NYの美術大学への入学が決まったセレブタレントのマリエさん。

今年7月に引き払った高級マンションを管理する不動産業者があまりの汚部屋っぷりに憤激、修繕費用をめぐり法廷闘争、つまり告訴されたと、週刊女性が伝えています。

ranking

※セレブです[関連商品]





<以下引用>

「その業者は、こう言っていました。まるで、ペットの小部屋のようで、土足で歩いたんじゃないかと思うくらい、タイルが汚れてて…

壁も汚れてて、夜逃げしたあとの物件よりひどかった。

どうやったら一年半でこれだけ汚れるのか、ア然としたと」(不動産業者)

<週刊女性>



この汚部屋に住んでいたのが、なんとあのセレブタレントのマリエさん。

2009年12月から今年の7月まで住んでいた目黒区の高級マンションは、真っ白な外壁のヨーロッパ調メゾネットタイプで、部屋の広さは100㎡以上、お家賃は月35万円と、まさにセレブの住居でした。

マリエさんといえば、父はカナダ人の実業家、母は元客室乗務員という実家は世界中に5軒の家を持ち、自家用ヘリやクルーザー、馬までも所有するセレブタレント。

そんなキャラを活かした、ちょっと常識はずれとも思える発言で人気を得ましたが、先日ニューヨークのパーソンズ美術大学に入学を発表、その喜びをブログで綴ったばかりでした。

通常は賃貸マンションを退去する際、借りていた人は立ち会うものですが、マリエさんは現れず、仕方なくマリエさん不在のまま物件チェックを行った管理会社は、その光景にびっくりしたといいます。

<以下引用>

「確かに壁が白いから汚れが目立つのは仕方ないものの、想像以上だったと。部屋を回ってみると、どこもかしこも荒らされ、玄関のドア、洗濯機置場の天板、エアコンの吹き出し口も壊されていて…。浴室なんかは、タイルが破損し、カビがこびりつき、タバコの跡が残っていたりも」(前出・不動産業者)

さらに業者を驚かせたのは、そこら中にあるシミ。

「ちょっと異臭もしたらしく、犬のオシッコのシミが、部屋中にあったそうです。掃除をしてなかったんですかね」

「窓ガラスにヒビ割れが、数カ所もできていたとも。この窓は非常に大きく頑丈なもので、どうやったら割れるのかわからないくらいだといいます」(前出・不動産業者)

この件を海外にいるマリエの代わりに、彼女の母親に話をしたところ、

「“それは3月11日の大震災で割れた”と答えたとか。マンションの他の部屋では、ガラスは割れていなかったらしいのですが。たとえ地震が原因だとしても、普通はすぐ管理会社に伝えると思うんですよね。本当に地震で割れたのか疑ってしまいますよ」(前出・不動産業者)

<週刊女性>



オシッコは犬のオシッコだったんですね、さすがに^^;

結局この汚部屋、部屋中ありとあらゆるところを直す必要があったため、原状回復にかかった費用がなんと130万円以上!

これは通常なかなか考えられない金額で、便器やキッチンを一式変えたときと同じくらいになるそうです。

そしてこのお金は一向に支払われず、連帯保証人であるお母さんも話し合いに応じず、代わりに弁護士が出てきて「高すぎる」と主張したため、裁判を起こすことになったとか。

真相を確かめようとマリエさんのお母さんに直撃したところ、次のような回答だったそうです。

<以下引用>

「話が大きくなっているだけなんですよ。私も掃除しに行きましたけど、キレイでしたから。裁判?マリエが自分でやる、と言っていますので」

とどこ吹く風。原状回復費の話をしても、

「窓ガラスにしても本人が割るわけありませんから。私も、地震保険で何とかしてくださいと言ったんですが。たいした額じゃありませんし」

<週刊女性>



たいした額じゃない、というなら払ってしまえばとも思うのですが、いくらセレブとはいえ、そのへんはうやむやにはできないのでしょうね。

ちなみにこの問題の窓ガラスは足場の搬入が難しい場所であるため、現在も修理ができず、これを了承してくれる方に、家賃を安くして貸そうとしているんだそうです。

マリエさんのルーズさを示す話として、こんなエピソードも紹介されていました。

<以下引用>

「引っ越してからも、ポストに郵便物がたまってあふれ出していたのですが、その中には公共料金の請求書も。まだ契約を終了してないのですかね」(近所の住民)

「マリエさんが住んでいた頃は、彼女の部屋から泣き叫んでいるような女性の声を聞きましたよ。男性と一緒に出入りしていたのを見たことがあったので、ケンカをしているのかと」(別の近所の住民)

<週刊女性>



特に2つ目のエピソードは、タレント活動していたころのマリエさんを思うとありそうな話に思えます。

ただ、マリエさんの関係者によると、退去時の立ち会いは仲介業者に依頼したとのこと。

それが本当なら、退去時の状況も公平にわかるでしょうし、管理会社側もそもそも写真くらい撮っているでしょうから、11月1日に行われる予定の裁判ですべてが明らかになるのでは。

今はデザインの勉強が楽しいというマリエさん。

この騒動の落ち着き先が気になります。

ひらめきマリエのお姉さんは嵐櫻井翔の同級生!

 そっくり?画像→ geinou reading geinou ranking

 そっくり?画像→ geinou ranking geinou ranking

※敷金トラブルはいろいろです[関連商品]

あなたにもできる敷金トラブル解決法

あなたにもできる敷金トラブル解決法


【関連情報】

【芸能】マリエ、ニューヨークの名門美術大学に入学

岡村隆史が悪徳不動産業者とオーナーを裁判で告訴!「退去費用で350万はボッタクリや!!」

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 



よかったらシェアしてください!