[スポンサーリンク]

 

元SPEEDの上原多香子さんの現在の夫・コウカズヤさんが失言により所属していた劇団を退団したとSNSで発表し「自業自得」と言われていますが、実はこれも炎上商法だと報じられています。

 

 

※家計のために女優復帰が言われていますが、演技の方は…

恋谷橋 /上原多香子 高野八誠 吉行和子 松田美由紀【中古】【邦画】中古DVD

 

 

コウカズヤ炎上の経緯

 

上原多香子さんの夫・コウカズヤさんが炎上したのは、上原さんが鍵付きのアカウントで母の日を迎えた喜びをつぶやいたところ、その内容がスポーツ紙に報じられ、上原さんへのバッシングが再燃したことがきっかけでした。

 

 

大炎上!「自殺するような子になったら親の責任」上原多香子の夫・コウカズヤの発言がありえない!

確かに鍵付きの内容をリークされバッシングされたのは不本意でしょうが、それだけのことを上原さんがしたということでもある、と考え引いておけばよかったのですが、コウさんはSNSの挑発に乗りかなり刺激的な発言を繰り返しました。

 

なかでも問題視されたのが、一般人Xさんとのこのやり取りです。

 

[以下引用]

息子さんイジメられてtennさんのような最期にならないといいですね。

でもお2人の子供だから何言われても何も感じないかもしれないですね。

 

コウカズヤ

いやいや、自殺するような子供になったら親の責任なんで、その時はそんな子供にしてしまった自分を責めますよ。ぷー

 

X

それをtennさんのご家族に言えますか? 自殺はtennさんの親の責任なんですか? 上原さんの不倫ですよね。

 

コウカズヤ

はい。僕の主観ですけどね。いつでも言えますよ。ぷー

[ツイッターより]

 

後にこの発言の意図など説明したり、他に「真相を知っている」とか、「うちの嫁の前の旦那さんは、ツライことがあって生きるよりも死ぬことを選んだ。それ以上でもそれ以下でもないです。ぷー」などともつぶやいたり。

 

お酒にでも酔っていたのかなと思いますが、そうだとしても、不用意な発言でした。

 

TENNさんは遺書をのこしており、そこにはっきりと上原さんの不倫や自分が原因で子供ができないことがつらいという意味のことが書いてありましたし。

 

最終的に「実体のない匿名の方々と一瞬でも向き合ってしまった僕がいけなかった。思った以上に面倒くさいことになってしまい、僕の周りに多大なるご迷惑をかけてしまった。今は自分が子供だったと反省しております。もう二度とみなさんとは向き合わないので、今後は何を言われても貝にならせてもらいます」とツイートし、騒動に関する全投稿を削除して収束させました。

 

実際、鍵付きでの発言を記事にされた怒りをSNSで発散したこと、煽り耐性のないこと、発言内容すべてが稚拙だったと思います。妻子を守るというなら、もう少し深く考えるべきでした。

 

 

実は計算づくだったコウカズヤの退団発表

 

騒動も忘れられかけた頃、今度はSNSで退団処分の発表ということで、ただでさえ慎ましかった上原さんの生活がさらに倹約生活になるのでは、離婚も近いのでは、と噂されていたのですが…

 

 

[以下引用]

一方で、舞台関係者からはこんな声も。

 

「劇団といっても、コウを入れて4人という小規模。退団したといっても、3人との関係が切れたわけじゃないし、実はまた別の役者を座長にした劇団をつくり、すでに公演をやっていますよ。それは『バズサテライト!!』といって、『バズフェストシアター』の二軍のようなポジションですが、今回の発表は炎上商法といいますか、退団をマスコミに報じさせ、その実、二軍を一軍として売り出すというプロモーションの狙いもあるのでは?」

[ゲンダイネット]

 

別の役者を座長にした劇団をつくった、というのが計算と言われても仕方ない部分かも。

 

「コウカズヤ」という名前が表に出る限りは拒絶する人もいるでしょうけど、違うわけですからね。

 

お子さんも生まれたばかりで、これからも生活していかなければいけないわけですから、一番良いと思われる方法を取るのは当然ではあります。

 

 

が、一連の発言の何がまずかったのか、冷静に考えてみてほしいですね。

 

 

◆これは最低

上原多香子の別れ方→ geinou ranking geinou reading

上原多香子の別れ方→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※コウカズヤさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング