クワバタオハラの小原正子さんが出産祝いのいただきものを「忘れていた」とSNSで発信し、あまりに非常識だと話題になっています。

 

 

※見た目だけでも涼やかに…

 

 

 小原正子、もらった出産祝いを「忘れてた」

 

[以下引用]

小原は「ハイハイハイハイ」「おしりふりふり」「パンツもふりふり」と綴って、フリルのついたピンクのブルマを穿いた、昨年8月に誕生した長女の写真を掲載。ブルマには長女の名前が入っていて、「出産祝いでいただいたもの」だというが、「すっかり忘れていた」と明かし、「お祝いあるあるでは?」と読者に問いかけていた。

 

これを受け、ネット上では「おしりフリフリ可愛すぎ」という声もあったが、お祝いを忘れたという小原に対し、「そんな事普通ない。お返ししなきゃいけないから、誰から何をいただいたかリストアップした。このパンツをお祝いで送った人が見てたらどんな気持ちになる?」「名前まで入れてくれているのに贈った人にほんと失礼。お祝いあるあるって、みんながそうみたいに言うな」「人に対しての礼儀が…。いい年なんだからきちんとしないと」「お祝い返しの概念がない。忘れてたのは仕方ないとしてもブログに書くなんて。自分があげてたらぶちギレる」といった批判が多く寄せられていた。

[リアルライブ]

 

忘れてたのは仕方ないとしてもブログに書くなんて。

 

まさにそれですよね。

 

せっかくのいただきものは無駄にすることなく活用できるよう整理しておくべきだと思いますが、3人の子育て中、いろいろと忙しくてうっかり、なんてこともあるかもしれません。

 

しかしまあ何もそれを写真付きで世間へ発信しなくても。

 

もしかしたら小原さんにとってはたくさんのお祝いのうちの一つでしかないかもしれませんが、あげた方にしたら…

 

 

 小原正子、炎上商法か

 

[スポンサーリンク]

 

しかし小原さん、最近こういう話題多いですね。

 

挑発しすぎ!小原正子の外出自粛無視の日常垂れ流しが酷い

 

小原正子が営業妨害!?意外なほどに教育ママな実態に辛口コメント集まる

 

非常識行動に非難轟々!クワバタオハラ小原正子が映画館で上映中に写真撮影

 

結構わざとやってるのかなと。炎上狙いで。

 

もともと記憶力が良いそうで、100人以上の名前と顔を覚えるのがホステス時代の特技だったとか。ならばお祝いの存在を忘れるというのもどうなのかなと。

 

ブログからの収入もそうですが、タレントにとっては忘れ去られることほど痛いことはないでしょうからね。

 

そうでないなら、ひたすら想像力の欠如としか…。

 

 

お子さんは長男5歳、次男がもうすぐ4歳、そして0歳児の3人ですが、3人共SNSで顔を出しています。

 

そんな状態で母親が非常識で知られ渡るのは辛いと思うんですけど、それはもう想像力の欠如、じゃ済まないような気がします。

 

◆浜ちゃんちの息子二人の幼少期が

可愛すぎる→ geinou ranking geinou reading

可愛すぎる→ geinou reading geinou ranking

 

※もう少し、おうちで過ごしましょう

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小原正子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング