」(スポーツ紙デスク)

もこみちの公式サイトでは、番組で着用しているエプロン(3,500円)、番組のレシピ本(1,200円)が販売されており、「主婦層を中心にかなりの売れ行き」(日本テレビ関係者)という人気ぶりだ。

「所属事務所は若い社長に世代交代したところ、売り上げに関してシビアになり、タレント一人ひとりにノルマを課しているほど。主演ドラマがことごとくコケた反町隆史も、ドラマ『グッドライフ』(フジテレビ系)で演じた主人公の新聞記者が愛用していたトートバック(2万6,250円)を販売し、そこそこ売れているという。要は本業の俳優業がダメでも、副業のグッズ販売などで埋め合わせろ、というスタンスで、もこみちは副業の成功例」(芸能プロ関係者)

芸能界の”イケメン料理男子枠”を確保したもこみち、どうやら生き残りに成功したようだ。

<サイゾー>



速水もこみちさんの所属事務所は、去年、水嶋ヒロさんの退社騒動で注目された研音です。

唐沢寿明さんや竹野内豊さん、江角マキコさん、天海祐希さんなどが所属していますが、シビアですね~

これまでの“料理男子”と言えば、キャイーンの天野ひろゆきさんやタモリ、キム兄、グッチ裕三さん、ロンブーの田村淳さんといったところでしょうか?

男子というより、おっちゃんといった方が正確ですが…

これに“イケメン”という形容詞を付け足すと、木村拓哉さん、TOKIOの松岡昌宏さんあたりが思い浮かびますが、特にそれを表に出した活動はしていませんし、速水もこみちさんが割り込む余地は十分ありそうです。

※母性本能がくすぐられます?[関連商品]

MOCO’Sキッチン 速水もこみちのおいしい&カンタンレシピ満載!

MOCO’Sキッチン 速水もこみちのおいしい&カンタンレシピ満載!


そんなことを考えていたら、gooランキングで「料理上手な男性芸能人は?」というものを見つけました。

1位 16241票 速水もこみち

2位 3521票 タモリ

3位 3185票 グッチ裕三

4位 2814票 天野ひろゆき

5位 2180票 木村拓哉

6位 1789票 松岡昌宏

7位 1658票 木村祐一

8位 891票 ロンブー田村淳

9位 754票 梅宮辰夫

10位 424票 ピーター


これを見ると、予想以上に“イケメン料理男子”としての認知度が高いようです。

ダブルスコアどころか、5倍近い差を付けられたタモリさんやグッチ裕三さんは面白く無いでしょうね ^^;

さすが、毎朝日テレの『ZIP!』で料理コーナーをしているだけあります。

ちなみに、速水もこみちさんは本名を「表もこみち」といい、昔はかなりのワルでその筋ではかなり名前が知れ渡っていたそうで、今でも本名はNGだとか。

今のキャラからは想像もできませんが、とりあえず“爽やかなイケメン料理男子”として、テレビで見かけることが多くなりそうです。

ひらめき速水もこみちの衝撃の過去…[画像]

 まずは見てください→ geinou reading

 まずは見てください→ geinou ranking

 まずは見てください→ geinou ranking

 まずは見てください→ geinou reading

※速水もこみちさんのブログはこちらから

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら



【関連情報】

松下奈緒にのしかかる“速水もこみち現象”

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

雄山「カレーの定義とはなんだ?」 カレー屋「えっと…」 雄山「カレーの定義も知らずに作っていたのか!?」

確かにクレーマー以外の何者でもない

アイドル好きでクビになった某芸能事務所マネージャー!