タグ:薬物

 

日本人初の「世界4階級制覇王者」であるボクシングの井岡一翔選手にマリファナ・ドーピング疑惑が浮上しているとデイリー新潮が報じています。

 

昨年12月31日に行われた田中恒成選手との「史上最高の日本人対決」試合の際に行われたドーピング検査で違法薬物が検出されたとかで…

 

 



 

 

タイトルマッチのドーピング検査で大麻が検出されていた!

 

[以下引用]

JBC関係者によると、

 

「昨年大晦日の世界タイトルマッチに際して、井岡と田中は試合前にドーピング検査を受けています。JBCによる世界戦のドーピング検査は1990年代以降、20年近く行われてきましたが、これまで“陽性反応”は一度も出ていません。それだけに、試合後に判明した簡易検査の結果は衝撃的でした……。採取した井岡の尿検体から“マリファナ”の成分の陽性反応が出たのです」  

 

事態を重く見たJBCは、より専門性の高い検査機関に再鑑定を依頼。すると、

 

「今度はマリファナとは別の3つの成分が検出された。もちろん、これらの成分が出たからといって、直ちに井岡が違法薬物を摂取していたとは言えません。問題は、最初の検査で陽性反応が出たマリファナ、そして、二度目の検査で検出された3つの成分が、いずれも世界ドーピング防止機構(WADA)が競技会時の使用を禁じている物質であること。JBCとしても、対応を迫られる事態になっているのです」(同・関係者)

[デイリー新潮]

 

これはショックな話です。

 

事態が事態なだけにJBCは警察に届けを出し、井岡さんは警察の事情聴取を受けたといいます。

 

週刊新潮が井岡さんサイドに取材をしたところ、弁護士から以下のような回答があったとのこと。

 

《警視庁(本庁)から井岡に連絡があり、知りうる事実を回答しております》

《警視庁からは4月上旬、ドーピング検査の検体から大麻成分が検出されたと伝えられました》  

《警視庁から、捜査は終了した、との報告を数日後に受けており》

井岡に対する嫌疑は既に晴れております

 

 

大麻が検出されたのに「嫌疑が晴れた」?

 

薬物が検出されたのは検査の結果ですから事実。

 

それで警察が事情聴取して逮捕されないどころか「嫌疑が晴れた」というのはどういうこと?と思いますよね。

 

検出された薬物はマリファナ=大麻ですが、日本では大麻は使用では逮捕されず、所持が確認されて初めて逮捕となります。井岡さんは警察の捜査を受けたとき、所持していなかったということなのでしょう。それで嫌疑が晴れたというのもどうかと思いますが、田中聖さんも所持が証明されず不起訴でしたし、そういうことなんだと思います。

 

なぜ使用が逮捕されないかというと、麻農家が栽培中に揮発した大麻成分を自然摂取してしまう場合や、法制定までは麻が燃やされていた護摩炊き、お盆の迎え火や野焼きなどによる受動喫煙、飲食物に混入された場合を考慮しているといいます。

 

が、それだと例えば毎日使っていたとしても、踏み込まれた瞬間に持っていなければ大丈夫ということで。ダメというならここをどうにか時代に即したものに変えないといけないんじゃないでしょうか。

 

ちなみに昨年大麻で逮捕された伊勢谷友介さんは部屋にたんまりごまかせないくらいあったとか。昨年はコロナで人も荷物も海外との往来に制限があり、薬物も入手困難になるという噂があったとかで、持ってる人は持っていたようですね。

 

話が逸れましたが、井岡さんは、たとえ日本の法律として罪にならなかったとしても、「最初の検査で陽性反応が出たマリファナ、そして、二度目の検査で検出された3つの成分が、いずれも世界ドーピング防止機構(WADA)が競技会時の使用を禁じている物質である」のは変わりません。

 

警察に逮捕されることがなかったとしても、ボクシング選手としての井岡さんは処分対象になる可能性はあり、JBCは現在も対応を協議しているとか。

 

2017年にドーピング検査で引っかかった尾川選手は該当試合が無効になっていますし、同じような処分がくだされないとおかしいと思うのですが…。

 

つい最近話題になったタトゥー問題といい、2年ほど前のさらに前妻谷村奈南さんとの離婚後4ヶ月でデキ婚している不倫疑惑といい、どうにもイメージは最悪です。

 

こういう内容が匿名ではなく実名で出るということが異例ですが、それは井岡さんを守ろうとしている力はないということなのでしょう。

 

日本人初の世界4階級制覇王者である井岡さんですから、それらしく輝いてほしいのですが…。

 

※追記※

フラッシュによると、覚醒剤または合成麻薬成分も検出されていたとのこと。

しかし証拠として不足があり捜査は終了してしまったよう。

今後、マークされる存在になりそうです。

 

◆井岡一翔の女関係はぐちゃぐちゃでしかない

→ geinou ranking geinou reading

→ geinou reading geinou ranking

 

※母の日に。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※井岡一翔さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

今週発売の女性自身が、ジャニーズ事務所が11月末から約400人いる所属タレント全員に対して薬物検査を実施していると報じました。

 

これは簡易なものではなく立会人監視のもと厳正な方法で行われているといい、今後も半年に一度は同様の検査を行うとのこと。現時点でほぼすべてのデビューグループメンバーが検査を終えているということで、これを広告代理店や各テレビ局は歓迎しているとか。

 

 

 

 芸能界の薬物撲滅旗振り役になったジャニーズ

 

[以下引用]

「正直、テレビ局としては事前の薬物検査は非常に助かる。しかし、正直芸能プロに対してそれを強要するのは難しい。事務所は事務所で、タレント個人個人に『検査を受けてくれ』と言うのは信頼問題にもかかわるから言いづらさがあるといいます。しかし、今回ジャニーズが率先して旗振り役になってくれたのは、業界的にはありがたい話だと思う。『ジャニーズもやってるからうちも』と続いてくれると助かりますね」(テレビ局関係者)

[日刊サイゾー]

 

 

薬物に限りませんが、不祥事が起きたときのその後の対応ほど制作者にとって虚しいことはないのでは。

 

作品を作り公開するまでには企画段階から多くの時間と人手がかかっていて、演じた役者さんたちも含め、思い入れがあったりもするでしょうに、そのうちの一人が不祥事を起こせば、その人の出演部分をどう扱うかを打ち合わせ、編集で消したり代役で撮影し直したりで対応できればまだいいですが、即お蔵入りの可能性もあります

 

最近は作品に罪なしとして公開する向きもありますが、薬物逮捕の伊勢谷友介被告、ひき逃げ事故を起こした伊藤健太郎さんが出演した映画『とんかつDJあげ太郎』も初週6位、『十二単衣を着た悪魔』は初週から圏外で、興行収入3000万円とかいう話もあります。作品自体の魅力が関係するのは間違いないにしても、この二人が出ていたことの影響もないとは言えないですよね。

 

と考えると、当然問題を起こしそうな人は作品から除外したいとなるわけで、今はCM制作の場では芸能事務所に対して事前の検査を契約事項に盛り込むこともあるといい、テレビ局も、NHKが特に薬物にはピリピリしているということですから、ジャニーズのこの一斉薬物検査は大きなアピールになるんじゃないでしょうか。

 

特にNHKは、紅白歌合戦が今年嵐を餌にジャニーズ7組にまで増やしてしまった、来年は絞られるなんて言われていますが、ジャニーズのこの安心保証で、来年も手放せなくなりそう。

 

 

 芸能界への波及効果は…

 

[スポンサーリンク]

 

期待される芸能界全体への波及効果は、さてどうでしょう。

 

これまでもタイタンや元北野オフィス、ワタナベエンターテインメントなど全タレントに薬物検査を行ったところはありますし、そこでついにジャニーズもということで、「ジャニーズもやってるからうちも」でやってくれればいいですけどね。

 

ジャニーズだって、昨年3月にピエール瀧さん、11月に沢尻エリカさんが逮捕され大きく揺れた直後とか、もっと早くやっても良かったのに今です。

 

これまで現役ジャニーズはさすがにないですが、辞めた人であれば、元光GENJIの赤坂晃さんや元男闘呼組の成田昭次さん、元KAT-TUNの田口淳之介さん、不起訴になりましたが田中聖さんなどが薬物で逮捕されています。

 

コカイン使用で逮捕情報が!ジャニーズに薬物疑惑が蔓延した黒い時代

 

そして、田口淳之介さんはジャニーズに所属していたときから薬物を使用していたとか。

 

嵐の大野智さんも、大麻疑惑がありましたしね。

 

…そういえばピエール瀧さんが逮捕された後、怪しい人物にジャニーズタレントの名前が上がったこともありましたっけ。

 

 

ほぼ実名!「次に逮捕される芸能人」薬物疑惑の俳優RとM、ジャニーズY…

 

案外山下さんの退所も理由はハリウッド一つではなかったりして。

 

年の瀬というのもあるのか最近また「次に逮捕される芸能人」ネタが豊富にあり、12月初旬にも音楽番組やバラエティ番組にも出演する人気アーティストへのガサ入れ情報や、芸能界にも知り合いの多い有名クリエイターが違法薬物で逮捕されるのではないかという情報が駆け巡っていたといいます。

 

さすがにこれから年末にかけてはないように思いますが、さてどうでしょう。

 

少なくともジャニーズは半年に一度検査をしているということで、今後は薬物の噂が立ちにくくなるのではないでしょうか。

 

◆コカイン中毒者は鼻が気になる→リリー・フランキーが薬物ネタをぶっこんだら…

[動画]ピエール瀧はこうなった → geinou ranking geinou reading

[動画]ピエール瀧はこうなった → geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※田口淳之介さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

伊勢谷友介容疑者の大麻逮捕を予告したとして鼻息荒いトカナさんが、今度は超人気男性アイドルXの薬物疑惑を報じています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEWハイエースfan[本/雑誌] vol.46 【表紙】 伊勢谷友介 (ヤエス...

価格:1100円(税込、送料別) (2020/9/22時点)


楽天で購入

 

 アイドルXに浮上した違法薬物の噂

 

[以下引用]

大手芸能事務所の男性アイドルXに、違法薬物の問題が飛び出した。

 

Xは人気グループに所属、数多くのファンを魅了し、その活躍の場はCMやスポーツ番組など幅広い。だが、グループ内でもXは異色の存在だったという。

 

「非常にメンタルが弱く、グループ内でも浮いていた存在で、ある事件がきっかけで干されることにもなりました。そのきっかけは表沙汰にはなっていませんが、女性も絡んだ違法薬物の問題だったことは周知の事実です」(芸能記者)

[トカナ]

 

 

詳細はリンク先にありますが、表沙汰になっていないという干されたきっかけの事件とは、Xの周囲にいた複数の合成麻薬MDMAの愛好家の誘いに乗って参加したホームパーティーで初めて合成麻薬MDMAを摂取した際、複数の女性と怪しい関係になったという噂があるんだとか。

 

本来外に出るべき話ではないのにこの話が噂になったのは、X本人がグループ内や後輩アイドルに口を滑らしたからだそうで、なんとも危機感のない…。しかもホームパーティーの乱痴気騒ぎの動画や写真、音声などを見せて誘ったんだとか。

 

当然事務所も知ることになったものの、「表沙汰になると薬物事案として刑事罰の対象になってしまうので、この事件で逮捕者が出ない限り所属事務所は隠し通すでしょう」とのこと。

 

 

 アイドルXは誰なのか

 

[スポンサーリンク]

 

ネットでは、男性アイドル=ジャニーズ、ジャニーズで薬物といえば嵐の大野智さん、という感じで、当たり前のように「大麻くんは大野なんてやってない」といつものパターンになっています。そして、だから退所の噂があるのか、なんて感じにも。

 

大野さんはたしかに大麻疑惑が報じられたことがあります。

 

次に逮捕される“ジャニーズタレント”AとC!過去の薬物逮捕・疑惑もまとめ

 

が、2008年。12年も前のことです。

 

※初主演ドラマの頃でした。

 

 

もう一度、引用記事にあるXの特徴をまとめると、

 

・大手芸能事務所の男性アイドル

・下積みからデビュー

・人気グループに所属

・CMやスポーツ番組など幅広く活躍

・非常にメンタルが弱い

・グループ内でもXは異色の存在

・約2年前のある事件がきっかけで干されたが、きっかけは表沙汰になっていない

 

となります。

 

つまり、薬物を使用したのは約2年前、なんですよね。

 

大野さんは2008年ですし、しかも随分前のアンケートですがメンタルが強いジャニーズランキングで2位に輝くなど、ファンの中にメンタルが弱いという印象はないよう。

 

さらに、大野さんも活躍の幅は幅広いですが、スポーツ番組には出演していません。

 

スポーツ番組に出演経験のある現役ジャニーズというと、村上信五さん、薮宏太さん、国分太一さん、そしてラグビーW杯やオリンピックということだと櫻井翔さん、熱闘甲子園で相葉雅紀さん、ですかねえ。しかしこの中で干されている印象の人はいません。藪さんのスポーツ番組は9月からWOWOWで始まったところですしね。

 

しかも、この辺りの人なら「男性アイドルX」ではなくて「大物男性アイドルX」と表現されるのでは。

 

何かWikipediaに載るまでもないスポーツ番組に出たジャニーズタレントがいるんでしょうか。いるんでしょうね。

 

個人的には、約2年前、干された、薬…で思い浮かぶ人はいますが、そのスポーツ番組というところが合わないのでなんとも…

 

とにかく今回の件は大野さんではないということで。

 

大野さんの大麻疑惑は、あの週刊現代の記事の中で事務所が否定していますが、本当に違うなら名誉毀損で訴えておくべきでしたよね。

 

大麻は使用では逮捕されないという訳あり薬物なので、過去もしも使用していたとしても、所持していなければ犯罪者ではないという、まあ納得し難いですが、そういう薬物です。

 

静かに暮らしたいという大野さんの思いが叶うといいのですが。

 

◆大野智のあのすごい写真をもう一度

カラーです→ geinou ranking geinou reading

カラーです→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※嵐のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ

2016年にKAT-TUNを脱退し田口淳之介さんが、長年の恋人である小嶺麗奈さんとともに大麻取締法違反で逮捕されました。

 

 

※現在はソロで活躍していました。

 

 

[以下引用]

人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー、田口淳之介容疑者ら2人が、22日、厚労省麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されていたことがわかった。 

 

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバーで、俳優で歌手の田口淳之介容疑者と、女優の小嶺麗奈容疑者。 

 

田口容疑者と小嶺容疑者は、22日、大麻を所持していた疑いで、麻薬取締部に逮捕された。麻薬取締部は22日、2人に対し家宅捜索を実施し、先ほど逮捕した。 

 

2人は現在、東京・千代田区の麻薬取締部で事情を聴かれているという。 

[FNN.jp]

 

 

田口さんは昨年4月に脱退した理由を「リアルな30歳の田口淳之介という人生を歩きたかった」と語っていましたが、これが「リアルな30歳の田口淳之介という人生」だと思うと、なんとも…。

 

小嶺さんとの交際は2007年に報じられており、その交際の長さから、脱退・退所は小嶺さんとの結婚のためかと噂になっていましたが、二人で薬物にふけっていたとなると、結婚どころじゃないですね。

 

ジャニーズを退所してもその年のうちに再デビューし、KAT-TUN時代ほどではないでしょうがぼちぼち仕事もしていたのになんてもったいないことをしたんでしょうか。

 

KAT-TUNは赤西さんにも薬物での逮捕騒動がありましたし、2017年には田中聖さんが大麻で逮捕されています。

 →赤西仁逮捕の怪情報

 

結局赤西さんは逮捕されてはいませんし、今は家庭もあって健全だと思いますが、当時は赤西軍団のメンバーである元プロテニスプレイヤーが薬物逮捕されるなど、6人中3人が薬物に関係していてなんとも黒すぎますね。

 

黒いのは赤西さんだけでなく、田口さんも退所時に黒い人脈が報じられていますし、小嶺さんは関東連合との写真が流出しており、ジャニーズが小嶺さんとの交際を反対していたのは小嶺さんの闇人脈が心配だったから、という話もありました。

 

 

田口淳之介の闇人脈が証明された!?あの大物タニマチとの関係していたことが明らかに

 

小嶺麗奈の闇人脈が原因?高部あいとは別の薬物逮捕者とのつながりが田口淳之介が退所するきっかけに。

 

結局、二人で闇に落ちてしまったんですね。

 

ところで、電気グルーヴのピエール瀧さんがコカインで逮捕されて以降、乱発していた「次に逮捕される芸能人」シリーズは、どれか田口さんと小嶺さんの逮捕を予測していたのでしょうか。

 

またしばらく新しい「次に逮捕される芸能人」シリーズが出ることになりそうですね。

 

◆うわーこういう人だったのね…

小嶺麗奈の人物像→ geinou ranking geinou reading

小嶺麗奈の人物像→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※なにかコメントする?赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング