あるよあるよと言われていた「竹内涼真の反撃」が本当にありました。

本日発売の週刊女性には、竹内さんが元カノ・吉谷彩子さんと破局を決意した裏には吉谷さんがしでかしたとんでもないことがあったとか。

 

 

 

 

元カノポイ捨てですっかりイメージが地に落ちた竹内涼真 

 

先日フライデーが報じたのは、2018年12月にフライデーが報じた熱愛相手・吉谷彩子さんを家族に紹介し、周囲にも結婚秒読みと見られながら新しく三吉彩花さんと交際を開始、コロナ禍に同棲中の家から追い出した、その際生活費で100万円も借金をしていたのを踏み倒した、というもの。

 

竹内涼真の裏の顔。両家挨拶済みの吉谷彩子をポイ捨て、100万踏み倒しで事務所も出てくるトラブルに

 

その後、文春が報じたところでは、金銭トラブルは同棲中に生活費の負担に差があったことによるもので大した金額ではなく、吉谷さんには帰れろうと思えば実家があったが、帰るのがみっともないため知人の家を転々としただけ、一方的に捨てられたように報じられ吉谷さんは怒り心頭だと、フライデーの角を取るような内容に。

 

しかし、竹内さんの度重なる浮気で吉谷さんとも度々ケンカしていたこと、運転が見ていて心配になるほど荒いことも報じており、結局は竹内さんの爽やかなイメージを覆すもので、オラオラ運転ぶりなどはCM降板にもつながるのでは、と言われていました。

 

そこで、そろそろ竹内さんの反撃がある、と言われていたのですが…

 

竹内涼真が反撃!ポイ捨て・金銭トラブル放置ではCM降板待ったなし、芸能生命の危機か

 

 

元カノのマイナス面を晒してイメージ回復を狙う竹内涼真 

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

記事によると、そもそもふたりには“金銭トラブル”というものは存在せず、立て替えた金額も100万円以下だったそう。竹内が破局を決意した原因のひとつに、吉谷のヒステリックな部分を挙げ、多忙な竹内に相手をしてもらえないストレスからベッドカバーをハサミで切っていたこともあったとか。そんな吉谷の行動に竹内は次第に耐えられなくなり、別れざるを得なかったそうだ。

 

竹内の冷酷な一面が明るみに出た矢先に、吉谷の“ベッド切り裂き事件”が発覚。果たしてどっちを信じていいのか、ファンは戸惑いを隠せない様子だ。

[エンタメガ]

 

これが本当なら、借金は大げさ、「吉谷さんこわっ」となって、竹内さんのマイナスポイントである、

・一方的なポイ捨て破局

・コロナ禍に家を追い出す

・交際期間をかぶせての新彼女への乗り換え

・元カノへの借金

・共演者食い、浮気グセ

・オラオラ運転

のうち、

・一方的なポイ捨て破局

・元カノへの借金

はクリア、ということでしょうか。

 

しかし、以下の疑惑は残ります。

・コロナ禍に家を追い出す

・交際期間をかぶせての新彼女への乗り換え

・共演者食い、浮気グセ

・オラオラ運転

 

金銭トラブルについては文春もボタンの掛け違い程度のことと言っており、一方的に捨てられたように報じられたことについては吉谷さんも憤っているようでしたから、それなりにいろいろあって双方が冷めていったところでの破局だったのかもしれません。

 

が、それでもフライデーの強烈な先制パンチは印象深く、実際女性関係がだらしないのはこれまでの交際女性の期間がかぶりがちなことからも明らかですし、オラオラ運転については起こしてしまった事故があるのでね…。

 

 

もし違う、自分は誠実なんだと言うならば、今後は不誠実な熱愛報道がなされることがないよう、そして事故を起こすことがないよう、くれぐれも気をつけて。

 

◆竹内涼真の待ち受け画面にネット騒然!

マジで!?→ geinou ranking geinou reading

マジで!?→ geinou reading geinou ranking

 

※51枚780円

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング