熊田曜子さんとその不倫相手であるテレビ局社員が、熊田さんの夫であるA氏に不倫の慰謝料を求めて訴えられたと週刊文春が報じています。

 

 

※美味しそう、ですか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リンツ チョコレート リンドール 7種類 42個 アソート チョコ スイーツ お...

価格:2430円(税込、送料無料) (2021/10/14時点)


楽天で購入

 

 

熊田さん夫婦が結婚したのは2012年4月。

 

過去には「作った食事を(夫が)食べてくれない」などとSNSで愚痴ることはあっても、なんだかんだ子供は3人おり、仲良い夫婦だと思われてきました。

 

それが一転したのが今年5月。

 

熊田さんが夫に暴力を振るわれたとして警察に通報し、A氏が逮捕されていたことが明らかになりました。

 

熊田さんは日常的にDVを受けていたとし、これを機に離婚へ向けて話し合いに入るとコメントをするも、ほぼ同じタイミングでFLASHが熊田さんの不倫疑惑を報道。

 

A氏は熊田さんに不倫について問い詰めたところ、口論になったと認めていました。

 

A氏は熊田さんが知人と不倫について語っている録音データのほかに、不倫の際に使用したであろう大人のおもちゃから熊田さんと男性のDNAが検出されたと暴露しました。

 

一方、熊田さんはA氏に対し、被害届を取り下げる代わりに莫大な慰謝料と子供たちの親権を要求するも、A氏は断固拒絶。

 

その後、彼女はさんざんお世話になった義両親に対しても「暴力を振るわれた」「ストーカー行為を受けた」などと主張し、その度に警察に通報するというムチャぶりを発揮し、世論は完全にA氏に対して同情的になりました。

 

 

 

まさにサイコパス!熊田曜子に新たなトラブル発覚!

 

で、10月15日にはA氏を被告とした裁判の初公判が始まります。

 

そんな中、A氏は反撃に転じ、熊田さんと不倫相手のテレビ局社員を相手取って不倫の慰謝料請求の訴訟を起こしたというわけですが・・

 

これは泥沼と言うよりも、どう考えても熊田さんがヤバイです。

 

A氏が持っている録音データや大人のおもちゃの分析結果が証拠として提出されのは間違いなく、それについて大真面目に裁判の場で争うことになるわけです。

 

いくら3児の母であっても、芸能人史上、他に類を見ないくらい恥ずかしい裁判になるのは避けられませんし、芸能人生命的にもマズイです。

 

 

[以下引用]

不倫報道が出て以降、熊田をテレビなどで見る機会は減っている。今回、Aさんが熊田に対して訴訟を起こすにまで至ったということは、よほど自信のある証拠を持っていると思われ、各局とも熊田の起用については“とりあえずは、やめておこう”と二の足を踏む空気が強まるのは必至。今後、訴訟が進む中でAさんサイドがさらなる新情報を次々と出してくるかもしれず、一部の週刊誌メディアも味方につけてるので、熊田サイドも下手に動けないのではないか。

 

また、夫に訴えられたという事実だけでも、ママタレとしてのイメージ的には大打撃。熊田はテレビの仕事に加えて、写真集や企業の広告キャラクター、イベントなどで数千万円レベルの年収があるとみられるが、こうした仕事を失えば事実上の活動休止となり、それこそ芸能界引退の危機を迎えかねない。約10年前のペニオク騒動ではステマ関与という過去があるだけに、今度ばかりは無傷では済まないだろう。

[ビジネスジャーナル]

 

 

ネットを見ると、裁判まで起こしたA氏に対しドン引きの声もなくはないです。

 

ですが、A氏の言う通り、日常的なDVなんてとんでもない、不倫を問い詰めた際に布団にもぐりこんだ熊田さんから布団を引きはがそうとしたら「暴行!」と警察へ通報されただけ、というのが本当なら、黙って引き下がるわけにはいかないですよね。

 

A氏は会社経営者ですから、DVのイメージが付いたままでは経営に響くこともあるかもしれません。

 

なにより、子供にまったく会わせてもらえないというのは、あまりにも理不尽。

 

A氏の両親などは、多忙な熊田さんをサポートすべく、かなり育児に協力してきたというのに、今ではちょっと話しかけただけで警察から注意の電話がかかってくるとか。

 

こんなの、もはやサイコパスとしか言いようがないです。

 

熊田さんサイドは文春の取材に対して完全否定を貫いていますが、彼女が使用していたウーマナイザーのヘッドから検出された体液と、A氏が入手した「B氏のDNAが検出できる物証」を鑑定機関に出したところ、そのDNAは完全一致したそう。

 

これ、もはや熊田さんサイドに勝ち目はないのでは?

 

しかも、B氏の奥様は今もテレビ番組にバンバン出演している有名女子アナだそうですから、世間やマスコミが裁判に大きな関心を寄せることは間違いありません。

 

もちろん、その過程で実名も明らかになるはずで、B氏サイドも同じようにヤバイかと。

 

現時点で名前が上がっているのはこの二人!

 ホントならヤバイです→ geinou ranking geinou reading

 ホントならヤバイです→ geinou reading geinou ranking

 

 

【勝ち目無し】Tシャツ ロンT 半袖 長袖 男性 女性 大きいサイズ 敗者 おもしろ おふざけ ギャグ ジョーク 名言 格言 筆文字 漢字 パロディ プレゼント ギフト 贈り物 お土産 外国人 景品 グッズ 父の日 母の日 敬老の日 誕生日 記念日

【勝ち目無し】Tシャツ 半袖

[Amazon]

 

ちなみに、明日15日には熊田さんのヤバイ写真集が発売されます。

 
これは過去最大級といえるほどの露出ぶりだそうで、まさに芸能生活の集大成になるものなんだとか。
 
ヤバすぎてここでご紹介できないのが残念ですが、もしかしたら、彼女は自分に”終わり”が近づいていることを感じているのかも・・?
 
夫に莫大な慰謝料を支払い、子供たちの親権も奪われたとしたら、もはやどうやって生きていくのか他人事ながら心配になってしまいます。
 
ですが、それも全て自業自得。
 
子供たちにとっても”異常な母親”と一緒に生活するのはヤバイことですから、早く落ち着いた環境で暮らせるようになることを願います。
 

◆熊田曜子の昔の写真

 この頃から何も変わっていないそうで[画像]→ geinou ranking geinou reading

 この頃から何も変わっていないそうで[画像]→ geinou reading geinou ranking

 

※責任、取れます?

紳助の「メッセージ」―たった一回の人生やもん! (道草文庫) - 島田 紳助

紳助の「メッセージ」―たった一回の人生やもん!

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※熊田曜子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!