タグ:72時間ホンネテレビの記事一覧

タグ:72時間ホンネテレビ

とんねるずが元SMAPの3人と共演へ!大物芸能人たちのAbemeTV流出で地上波テレビが終了へ

元SMAP稲垣吾郎さん、草彅剛さん香取慎吾さんの3人が出演したAbemaTVの「
72時間ホンネテレビ」が累計視聴者数7400万超えを果たしたことにより、地上波テレビをリストラされた大物芸能人たちがネットの世界に熱い視線を注ぎ始めたといいます。
 
※オレたちはまだ終わってない!! 

ゴールデン☆ベスト とんねるず~THE WORLD OF TUNNELS EARLY BEST OF TUNNELS(SHM-CD) - とんねるず

ゴールデン☆ベスト とんねるず

 

 

[以下引用]
「元メンバーである森且行が出場する静岡・浜松のオートレース場を3人が訪れたシーンでも、余計な煽りやテロップ、ナレーションは一切なし。こうした地上波とは違うユルい作り方が視聴者にも好評だった。今回、予想以上の視聴数を記録したことで、AbemaTVの価値は急上昇。今後、地上波に見切りをつけた大物芸能人が、さらに流れてくることになるかもしれません。テレビ業界は戦々恐々でしょう」(テレビ関係者)

 

そんな中、来年3月で『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了すると報じられたとんねるずも、ネット番組に参入する可能性があるという。

 

「『ホンネテレビ』には『みなおか』を演出しているマッコイ斉藤氏が参加しています。マッコイ氏は『男気ジャンケン』『きたなシュラン』などの人気企画を生み出し、テレビ界では“テリー伊藤の再来”とも呼ばれる鬼才。現在は『恵比寿★マスカッツ』の総監督を務めているほか、AbemaTVでは極楽とんぼの『KAKERUTV』を担当している。彼の一声でとんねるずがAbemaTVに進出し、元SMAPの3人と共演する可能性は十分ありえる話です。もしそこに恵比寿★マスカッツや極楽とんぼ・山本圭壱などが加われば、『ホンネテレビ』以上の視聴者数を獲得できるかもしれません」(同)

[日刊サイゾー]

 
ということですが、「72時間ホンネテレビ」が打ち立てた7400万視聴数というのは、72時間ぶっ続け生放送での累計視聴数ですからね。
 
5,6時間程度の番組が到達できる数字ではないですし、今後も記録を破られることは当分ないと思われますが、「新しい地図」の3人ととんねるずが共演したとなれば、確かに大きな話題にはなるでしょう。
 
そうなればリストラ芸人どころか、現役バリバリの人気芸人たちもこぞってネットテレビに参入してくる可能性が出てきます。
 
[スポンサーリンク]
 
ちなみに、先週放送された「ワイドナショー」では、今や芸人の頂点に君臨する大御所・松本人志さんが、同じフジテレビの長寿バラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」と「とんねるずのみなさんのおかげでした」の打ち切りを受け、次のようにコメントしていました。
 
ほんとに大変やわ、テレビで今、バラエティをやるのは。いわゆるちょっと攻めた企画ね、こういうのはもう今、ほぼできなくて、クレームのリスクも高いでしょ?とんがったものを作り上げていくっていうのは不可能に近いよ
 
さらに、翌日のツイッターではバラエティはいよいよ大変だ。でもさ。でもやん。テレビで腹痛いぐらい笑わせたいやん。それが人志少年の夢やったからな」とも
 
まあ、「ワイドナショー」で「72時間ホンネテレビ」をスルーした以上、何を言っても負け惜しみに聞こえてしまうのは確かですが、これまではジャニーズに忖度せず元SMAP3人の話題を取り上げてきた民放各局ワイドショーも、軒並みスルーしてましたからね。
 
テレビ業界の焦りは相当のもので、局の垣根を超えて「72時間ホンネテレビ」を“なかったこと”にしようとしているとも。
 
もちろん、それはジャニーズ事務所も例外ではなく…
 

[以下引用]
「当初、ジャニーズ事務所サイドはネット放送の番組がここまで世間の注目を集めるとは思っておらず、甘く見ていた部分もあったのでしょうが、番組放送中や放送後にはAbemaTVに出資しているテレビ朝日サイドに猛抗議したそうです。テレ朝サイドは、あくまで『サイバーエージェント』主導のインターネットテレビの番組と説明したといいます」(スポーツ紙の芸能担当記者)
[アサ芸プラス]

 
とにかく、既存権益にどっぷり浸かった勢力には、今さらながら相当な危機感が出てきたということでしょう。
 
こうなってくると、松本さんが今週の「ワイドナショー」でもこの話題を完全スルーする(せざるを得ない)ようだと、いよいよ”潮目”が変わってくるかもしれません。
 
 

メディアの敗北 アメリカも日本も“フェイクニュース"だらけ (WAC BUNKO 255) -

メディアの敗北 アメリカも日本も“フェイクニュース”だらけ

元SMAPに大手事務所がこぞって賛同!ジャニーズに反旗で芸能界が変わる

昨日から放送している元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの出演する『72時間ホンネテレビ』が大盛り上がりを見せています。

 

中でも注目なのが、様々な大手芸能事務所からタレントが出演していることで、これがジャニーズに対する芸能界の答えなのではないかと報じられています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SMAP/心の鏡(DVD)

価格:4015円(税込、送料別) (2017/11/4時点)



 

 

この記事の続きを読む

柴咲コウが起業したIT企業を土産に元SMAPに合流か。山田孝之の動向も気になる

元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんがジャニーズを退所して初めて3人揃って出演する『72時間ホンネテレビ』の放送を来週に控え、活動を活発化しています。

 

そんな3人に「合流する芸能人」シリーズ最新版は柴咲コウさんであると報じられています。

 

 



 

これまで合流が報じられたのは、中谷美紀さん、水川あさみさん、ローラさん、今井翼さん、赤西仁さんなどがいますが、ローラさんを除いては皆即否定しています。

 

そのあたりが、芸能界でのカレンの微妙さかなと。完全に勝ち馬、または害がないと思えばそんな週刊誌や東スポの報道は無視していればいいわけですし。

 

そんな風に否定があった中でも有望株は今井翼さんと中谷美紀さんで、今井さんはジャニー喜多川さんと中居正広さんの動向次第、中谷さんは2015年にスターダストから独立していますが、飯島さんが、その独立劇やその後の仕事の世話をしていたとか。

 

ということで、もうひとり、新しい「有望株」柴咲コウさんです。

 

 

[以下引用]

もともとI女史はスターダストと仲が良く、SMAPの共演者に同事務所のタレントがキャスティングされることが少なくない。最近では、木村拓哉(44)主演のドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)の竹内結子(37)がそうだ。  

 

同関係者が続ける。

 

「そんな中、気になるのが、同じくスターダストの柴咲コウです。このほど、IT企業を立ち上げたじゃないですか。でも詳細は分かりませんよね。本人も詳しいことを説明しません。第一線で活躍する女優が起業するなんて前代未聞だし、そもそも社長業を兼務できるのかも疑問。事務所もそれをなぜ許すのか? そこで浮上したのが、ネットを主戦場とする元SMAP3人です。彼らと何か関係があるのではないかと今ささやかれている。柴咲もSMAPと共演経験がありますしね」  

[東スポ]

 

竹内さんの件は、どうなんでしょう。

 

『A LIFE』は2017年1月に放送されたドラマです。

 

2016年1月いっぱいで辞めた飯島さんが、翌年放送のドラマのヒロインを決めていたのかという。しかも、当時は何度となく「ヒロインが決まらない」とネタになっていましたしね。

 →木村拓哉1月期のドラマヒロインが決まらない

 

本当に決まっていなかったのか、決まっていたのにそうしたほうが面白いから決まってないと言われていたのかは分かりませんが、竹内さんのことで「仲が良い」というのもよく分からないような。

 

そして、仲が良いのと、スターダストを独立後に合流するのは真逆の話のような気がします。

 

 

この記事の続きを読む