タグ:TOKIOの記事一覧

タグ:TOKIO
滝沢秀明「TOKIOはもう難しいよ」次の脱退・退所は長瀬智也が筆頭な理由

[スポンサーリンク]

 

今月いっぱいで関ジャニ∞の錦戸亮さんが脱退・退所しますが、その次は誰かという話で、長瀬智也さんが筆頭に上がっています。

 

その根拠とは。

 

 

※ジャニーズファン以外も認める稀有な存在

 

 

長瀬智也が脱退・退所したい理由

 

元TOKIOの山口達也さんが不祥事で抜けて以降、長瀬さんが厳しい処分に不満を持っているとか、TOKIOが別会社に、といったニュースが見られるようになりました。

 

そんな中、長瀬さんの脱退・退所報道が初めにあったのは今年1月のこちらの記事ではないでしょうか。

 次のジャニーズ退所候補者はダークホース長瀬智也!

 

それ以降はたびたび「次は長瀬」と報じられ既に耳にタコ状態ですが、どれも共通するのが脱退・退所の理由です。

 

それは、山口さんが退所して以降、TOKIOが音楽活動を休止していること。

 

それが連帯責任だとして発表されましたが、その結果、何よりも音楽活動を大事にしてきたと言われる長瀬さんが退所を考えるようになったと言われています。

 

実際、長年出場してきた紅白連続出場は昨年途絶えましたし、今年9月21日にTOKIOはデビュー25周年を迎えますが、特にイベントの予定はありません。

 

一方で、長瀬さんは4年ほど前から個人で「THE SISSY BARS」というバンドを組んでおり、とにかくその人達と音楽ができれば、と望んでいるという話もあります。

 

 

長瀬智也が退所間近である根拠1:仕事をしていない

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

嵐の活動休止を提案した大野は事務所に「脱退」を相談した一六年頃からソロ活動をストップしたが、長瀬もCM以外、映画やドラマなど新規の仕事を入れていない。

 

「時間があるときはもっぱら趣味のバイクいじりか、自宅で曲作りに没頭しています。メンバーとの関係は悪くないが、明らかに彼らとは違う方向を向いている。事務所内でも、錦戸の次は長瀬だと見る向きが少なくない」(前出・プロダクション幹部)

[週刊文春]

 

 

長瀬さんは比較的俳優の仕事が多い方だったと思いますが、ドラマは2017年の『ごめん、愛してる』、映画は2018年公開の『空飛ぶタイヤ』以降ないですね。

 

まあこれまでも間があくことはありましたし、あとになって「ほら仕事してなかったでしょ?」と言われれば「そうだったのか!」というレベルの話です。

 

これだけではなんとも言えませんが、今回文春には滝沢秀明さんの衝撃的なほのめかしが明かされていました。

 

 

長瀬智也が退所間近である根拠2:滝沢秀明の発言

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

ジャニーズアイランドの社長である滝沢秀明も周囲に「TOKIOはもう難しいよ」などと、長瀬の退所をほのめかすような発言をしているという。

 

「メインの長瀬が抜ければグループの解散も必至。嵐の次はTOKIOという声がもっぱらです」(前出・プロダクション幹部)

[週刊文春]

 

 

ちなみに長瀬さん退所の第一報だったと思われるゲンダイは、長瀬さん周辺の異変として、

 

・グラミー賞の現地リポーターの仕事を降りた

 

・日本アカデミー賞で『空飛ぶタイヤ』主演の長瀬さんがノミネートされなかった

 

をあげていました。

 

グラミー賞については、音楽が好きな長瀬さんは会場でトップアーティストたちと交流できる機会を楽しみにしていたのに自分から降りるわけがないと、日本アカデミー賞については、各部門で『空飛ぶタイヤ』がノミネートされる中、主演の長瀬さんだけが外れていたという不自然さを指摘していました。

 

その前から山口さんの件やSNSを勝手に始めていたことから事務所と確執があり、このように仕事にも影響が出始め、長瀬さんが退所に向かっている根拠として報じていました。

 

滝沢さんはそんな裏事情を知った上で発言してるんだろうと思うと、「TOKIOはもう難しい」んでしょうね。

 

長瀬さんも40歳。

 

好きなことができない人生なら、方向転換を探りたくなるころなのではないでしょうか。

 

◆TOKIOメンバー内人気ランキングの結果が

とても意外→ geinou ranking geinou reading

とても意外→ geinou reading geinou ranking

 

※足、ながっ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※バイク仲間草なぎ剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

TOKIO解散か独立か!「鉄腕DASH!!」の低視聴率&予算削減に加え、山口達也脱退により音楽活動再開に目処が立たず、不穏な動き…

TOKIOの解散が濃厚になりつつあると言います。

 

約23年もの間、日テレの人気番組として君臨してきた長寿番組「ザ!鉄腕!DASH!!」は、10月に入ってから3週連続で放送休止。

 

この時期、以前ならスペシャル番組をよく放送していたのですが、山口メンバーが消えてからは低視聴率が続き、TOKIOメンバーのスケジュールが調整できなかったり、予算が削減されてしまったり、番組制作もままならない状態なんだとか。

 

特に人気企画「DASH島」「DASH海岸」では、手先が起用で色々な意味で「持ってる男」だった山口メンバーがいなくなってしまったのは致命的で、ネットを見ると「つまらなくなった」という意見が圧倒的に多く見られます。

 

ポスター TOKIO [君を想うとき/Oh Heaven] CD '99 (長瀬智也 松岡昌宏 城島茂 山口達也 国分太一)

ポスター TOKIO [君を想うとき/Oh Heaven] CD

 

[以下引用]

「実際に『新宿DASH』や『外来種を食べる企画』など、以前よりも『安っぽい』企画が多くなり、それがつまらなさに拍車をかけているという意見も少なくはないですね。明らかな『予算削減』の指摘もありますよ。その上、山口さんもいませんし、評判が下がるのも当然かと。また、TOKIOメンバーも年齢が年齢なので『もう休ませても』という声もあります。3週連続休止は、今後の番組終了など大きな変化への布石ではないか?といわれています」(記者)

[ビジネスジャーナル]

 

こうなってくると、このままジリ貧状態が続いて番組の栄光に傷が付く前に、潔く番組を終わらせてあげたほうが良いような気もしてきます。

 

気になるのは「DASH島」や「DASH海岸」といった継続型の人気企画をどうするのか?というところですが、こちらは年に何回かの特番で今後も放送していけば良いのでは?

 

年2回の改編時期に合わせて、6時間くらいの大型スペシャル番組として放送したほうが、視聴者も満足するような気もします。

 

さて、看板番組だけではなく、TOKIO自身にも大きな変化が訪れようとしています。

 

すでに滝沢秀明さんがジャニー社長の後継者に任命され、年明けからは”滝沢体制”のもとで心機一転巻き返しを図ることが明らかになっていますが、現副社長で実質的な事務所トップであるジュリー氏が黙ってみてるわけがありません。

 

業界では「タッキー派とジュリー派の派閥抗争は必至」と見られており、その中でも嵐とともにジュリー派の中核的存在であるTOKIOは、そんな状況に不満を持っているとも。

 

ちょっと前には、長瀬さんが事務所に対して「TOKIO専門の事務所を別に作って、オレたちは独自の方針で自由にやらせて欲しい」と直訴したとの報道もありました。

 

どうやら、現状のままでは音楽活動再開の目処が全く立たないことに苛立っているようで、ジャニーズから独立することで山口メンバーを受け入れることができるとも考えているようです。

 

※長瀬の乱勃発!

 ジャニーズはどうなる?→ ranking reading

 ジャニーズはどうなる?→ reading ranking

 

しかし、派閥抗争が始まるのは確実な状況の中、このようなワガママを事務所が許すとは思えません。

 

看板番組も終了し、音楽活動もできないとなれば、もはやTOKIOというグループを続けていく意味がなくなってしまう…

 

しかも、メンバーはすでに全員が40代で、城島リーダーはバラエティ番組でのキャスター号に加えて「歌手・島茂子」としてのソロ活動も順調。

 

国分さんは朝帯番組の司会、長瀬さんと松岡さんは俳優業として活躍しており、グループが解散しても仕事がなくなることはありません。

 

その上、ファンからも「いろいろあったし、休ませてもいい」なんてことを言われたら、やはり解散は既定路線のようにも思えてきますが…

 

SMAPなき現在、ジャニーズ事務所の実質的な”長兄グループ”となったTOKIO。

 

SMAPはデビュー25周年を前に解散という運命を辿りましたが、TOKIOも同じく25周年を前に解散してしまうのでしょうか?

 

※参考記事

 SMAP解散以降、ジャニーズを襲い続けるアニバーサリーイヤーの呪い

 

※こんなことをしていた時代が懐かしい…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TOKIO 公式生写真 (集合写真)TOA00014

価格:1980円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)

楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※元SMAPメンバーのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

長瀬智也がジャニーズ崩壊のきっかけに!滝沢秀明の無責任発言が招いた不穏な噂

ジャニー喜多川さんが後継者に滝沢秀明さんが指名され、ジャニーズの新体制への以降が始まりました。

 

それにあたり滝沢さんが週刊新潮のロングインタビューに答えましたが、その内容がなかなか厳しかったために、長瀬智也さんが反発、TOKIOの別会社化を直訴し、同様に不満を持つ人が続出していくのではないかと報じられています。

 

 

※紅白はまず出られません

 

 

なぜかファンの間で長瀬智也の独立希望が話題

 

[以下引用]

「ファンたちの間で、TOKIO・長瀬智也(39)がジャニーズ側にTOKIOの事務所を設立したいと申し出たという噂が話題になっています。TOKIO・山口達也(46)の追放で『鉄腕DASH!』(日本テレビ系)は視聴率が低迷。彼らのメインである、音楽活動も山口なしでは休止状態です。

 

男気のある長瀬は、現体制よりも山口を復帰しやすくするため、自由に動けるTOKIO専門の事務所を作ろうと相談したというのです。正確には”独立”ではなく、エージェント契約を結ぶマネジメント会社のようなものだと思われます」(女性週刊誌記者)

[デイリーニュースオンライン]

 

なぜファンたちの間でそんな噂が話題になるんでしょうね。

 

長瀬さんと直接話した人でもいるのでしょうか。

 

山口さんも揃ってのTOKIOだから、と、もしかするとTOKIOファンの中には山口さんの復活を願う人がいて、長瀬さんもそう思っていて欲しい、という願望からの噂話なのかもしれません。

 

が、未成年にお酒を飲ませようとしてその上でキスとかそれ以上を求めようとした、というのは、いくら「未遂」であろうとアイドルとしてはもうムリだと思います。

 

なんと言っても、アイドルのターゲットは女性であり、未成年も大きな市場です。

 

そこに対する不当な行為ですから、もうTOKIOには戻れないというのは、ファンもメンバーもさすがにわかっているのではないでしょうか。

 

[Amazon]

 

長瀬智也の不満の背景と滝沢秀明の無責任さ

 

一応背景としては、滝沢さんが週刊新潮のインタビューで、元TOKIOの山口達也さんやNEWSの小山慶一郎さんなど不祥事が続出していることについて聞かれ、次のように答えたことがあるんだとか。

 

[以下引用]

「これらの件については、僕は誰もが思うのと同じ感情を抱いています。ダメなものはダメだ。反省すべきところは反省すべき。ただ、それは別に会社が教えるべきことでもないとも思いますが。自分自身が、社会人として当然、学ぶべきことだったんじゃないかな、と」

[週刊新潮]

 

この中の、”教える””社会人として”といった上から目線の発言が”先輩”長瀬さんにとって鼻につき、また、不祥事を許さない滝沢さんの元では山口さんの復帰がより厳しくなると考えての独立希望だったのでは、とのこと。

 

長瀬さんは外見はワイルドですが性格は穏やかで、随分前に浜崎あゆみさんと交際していたときは、交際を認めたり手をつないで空港を歩いたりおそろいのタトゥーを入れたりとアイドルらしくない行動をしたこともありますが、基本的には品行方正の常識人だと言われています。

 

それがこの程度で鼻につくものなんでしょうかね。

 

それとは別に、滝沢さんのこの「自分自身が、社会人として当然、学ぶべきことだったんじゃないかな」というのもどうでしょう。

 

相次ぐスキャンダルにジャニーズ事務所の管理体制を問う声が多く出ていたので、それに対して「自己責任」だというのがジャニーズ事務所の言い分なのかなと読み取りましたが。

 

しかし、芸能人がふつうの社会人とは違うのは当然です。小学生から活動を始めることが珍しくないジャニーズはなおさらです。

 

例えばJr.が多く出演する少年倶楽部では、番組収録後、観覧席に来ているファンがタレントに比較的自由にプレゼントを渡すことができるようで、そこには個人的な連絡先が書いてあることもあるんだとか。

 

一般企業で働いたこともなく、若いうちからジャニタレだということだけでモテて女性に困ることないまま大人になって。

 

小山さんなどは、取り巻きの人が女性を用意していたりもしたようで、そんな状況で一般的な社会人としてのあれこれを自己責任で身につけろというのもどうかと思います。

 

たまたま滝沢さんは常識的なようですが、Jr.含めて何百人もいるジャニタレ全員が同じように自主的に社会常識を身につけることを期待するのは無責任です。これはきっちりと会社が教えるべきことだったのではないでしょうか。

 

 

造反は長瀬智也だけでは終わらない

 

[以下引用]

「長瀬の提案は事務所にうまくかわされ無かったことにされるとは思います。しかし、問題は長瀬に続いて事務所に不満を持つ空気が蔓延してしまうことです。蟻の一穴のように、造反の声が続出することも懸念されます」(前出記者)

[デイリーニュースオンライン]

 

ジャニーズは世代交代が進まずアラフォーでもアイドルとして活躍している一方でデビューできないJr.が東西合わせて300人もいるといい、メリーさんとジュリーさんは新たなデビューを拒否していると言われ、そこをなんとかしたいと立ち上がったのが滝沢さんです。

 

滝沢さん体制がうまく回らなければ、期待された分、Jr.からは不満が出るでしょうね。

 

デビュー組は元飯島さん管轄のキスマイも落ち着いてきましたし、すぐにどうこうはないような気もしますが、実態がどうなのかはわかりません。

 

元SMAPの稲垣吾郎さんや草なぎ剛さん、香取慎吾さんのみならず、元KAT-TUNの赤西仁さんや田口淳之介さんなど、今は、ジャニーズを辞めたあとも芸能活動をする人はいますからね。

 

元SMAPの3人などは、あまりに順調な活躍ぶりからSMAP時代より収入が増えたのでは、なんて言われており、不満があった場合、我慢するだけが選択肢ではなくなりました。

 

ジャニーさん健在のうちはともかく、経営陣も高齢ですからね。「安泰」は遠いところにありそうです。

 

 

◆長瀬智也の食わず嫌いメニューが

超難解!→ geinou reading geinou ranking

超難解!→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ネタいろいろ浜崎あゆみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

TOKIOの闇はまだある…山口達也以外にヤバイ交友関係を抱えているメンバーとは

未成年に対するスキャンダルが発覚した山口達也さんが契約解除となり10日ほどが経ちましたが、未だに後追い記事が出ています。

 

出演番組のイメージもあり、TOKIOはジャニーズ事務所の中でもかなり健全な印象だったことも衝撃を長引かせているように思いますが、実はTOKIOの闇は山口さんだけではなく、ほかにもヤバい交友関係を抱えているメンバーがいるという話が…

 

※次は、誰?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クモ (初回限定盤 CD+DVD) [ TOKIO ]

価格:1512円(税込、送料無料) (2018/5/18時点)



 

 

 

[以下引用]

具体的なメンバーの名前を伏せることを条件に、X氏が明かす。

 

「そのメンバーは芸能界以外にも広い交友関係を持っていて、ちょっと怪しげなパーティーなんかにも顔を出しているとか。有名企業の社長がタレントをたくさん呼んで飲み会を開いているのですが、そういう場でそのメンバーを見かけたというウワサをよく聞きます」

 

パーティーには、有名俳優や人気アーティスト、グラビアアイドルなども参加しているという。

 

「たとえば、一時期マスコミでも話題になった、人材派遣会社の元社長と仲が良かったという話があります。社長の周辺には、たくさん芸能人がいたようですが、そのメンバーや当時交際していた某アーティストなども、大勢のうちの1人だったらしい。そういったところから広がって、あまりよくない方面の人々との交際があった可能性もささやかれていますね」(同)

[日刊サイゾー]

 

本当に怪しいものから少々怪しいという程度まで、程度の差はありそうですが、芸能界は怪しげなパーティ多そうですからね。

 

長く芸能界にいれば、多かれ少なかれそういった場にいることもあるのかも。

 

何がどう怪しい場だったのか、よくない方面の人々とはどんな人か、交際の深さはどの程度か、わからないのでなんとも言えないですが、優等生的に言えば、たとえ何もなくても疑われるようなところにいるべきじゃないんでしょうね。

 

ただ、ジャニーズアイドルも人間ですからパーっと遊びたいときもあるだろうなと思います。その場合、どこで遊べば問題ないんでしょうか。

 

人の目を考えればヘタなところで遊べませんが、会員制のクラブも安全かと言うと、市川海老蔵さんの殴打事件で逆に物騒な場合もあるとわかりましたしね。

 

当時話題になった六本木や西麻布あたりは、山下智久さんが「書類送付」された事件もありましたし、より一層近付いてはいけないエリアになったんじゃないでしょうか。

 

じゃあ違う場所で、と言ってもどこにいてもSNSで目撃情報を発信される心配もあり、かなり窮屈な生活だろうと思います。また、好きな人ができて交際しても結婚できるとは限らず、相手のことを思えば真剣交際もままならないかも。

 

アイドルは夢を売ってるとはいえ、10代からずっとそんな生活を続け、40代になっても制限は続くと思うと、みなさんどこで息を抜くのでしょう。

 

せいぜい30代前半でアイドルは卒業、その後は大人のタレントとして違う道を進めるようにしたほうが、若手との世代交代もしやすいんじゃないでしょうかね。

 

◆TOKIOで闇というと…

こんな話もありました→ geinou ranking geinou reading

こんな話もありました→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※元遊び人ジャニ代表赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング