タグ:TOKIOの記事一覧

タグ:TOKIO
TOKIOが独立して城島茂が社長に就任。さらに山口達也がサポートベーシストとして復帰へ

[スポンサーリンク]

 

TOKIOの元メンバー・山口達也さんが芸能界に復帰するとの話が、にわかに現実味を帯びてきたようです。

 

今年8月には女性誌の取材に応じ、「(復帰は)あり得ません。芸能界に私の居場所はないですから」と明言していたのですが、これはジャニーズ事務所によるヤラセであった可能性が高く、本人的には今でも「なんとかして戻りたい」と希望しているとのこと。

 

そして、TOKIOメンバーも彼の復帰を強力に援護射撃しているようで、後輩である滝沢秀明副社長も反対しきれない状況になりつつあるとか…

 

 



 

 

[以下引用]

「長瀬智也が、山口氏のベースでなければバンドの音は出ない、音楽活動はできないと、かなり外に向かっていっています。リーダーの城島茂は山口氏とはもっとも付き合いが長く、長瀬とともにもどしたい派。2人は事務所の古参であり、いまでも中心ですから、2人の気持ちは事務所も無視できない。最終的には復帰を認める方向だと考えられます」(ジャニーズライター)

 

しかし、そうはいっても問題なのは事件の性質。起訴猶予になったとはいえ、女子に支えられている事務所の人間がわいせつ事件というのは、やはり致命傷だ。

 

「9月に副社長に就いた滝沢秀明氏は“ジャニーズ愛”のかたまり。戻したくないと考えています。ところが『TOKIO』は現役バリバリでバラエティーや情報番組で稼いでいる中核。そのなかでも長瀬は10代からソロアイドルとして活躍。その貢献度は滝沢氏の比ではない。だから滝沢氏は、一方的にダメとはいえない。そこに山口氏の望みがあるのです」(女性誌記者)

 

現在、滝沢氏は副社長としてタレント部門を統括する責任者だ。

 

「滝沢氏としても先輩の城島や長瀬と争いたくないんです。そこで、いま城島たちを関連会社に移籍させる方向を考えているようです。簡単にいえば城島を代表にして、仮定の名前ですが『TOKIO社』なんて会社を作ればいい。そこで彼らの音楽活動を仕切らせればいいのです」(前同)

 

系列でも城島が社長なので、彼の権限で独自の人間を使う。それが山口氏だという。

 

「まずグループでライブが決まった場合、ベースを雇わなくてはならない。その雇うベースが山口氏とするのです。当面はあくまで助っ人のサポートベース。それでファンの反応を見る。使ってみてファンの拒否が大きければ、今度は本当にアウト。逆に反応がよければ契約方法を考えていくでしょう。とりあえず来年5月でクビなって2年。その前後にサポート復帰と聞きます」(前同)

[覚醒ナックルズ]

 

山口さんの復帰については、ホント、いろんな噂が立っています。

 

現時点で有力とされているのが、城島リーダーの結婚式を「鉄腕DASH」で流し、そこに山口さんも出席させ、メンバー全員で恩人・三瓶明雄さんの墓前に立って再始動を報告するとの計画だそう。

 

まあ、さすがにここまでやったら魂胆ミエミエなので、視聴者からどのような反応が返ってくるのかは賭けになってしまうと思いますけどね。

 

どうせ今のままなら復帰はムリだし、一か八かでやってみるという選択肢はアリかも?

 

[スポンサーリンク]

 

また、TOKIOがジャニーズから独立するという噂も絶えません。

 

こちらについては、TOKIOがジャニーズのバラエティ進出に対して長年に渡り功績を積んできたことを考えたら、ご褒美として十分あり得るでしょう。

 

なにしろ、TOKIOはジュリー社長が初めて担当した思い入れのあるグループですし、嵐とは違った意味での”スペオキ”と呼ばれていますから。

 

ジャニーズの子会社として独立し、城島社長が「ボクたちメンバーの一存で山口を復帰させます。ジャニーズの判断ではありません。ご批判はボクらが全て受け止めます」と言えば、逆に「その覚悟はスゴイ!」と称賛される…かも?

 

でも、早くしないと「鉄腕DASH」が打ち切りになっちゃうかもしれませんから、やるなら急いで行動に移したほうが良いかと。

 

結婚会見では、一瞬真顔になって「まだやることがある」と漏らしていた城島リーダー。

 

その一挙手一投足に注目です!

 

◆これもなにかの予兆?

山口達也が自慢の豪邸を5億円の高値で売り抜ける!

 

◆若すぎて笑っちゃいます。。

 TOKIOデビュー当時の動画→ geinou reading geinou ranking

 TOKIOデビュー当時の動画→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※城島リーダーインスタはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

◆こういうお仕事が似合うんです、山口さんには。



 

※かなり意外な結果に思いますが…どうでしょうか。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※嵐のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

 

フラグ多数!城島茂の結婚披露宴が山口達也の「TOKIO復帰」舞台となる可能性が急浮上!

[スポンサーリンク]

 

TOKIOのリーダー・城島茂さんが、かねてから交際中だった24歳年下の元グラビアアイドル・菊池梨沙さんとデキ婚したことで、芸能界を引退した山口達也メンバーが復帰する可能性が強くなったと報じられています。

 

 

 

 

 匂わせ十分な山口達也の復帰

 

[以下引用]

「山口本人は8月末の『女性セブン』(小学館)のインタビューで、『芸能界に私の居場所はない』と復帰を完全否定していましたが、あれは世間の反応を見るためのジャニーズサイドの仕掛けだったともっぱらです。

 

なんでも、山口の復帰は亡くなったジャニー喜多川氏の“遺言”でもあるとのこと。城島の披露宴に山口を呼び、TOKIOが集結した様子を『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で追いかけさせて、その放送で復帰の空気を作るとシナリオがあるようです」(スポーツ紙記者 )

 

現在、TOKIOは山口が抜けたことで音楽活動ができなくなり、それに不満の長瀬智也がグループ脱退や解散を求めているとも報じられている。関ジャニ∞・錦戸亮の退所で大量にタレントが後追いする可能性も出てきているだけに、それを食い止めるためも城島の披露宴は最高のチャンスというわけだ。

[日刊サイゾー]

 

山口さんの復帰については、以前から「ジャニーズサイドが着実に外堀を埋めつつある」との見方が多く見受けられました。

 

つい10日ほど前、城島リーダーが結婚を発表する前にも、リーダーの披露宴で山口達也が活動再開を発表か、という東スポ記事が出ていましたし。

 

城島リーダーの結婚もそのための”政治利用”という側面もあったと思いますが、それ以上に決定的だったのが、昨日放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」に写真ながら登場したこと。

 

さらに城島リーダーは、TOKIO5人の師匠とも言える三瓶明雄さんのお墓の前で、次のようにコメントしていました。

 

「仲間でもあり師匠でもあり、6人目のTOKIOのメンバーかな。どんなに離れようが何しようが、メンバーってずっと一緒やと思ってる。メンバーってどんなに離れても心はずっと1つだと思ってる。明雄さんに会いに来てそれを余計に感じた。いつも普段から、どんなことがあっても心は1つやと思ってるんですけど、改めて明雄さんに教えられた。ブレるなと。どんなときにもブレるなって」

 

これはもう、明らかに山口さんの復帰を匂わせていますよね。

 

加えてこれまで散々カットされてきた山口さんの画像が、リーダーの結婚発表を機にバンバン流れているため、フラグを感じない方が無理というか…

 

 

 山口達也の復帰は受け入れられるのか

 

[スポンサーリンク]

 

未成年に対する性的暴行という罪から復帰に反対する声は多いですが、一方で「もう、禊は済んだ」とする声も決して少なくはありません。

 

ただ、一度罪を犯したからといって、その人が希望する人生を完全否定し潰す権利など誰にもないはず。

 

示談が成立し起訴はされていないわけで、薬物逮捕されても芸能界に復帰する人はいるわけです。

 

二度と見たくないなら、あなたの視界から完全抹殺すればよいだけ…

 

そういう論理でジャニーズが芸能界復帰を強行するのは時間の問題と思われますが、果たしてその結末はいかに!?

 

…やったことがやったことだけに、難しいように思いますが。

 

※ところで、子供が生まれてもこのキャラは続けるんですか?

TOKIO 公式生写真 (島 茂子)TOA00044

TOKIO 公式生写真 (島 茂子)

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※辞めジャニのインスタはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

滝沢秀明「TOKIOはもう難しいよ」次の脱退・退所は長瀬智也が筆頭な理由

[スポンサーリンク]

 

今月いっぱいで関ジャニ∞の錦戸亮さんが脱退・退所しますが、その次は誰かという話で、長瀬智也さんが筆頭に上がっています。

 

その根拠とは。

 

 

※ジャニーズファン以外も認める稀有な存在

 

 

長瀬智也が脱退・退所したい理由

 

元TOKIOの山口達也さんが不祥事で抜けて以降、長瀬さんが厳しい処分に不満を持っているとか、TOKIOが別会社に、といったニュースが見られるようになりました。

 

そんな中、長瀬さんの脱退・退所報道が初めにあったのは今年1月のこちらの記事ではないでしょうか。

 次のジャニーズ退所候補者はダークホース長瀬智也!

 

それ以降はたびたび「次は長瀬」と報じられ既に耳にタコ状態ですが、どれも共通するのが脱退・退所の理由です。

 

それは、山口さんが退所して以降、TOKIOが音楽活動を休止していること。

 

それが連帯責任だとして発表されましたが、その結果、何よりも音楽活動を大事にしてきたと言われる長瀬さんが退所を考えるようになったと言われています。

 

実際、長年出場してきた紅白連続出場は昨年途絶えましたし、今年9月21日にTOKIOはデビュー25周年を迎えますが、特にイベントの予定はありません。

 

一方で、長瀬さんは4年ほど前から個人で「THE SISSY BARS」というバンドを組んでおり、とにかくその人達と音楽ができれば、と望んでいるという話もあります。

 

 

長瀬智也が退所間近である根拠1:仕事をしていない

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

嵐の活動休止を提案した大野は事務所に「脱退」を相談した一六年頃からソロ活動をストップしたが、長瀬もCM以外、映画やドラマなど新規の仕事を入れていない。

 

「時間があるときはもっぱら趣味のバイクいじりか、自宅で曲作りに没頭しています。メンバーとの関係は悪くないが、明らかに彼らとは違う方向を向いている。事務所内でも、錦戸の次は長瀬だと見る向きが少なくない」(前出・プロダクション幹部)

[週刊文春]

 

 

長瀬さんは比較的俳優の仕事が多い方だったと思いますが、ドラマは2017年の『ごめん、愛してる』、映画は2018年公開の『空飛ぶタイヤ』以降ないですね。

 

まあこれまでも間があくことはありましたし、あとになって「ほら仕事してなかったでしょ?」と言われれば「そうだったのか!」というレベルの話です。

 

これだけではなんとも言えませんが、今回文春には滝沢秀明さんの衝撃的なほのめかしが明かされていました。

 

 

長瀬智也が退所間近である根拠2:滝沢秀明の発言

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

ジャニーズアイランドの社長である滝沢秀明も周囲に「TOKIOはもう難しいよ」などと、長瀬の退所をほのめかすような発言をしているという。

 

「メインの長瀬が抜ければグループの解散も必至。嵐の次はTOKIOという声がもっぱらです」(前出・プロダクション幹部)

[週刊文春]

 

 

ちなみに長瀬さん退所の第一報だったと思われるゲンダイは、長瀬さん周辺の異変として、

 

・グラミー賞の現地リポーターの仕事を降りた

 

・日本アカデミー賞で『空飛ぶタイヤ』主演の長瀬さんがノミネートされなかった

 

をあげていました。

 

グラミー賞については、音楽が好きな長瀬さんは会場でトップアーティストたちと交流できる機会を楽しみにしていたのに自分から降りるわけがないと、日本アカデミー賞については、各部門で『空飛ぶタイヤ』がノミネートされる中、主演の長瀬さんだけが外れていたという不自然さを指摘していました。

 

その前から山口さんの件やSNSを勝手に始めていたことから事務所と確執があり、このように仕事にも影響が出始め、長瀬さんが退所に向かっている根拠として報じていました。

 

滝沢さんはそんな裏事情を知った上で発言してるんだろうと思うと、「TOKIOはもう難しい」んでしょうね。

 

長瀬さんも40歳。

 

好きなことができない人生なら、方向転換を探りたくなるころなのではないでしょうか。

 

◆TOKIOメンバー内人気ランキングの結果が

とても意外→ geinou ranking geinou reading

とても意外→ geinou reading geinou ranking

 

※足、ながっ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※バイク仲間草なぎ剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

TOKIO解散か独立か!「鉄腕DASH!!」の低視聴率&予算削減に加え、山口達也脱退により音楽活動再開に目処が立たず、不穏な動き…

TOKIOの解散が濃厚になりつつあると言います。

 

約23年もの間、日テレの人気番組として君臨してきた長寿番組「ザ!鉄腕!DASH!!」は、10月に入ってから3週連続で放送休止。

 

この時期、以前ならスペシャル番組をよく放送していたのですが、山口メンバーが消えてからは低視聴率が続き、TOKIOメンバーのスケジュールが調整できなかったり、予算が削減されてしまったり、番組制作もままならない状態なんだとか。

 

特に人気企画「DASH島」「DASH海岸」では、手先が起用で色々な意味で「持ってる男」だった山口メンバーがいなくなってしまったのは致命的で、ネットを見ると「つまらなくなった」という意見が圧倒的に多く見られます。

 

ポスター TOKIO [君を想うとき/Oh Heaven] CD '99 (長瀬智也 松岡昌宏 城島茂 山口達也 国分太一)

ポスター TOKIO [君を想うとき/Oh Heaven] CD

 

[以下引用]

「実際に『新宿DASH』や『外来種を食べる企画』など、以前よりも『安っぽい』企画が多くなり、それがつまらなさに拍車をかけているという意見も少なくはないですね。明らかな『予算削減』の指摘もありますよ。その上、山口さんもいませんし、評判が下がるのも当然かと。また、TOKIOメンバーも年齢が年齢なので『もう休ませても』という声もあります。3週連続休止は、今後の番組終了など大きな変化への布石ではないか?といわれています」(記者)

[ビジネスジャーナル]

 

こうなってくると、このままジリ貧状態が続いて番組の栄光に傷が付く前に、潔く番組を終わらせてあげたほうが良いような気もしてきます。

 

気になるのは「DASH島」や「DASH海岸」といった継続型の人気企画をどうするのか?というところですが、こちらは年に何回かの特番で今後も放送していけば良いのでは?

 

年2回の改編時期に合わせて、6時間くらいの大型スペシャル番組として放送したほうが、視聴者も満足するような気もします。

 

さて、看板番組だけではなく、TOKIO自身にも大きな変化が訪れようとしています。

 

すでに滝沢秀明さんがジャニー社長の後継者に任命され、年明けからは”滝沢体制”のもとで心機一転巻き返しを図ることが明らかになっていますが、現副社長で実質的な事務所トップであるジュリー氏が黙ってみてるわけがありません。

 

業界では「タッキー派とジュリー派の派閥抗争は必至」と見られており、その中でも嵐とともにジュリー派の中核的存在であるTOKIOは、そんな状況に不満を持っているとも。

 

ちょっと前には、長瀬さんが事務所に対して「TOKIO専門の事務所を別に作って、オレたちは独自の方針で自由にやらせて欲しい」と直訴したとの報道もありました。

 

どうやら、現状のままでは音楽活動再開の目処が全く立たないことに苛立っているようで、ジャニーズから独立することで山口メンバーを受け入れることができるとも考えているようです。

 

※長瀬の乱勃発!

 ジャニーズはどうなる?→ ranking reading

 ジャニーズはどうなる?→ reading ranking

 

しかし、派閥抗争が始まるのは確実な状況の中、このようなワガママを事務所が許すとは思えません。

 

看板番組も終了し、音楽活動もできないとなれば、もはやTOKIOというグループを続けていく意味がなくなってしまう…

 

しかも、メンバーはすでに全員が40代で、城島リーダーはバラエティ番組でのキャスター号に加えて「歌手・島茂子」としてのソロ活動も順調。

 

国分さんは朝帯番組の司会、長瀬さんと松岡さんは俳優業として活躍しており、グループが解散しても仕事がなくなることはありません。

 

その上、ファンからも「いろいろあったし、休ませてもいい」なんてことを言われたら、やはり解散は既定路線のようにも思えてきますが…

 

SMAPなき現在、ジャニーズ事務所の実質的な”長兄グループ”となったTOKIO。

 

SMAPはデビュー25周年を前に解散という運命を辿りましたが、TOKIOも同じく25周年を前に解散してしまうのでしょうか?

 

※参考記事

 SMAP解散以降、ジャニーズを襲い続けるアニバーサリーイヤーの呪い

 

※こんなことをしていた時代が懐かしい…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TOKIO 公式生写真 (集合写真)TOA00014

価格:1980円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)

楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※元SMAPメンバーのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング