パンくずリスト
  • ホーム
  • 坂本勇人
タグ:坂本勇人

デイリー新潮が巨人・坂本勇人選手の過去5年に渡る合計1億円ほどの申告漏れを報じました。

 

 

税務署の指摘に対し坂本勇人さんサイドは「過去は認められていた」と主張、現在協議中で、現時点では修正に応じていないとのこと。

 

 

過去の税金関係の問題を見ると一般人の拒絶は激しいため、今後の坂本勇人さんの活動に多少なりとも影響があるのでは…

 

 

[スポンサーリンク]

坂本勇人が計1億円の申告漏れを指摘される。

 

昨年夏、渋谷税務署は管轄する渋谷区内在住のスポーツ選手を対象に納税が適正に行われているかを重点的に調べる方針を打ち出したそう。

 

 

その過程で少なからぬ金額の申告漏れが疑われるアスリートが複数人浮上、そのうちの一人が坂本勇人さんだったとのこと。

 

 

[以下引用]

「渋谷署の見立て通り、坂本選手は、毎年の確定申告で銀座や六本木の高級クラブなどの飲食費を必要経費として計上していました。金額にして年間およそ2000万円。直近の5年をさかのぼって調べたところ、毎年のようにこれを続けており、総額で約1億円もの過大な経費の計上が確認されたのです」

[デイリー新潮]

 

 

渋谷署の見立て通り、っておかしいですね。

 

 

税理士の方によると、「税務申告において、必要経費であるかどうかは『自らの収入を得るために必要なのか否か』を基準に判断されます」とのこと。

 

 

飲食費はどうかと言うと、たとえバットやスニーカーのスポンサーとの飲食であっても必ずしも経費となるものではないそう。

 

 

それが一人だったりチームメイトとの飲食となるとなおさらで、明らかに私的な費用を過去5年にも渡り経費として申告してきたのであれば悪質な申告漏れと言えるのではないか、とのことでした。

 

 

※キャプテンだから、ついおごっちゃった?



 

 

 

申告漏れと脱税の違い。悪質な申告漏れと判断されると…

 

[以下引用]

「指摘を受けた坂本選手は“見解の相違”を理由に、すみやかに修正に応じる姿勢を示さなかったといいます。本人の確定申告は毎年、親族が代表を務める個人事務所が主体で行っているのですが、『これまで飲食費は認められてきた』などと主張していると聞きました」(国税局関係者)

[デイリー新潮]

 

 

 

税務署に指摘されても修正に応じないって、それは脱税にならないの?そもそも申告漏れと脱税の違いってなに?と調べてみました。

 

 

 

 申告漏れと脱税の違い 

 

申告漏れ: 計算ミス・集計漏れ・税法の解釈の誤りなど、 納税者の過失によって生じる税金の過少申告
脱税: 意図的に税金の額をごまかし、納税義務を免れようとする行為

 

 

 

 

デイリー新潮には「指摘を受けた坂本選手は“見解の相違”を理由に、すみやかに修正に応じる姿勢を示さなかったといいます」と、即応じないことを問題にしています。

 

 

しかし、税務署の指摘に対し見解の相違であり申告漏れではない、と主張し税務署と協議すること自体は問題ないようです。

 

 

協議の結果、経費として認められる部分があれば、年間2000万、5年で1億が、もしかしたら半分くらいになったりするのかも?

 

 

 

ポイントは飲食費と収入のバランスか

 

これまで飲食費は認められてきた、というのは、単にこれまでは適正な範囲だったか、または税務調査が入ったことがなかった=不正なしと判断されたと思っていたか。

 

 

確定申告の内容は、毎年毎年すべてを税務署が詳細にチェックしているわけではないですからね。

 

 

何にしろ、坂本勇人さんが一人で確定申告しているわけではなく、顧問税理士が管理しているということなので、税理士がOKだと判断したものを経費にしているのでしょう。

 

 

税務署の見解は、

 

 

「税務申告において、必要経費であるかどうかは『自らの収入を得るために必要なのか否か』を基準に判断されます」

 

 

これはつまり、広告代理店の人に接待したらCM出演が決まって出演料がもらえた、みたいな。

 

 

または、たとえチームメイトとの飲食であっても、人間関係を円滑にすることで成績が上がった、その結果収入が増えたとはっきり証明できればいいんでしょう。

 

 

じゃあ、年間6億という日本最高峰の年俸を得ている坂本勇人さんが、遊ぶお金を経費にして支払う税金を減らした結果、人間関係がどう円滑になったのか?飲食だけじゃダメなのか?キャバクラも行かないとダメなのか?みたいな攻防戦を、今真剣に税務署職員と坂本勇人さんの弁護士が協議してるんですかねえ。。

 

 

税務署職員の給料は当然税金から支払われていると思うと、なかなか複雑。

 

 

ただ、飲食費が一切認められないという話ではないはずです。

 

 

年俸6億レベルの他の選手と比べて、毎年2000万円の飲食費は「高い」という判断で税務調査に踏み切ったのでしょう。

 

 

徳井義実、板東英二、国会議員、、、税金問題に市民は厳しい

 

坂本勇人さんは、これまで中絶強要、自殺未遂といった女性問題や、飲食店での暴言や従業員への噛みつきなど、様々なスキャンダルがありました。

 

 

それでも、才能とプライベートは別、野球で結果さえ出せれば、というところがありました。

 

 

しかし今回の申告漏れは厳しいのでは。

 

 

過去、板東英二さんが申告漏れから所得隠しが発覚、干されました。

 

 

徳井義実さんも、イケメンで変態キャラで漫才もM1優勝の実力があり、俳優としても活躍していましたが、2019年に7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れが明らかになって以来、すっかり勢いをなくしています。

 

 

そして最近だと国会議員です。

 

 
[以下引用]

裏金のうち、政治資金であれば非課税とし、政治活動以外に使った分や未使用分は議員個人の「雑所得」として課税—。この国税庁の見解に照らすと、キックバックされた資金を「使用していない」と自民党の調査に回答した議員は、本来課されるべき納税義務を免れたことになる。

[東京新聞]

 

 

こういうのが横行し、高収入であるはずの芸能人やスポーツ選手がいろいろごまかし。

 

 

一方で一般市民は老後年金はもらえないと思え、2000万円じゃ足りたい、倍は自分で用意しておけ、みたいな世の中で、年間2000万円の飲食費なんて。

 

 

坂本勇人さん、終了、かも。

 

 

◆え、ジュニアが何やってんの?

アホすぎる→ geinou ranking geinou reading

アホすぎる→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます。こちらもどうぞ◆

[文春砲]巨人・坂本勇人「中絶強要」「自殺未遂」発覚で終了!女性ファン離れ必至

 

巨人を牽引する存在である坂本勇人選手に大スキャンダルです。

 

 

一般女性を都合のいい女扱いし妊娠したときには中絶を強要、その結果相手女性は自殺未遂まで起こしてしまったと文春が報じています。

 

 

 

妊娠発覚直後の坂本勇人の対応が酷い

 

今回文春オンラインに告発したのは、A子さんの親友です。

 

 

それよると、坂本さんは2年ほど前に飲み会で出会った一般人女性A子さんに対し積極的にアプローチをして頻繁に会う仲になったそう。

 

 

しかし途中、他に彼女ができたと距離をあけた後からはA子さんに対する扱いが雑になり、突然連絡してきて応えられなければ次いつ会えるかわからないとか、避妊を拒否してアフターピルで対応させたり、といったことが続きA子さんはすっかり都合の良い女状態になってしまったとか。

 

 

そんな中、昨年A子さんに妊娠が発覚したのですが、まずLINEで伝えたら、その返事がなんと、

 

 

「まじか。ごめんやわ」

 

 

で、すぐに電話がかかってきたため、A子さんは念のために録音しており、親友にも送っていたそうです。

 

 

その書き起こし内容がこちら。

 

[以下引用]

坂本「えいやー」

A子「エコーの写真見せられた」

坂本「いやーまじか。調子乗りすぎたな、俺ら。(アフターピル)飲んでたもんな?」

A子「もちろん」

坂本「(産みたいって)なってる?」

A子「うーん」

坂本「きついで、それは。さすがに。なんかその分かるけどな、写真とかも見たらな」

A子「もちろん薬とかは飲んでたけど……うーん。初めてだし、好きな人の子供だったし、ちょっと嬉しかったけど」

坂本「いやーきついなー、……言葉が出ぇへん」

A子「ん?」

坂本「言葉が出ぇへん。うーん……でも、もしさ? おろすならおろすで早い方がいいやろ? 早ければ早い方が」

[文春オンライン]

 

 

これが妊娠を伝えた直後ですからね。

 

 

さらに、その後会って話したときには、

 

 

「本当は今すぐおろせよって言いたい」

「お前のことが好きだったらとっくにちゃんと付き合ってる」

「おろしてくれるなら会うよ」

 

 

等々好き放題言っていたとか。

 

 

これを、今なら避妊しなくていいだろうとやることはやった上で言っていたというのが、人としてどうかと思います。

 

 

A子さんは一人で産むことも考えていたようですが、

 

 

「望んでもないのにできた子なんて可愛いと思えるか」

 

 

と笑いながら言われたことで「父親にそんなこと思われるなんて、子どもにとっては辛すぎるよね」「彼にそこまで言われて産めるほど強くないよ」と弱気になったらしく。

 

 

いやまず妊娠を望んでない相手とそういうことするなという話なんですけどね。しかも、記事によると坂本さんは中絶も初めてじゃなかったようです。

 

 

自殺未遂を起こしていたA子

 

その後弁護士と話し合うことになったという話があったあと、A子さんの親友はA子さんと連絡がとれなくなったそう。

 

 

[以下引用]

「A子が自殺未遂を起こしたんです。A子の親族から連絡があって知りました。ご両親は坂本選手に怒る余裕もなく、憔悴しきっていました。それで久しぶりにA子と話しました。『あのあと鬱病になっちゃって』と小さな声で明かしてくれました。その時、A子のお腹は膨らんでいませんでした。中絶したの? と聞くと、『ごめん、何も言えないんだ』と。

その後、A子とは連絡がほとんどとれずにいます。事情をよく知る私と話すのが辛いのかもしれません……。A子には少しでも前を向いて歩んでほしい。そう願っています」

[文春オンライン]

 

 

文春がA子さんに直接取材しても、何も言えないと答えなかったそう。

 

 

示談した以上、本人は何も話せないものですから、一応守った感はあります。

 

 

親友が語ったのは、「坂本選手との“一件”でA子は塞ぎこんでしまった。見る見る憔悴していくA子は、ついには自殺未遂を起こしたんです。最悪の事態も頭によぎりました。A子の人生を守るために、お話しさせてください」というのが理由でした。

 

 

これでA子さんの人生が守られるのかは謎ですが・・・。

 

 

ネットには流され続けたA子さんもどうかと思うという声もあり、その通りなのですが、人はそこまで強くいられないときもありますよね。

 

 

A子さんは坂本さんが好きで、言われることを拒絶すればもう会ってもらえないんじゃないか、という思いで言いなりになって、でもだからこそきっと坂本さんはA子さんを数いる女性の一人としか見てなくて、みたいな感じだったんだろうと、他人が見れば思いますけど、その最中にいる人にはわからないのか、わかっていても止められないのか。

 

 

しかし、文春オンラインにある数々のLINEのスクショを見るに、絶対に大事にされていないし、子どもができたところで「じゃあ結婚しよう」となるわけがないのは明らかでした。

 

 

その結果が生まれることのできなかった子供だと思うと…。

 

 

せめて、今後同じことが繰り返されることがないといいのですが。

 

 

坂本勇人の気になる今後

 

気になる坂本さんの今後ですが、おそらく何もなかったように活動するでしょう。

 

 

好感度が大事な芸能人とは違い、坂本さんは野球選手ですからね。

 

 

応援している野球ファンはおそらく男性の方が多く、坂本さんに求めているのは品行方正であることではなく、魅力的な野球でしょう。

 

 

ただ、巨人が前回日本一となったのは2012年。

 

 

リーグ優勝は2020年ですが、昨年に続いて今年もリーグ優勝は無理な見通しです。

 

 

そして、坂本さんは最近他にもいくつかスキャンダルを報じられています。

 

 

最近は夜遊びが控えめという話もありましたが、そりゃそうだと。

 

 

 

2015年からキャプテンを務める坂本さんがこんなプライベートを抱えていては、さすがにファンの声も厳しくなるのでは。

 

 

そしていくらモテモテ坂本さんでも、こんなひどい日常がバレてはもう本命レベルの女性は寄ってこないのでは。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※坂本勇人さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

◆こちらもどうぞ◆


 


 

 

カテゴリー

”のろまのガーシー砲”が、新潮砲に先を越されてしまったようです。

 

 

というのも、以前から「タイミングを見て爆弾を落とす」と宣言していた巨人の坂本勇人選手について、先ほど週刊新潮の早出しが驚愕の女性スキャンダルを報じたからで・・

 

[スポンサーリンク]

 

坂本勇人が女性にかみついて示談金550万円

 

2018年2月、坂本勇人さんがチームメイト2名とともに訪れた宮崎市内のキャバクラでのこと。

 

 

坂本勇人さんが気に入った2人の女性に

 

 

「今日は(ホテルに)一緒に帰ろう」

 

 

と、言い寄ったものの、やんわりと断られたとか。

 

 

[以下引用]

思い通りにならずむしゃくしゃしたのか、ついに坂本選手がキレだして、挙句……女性たちの肩や太ももにかみついてしまった。プロ野球選手だからか、食いしばる力も半端ない。かまれた場所は内出血して、しばらく痕が残ったほどです」(宮崎市内の飲食店関係者)

 

さすがにまずいと思ったのか、翌日、坂本は複数の選手を引き連れて来店。女性の内の一人に謝罪するとともに、彼女のバッグに7万円をねじ込んだという。しかし、もう一人の女性は納得せず。

 

「最初に50万円を受け取ったのですが、それでは収まらず、ついに“代理人”を名乗る男が登場。再び坂本側と交渉を持ちました。結局、坂本側は18年7月に追加で500万円支払い、女性側も総額550万円で手打ちとなりました」(坂本の知人)

 

計550万円を受け取った女性に聞くと、「その件は喋れないんです。お店とも揉めたみたいで……私との一件があってから、巨人の選手は来店していませんね」と、黙して語らずとも「一件」の存在を示唆した。そこで、読売巨人軍に質したところ、

 

「当球団の顧問弁護士が、先方から反社会的勢力及びその密接交際者ではないとの確約を得た上で、適切に解決しました」

[デイリー新潮]

 

噛みつくって、アンタ・・

 

 

思わぬところでヤバい性癖がバレてしまった?

 

 

ただ、プロ野球選手だからって、一般人よりも顎の力が強いという理屈はないのでは?

 

 

新潮サン?

 

◆毎日、ベンチでジャーキー食って鍛えてるんじゃー!!

ヤガイ Nippon Quality 極厚ビーフジャーキー 100g

ヤガイ Nippon Quality 極厚ビーフジャーキー 100g

[Amazon]

 

 

「噛みついて550万円」の異常さ

ちなみに、先日の文春によると、最近の坂本さんはすっかり夜遊びは控えめだとのこと。

 

 

その裏には、恐らくこのトラブルがあったのでしょう。

 

 

ですが、女性に噛み付くなんて、そんなことをするのは異常なのは間違いありませんし、擁護するつもりもありませんが、慰謝料550万円ってのも異常なのでは?

 

 

しかも、噛み付いたのは一人ではなく複数ですよね?

 

 

そのうち一人にだけそんな大金を示談金として渡すなんて・・よほどその人を噛んでしまったのか。

 

 

球団の顧問弁護士はきちんと確認したということですが、被害女性の代理人を名乗る男性、本当にカタギの人間でしょうか?

 

 

なんか、ちょっと信じられません。

 

 

もし、巨人サイドの説明とは異なり、相手側が反社会的勢力の人間だったら、これは別な意味でヤバい事態になりそう。

 

 

ガーシー、大慌てで追加暴露あるか?…ないな

 

明日発売の「週刊新潮」では、この件について詳報するとのことですが・・

 

 

「タイミングを見て晒すから待っといてや」

 

 

とオウムのように繰り返していたガーシーも、慌てて何か暴露するかも知れません。

 

 

正直、最近のガーシーは”ライバル不在”な状況にあぐらをかいて、暴露を期待する視聴者からの催促に対し、

 

 

「文句ばっか言うなら見に来んなや!このアンチ野郎が!!」

 

 

と罵倒するなど、最初の頃にはなかった”傲慢さ”を感じていた人も少なくないはず。

 

 

ですが今回、新潮砲が頑張ってくれたおかげで、ガーシーも反省して初心を思い出してくれた・・かも?

 

 

今後の成り行きに注目です!

 

◆新たなアダ名、爆誕の瞬間です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カミツキガメはわるいやつ? (ふしぎびっくり写真えほん) [ 松沢陽士 ]

価格:1540円(税込、送料無料) (2022/6/15時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※噛みつき勇人のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

◆こちらもどうぞ◆


 

 

現在ケガで離脱中の巨人の坂本勇人さんですが、GW前に美女とデートしていたと文春オンラインが報じており、連れている美女の姿が強烈だと話題です。

 

 

 

 

[以下引用]

大型連休を目前に控えた4月25日の夕方、都内の高級住宅街を一際目立つ若い男女が歩いていた。男性はサングラスをかけてはいるがマスクを外し、黒い半袖Tシャツにグレーの短パン、足にはバスケットシューズというラフないでたちだ。相手は20代に見える若い女性。少し明るく染めた長い髪に流行りの厚底ブーツ、上半身はオーバーサイズの白いシャツを“彼シャツ”のように着こなしている。

 

この男性、読売ジャイアンツのキャプテン・坂本勇人である。坂本は女性と楽しそうに住宅街を歩き、時折道端の建物を指差したり、とまっている自転車を見て笑い合いながら歩いている。細道に入ると手をつなぐ瞬間もあったが、人が近づいてくるとさっと手を放して距離をとって歩く。

 

186cm、86kgの鍛え上げられた体はただでさえ人目を引く上に、その日の都内は最高26度まで上がり、暑さに耐えきれなかったのかマスクを外して歩くいる時間も長く、坂本だと気づく通行人も多くいる。大学生らしき集団はすれ違ったあとに「あれ坂本? さすがに無防備すぎるか」「いや、あいつはこういう事をするやつだよ」と話していた。

[文春オンライン]

 

 

記事のタイトルは、

 

「『あれ坂本?』『あいつはこういう事をするやつだよ』巨人の坂本勇人(33)が白シャツ美女とサングラスノーマスク姿で白昼手つなぎ散歩 」

 

で、引用した部分の後は、坂本さんの女性に対する理想が高い話、巨人軍の中での立ち位置、プライベートは脇が甘いが野球に対しては本当に真摯に取り組んでいること、どうも現役中は結婚しないのでは、などといったことが書いてありました。

 

女性とのデートは、独身ですし別に好きにしたらいい話です。

 

マスクがどうのと書いてありますが、東京医師会が屋外でのマスクを見直そう、と提言してますし、写真を見るに混雑しているところでもないですし、当日は26度を超えた暑い日だったということで熱中症の心配もありますし、今更そこを責めるのか?という気も。

 

特にスキャンダル性も衝撃もない記事なのですが、スルーできなかったのが破壊力抜群の彼女の姿です。

 

 

 

 

キレイな脚だとは思いますが、これで外を歩くって。

 

すれ違ったら二度見か、または見ちゃいけないと思って絶対目を向けないようにするか、ですかね。

 

ものすごい女性を連れて歩いていた坂本さんですが、実は数年前から「遊び人」と言われるようなことはしておらず、至って野球中心のまじめな生活をしているそう。

 

そんな中、この女性と堂々デートですから案外真剣なのかもしれません。

 

もしも結婚することになったら、ぜひ彼女に服を買ってあげてほしいですね。

 

◆あなたは共感できますか?

百年の恋も冷めた経験→ geinou ranking geinou reading

百年の恋も冷めた経験→ geinou reading geinou ranking

 

※彼シャツ売ってる!

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※坂本勇人さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング