元俳優で格闘家デビューを果たした高岡蒼佑さんが、三浦春馬さんの死を「利用したヤツがいる」と猛烈批判して注目を集めています。

 

 

 

 

6月12日に開催された「競拳21」で格闘家デビューした高岡さん。

 

ユーチューバー集団「フォーカード」の一員・トミーと対戦し、3対0の判定勝ちを収めたことがニュースとして流れていましたが、その試合で上着を来ていたことが話題になっていました。

 

 

[以下引用] 

「なんで着てたのかは、そこだけ取り上げられるような媒体も出てくるでしょうから、それでは興行主にもご迷惑がかかりますし、如何わしい大会ですねと言ったデイリーのオバちゃんもいたらしいし、結果脱がなくて良かったです。純粋に大会を応援していただきたかったので。みんなこの大会に向けて運営・選手含め真面目にやってきて、その日の為に鍛錬してきて、子供まで大会に出たりと、とても夢のある大会を、如何わしい記事で潰されなくて良かったです」とコメント。

 

タトゥーについては「こんな芸能界には2度と戻らないという自分の決意ですかね」としたうえで、「今の芸能界は小狡い事だらけで、また自分の精神的な気持ちも限界だったり、スッキリしない気持ちでずっと過ごす事が多く、人付き合い、人間関係、マスコミとTV局と、芸能事務所の癒着、裏で嵌めた嵌めないの話だったり、陥れるような世界の中で、自分もとある在京キー局の局長に殺されそうになった事もあった」と告白。  

 

その上で、2020年に他界した三浦春馬さんにも言及した。

 

「その中での、春馬の死。心底はらわたが煮え繰り返った。ある馬鹿な芸能人はその死を利用し、連日のように世間に薄っぺらい悲しみを伝え、自分の評価や自分の売名に利用する。そんな事も山ほど見てきたから、余計とこういう奴らにも辟易した。彼の苦しみが自分にもフラッシュバックし、死すら利用する人間が山ほどいるあっち側には絶対に戻らないと決別した。彫り物はその証です。決別の。」とタトゥーには、三浦さんの思いもこもっているという。

[東スポ]

 

ということですが、すぐに思い浮かんだのは城田優さん。

 

「親友の死」に対してどう反応するのが正しいのか、そんなものはありません。

 

ですが、城田さんと親しくしていた東谷義和さんによると、三浦春馬さんとは一緒に遊んだことがある、くらいの関係だったため死を選んだ理由は分からないと断りつつ、

 

「Takaや健、優たちと仲が良かったと言われる春馬だけど、ある一時期から急に遊び仲間ではなくなり、疎遠になった」

 

ガーシーの仲間内では、Takaさんや佐藤さんに嫌われるとハブられることも珍しい話ではないそうで、どうやらそれが関係しているらいいです。

 

だからここ数年、城田さんは「親友」と言えるほど会っておらず、城田さんが代役を頼まれたというのは嘘だと思う、と。

 

 

舞台降板必至か?城田優と反社、脱税、違法賭博、投資詐欺…東谷義和がすべて暴露!ついでに真剣佑も…

 

そうだとすれば、佐藤さんが三浦さんの死後、なんのアクションも起こさなかったのも、悲しみが深かったからではなく、特別何か言う立場になかったからだと納得ですが、逆に城田さんについては、よくわからないですよね。

 

頻繫に会うだけが親友ではないとはいえ、三浦さんファンからすると、城田さんからの親友アピールはあっても三浦さんが城田さんを親友だと話したことはなかった、なんて話もありますし。

 

だからまあ、城田さんが「ある馬鹿な芸能人はその死を利用し、連日のように世間に薄っぺらい悲しみを伝え、自分の評価や自分の売名に利用する。」なのかなあと思ってしまったわけです。

 

一方で、高岡さんは、城田さんがガーシー砲を被弾した直後、SNSでこんな発言も。

 

[以下引用]

大人になったら自分で責任を取っていく事。

良い大人になっていかないといけない年齢。

強くなるチャンス。

お前はその瞬間はそういう

人間だっただけ

何を今大事にしたいかを

これから何を大事にしていきたいか

もう一度考える良いきっかけ。

いくら調子に乗ろうが、はっちゃけようが

俺は何にも否定的な気持ちはない。

その人の好きにしたら良いと思う。

その上できちんと人は大事にする事。

相手も馬鹿じゃないし、相手の人の反応でどういう人間なのかはわかる。

沢山の人を見てきた人ほど、広い世界を見てきた人ほどわかるもの。

自分自身だって多くの人を見てきてそうであるように。

お前が自分の生き方を

好きなように選択して

それで貫き通せばいいと思う。

覚悟を持ってローラを演じたら良いと思う。

どうしてもやらせてくださいと、最後まで諦めず懇願した方がいい。

行く行かないを選ぶのもお客さん。

城田優が本物なのかどうか観てもらったら良いと思う。

腕の見せ所だよね。

[高岡さんのインスタより]

 

 

完全にエールを送ってますね。。

 

エールを送る気持ちも本当なら、三浦さんが亡くなった後の対応にイラっときたのも本当なのかもしれませんが、はてさて。

 

なんにしろ、気が強かったり多少汚いことでもさらっとできないとやっていけないのが芸能人なのかもしれません。

 

 

◆改めて見ると迫力の美しさ

三浦さんのローラ→ geinou ranking geinou reading

三浦さんのローラ→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※高岡蒼佑さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング