嵐の活動休止が発表されて、業界で今噂になっているのが「次は誰がジャニーズを辞めるのか」だといいます。

 

そこであがる4名の名は…

 

 

 

 

「ジャニーズ帝国」とまで言われるほどに安定していたジャニーズ事務所が明らかに怪しくなったのは、2016年末のSMAPの解散です。解散に至るまでの数々の報道や、何しろ25周年というメモリアルイヤーだったにも関わらず最後にきちんとコンサートをするでもない、メンバー間の不仲や事務所の対応のおかしさを感じずにはいられないものでした。

 

そして、2018年4月の関ジャニ∞渋谷すばるさんの脱退と退所、同年5月の山口達也さんの未成年に対する不祥事が理由のTOKIO脱退と退所、同年9月のタッキー&翼の解散と今井翼さんの退所、滝沢秀明さんの芸能界引退、今年1月27日に発表された嵐の2020年末での活動休止と、「ゴタゴタ」という一言で済ませるのもはばかられるくらいゴタゴタしています。

 

日刊大衆によると、記者・ファンの間で現在文句なしに退所筆頭候補にあげられているのが中居正広さん。

 

先日レギュラー番組が2つ打ち切りになることも判明し、ますます噂が加速した感があります。

 →中居正広の番組が2つ同時に打ち切りで再燃する退所説

 

次に山下智久さん。

 

理由は、山下さんが昨年末出演したバラエティ番組で、「忘れられない先輩・恩人」の一人として香取慎吾さんの名前をあげたこと、そして山下さんがもともとSMAPと同じマネージャーの元にいた事です。

 →「山P退所説」に現実味

 

そして、最近急浮上しているのが長瀬智也さんです。

 →長瀬智也の脱退・退所に真実味がある理由

 

理由は、もともと事務所は俳優路線、長瀬さんは音楽路線と活動希望が合っていないことで、退所の根拠は、そんな長瀬さんが今年のグラミー賞のレポーターを務めないこと、さらに、主演映画『空飛ぶタイヤ』で長瀬さんのみ日本アカデミー賞にノミネートされていないことです。

 

※そんなグラミー賞レポーターの後釜は山P。新曲も出たし山Pの退所はないような?

[Amazon]

 

ここまでは既に出ていた話ですが、割と新鮮味があるのがV6の岡田准一さんです。

 

[以下引用]

「2014年の『軍師官兵衛』でNHK大河ドラマの主演を張り、昨年は映画『来る』、今年は『ザ・ファブル』へ出演するなど映画へも積極的に挑戦してきた。昨年、主演を務めた日本映画界の名カメラマン・木村大作による監督作『散り椿』では、木村監督から“三船敏郎を上回る”と殺陣を絶賛された。役者としての評価は確立しています。V6のメンバーであることも、ジャニーズ事務所に所属していることも、彼にとって絶対的なアドバンテージではない。もともとリーダーの坂本昌行(47)を筆頭に、他メンバーとも折り合いが良くないと言われていますし、いつまでもジャニーズにしがみついている必要もありませんからね。本人も周囲に不満を漏らしていると聞こえてきますね」(同)

[日刊大衆]

 

岡田さんくらいになっていると、別にもうジャニーズでもジャニーズでなくてもあまり関係ないような?

 

「ジャニーズを辞めたい」というのは、基本的には事務所との方針が合わなかったりジャニーズにいるからできないことがある、またはSMAPのような幹部との不仲でしょうか。

 

岡田さんはもう既にV6はグループ活動もほぼないですし、俳優としてもいろんな役をやっていて、ジャニーズにいるからできないことというのもそうないように思うのですが、どうでしょう。

 

その他、NEWSは不祥事の多さで手越祐也さんが活動休止だという噂もありますが、とにかく今は静かに穏やかに過ごしたいところでしょう。

 

敢えてジャニーズから騒動を起こすことはないんじゃないかと思いますが、中居さんが辞めるなら止めるのはもう難しそうな気も。ジャニー喜多川さんが健在のうちはなんとかなるかもしれませんが…

 

芸能界の勢力図が大きく変わるのを見るのも近いかもしれません。

 

◆岡田准一がジャニーズに派閥作ってるってよ

これはなかなか…→ geinou ranking geinou reading

これはなかなか…→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※香取慎吾さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!