元タレントで現在は一般人の木下優樹菜さんが、自分がテレビに出られない理由について語りました。

 

 

※木下優樹菜さんといえば。

 

[以下引用]

この日の動画は「今度は、身の回りの事答えてみた」というタイトル。過去2回にわたり、SNSに寄せられた質問に答えており、その第3弾となった。

 

今回も子育てや、旅行、メークなどの質問に次々答えて行った木下。その中に「TVとかに出ないのかな?」というクエスチョンがあった。

 

これに木下は「テレビ…ね。なかなかやっぱ今ほら、コンプライアンスとかメチャクチャ厳しくなってるからね」とぽつり。

 

続けて「別に全然犯罪犯したわけじゃないんだけど」と主張し「なんかねちょっと難しい世の中になってるよね。だからまあ、その時がきたらって感じで、かな」とタイミングが合えばテレビ露出もあり得るとした。

[東スポ] 

 

木下さんは、テレビには未練がない、というスタンスだったはずが、これでは未練たらたらに感じますね。

 

木下さんは2019年に実姉が勤務していたタピオカドリンク店のオーナーとトラブルになりました。

 

 

木下優樹菜が恫喝!姉のタピオカ店オーナーの裏切りを暴露も反撃を食らう

 

ファン向けには

 

「お姉ちゃんは、一緒にやっていた方に、裏切りのような行動などをされてしまい、(中略)給料もちゃんともらえず、、給料明細までもらえず、、、人間不信のようになってしまぃました」

「また行きますねって言ってくれたみなさん、、、ごめんなさぃ」

「もうお店には行かなくて大丈夫です」

 

とSNSで発信する裏で、オーナーには「事務所総出でやりますね」と恫喝してた、あの騒動です。

 

その経緯は明らかにされてはいないものの、「姉がタピオカ店を始める」と言っていたのが実は姉は店員に過ぎなかった時点で、何か根本のところで勘違いがあったんだろうなと思われます。

 

木下さんはその後芸能活動自粛を発表し、年末には離婚を発表。

 

オーナーサイドは脅され精神的苦痛を受けたとして1000万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴し、木下さんは2021年10月に地裁から40万円の支払いを命じられています。

 

民事なので前科付きになったわけではありませんが、裁判で木下さんの言動は恐喝であると認められたのです。

 

恐喝だと司法の場で認定を受けて、それでもよく「別に全然犯罪犯したわけじゃないんだけど」なんて言えたものです。

 

これまでも木下さんは、まるで自分が被害者だったかのような発言をしたことがあります。

 

 

大炎上!木下優樹菜がタピオカ騒動の裏側を語り被害者面!再度訴えられる可能性も

 

木下さんが自分のしでかしたことを理解していないんだとしたら、それはまた残念なことです。

 

それ以上に怖いのは、木下さんが狙ってやってる場合です。

 

人の記憶はぼんやりしてくるものですし、恐ろしいことに、発信力のある人が何度も発言していると、ああそうだったのかな、となりがちです。

 

木下さんは自分はもう一般人だと主張することで、自分が芸能界を引退することになった真の原因である不倫の事実を闇に葬ったと言われています。

 

 

速報出るか!木下優樹菜の疑惑の男性グループメンバー&30代俳優は誰?NAOTOの名が急浮上の理由

 

自己顕示欲も強いでしょうし、時間も経ち、木下さんの過去の不倫にニュース性はなくなってきた今、テレビ復帰を狙いたい気持ちもあるのかも。

 

それでも、木下さんにはもうテレビの需要はないと思いますが、さてどうでしょうか。

 

◆別のシルエットでもLDH30代妻子持ちが一致してしまった

まじなのか→ geinou ranking geinou reading

まじなのか→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木下優樹菜さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!
カテゴリー