パンくずリスト
  • ホーム
  • 松田翔太
タグ:松田翔太

 

松田翔太さんが飛行機の搭乗の際トラブルになり、飛行機を遅らせてしまったと報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

鳴り響く怒声に旅路を急ぐ人は振り返り、その声の主がわかると一様に驚いた。2月中旬の羽田空港。冬の北海道に向かうため、子供連れの家族やカップルであふれ返っていた空港内で、怒りと焦りの表情を見せていたのは、俳優の松田翔太(37才)だ。

 

「スラリとした長身のイケメンだったので顔をのぞき見ると、松田翔太さんで、びっくり。どうやら新千歳空港行きの飛行機に乗る予定だったみたいですが、手荷物に関することで揉めているようで、係員と押し問答を繰り広げているように見えました」(空港の利用客)

[NEWSポストセブン]

 

松田翔太さんは昔から雪山でのバックカントリーが好きで、多忙な芸能人になってからも、時間を見つけると雪山に向かっていたそう。

 

今回羽田空港でのトラブルのもとになったのは、雪山で利用するつもりで持参していたアイテムだったとのこと。

 

[以下引用]

「翔太さんはガソリンバーナーといわれるアウトドアグッズを手荷物に入れていて、係員に呼び止められたようです。何人もの係員が対応し、『これは持ち込めないので、この場で破棄するか、飛行機に乗らずにお持ち帰りになるかどちらかにしてください』と事務的に説明されたようです」

 

ライターや工具など、機内への持ち込み禁止物をうっかり手荷物に入れたままで、係員に指摘され破棄するシーンはたまにみられる。ほとんどの乗客は素直に係員の指示に従うが、翔太の対応はまるで異なっていたようだ。

 

「よくよく話を聞くと、翔太さんが持ち込んだのは、キャンプなどで使う新品のガソリンバーナー。携帯用の小さなもので、使用する際に燃料を入れて点火する商品です。中に燃料の入っていない新品の状態であれば、機内への持ち込みが可能となり、一転、中に少しでも残留があるとなると持ち込みが不可となるもののようです。

どうやら今回はその場で翔太さんが持っていたものが新品であるかどうか判断がつかなかったようで……。新品だと主張する彼と、少しでもリスクがあるなら機内への持ち込みは避けたい航空会社との間で意見が衝突したのだと思われます」(前出・翔太の知人)

 

一連のやりとりの影響でフライトが30分ほど遅延し、彼は搭乗できなかったという。

[NEWSポストセブン]

 

 

「新品ならOK」としてるのに、新品かどうか証明する方法がないというのは困りますね。

 

見るからに新品!じゃなかったんだとしても、「〇〇だから新品じゃないですよね?」とはっきり指摘できた方が、いろいろスムーズでしょうに。

 

素人的にはニオイでわからないの?と思いますが、それじゃ不十分だから持ち込めなかったんでしょうし、乗客の安全が第一の航空会社からすれば断固拒否とするのもわからないではありません。

 

であれば、航空会社として新品だろうがなんだろうが持ち込み禁止にすべきでは。

 

本気で悪いことをしようとする人にとっては、新品ではないものを新品だと見せることはできないことではないでしょうからね。

 

それとは別に、なんであっても芸能人である松田さんは引くべきだったのかなと思います。

 

NEWSポストセブンが松田さんの事務所に問い合わせたところ、実際には丁寧に説明していたし、フライトが遅れたのも航空会社の確認に時間がかかったことが原因だという説明でした。

 

そもそも松田さんが扱いの難しい危険物を持ち込もうとしなければよかったし、すんなり諦めていれば問題なかったんですけどね。

 

結果として空港に鳴り響いた怒声の主は松田さんで、30分フライトを遅延させたなんて記事が出てしまったわけです。

 

その上、結局ガソリンバーナーは持ち込めず、にもかかわらず松田さんはその飛行機に乗れず、何便か遅れた飛行機に乗って北海道へ向かったとか。

 

さらに、NEWSポストセブンではついでのように過去の悪評まで引っ張り出された記事になっていて、松田さんにまるで得がありません。

 

結婚した途端囁かれる「離婚確実」の声…松田翔太の業界評がヒドイ

 

俺様・松田翔太が大迷惑!撮影ボイコットで映画完成が延期になったとの噂

 

ネットでも批判的な声が多いですしね。

 

人は常に冷静に動けるわけではありませんが、今回の記事は防げる範囲のことだったかなと思います。

 

◆このジャニタレも!

自覚が足りなーい→ geinou ranking geinou reading

自覚が足りなーい→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※秋元梢さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー

2015年から交際報道のあった松田翔太さんと秋元梢さんが結婚を発表し、世間では祝福の声が上がる中、業界では早くも離婚が既定路線だと噂されているんだとか。

 

「芸能界でなかば『干されている』現状が、すべてを物語っている」と語られる松田翔太さんの素顔とは。

 

※最近だとauくらいしか見かけないような?



 

現場クラッシャーだった松田翔太

 

[以下引用]

「彼は有名な“現場クラッシャー”ですよ。衣装が気に入らない、撮影のセットが気に入らないとすぐに撮影をストップさせ、そのままお蔵入りしてしまった映画もあるほどです。松田は2014年に、それまで所属していた大手プロ『研音』を離れて、母・松田美由紀が経営する『オフィス作』に移籍していますが、その原因も、やはり現場でのトラブルだったんです」(テレビ局関係者)

[サイゾーウーマン]

 

こういう感じの噂は以前からありました。

 

戸田恵梨香さんと共演した『ライアーゲーム』は非常に好評だったのに同じキャストでの続編ができなかったのは、戸田さんと松田さんのワガママがぶつかりあった結果だったとか。

 

[Amazon]

 

映画については2016年に女性自身が報じています。

 

芸人の西野亮廣さん原作『グッド・コマーシャル』を撮影中、松田さんが「納得が行かない」と現場に出て来なかったり、監督がOKを出しても松田さんは撮り直しを要求したりと。

 

「松田優作の息子」として立派な仕事を、という気合がありすぎて、空回りしていたのかもしれません。

 

当時の女性自身の記事によると、配給元は脚本の変更があり季節の設定が変わり撮影が延期になったと説明しましたが、松田さん側は「認識の違いがあります。マネージャーから回答させます」と言ったきり回答がなかったといい、何があったかわからないまでも、未だに完成の話も出てきませんし、頓挫中なのでしょう。。

 →松田翔太が撮影ボイコットで映画完成が延期

 

2014年に研音を離れた理由も、たびたびある現場でのトラブルにさじを投げられたというのが本当のところで、表向きは円満退社ですが、実際には契約解除だったといいます。

 →松田翔太ドラマ撮影現場で「こんな役やりたくない」

 

 

マザコン松田翔太

 

母と兄・松田龍平さんが所属する事務所に移籍以降は、事務所に寄せられた現場からのクレームは、まったく本人には届かないんだとか。

 

[以下引用]

「美由紀さんは息子を守ろうとするばかりで、注意どころか話し合いすら行わないそうです。松田の方も、そんな美由紀を溺愛していて、親子の絆以上の“相思相愛の仲”。こうした悪評が広まった影響か、松田はここ2年ほど地上波の作品には出演していませんが、その責任さえも当人ではなく、仕事を取ってこないスタッフサイドに押し付けられているようです」(前出・スタッフ)

[サイゾーウーマン]

 

今もCMでは見かけるためなんとなく現役なイメージもありますが、俳優としては2016年以降パッタリ地上波の仕事は途絶えており、昨年はAmazonプライムビデオのドラマが1本、今年もWebドラマが一つ放送されているくらいです。

 

俳優としては、テレビで出なくても映画や舞台を好む人もいますしそれならそれなのですが、映画や舞台もない状況。

 

秋元梢さんとは2015年から交際しての結婚ですから、いろいろと知った上での決断だったとは思います。

 

しかし仕事があまりうまく行っておらず、マザコン気味となると、よくまあ今結婚を決めたなあと。

 →松田翔太と秋元梢の熱愛発覚

 

ただ秋元さんが母・美由紀さんの若い頃に似ているという話もあり、松田さんのマザコンが本当なら愛が冷めることはないのかも。

 

結婚しましたし、この先お子さんに恵まれたりすると、もしかするともうちょっとゆったり仕事ができるかもしれませんが…どうでしょう。

 

◆その昔、翔太と喧嘩して110番されたと言われる妹は

こちら→ geinou reading geinou ranking

こちら→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※兄・松田龍平さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

松田翔太さんの主演映画『グッド・コマーシャル』が7割ほど撮り終えていたにも関わらず、なんの説明もないまま突然撮影延期になり、制作関係者の間で松田さんの言動が原因ではと噂になっているようです。

ranking

※西野亮廣さん原作。ゴーストライターが起こした立て籠り事件の顛末[楽天市場]
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グッド・コマーシャル [ 西野亮廣 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/9/30時点)





この記事の続きを読む
カテゴリー
'05年のデビュー以来、多くの映画やCMなどで活躍し、主演ドラマも多い松田翔太さん。

今年2月、研音を退社して母で女優の松田美由紀さんが代表を務め、兄の松田龍平さんも所属する「オフィス作」に移籍、その際継続する仕事もあったため円満退社と思われましたが、実は素行が問題視され研音を追い出されたというのです。

ranking

※CMは続いています

[楽天市場]

この記事の続きを読む