パンくずリスト
  • ホーム
  • ジャニー喜多川
タグ:ジャニー喜多川

 

未だ続くジャニー喜多川氏による性加害問題の影響でジャニタレの活躍の場が減る中、一部ジャニオタにはジャニー氏は冤罪であると唱える人たちがいるんだとか。

 

 

 

 

[以下引用]

推しを応援する機会が少なくなりつつある中、一部のファンが反撃に出ている。

 

「【ジャニーズ問題の現状まとめ】と題して、性加害を訴えている元タレントたちのウソなどをXでポストしています。例えば、ジャニーさんは1974年に直腸がんの手術で直腸を全摘し、人工肛門にして以降、性機能障害を訴えていることからジャニーさんは冤罪だといったものから、元タレントが申告している被害について当日その現場にいなかったといったもの、当事者の会代表が過去にジャニーさんから性被害を受けたことがないとインタビューで語っている動画の存在など、ジャニオタが全精力でかき集めた情報をポストしています。眉唾の情報が少なくありませんが、一部、事実と認められるものもありました」(前出・芸能ライター)



9月13日に設置しされた被害者救済委員会によると、9月30日時点で連絡のあった478人のうち、被害を申告し補償を求めているのが325人。早期の補償を実現するため、確認作業や補償金の算定手続きなどを進めているが、ジャニーズ問題はますます混とんとしてきている。

[ゲンダイネット]

 

 

「ジャニーズ問題の現状まとめ」すごいですよね。

 

ジャニーズのタレントが次々と活躍の場を失くしていくことを理不尽だと感じるのも分からなくはありません。

 

その一方で、被害者に対する気遣いはなく、見るとなんとも言えない気持ちになります。

 

それをこうやってゲンダイネットのようなメディアが取り上げ、「眉唾の情報が少なくありませんが、一部、事実と認められるものもありました」とするのはどういうことなんでしょうか。

 

たとえば、ジャニー氏の直腸がんの件です。

 

私もちょっと違いますが、ジャニー氏は人工肛門だったんだからという話は目にしたことがあります。

 

 

 

 

なんだか言ってることがよくわからないけど…と思いながらネットで検索したら、裁判資料を分析したサイトがありました。

 

 

[以下引用]

次に判決が検討するのは、ジャニー氏による報道内容への反論についてだ。この点について判決は、その証拠能力の低さや曖昧さを再三指摘している。

 

まずジャニー氏は、自身の陳述書において過去の病気の手術のために性的機能を失っていたから性加害行為を行うことは不可能であったと主張していたため、裁判所はその内容について検討するが、医師の診断書には性的機能の喪失に関する記載が存在しないことを次のとおり確認する。

 

一審原告喜多川は(略)、昭和49年6月10日に直腸がんの治療のため東京医科歯科大学医学部附属病院に入院し、同月20日に直腸前方切除、、端々吻合、一時的人工肛門造設術を受け、同年7月16日には人工肛門閉鎖術を受けてこの疾患は治癒したが、上記手術により完全に性的機能及び能力を失ったほか、30年経った今でも大きな傷跡が残り、この傷跡は上半身にも及んでいると記述しているが、医師の診断書(略)には、一審原告喜多川が上記の手術を受けたことは記載されているものの、この手術の後遺症として一審原告喜多川が性的機能及び能力を失ったとは記載されておらず、また、この診断書の記載からこの手術による一審原告喜多川の傷跡の大きさ、形状等を理解することもできない。

[ジャニー喜多川は、どのような性加害をしたのか?真実性が認定されたJr.への「わいせつ行為」 | The HEADLINE]

 

 

ネットの中には人工肛門を勘違いしてるんだろうなというコメントもありましたが、一時的人工肛門造設術とはお腹に一時的に肛門を作る手術であり、つまりジャニーさんは腸の手術はしたものの肛門の手術はしていないということです。

 

そして、直腸は全摘じゃないし、噂になっている手術の影響は裁判で否定されたことです。

 

こんな明らかに間違っている噂も混ぜて出して、「一部、事実と認められる」と何が嘘で何が本当かわからないように書いてしまったら、冤罪の可能性を認める感じになってしまうのに、どうしちゃったんでしょう。

 

冤罪を主張する人たちも、この引用先すべてを読めば、ジャニー氏は冤罪ではない、弁護士が弱かったから負けたわけじゃないと、わかると思うんですけどねえ。。

 

当事者の会の人たちの言動がふらふらしてるのは確かに良くないなと思いますが、なんせ数が多いですし、人の気持ちはそれぞれですから。

 

なんだとしても、被害者を責めたところで、今の状況が好転することはない、というのを理解すべきでは。

 

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木村拓哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

尽きることのないジャニー喜多川氏の性加害被害者の告発ですが、今週の文春ではいくつか新事実が明らかになりました。

 

 

 

 

今回被害を告発したのは大島幸広さん38歳。

 

文春によると大島さんはこれまでの被害者と違う点があるとのこと。

 

1つは、初対面の日に被害に遭っていること。

 

書類審査を通ってダンスレッスンに向かったその日、ジャニーさんに合宿所に呼ばれたんだとか。

 

大島さんは当時中2で母親と一緒に来ていたため断ったものの、ジャニーさんが母親に直接交渉して泊まることになり、その晩襲われたと。

 

同じ晩、同じ部屋で別のJr.も襲われていたといいますから、ジャニーさん…。

 

2つ目は、一律1万円だった「手当」が大島さんだけ5万円だったこと。

 

[以下引用]

夏休みが終わり、大島氏は家庭の事情で栃木に転居することになった。ジャニー氏にそれを伝えると、性行為のあとに渡される金額が五万円にアップした。

 

「内緒だよ、みんな一万円だから。ユーだけだからね、五万円は」

 

五万円と引き換えに、大島氏は領収書を書くよう求められた。

 

「名前と金額を書かされました。コンビニで売っているような細長い領収書に比べて、真四角に近い形だったのを覚えています。名目にはあらかじめ『交通費』と書いてありました」

五万円への増額と領収書。これらも他の元ジュニアのケースと異なる点だ。五万円という金額からは、大島氏がいかに気に入られていたかが分かる。

[週刊文春]

 

いやせこいです。

 

領収書ということは、大島さんに与えた「手当」は経費で落としていたということですよね。

 

お金持ちだったのに、自分の欲を満たした代償であり口止め料はポケットマネーじゃなかったとは。

 

大島さんがJr.として活動したのは中2からの2年ほどで、被害に遭ったのは約200回。

 

全部に5万円をもらったわけじゃないでしょうが、まあわかりやすく1000万円だったとして、実質ジャニー氏による「買い春」費用が「交通費」という名目でジャニーズ事務所では経費として処理されたわけですね。

 

これは似たような感じで経費をかさまししてたと思われても仕方ないのでは。

 

※税務署さん出番では。

[Amazon]

 

ネットでは、大島さんが得ていた1000万円ほどについても税務申告していたのかという指摘がされています。

 

「交通費」は月額15万円まで非課税とか確定申告が必要だとか、親が知っていて子供を送り出しお金をもらっていたなら大問題だとか、いろんな言葉が飛び交っています。

 

が、「交通費」の名目ですが実態は性被害の口止めである5万円を中学生が受け取った場合、どう扱うべきだったんでしょうね?

 

私は親に言えていたなら2年も続かなかったと思いますし、少なくとも、傷ついた中2、中3の子供がもらったお金の税金に気が回ったわけもないと思いますが。

 

他の被害を告発した方へも誹謗中傷が酷いといいますが、皆当時子供だったというとても大事な要素を忘れないでほしいですし、自分や自分の兄弟、子供が同じ目にあったならどうなのか、しっかり想像力を働かせるべきだと思います。

 

大島さん自身、

 

「退所した時から、ずっと話したい気持ちはあった。ただ、いくら告発したところで事務所に揉み消されるだろうと黙っていたんです。」

 

とコメントしていますが、そういうプレッシャーを自分のことだと想像すると、大島さんに脱税だなんだなんていう気になりませんけどね。

 

もう一つ、ショッキングなエピソードがこちら。

 

[以下引用]

その年の十月には、雑誌のハワイ撮影のメンバーにも選ばれた。

 

出国時にジャニー氏は百ドル紙幣の札束を大島氏らに渡し、ハワイに着くや回収した。海外への現金持ち出しは一人当たり百万円までの制限があるためだ。回収した札束から三百ドルを抜いたジャニー氏は、「好きなもの買いなよ」と大島氏に渡した。

 

ハワイ・ワイキキにおけるジャニー氏の定宿は、シェラトンワイキキのスイートルーム。そこでも性加害は行われた。

 

大島氏は同行していた先輩ジュニアに、「もう耐えられるかわかりません」と相談すると、こう言われた。

 

「お前はX(トップ人気のジュニア、後にデビュー)以上に気に入られているから、もうちょっと我慢したほうがいいぞ。もしかしたらソロデビューできるかも」

 

性加害に対する他のジュニアとの感覚の落差に、大島氏は愕然としたという。

 

度重なる性加害と、それを見て見ぬふりをする事務所。不信を募らせた大島氏は、ジャニー氏の自宅にいるときもトイレに隠れるなど、ジャニー氏から逃げることばかり考えるようになった。

 

結局、二〇〇〇年夏に退所するまで、約二百回の性被害を受けたと、大島氏は語る。

[週刊文春]

 

 

100万円を超えるからJr.に持たせて、って。面倒でも申告しなよ、という感じ

 

また、相談した先輩の言葉。

 

当時トップ人気だったJr.が誰か、というのはおいておきますが、酷いですね。

 

東山紀之さんも後輩たちから相談を受けると

 

「オマエもジャニーさんに一発ヤラれてこい!」

 

なんて言っていたらしいですから、もうそういう文化だったんでしょうけど、子供の頃からジャニーさんが好き放題をして、それを周囲が止めないような環境で成長したなら…根が深い問題です。

 

ヒガシ、アウト!!男闘呼組の幻メンバーから痛いツッコミを受ける

 

それにしても、ジャニー喜多川氏の性加害被害者の告発はなかなか尽きることがないですね。

 

文春が使命として諦めずに報じ続けてほしいものです。

 

◆ジャニーさん、これマズイよ!

元ジャニ退所の遠因じゃ?→ geinou ranking geinou reading

元ジャニ退所の遠因じゃ?→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※滝沢秀明さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

デヴィ夫人が故ジャニー喜多川氏の性加害問題を責める風潮に苦言を呈しました。

 



 

 

デヴィ夫人の暴論

 

 

[以下引用]

この日ツイッターで「私はジャニー氏をよく知っている」と切り出したデヴィ夫人は「ジャン・コクトーがジャン・マレーを愛したように、そのような特別な世界、関係性というものはある。ジャニー氏は半世紀に渡って日本の芸能界を牽引し、スターを育て、その非凡な才覚で何億何千万という人々を楽しませ、夢中にさせてきた。昨今の流れは偉大なジャニー氏の慰霊に対する冒涜、日本の恥である」と指摘。ジャニー喜多川氏による性加害問題を、国連人権理事会「ビジネスと人権」作業部会が調査するまでに発展した流れを疑問視する。

 

さらに「ジャニー氏が亡くなってから、我も我もと被害を訴える人が出てきた。死人に鞭打ちではないか。本当に嫌な思いをしたのなら、その時なぜすぐに訴えない」と怒りをあらわにする。

 

「東山紀之氏は被害を訴えた元jr.たちの発言を『勇気ある告白』と表現し、『ジャニーズ』という名前の廃止についても言及した。その才能を見出し、育て、スターにしてくれたジャニー氏に対して、恩を仇で返すとはこのことではないか。非礼極まる」と〝実名批判〟。「被害を訴えている人々は国連まで巻き込んで、日本国の日本人として、そんな権利がどこに与えられていると思っているのか。あまりにも嘆かわしく、恥ずかしい」とつづっている。

[東スポ]

 

 

・・・は?

 

切り取りで意訳されていたならデヴィ夫人が気の毒だと思い元のツイートを確認しましたが、東スポはきちんとまとめていました。

 

 

Array

 

 

Array

 

Array

 

Array

 

Array

 

 

個人的には違和感ばかりのデヴィ夫人のツイートなのですが、ツイッター上では案外デヴィ夫人の意見に賛同する人も多くて驚きました。

 

特に、最後の東山さんや被害を訴えている人々に対する

 

「恩を仇で返すとはこのことでないか」

「非礼極まる。被害を訴えている人々は国連まで巻き込んで、日本国の日本人として、そんな権利がどこに与えられていると思っているのか」

 

いわゆるMeTooにいやらしさを感じる気持ちは分からなくはありませんが、今回のことでそこまで言うんですね。

 

ジャニーさんが事務所の子たちのためにお弁当を配っていた。

 

それは確かに良い話です。

 

ジャニーさんのことを芸能界の父と慕うタレントがいるのはそういう温かいところを含めてなんでしょうね。

 

でも、だから性加害をもう言うなっておかしいですよね。

 

芸能界での業績があるんだからプライベートは…と発言した山下達郎さんが炎上したのに知らないんでしょうか。

 

 

イヤなら飲むな!山下達郎とSnowMan目黒蓮の新CMがタイミングばっちりでスタートへ

 

 

これは猛烈なDVヤロウだったとしても外では優しいし立派な仕事をしてるんだからいいじゃない!と言ってるようなものです。

 

告発した側も、恩もある、でも恨みもある、という葛藤でこれまで生きてきての、今なんでしょうに。

 

 

 

ジャン・コクトーとジャニー喜多川は同じなのか

 

 

「ジャン・コクトーがジャン・マレーを愛したように、そのような特別な世界、関係性というものはある。」

 

こんなことを言ってる時点で、デヴィ夫人はこのジャニー喜多川氏による性加害問題の根本が理解できていないように思います。

 

Wikipediaによると、ジャン・マレーはジャン・コクトーの長年の愛人だったと言われているとのこと。

 

2人は男性同士ですが、確かにそのような世界はあるでしょう。

 

近年幅広いセクシュアリティを示す言葉としてLGBTQが周知されていますし、もはや姿形と性自認が違うことや恋愛対象が同性であることは「多様性」として認められている流れです。

 

では、ジャニーさんの行ったことが非難されているのは男同士であることが要因なのでしょうか。

 

違いますよね。

 

ジャニーさんの行為が大きく非難されているのは、相手が子どもだったり立場の弱い所属タレントで、同意があったとは言えない行為であり、拒絶をしたら仕事が干されたから、そしてその被害者の多さです。

 

最近、服部吉次さんが8歳の頃、当時21歳だったジャニーさんから受けた性加害を告白しました。

 

つまりこれも「そういう特別な世界はある」と、「多様性だよ」と認めないといけないんでしょうか。

 

ロリコン、ネクロフィリアなどなど世の中にはいろいろありますが、どこまで世間は寛容にならなければいけないんでしょうね。

 

もしもジャニーさんの性加害の対象が少女、女性だったとしたら、もっと早く犯罪として成立していたでしょうし、デヴィ夫人もさすがに擁護しなかったのでは。

 

 

 

なぜ死後に告発が相次ぐのか

 

なぜジャニーさんが亡くなった4年後になって次々と被害を明かすのか、被害に遭ったときにすぐ言えばいい、なんていうのも、本気で言っているなら人の気持ちがわからないんだろうなと思います。

 

実際にジャニーさん存命中に告発した人はいましたよね。

 

北公次さんや平本淳也さんは実名告発をした人として有名ですし、匿名でも「デビューさせるとかスターにしてやるとか、そういうものと引き換えに肉体的交渉を迫るのが許せなかった」とジャニーさんの部屋にあったタレントの着衣ナシの写真とともに告発した人もいました。

 

田原俊彦の真の狙いは流出写真記事への誘導?ジャニーズ性加害問題の最中に合宿所トークの深い理由

 

文春が徹底的に記事にしたときにはジャニーズ事務所が文春を訴え、最終的に最高裁で報道が事実であることも認められました。

 

それでもニュースになるでもなく、ジャニーさんが捕まったわけでもなく、何も事態が変わらなかった場合、自分の名誉と仕事への影響などと天秤にかけて、どれだけの人が行動できたでしょうね。

 

そもそも、2017年の刑法改正以前は強姦罪の被害者は女性に限られており、たとえ男性が被害を訴えても法律的に罰することはできなかったわけですし。

 

法律では定められていないから、じゃあ男性相手には無理矢理性行為をしても良いのかと言ったらそんなわけないですよね。

 

それでも、被害者の中には周囲に打ち明けても「お前もホモか」と揶揄されておしまい、とか、「そんな気持ち悪いこと言わないで」みたいなことはあったようです。

 

言っても分かってもらえない、もみ消されるかも、自分に被害が及ぶかも。いろんな葛藤があったことでしょう。

 

今回の騒動のきっかけになったカウアンさんの告発の裏にはいろんな思惑があったと言われていますが、逆に下心やある種の無謀さがなかったらできなかったのでは。

 

 

実は真っ黒だった岡本カウアン!ジャニーズ性加害問題告発のウラ

 

YouTubeで情報発信ができる世の中で、そこそこ注目されている「ガーシー」という暴露系ユーチューバーがいたことも大きいでしょうね。

 

若干勢い任せなカウアンさんの告発があり、BBCが取り上げ大きな話題になったから、今なら自分の声も届くのでは、と、いろいろな柵を振り切ってカウアンさんに続くことができた人がいるのでしょう。

 

ジャニーさんが亡くなっているのに何を目的にしてるのか、というのはデヴィ夫人以外でもネットで見かける声です。

 

被害者の方々の声を見れば、再発防止のための法整備、現在進行形で被害を受けている人へのプラスの影響、いろいろ目的はあるようですよね。ちゃんと発信しているので知ろうとすれば伝わることです。

 

逆に告発がなかったとしたらどうなっていたかと考えると、ジャニーさんはチャーミングな偉人として芸能史に残ったでしょう。

 

被害者の中には多少なりともジャニーさんのよる性加害の影響がトラウマになっている人も少なくないのに、やった本人は罰せられることなく死んじゃって、さらに死んでからも称賛されて、というのが許せないというのも単純にあって当たり前の気持ちだと思います。

 

自分が黙っていたからその後も犯行が重ねられたんだと思うともう黙っていられないという気持ちもあるかもしれません。

 

対象が男の子だったからぼんやりしてしまうのかもしれませんが、誰であろうと同じことなんですよね。

 

被害者が自分だったら。自分の子どもだったら。小さな女の子だったら。と考えれば、たとえ亡くなった人がしたことであっても、ジュリーさんが代理でちょろっと謝罪したんだしもういっか、では済ませられないなと思います。

 

ジャニーズ事務所は近々この件で会見を開くと発表しました。

 

そこで対応を間違えると、崩壊へまた一歩近づくと思います。

 

罪がないどころか被害者だったかもしれない所属タレントに類が及ぶことがないよう、きちんと対応してほしいものです。

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※カウアン岡本さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

元V6の三宅健さんや元キンプリの平野紫耀さん、神宮寺勇太さんが合流し、滝沢秀明さんが設立したTOBEが注目されていますが、密かに手越祐也さんがマイナス方向のツイートに反応していると話題です。

 

 



 

 

岡本カウアンがTOBEに強烈皮肉!

 
[以下引用]

生配信の同時視聴者数は100万人超、あわせてそれぞれの公式インスタグラム、ファンクラブの開設も発表されたが、ファンクラブの入会は12時間待ち、平野のインスタフォロワー数は279万人、神宮寺は179万人(7月10日現在)とその人気の凄まじさをあらためて証明した。

 

「7月2日には平野さんと神宮寺さんに先駆け、元V6の三宅健さん(44)の合流も発表されましたが、社会現象をも巻き起こすような勢いですよね。ただ、どうやら一部の“辞めジャニ”はTOBEの動きを面白く思っていないようなんです。

ジャニー喜多川氏(享年87)からの被害を告発した元ジャニーズJr.のカウアン・オカモトさん(27)もその1人だと言われています」(ワイドショー関係者)

 

滝沢氏がTOBE設立を発表した今年3月、カウアン氏は《入るかわんちゃん。#TOBE新たな時代へ》と冗談めかしてツイートしていた。

ところが7日に平野と神宮寺がTOBEの合流を発表すると次のような皮肉めいたツイートをしたのだ。

 

《ジェネリックジャニーズだけは

本当にパワーワード

#TOBECONTINUED_02》

 

ワイドショー関係者が話す。

「カウアンさんは平野さんと同期入所ですが、過去に平野さんに悪意のあるイジりをされたという暴露もしており、平野さんや神宮寺さんの新たな動きが面白くないのかもしれません。カウアンさんは平野さんのことがかなり嫌いなようですからね……。また、元NEWSの手越祐也さん(35)も滝沢さんやTOBEには何か思うところがありそうですよね」

[ピンズバ]

 

 

カウアンさんは性加害問題告発の際、わざわざ平野さんの名前を出して、一緒にジャニーさんの被害に遭っていたと勝手にカミングアウトしてましたもんね。

 

その結果、こんなデリケートな問題で他人の名前を出すなんてひどい、告発は売名のために平野さんとジャニーズを利用し、歌手として一発逆転を狙ったものだったんじゃ、などなど、カウアンさんについては被害者なのに非難の声も大きく上がることになりました。

 

 

実は真っ黒だった岡本カウアン!ジャニーズ性加害問題告発のウラ

 

カウアンさんの平野さんに対するライバル心というか執着心は想像以上なんだと思います。もはや嫌悪の域なのかも。

 

同じ愛知県出身で同年代の同期入所で、同じようにジャニーさんに手を出され、平野さんはデビューし、カウアンさんは退所し華やかな世界とは縁遠い日々だったと思います。

 

平野さんがジャニーズ事務所を退所することが決まり、カウアンさんが平野さんもジャニーさんの被害者だと明かし、いよいよ平野さんが落ちてきた、と、黒い喜びもあったのではないでしょうか。

 

それが、平野さんは退所間もなく爽やかに二度目のデビューに向けたスタートを切ったわけです。

 

以前だったらジャニーズの圧力でそんなことできなかったはずなのに、今のジャニーズは辞めジャニへの影響力を発揮するどころじゃない状態になっており、そのきっかけを作ったのはまさかのカウアンさん自身という。

 

カウアンさんにしたら嫌いな平野さんの手助けをしてしまったようなものですから、面白くない気持ちであふれているのではないでしょうか。

 

 

手越祐也はタッキー批判ツイートにイイね!しまくり

 

TOBEに面白くない思いを抱えている辞めジャニはほかにもいるようで。

 

 

[以下引用]

7月9日、手越はライブ配信アプリ「17LIVE」でトーク配信を行なったが、TOBEや2日前に同社への合流を発表した平野と神宮寺に触れることはなかった。

 

さらに手越は滝沢氏を批判した一般ユーザーの次のツイートに「いいね」をしたのだ。

 

《けど当の本人たちから海外なんて言葉は一切出てこなかったらしいじゃん それにジャニーズ自身はそんなに海外は目指してないと思うけど 誠実な対応って何?今外部から対策チーム招いて調査してるし相談窓口もある それより当時Jr.のトップだったりJr.の会社社長だった人が何も問われない方がおかしいよ》

 

「誤操作だったのかもしれませんが、かつてジャニーズアイランド社長だった滝沢さんを批判するツイートに『いいね』をしたんです。たしかに、手越さんは滝沢さんがジャニーズ事務所副社長だったときに事実上の契約解除となっていますし、ツイッターを巡るちょっとした騒動もありましたからね」(前同)

[ピンズバ]

 

Twitterを巡るちょっとした騒動、ありましたね。

 

滝沢さんが昨年秋にジャニーズ事務所を退所しツイッターやインスタグラムなどのアカウントを開設したときに、元KAT-TUNの赤西仁さんや山下智久さんなどと友好的な交流があり、ネットには喜びの声が上がっていました。

それなのに、メンションつきでツイートをした手越さんには滝沢さんが当初無反応だったため、手越さんは一度はフォローしていたTwitterのフォローを外すという、不快感丸出しの反応をしました。

 

手越さんの悔しさも想像できますし、もうタッキーなんて嫌い!となっても仕方ないとは思います。

 

でもだからといって、

 

《けど当の本人たちから海外なんて言葉は一切出てこなかったらしいじゃん それにジャニーズ自身はそんなに海外は目指してないと思うけど 誠実な対応って何?今外部から対策チーム招いて調査してるし相談窓口もある それより当時Jr.のトップだったりJr.の会社社長だった人が何も問われない方がおかしいよ》

 

なんていうツイートにいいねするなんて。

 

確かに、ジャニーズのグループがアジア圏でコンサートするのはなくはないけど多くもなく、海外進出に積極的だったとは思いません。

 

きっといくら現場のジャニーさんが海外進出したい!と言っても、現実に動くジャニーズの経営陣には頑張って新規開拓!という気概はなく、ジャニーズの名前が轟いている国内で儲かってるんだからいいじゃん、という感じだったんでしょうね。

 

そういう面で、ジャニーズに海外進出への積極性を求めても難しかった、という部分は分かります。

 

しかし、

 

今外部から対策チーム招いて調査してるし相談窓口もある 

 

と、あのチームを評価する気持ちがわかりませんし、何より

 

それより当時Jr.のトップだったりJr.の会社社長だった人が何も問われない方がおかしいよ

 

と、いちタレントだった滝沢さんに責任を問う姿勢がわかりません。

 

※Jr.の黄金期を築いたと言われるタッキー

[Amazon]

 

Jr.がジャニーさんの性加害を拒否すると仕事が干されていた現実をどう見るんでしょうね。

 

東山紀之よ、嘘つくな!元男闘呼組メンバー・土田一徳が文春誌上で「ヒガシは性加害を知っていた」と暴露!

 

田原俊彦の真の狙いは流出写真記事への誘導?ジャニーズ性加害問題の最中に合宿所トークの深い理由

 

手越さんはJr.だった期間がないに等しいので、なかなか想像もできないかもしれません。

 

が、どれだけの人が、「イヤだ」という気持ちや正義感だけで、自分の夢や生活を代償に誰から見ても正しい選択ができるというのでしょう。

 

異常なジャニー喜多川氏を抑えることをしなかった実の姉や経営陣を差し置いて、ただJr.のトップ経験があったりタレント経験を積んだ結果Jr.の社長になっただけの滝沢さんに責任を問うって、どれだけゆがんでるんだろうと驚きました。

 

それでも、滝沢さんが昨年辞めていなかったら、ジュリーさんの代わりに謝罪したり対応したりクビになったり、いろいろ大変だっただろうと思いますけどね。

 

そんな滝沢さんはTikTokライブで

 

「自分を求めてくれれば、全力で守りたいと思う。いろいろ相談されれば助けてあげたいと思うし、もうそういう立場なのかな、と思う」

 

と話しています。

 

手越さんもカウアンさんも、素直になって「助けて!」と滝沢さんにお願いすれば、TOBEに入れてもらえるのではないでしょうか。

 

 

◆当時8歳の少年に21歳のジャニー喜多川が…まさに異常者

ジャニー喜多川への嫌悪感再燃必須案件→ geinou ranking geinou reading

ジャニー喜多川への嫌悪感再燃必須案件→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※岡本カウアンさん、手越祐也さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング