パンくずリスト
  • ホーム
  • 華原朋美
タグ:華原朋美

 

華原朋美さんが離婚も考慮した話し合い中であることが判明しました。

 

 

 

 

先日文春が報じた、華原朋美さんの夫のDVと離婚歴、そして3人の子供に対し養育費を支払っていないという驚くべき内容はこちら。

 

[文春砲]やっぱりダメンズホイホイだった華原朋美。夫はDVで離婚歴ありだった

 

華原さんは文春の取材に対し、

 

「(夫に)子どもは1人もいません。今まで結婚したこともありません。ど~ぞ調べてください」

 

と強気な姿勢でいたのですが、昨日公開した動画では一転、明らかにやつれてすっかり意気消沈しています。

 

 

 

 

こちらの動画によると、

 

「彼のことを好きになって去年の8月17日にプロポーズされて結婚しました。その時、彼からは結婚歴、離婚歴、隠し子について『そういうことは全くない』と聞いていました。もし、3つあったのならば、私は結婚しませんでした。なぜならば、私にはかわいい子どもがいるからです」

 

「子どものこと考えたら、こういう裏切りは許せない」

 

「日々仕事する中でもウソが多い。子どものことも『隠してたの?』と聞いたら『隠してた』と。彼のウソは有名な話で、私もダマされて籍入れちゃって、バカみたいだなといま思ってます。スタッフと家に集まって『どうしてウソつくの?』と話し合ったこともありました」

 

3人の子供に対して養育費を支払ってこなかったことについては、

 

「憎たらしい。本当に(前妻は)かわいそう。苦しかったと思います。養育費もらわず、3人の子ども育てるのは大変だったんじゃないかなと思います。彼は(前妻に)謝って、養育費を払うべきです」

 

と断じました。

 

「私も離婚するか、今後も家族としていくのか…わかりません。何が一番大切かと言えば、奇跡的に生まれてきてくれた子ども。息子がすごく大切ですから、息子が傷つくことをさせたくない。息子のこと考えると、結局隠し子がいるということは、その子どもとうちの息子がつながってしまうことになるので、それはちょっと私は心が重くて…。そんなことはできないと思ってしまう」

 

「私は子どもを守り続けます。これからもお仕事を頑張ってやっていきたい。そういう人(夫)と一緒にいれるか、いま自分の胸に問い質しています。とにかく、自分がしっかりして息子を守っていくことは続けていきます」

 

とのことで、早くも弁護士を立てて夫とは話し合っている最中とのこと。

 

これはもう離婚一直線かなと思います。

 

「結局隠し子がいるということは、その子どもとうちの息子がつながってしまうことになるので、それはちょっと私は心が重くて…。」というのが妙にストレートでなんだかちょっともやっとしますが、自分が死んだ後のことも考えると、いさかいの種になりそうなことは極力避けたいと思うとそういうことなのかもしれませんね。

 

ちなみに華原さんの夫は戸籍謄本を見せて×なしであることを証明していたそう。

 

しかし、本籍を変えれば謄本には離婚歴は残らないそうですね。子供の親権がなければ子供のことも残らないそうで。

 

すべてを確認するなら原戸籍謄本というものが必要だといいますが、まあわからないですよねえそんなの。

 

非常に悪質だと思いますし、そんなことをした相手とこれからもやっていけるかというと、それは人それぞれでしょう。

 

華原さんの場合、子どもがいなければ離婚しない選択もありえたかもしれませんが、この子煩悩ぶりを見るに、離婚一直線なのでは。

 

夫の過去のDVが真実なのかわかりませんけど、再婚相手が連れ子に虐待という痛ましい話は少なくないですしね。

 

この文春報道を前に、夫は練炭自殺をすると言って大騒ぎしてファンミーティングが延期になったそうですし、そういうのもダメそう。

 

なんとも安定しない人生で、他人事ながらとても心配です。

 

でもお子さんのために、翻弄されずに生きてほしいです。

 

◆華原朋美の夫

画像→ geinou ranking geinou reading

画像→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※華原朋美さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

華原朋美さんの夫・大野友洋さんにDV歴があると週刊文春が報じています。

 

大野さんは元は建設関連会社の社長でしたが、格闘技関係者と交友関係を持ったことからイベント運営などの仕事をはじめ、その関係で2019年に華原さんと出会い、2021年に結婚しています。

 

 

 

 

文春によると、華原さんの夫・大野友洋さんは2000年に7歳年下の当時16歳だったA子さんとの結婚・離婚歴があり、A子さんとの間に3人の子どもがいますが、その事実を華原さんは知らないとか。

 

また、大野さんの離婚原因は度重なるDVで、その暴力の激しさは凄まじく、何度も殴られた元妻A子さんのおでこは変形してしまうほどだったといいます。

 

愛人を作っては離婚し、愛人と別れては復縁し、を繰り返したそうですが、A子さんがこの理不尽な離婚、再婚に応じたのは、16歳という若さで結婚し、3人の子どもを抱え、自立できなかったから。

 

2018年、一番下の子供が小学校中学年になったとき、やっと自立する覚悟ができ、離婚届をおいて家を出たそうですが、養育費等は一切もらわず苦しい生活だったとか。

 

ちなみに華原さんと大野さんが出会ったのは2019年のイベントで。華原さんが第一子妊娠中ですね。ここで華原さんと出会ったから、A子さんは離れられたのかもしれませんね。

 

さて、文春が大野さんを直撃すると衝撃の対応をしたようです。

 

 

[以下引用]

――A子さんとの結婚は?

「何回かありましたけどね。勝手に(婚姻、離婚届を)出されたり」

――大野さんはサインしていない?

「1回も書いたことがないですから。まあ(誰でも)書けるじゃないですか」

――DVをしたことは?

「やったことないです」

――養育費は支払っていない?

「(A子の)連れ子なんでね」

――華原さんは結婚歴を知っている?

「いや、知らないですね。籍だけの問題なんで」

 

自分では婚姻届けにサインしたことがないし、3人の子どもを「連れ子」だと主張する大野氏。

さらにその後、記者の携帯に華原から連絡があり、こう語った。

 

「(夫に)子どもは1人もいません。今まで結婚したこともありません。ど~ぞ調べてください」

 

そこで事実関係を確認するべく、A子さんを直撃すると、言葉少なに「DVは事実です。子どもは大野友洋さんの子です。養育費も貰っていません」と語った。

 

そして小誌の直撃の直後、大野氏は驚くべき行動に出た。

 

「大野さんはA子の自宅や職場を調べ上げて、急に押し掛けたのです。A子は怖くなって警察に相談に行ったそうです」(前出の知人)

[週刊文春]

 

 

いやいろいろびっくり。

 

最初に結婚したのはA子さんが16歳、大野さんが23歳の時ですが、そんなときに、A子さんが勝手に届を出したと言うんでしょうか。

 

さらに、3人ともA子さんの連れ子だとは。

 

16歳以前の出産はきっとないんでしょうから、離婚していた時期にほかの人との間にできた子だとでも言いたいのでしょうか。

 

それが事実なら、A子さんやり手すぎだし大野さんなめられすぎ。

 

DVの証拠はないかもしれませんが、子どもとの血縁関係はDNA鑑定をすれば一発ですからね。

 

今はご主人の味方をしている華原さんですが、実子であることが証明されたらショックが大きいのでは。

 

もう一つ気になるのが、華原さん自身、過去に6年間もDV癖のある男性と交際していたと告白したことがあるんですよね。

 

その男性は加護亜依さんの元夫で、加護さんに対してもDVがあったと言われています。

 

DV癖は治らないし、DVに遭ってもなかなか逃げられるものではないようなので、心配です。

 

今回の件は大野さんの知人が暴露したことになっていますが、たいていこういうのって、A子さん的立場の人が知人を装って暴露するパターンが多いんじゃないかと思います。

 

DVが本当なら、絶対にもう関わりたくない、というのがあると思うので、案外本当に大野さんの知人がバラしたのかもしれませんが、もしA子さん本人がバラしたんだとすると、DVはウソかも?

 

なんにしろ今回華原さんサイドは全面否定ですから、こういう場合にありがちなのが文春の第二弾です。

 

華原さんのイベントが中止になっているのがタイミング的に合いすぎですが、夫婦喧嘩してないでしょうか。

 

また病むことがないといいのですが。

 

◆華原朋美の夫

画像→ geinou ranking geinou reading

画像→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※華原朋美さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

華原朋美さんが、ブログに息子のツインテール姿の写真をアップしたことに対し、ネット上で批判が殺到しているといいます。

 

◆お母さんだってウナギ食べたいのよっ!!



 

[以下引用]

華原は5日にブログを更新し、「トレーニング後に新幹線に乗って息子に会いに行きました」と報告。現在、ダイエットしていることを報告しているが、本格的に取り組むため、息子と離れて暮らしていることを公表している。華原はブログに、リボンで髪をツインテールにした息子をハグした状態で撮影したツーショット写真をアップ。「むぎゅ です」と息子への愛を綴っていた。

 

しかし、このブログにネット上からは、「赤ちゃんの時ならまだって思うけどもうやめてあげたほうがいいのでは?」「女の子が欲しかったのかな…」「息子がそういうのを好むならいいけど、女の子みたいな格好させるのは親のエゴでは?」という手厳しい声が多く集まっていた。まだ自分の意思をはっきり言うことができる年齢ではないだけに、心配の声が寄せられてしまったようだ。

[デイリーニュースオンライン]

 

華原さんの長男くんは2019年8月生まれですから、現在は2歳半を過ぎたくらい?

 

まあ、息子に女の子の姿格好をさせて

 

「フフ、カワイーでしょ?」

 

みたいなのって、母親なら誰でも一度くらいは”遊んだ”ことはあるのでは?

 

娘がいない状況なら、なおさらのこと。

 

華原さんも軽い気持ちでやったんでしょうし、それをアップして否定的な意見が飛び交うのなら、芸能人もツライですよね。。

 

◆よく見るとカワイイ。

S.H.フィギュアーツ 帰ってきたウルトラマン ツインテール 約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

S.H.フィギュアーツ 帰ってきたウルトラマン ツインテール

[Amazon]

 

それにしても、引用元のデイリーニュースオンラインって、いつもこういったしょーもない(失礼)記事が人気記事のランキング上位に来るのが不思議。

 

その常連さんが、工藤静香・浜崎あゆみ・木下優樹菜の3人で、やれ弁当が汚いだとか、ファッションセンスが終わってるだとか、新しい髪型が似合ってないだとか。

 

まあ、そういうサゲ記事に需要があるから供給してるのかもしれませんが、平和だなあ…

 

って、よく考えるとこの3人って、こういった記事でしか名前が出ませんね。

 

逆に言うと、デイリーニュースオンラインは世の中からこの3人が忘れられないように、いつもディスるふりしてPRしてあげてるとか?

 

・・まさか!

 

これもステマの一種じゃないでしょうね??

 

3人からキックバックを貰って・・というのは冗談にしても、真剣佑さんの脱税の件で”芸能人によるステマ”が現在も普通に行われているのが明らかになっただけに、なんだか闇を感じてしまいます。

 

◆ステマは犯罪じゃないの?芸能界に蔓延る・・

 悪しき体質→ geinou ranking geinou reading

 悪しき体質→ geinou reading geinou ranking

 

真剣佑サヨウナラ!ステマによる脱税をガーシー砲が暴露、国税にも告発!芸能界追放へ

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※華原朋美さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

1月8日に放送されたフジテレビ系列のバラエティ番組「新しいカギ」に登場した華原朋美さんを巡り、視聴者から心配の声が多数寄せられているといいます。

 

 

※キレイでしたね。

 

[以下引用]

華原さんはこの日、同番組内の「スターがっかりマル秘報告」という企画に登場。

同企画は、普段キラキラしているスターがガッカリした際のギャップをめぐり「愛おしくなる」ということから、普段は見せない愛おしい姿を引き出そうとするもの。

 

彼女は大ファンだという「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」に会えると思ったら、三代目たいめいけんの茂出木シェフだったというドッキリ企画のターゲットとして番組を盛り上げていました。

 

仕掛け人のチョコレートプラネット長田さんが華原さんに対して「”三代目” が会いたがってましたよ」と説明をすると、「え?なんで〜ウソ〜」とテンションが上がり、その場で同グループの代表曲「R.Y.U.S.E.I.」を踊り出す場面も。

 

※呼んだ?

たいめいけん3代目の野菜たっぷりワンプレートごはん - 茂出木浩司

たいめいけん3代目の野菜たっぷりワンプレートごはん - 茂出木浩司

 

《華原朋美やばいね。太りすぎなのは分かってたけど、挙動もおかしいし、テレビ出しちゃダメなやつ》

《華原朋美の呂律もやばかったし処方されてる薬の副作用なのかなとも思う》

《昨日のテレビで華原朋美出てて、目の焦点合ってないとか呂律回ってないとかでめちゃくちゃやばかったの、やっぱり薬の影響なのかね》

《先程お笑い番組で久々に華原朋美を見かけたけど、異常な太り方に回っていない呂律、目つき、おかしな言動、転倒などが薬物依存症を連想させ、編集前の警察24時を見ているようだった。》

《華原朋美大丈夫なん?かなりでかくなりすぎやし、目付きも言動も呂律も回ってない。放送してもいいやつなん?》

《え、華原朋美なんでこんな激太りしてるの??なんか呂律も回ってないし…何もない所で転ぶし…え?やばくない?》

《華原朋美の体型以前に、呂律回ってないし転んでるしまた安定剤飲みまくってのかな?とりあえず様子が普通じゃないよ…》

《華原朋美って、目上の人に対する口の聞き方も酷いね。 あの程度で転ぶところとか、回ってない呂律とか··· テレビに出られるレベルの人じゃない》

[クイックタイムズ]

 

ネットでは、昔からふわふわした独特な感じがあったけど、あの頃は若いしかわいいし細いし天然キャラで済んだだけ、という指摘もあります。

 

一方で、そのふわふわとはちょっと違う、何かやばい感じがしたという声もあります。

 

華原さんは精神的に弱く、薬に頼ってアブナイ感じになっていた過去がありますから、余計に心配されてしまいますよね。

 

※おいしいものって太るんですよねー

[Amazon]

 

ちなみに、同じ8日には自身のYouTubeチャンネルにて

 

「私を見て、、、後悔させないこの動画」

 

とのタイトルで、自宅で鍋をする様子を公開しました。

 

しかし、この動画に映っている華原さんは終始異常なハイテンションで、

 

「旦那チクショー、どっか行けー!!」

 

と替え歌を歌いながら暴れ回ったり、メロンパンナちゃんをモチーフにしたポップコーン入れに対して、

 

「メロンパンナちゃん〜。私、頭イカれてる?」

 

と話し掛けたり、まさに狂気としか言いようがないヤバさ満タンの映像でした。

 

カメラマンをしているダンナ様を含め、当人たちには笑いの絶えない”愉快な現場”だったみたいですが、そういう感覚のズレも気になります。

 

かつて、平成初期には歌姫として一世風靡した華原さんですが、今ではマルマルと太ったただのイッちゃってるおばさんになってしまったのが、なんとも悲しいというか。

 

今の”異常”なともちゃんはあくまでも演技で、そのうちまた”正常”なともちゃんに戻ってくれるといいんですけど・・

 

◆華原朋美の壮絶過ぎる過去

 閲覧注意→ geinou ranking geinou reading

 閲覧注意→ geinou reading geinou ranking

 

◆昔はこうでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパー・ベスト・シングルス ~10th anniversary [ 華原朋美 ]

価格:2809円(税込、送料無料) (2022/1/13時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※華原朋美さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング