新年早々文春砲が放たれた手越祐也さんが、ついに契約解除では、と報じられています。

 

これまで何度もスキャンダルが報じられながらもお咎め無しだった手越さんが今回はダメだと言われる理由は…

 

 

 

手越祐也のメリー喜多川言いくるめ技

 

新年に週刊文春が報じた手越さんの未成年飲酒詳細はこちら

 →手越祐也、もはや中毒か。

 

またか、ということではあります。

 

でも、昨年6月に小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんが未成年相手にイッキ飲みを興じる様子が「未成年飲酒強要」だとされ、小山さんは活動休止になったにも関わらず、同月手越さんも未成年との飲酒が報じられたのにお咎め無しどころかW杯キャスターまでこなしブーイングの嵐だったその後に、と思うと、いい加減にどうなんだということです。

 

当時未成年だった鬼頭桃菜さんとの飲酒・キスが報じられたとき、メリーさんは「手越はバカ!」と言いながら、「最初は男だけだった」「気づいたら女の子もいた」「酔っ払っちゃってて覚えてない」等々、かなり適当な言い分を受け入れ、最終的に「初めて来た客にテキーラ出す店も悪い」ととことん手越さんに甘いと週刊文春が報じたこともあります。

 

そういえば手越さんは「だったら辞める」といった逆ギレ・開き直りもするそう。

 →事務所の甘やかしで手越祐也の嫌われ度急上昇

 

さすがの日テレも手越祐也起用に及び腰

 

今回もそんな感じで逃げておしまい、という感じがしていましたが、それでは済まないのでは、というのがこちら。

 

[以下引用]

手越といえば、昨年6月に未成年との飲酒が報じられた直後に放送予定だった『2018 FIFAワールドカップ(W杯) ロシア大会』の日本対セネガル戦の中継(日本テレビ系)でメインキャスター(MC)に抜擢されており、降板も噂されるなかで出演したことに批判が集まった。

 

「報道時点ですでに手越がMCを務める前提でパブを大々的に展開してしまっており、さらにジャニーズも疑惑を否定しているということで、スポンサーの手前もあり日テレは疑惑を “スルー”して手越の出演を強行しました。もちろんジャニーズとの関係を重視したという面はあるものの、日テレとしては手越を本気でスポーツキャスターとして育てていきたいという意向を持っているためです。手越は“チャラいキャラ”とは対照的に、いつも仕事に対しては真面目で、与えられた仕事はそつなくこなし、常に求められるレベル以上のパフォーマンスを発揮してくれるということで、現場の評価は結構高い

 

そのため、日テレが力を入れる今年のラグビーW杯関連番組でも、手越をMCかスペシャルサポーターで起用する方針でしたが、さすがに今回の件で“なし”になるかもしれません。

 

また、日テレ番組では『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にレギュラー出演中ですが、『イッテQ』はヤラセ疑惑で批判を浴びた直後ということもあり、違法行為を犯した疑惑のあるタレントを使い続けるというのは難しく、手越の降板は避けられないという見方も出ています」(別のテレビ局関係者)

[ビジネスジャーナル]

 

日テレのラグビーW杯イメージソングは嵐で、スペシャルサポーターは櫻井翔さんだとすでに発表されています。

 

そんな状況で手越さんが起用されることがあるのかピンときませんが、関連番組ということなので、櫻井さんとは違う番組なんでしょうね。

 

手越さんくらいだらしないと、起用してまた直前にスキャンダルが出る可能性はあり、タイミング的に降板させるわけにもいかず、批判で注目度が上がる、というのも辛いですし、起用しないほうがラクな選択でしょうね。

 

そして『イッテQ』。

 

昨年1月の時点であまりの手越さんのだらしなさに「仏の内村光良も怒った」と報じられており、そこから更にスキャンダルが続いています。

 

ヤラセで批判されているのに違法行為疑惑のある手越さんを起用し続けるのは難しい、というのはよく分かります。

 

日テレも小山慶一郎さんや山口達也さん関連のことでも相当迷惑がかかってるでしょうに、もういい加減にしろと言いたくならないのでしょうか。

 

ジャニーズも匙を投げ契約解除も

 

そしてジャニーズ事務所自体、手越さんに甘かったメリーさんから真面目なジュリーさんに実権が移り、様子が変わるという話も。

 

[以下引用]

「手越はこれまでも数多くのスキャンダルを引き起こし、そのたびに事務所は尻拭いをしてきた。“愛されキャラ”も幸いして手越個人としては目立ったファン離れは起きなかったこともあり、活動を継続してこられました。しかし、たて続けにメンバーの不祥事が続くこのタイミングでの違法事件となれば、さすがにジャニーズも匙を投げてもおかしくない。活動休止や『イッテQ』降板となれば復活は難しく、世論の批判が収まらなければ契約解除という事態も十分に想定できます」

[ビジネスジャーナル]

 

年末のライブのチケットが安価で取引されるくらい残ってると報じられていましたし、NEWS人気自体が怪しくなってきていますからね。

 

スキャンダルのレベルとそれを補うくらいの人気があれば目をつむることもあったのかもしれませんが。

 

手越さんの未成年飲酒の流出動画では、イッキ飲みはなかったものの、「飲まない人は帰ってね」と飲酒を強要したと同様のことがありました。そしてお持ち帰りになることも

 →手越祐也の未成年飲酒動画流出

 

山口達也さんの事件と何が違うのかというと相手の年齢が若干高いくらいでしょうか。

 

でも未成年には変わりないですし、手越さんの異常な女子高生好きを思うとこれまでまるでクリアだったとも思えません。

 

そしてこれだけなあなあにされてきて、すっかり甘えているであろう手越祐也31歳が今後も何もないとも思えません。

 

もう一度山口達也さんのような事件があったら、そしてそれが手越さんだったら、さすがにジャニーズ事務所へのブーイングも収まらないでしょうね。

 

◆しかし手越祐也への寵愛は変わらず…

もみ消された事件→ geinou ranking geinou reading

もみ消された事件→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※昔の彼女・紗栄子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング