タグ:高橋真麻の記事一覧

タグ:高橋真麻
高橋真麻が嫌われる理由

嫌いな女子アナランキングの上位常連である元フジテレビアナウンサーの高橋真麻さんが嫌われる理由がズバリ指摘されていました。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

『もしかしてズレてる?』に出演した真麻さんが明かしたところによると、真麻さんは自分の顔に自信がないようで、女友達との会話でも「私、ビジュアルがよくないから~」と何度も繰り返していました。

 

そのVTRが流れた後、NON STYLEの井上裕介さんが「そんなことないよ。かわいいよ。そんなことハリセンボンの前でよう言うな~」と突っ込んでいましたが、これが嫌われる理由ではないかと指摘されています。

 

 

[以下引用]

芸能ジャーナリストは「このようなやり取りこそが同性から嫌われる理由ではないか」と分析する。

 

「真麻は大俳優の娘というだけで、世間一般からすれば、恵まれた環境で育ったとネタみの対象です。ビジュアルにしても決してブスではない。それなのに自虐的発言をして、『いや、カワイイよ』と否定してほしいのがミエミエ。一般的にも、こういうあざとい女性は嫌われますよね」

[アサジョ]

 

確かにこれはメンドクサイですね。

 

本気で容姿に自信がなかったらアナウンサーなんてできなかったでしょうに。

 

否定されることを前提に言っているわけじゃないと思いたいですが、自虐を「そうだよね」と認めたりスルーしたら機嫌悪くなりそうです。

 

真麻さんはアナウンサーとしての技術には定評があったのですが、今はフリーになってしまって得意のアナウンス技術を活用する場がなくなってしまいました。

 

その結果、残ったウリが自虐、カラオケ、大食いという感じでしょうか。

 

本当の意味でのアナウンサーを目指して続けていたなら、美醜にとらわれず自信が持てたかもしれないですね。

 

※そんな真麻さんはO型です[楽天市場]

 

 

 

ちなみに真麻さんは、アナウンサー時代には「スタッフに嫌われる女子アナ」上位にもランクインしていました。

 

その理由は、「ドS。気が強く、台本にいちいちケチをつける」(番組スタッフ・30代)「体力を使うロケの後は、すごく不機嫌になり挨拶すらしない」(制作・40代)「裏表が激しすぎ」(制作・40代)と、テレビからの印象とはかなり違うもの。

 

結構サバサバした印象でしたし前向きで嫌いではなかったのですが、真麻さんって本当はどんな人なんでしょうね。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※高橋真麻さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

高橋真麻がNo.1!フリー女子アナ潜在視聴率ランキング

日刊ゲンダイに、テレビ業界の内部資料であるフリー女子アナの潜在視聴率ランキング2014年版が掲載されていました。

潜在視聴率とは、この人がテレビに映るだけで期待できる視聴率のことで、これを元にギャラを含めた出演交渉が行われる大事な数字です。

その潜在視聴率ランキングで1位となったのは、嫌いな女子アナランキングで上位常連の高橋真麻さんでした。

ranking

※10年前の本です

[楽天市場]

この記事の続きを読む

高橋真麻、破局の原因は彼氏の浮気!?ブログで「どうしても許せないことをされていた」と告白

元フジテレビアナウンサーで、俳優の高橋英樹さんの娘である高橋真麻さんが、交際していたヤフー株式会社副社長、最高執行責任者(COO)である川邊健太郎氏と破局していたことを、ブログで発表しました。

原因は浮気と見られます。

ranking

※親の七光りだけでなく、アナウンス技術も光っていました

【送料無料】アナ★バン!4コマえほん

【送料無料】アナ★バン!4コマえほん
価格:1,365円(税込、送料込)

[楽天市場]

この記事の続きを読む

フジが大警戒!高橋真麻はフジ女子アナ天国を崩壊させる存在!!

7月11日、秋元優里さんが第一子女児を出産し、夫の生田竜聖さんがレギュラー出演の『めざましテレビ』でのろけましたが、実は社内の雰囲気は非常に冷めており、決して祝福ムードではないそうです。

というのも、フジテレビアナウンス室の崩壊のきっかけを作ったのが、この生田竜聖・秋元優里夫婦だからです。

ranking

※おじさんです

人間失格 公式写真集 ~starring 生田斗真~ [ムック] / 江森 康之, 松井 ヒロシ (著); 角川マーケティング(角川グループパブリッシング) (刊)

人間失格 公式写真集 ~starring 生田斗真~ [ムック] / 江森 康之, 松井 ヒロ…

[Amazon]

この記事の続きを読む