タグ:竹内涼真

 

吉谷彩子さんを同棲中の自宅から追い出し新恋人・三吉彩花さんに乗り換えたことがフライデーされた竹内涼真さんの鬼畜っぷりが指摘されています。

 

 

※こんな鬼畜とは程遠い笑顔ですが。

 

 

 

[以下引用]

ある不動産の営業マンは、「このコロナ禍に家を追い出すなんて酷すぎる。正直、竹内さんは、人としてどうかしてるとさえ思ってしまいます」と憤りを隠さない。

 

「不動産業界も、今年の4月は新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響で、都内の不動産屋の店舗はほとんどが営業を自粛していました。そのため、お客様の物件の内見もまままらないという“異常事態”だったんです。

とはいえ、吉谷さんではないですが、急な異動や離婚などで家探しをしなければならない事情のあるお客様もいますから、希望される場合は、アルコール消毒を徹底しつつ物件を見て回ることもありました。ですが、平時のように1日で数件まとめて回ることは難しいですし、感染リスクもゼロではありません。

そのため、電話で伺った希望条件に見合う物件に営業マンが行き、オンラインツールでお客様にお見せする『Zoom内見』などで、なんとか対応していました。ただ、芸能人はプライバシー保護のため周辺の住環境も念入りに検討される必要がありますし、吉谷さんの新居探しが困難を極めているであろうことは、想像に難くありません」(不動産屋営業マン)

[サイゾー]

 

言われてみればそのとおり。

 

同棲していたのがもともと竹内さんの自宅だったということなのかもしれませんが、コロナ禍では引っ越しもしづらいのに追い出すって。自分の心変わりで別れることを考えれば、自分が家を出ればと思ったり。

 

フライデーによると、「彼女はホテルや友人の家を転々としながら、家探しに奔走しているそうですよ」とありましたので、未だに家が決まっていない可能性があります。

 

竹内涼真、二股、金銭トラブル疑惑!同棲中の彼女・吉谷彩子を追い出し三吉彩花を家族に紹介

 

だいたい、外出自粛の中、三吉さんと何度となく週末の夜にデートして複数人の友人と遊ぶというのもコロナをまったく意識していないですし、吉谷さんを追い出したのもまるで考えなしなんでしょうね。

 

さらに、その前後から三吉さんが竹内さんの自宅に頻繁に通うようになったとか、吉谷さんと交際しているのに自分の家族に三吉さんを彼女として紹介したこともあったとか、誠実さとはかけ離れています。

 

このコロナ禍で様々な人がイメージダウンしていますが、間違いなく竹内さんもその一人。イメージガタ落ちです。今後誠実な役なんてできないのでは。

 

◆悲報…

最近のイケメンのレベルが低い→ geinou reading geinou ranking

最近のイケメンのレベルが低い→ geinou ranking geinou reading

 

※夏用マスクです

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

 

来年1月期に放送されるTBS系日曜劇場「テセウスの船」で主演を務める竹内涼真さん。

 

GP帯での連ドラ初主演、しかもTBSの看板枠ということもあって注目を集めていますが、関係者の間ではまったく期待されておらず、最初から捨て駒扱いなんだそうで…

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テセウスの船(1) (モーニング KC) [ 東元 俊哉 ]

価格:627円(税込、送料無料) (2019/11/13時点)


楽天で購入


 

 

竹内涼真に全く期待していないTBS

 

[以下引用]

「今もっとも予算が多いドラマ枠といわれるのが日曜劇場ですからね。主演を務める俳優も40代以上が多く、26歳の竹内起用はまさに抜擢。さらに、現在放送中なのが木村拓哉主演の『グランメゾン東京』、4月クールに放送されるのは『半沢直樹』の続編ということで、注目作に挟まれてしまったということも、竹内にとっては何よりプレッシャーだと思います」(テレビ局関係者)

 

竹内抜擢の背景にはさまざな事情もあったようだ。

 

「『グランメゾン東京』と『半沢直樹』はかなりの制作費で、1月クールは予算を抑えなければならなかったともいわれている。大物俳優よりはギャラが安い竹内を起用するしかなかったという話も聞こえてきます。TBS的にはある意味“捨てクール”という感覚なのかもしれません」(同)

 

どうやら局内では『グランメゾン東京』や『半沢直樹』ほど期待されていない『テセウスの船』。しかし、竹内は積極的に広報活動に勤しんでいるという。

 

「まだ第1話の台本が出来上がったくらいの状態のようですが、すでに複数のメディアの取材を受けています。俳優さんの場合は自分のイメージを保つために、媒体を選ぶことも多いんですが、竹内さんは、どんな媒体にでも積極的に露出しているようですね。現場でも協力的で関係者の間での好感度も上昇中みたいです」(出版関係者)

[日刊サイゾー]

 

2017年の朝ドラ「ひよっこ」への出演をきっかけに大ブレークした竹内さんですが、今年は連ドラ出演はゼロだったんですよね。

 

急激な露出減のせいで「早くも人気が下火になった」とも言われていましたが、実際には「名探偵ピカチュウ」や「初恋ロスタイム」の映画二本に出演してますし、来年公開の「太陽は動かない」も含め、映画の撮影で大忙しだった模様。

 

ただ、やはり世間の声は本人も気にしているようで、「テセウスの船」には相当な気合いが入っているとのこと。

 

そんな気持ちが、番宣への積極的な対応につながっているのでしょう。

 

ちなみに…

 

竹内さんが交際中の吉谷彩子さんは現在、同じTBS日曜劇場「グランメゾン東京」でキムタクとも密接に関わるなかなか重要な役で出演中。

 

まあ、深い意味はないですが、吉谷さんとしては自分のドラマ以上に次クールの彼氏主演ドラマのほうが気になっていたりして…

 

竹内涼真に二股疑惑!熱愛が報じられた吉谷彩子以外にもマークされている存在が…

竹内涼真に強力な援軍が登場!

 

[スポンサーリンク]

 

ところで、引用記事には「捨てクール」なんて書かれていましたが、なんといっても日曜劇場はTBSの看板枠ですからね。

 

そんな簡単に「捨てる」ことなんてできないはず。

 

実際、大河で主演を務めた鈴木亮平さんと上野樹里さんというビッグネームを投入して、視聴率獲得へ向けて力を入れています。

 

[以下引用]

「日曜劇場には硬派のドラマファンがついているので、そういった層を納得させるだけのストーリー、演技力が必要です。また視聴率的には2ケタ突破がノルマであり、若手の竹内では荷が重いのでは? との見方もありました。鈴木は昨年の大河ドラマ『西郷どん』で主役を張って以来、約1年ぶりのドラマ出演になりますから。鈴木に人気があるかどうかは別として、視聴者側に『久しぶりに見たい』との動機付けにはなるでしょうね」(テレビ誌記者)

 

そして、なにより竹内を強力にサポートしそうなのが上野の存在なのだという。

 

「かつての上野は撮影現場での態度が傲慢で、業界、共演者受けは最悪でしたが、結婚して性格も丸くなったようです。なんといっても、確かな演技力と“数字”をもっている点が大きいですね。昨年7月期にヒロイン役で出演した『グッド・ドクター』では、“賞味期限切れ”とも称されていた主演の山崎賢人を支え、“死に枠”といわれていた木10枠で、平均11.2%の高視聴率をアシスト。そして、7月期に主演した『監察医 朝顔』は12.6%をマーク。今や上野は“数字が獲れる女優”として業界評がグッと上がっています。『テセウスの船』では、特別出演の形なので、出演シーンが少ないのかもしれませんが、竹内にとっては強力な援軍になるはずです」(スポーツ紙記者)

[日刊サイゾー]

 

ということですが、確かに大河主演経験者を二人も脇役に従えるというのは、まだ26歳の若手俳優である竹内さんにとっては”贅沢”な布陣とも言えます。

 

本人としては、プレッシャーとともにかなり心強いのでは?

 

※非売品。

ポストカードテレビドラマ西郷どん 2NHK 大河ドラマ鈴木亮平/瑛太/黒木華/北川景子はがきハガキ葉書非売品

ポストカードテレビドラマ西郷どん 非売品

[amazon] 

 

※幼女役も本人がしてました。

レア非売品NHK大河江/上野樹里水川豊川悦司向井理斎藤工ミムラ本写真

レア非売品NHK大河江/上野樹里

[amazon]

 

さて、ドラマのストーリーは次のようなもの。

 

警察官の父親が平成元年に犯人として逮捕された殺人事件のナゾを追う青年・田村心(竹内)が、昔の事件現場に向かうと、事件直前の31年前にタイムスリップし、「過去を変える」というタブーに挑もうとする物語。

 

なかなかシリアスで骨太な内容なので、男性が多いと言われる日曜劇場ファンのハートをガッチリ掴むことができるような気がします。

 

しかも、期待されていないドラマほど化けるジンクスもありますし、もしかしたら「グランメゾン東京」や「半沢直樹」よりも高視聴率を取っちゃう可能性もあるかと。

 

「日曜劇場での主演は時期尚早」ともいわれていた竹内さんですが、ここで面白い作品に仕上げれば“捨てクール”どころか”最大の出世作”にすることもできるはず。

 

ぜひ、頑張って欲しいです。

 

◆TBS日曜劇場の歴代最低視聴率ドラマはこれだ!

 素行不良の辞めジャニ主演 → geinou reading geinou ranking

 素行不良の辞めジャニ主演 → geinou ranking geinou reading

 

◆2020年は飛躍の年だ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

竹内涼真(2020年1月始まりカレンダー)

価格:3080円(税込、送料無料) (2019/11/13時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

[スポンサーリンク]

 

竹内涼真さんが来年1月放送の日曜劇場『テセウスの船』に主演することが発表されました。

 

 

 

 

 竹内涼真主演『テセウスの船』

 

竹内さんが主演することが発表された『テセウスの船』は、週刊漫画誌『モーニング』で連載されていた東元俊哉氏による同名漫画が原作です。

 

 

[Amazon]

 

ストーリーを簡単に言うと、殺人犯の息子として生まれた青年が父親の事件が起きる前にタイムスリップし父親の冤罪を晴らすために真犯人を見つけるという話です。

 

『モーニング』の中でも人気があり、今年6月に最終回を迎えると同時にドラマ化が発表されたときには誰が主演するのかと注目されていたところで竹内涼真さん、ということですが、イマイチ話題になっていません。

 

 

竹内涼真の正念場 

 

[スポンサーリンク]

 

通常、原作のある作品の実写化となると賛否両論となるものですが、この話題にならない感じは寂しいですね。

 

 

先日、竹内さんが伸び悩んでいるという記事があったのを思い出しました。

 

竹内涼真、事故で車のCM降板、損害賠償に発展か。伸び悩みに拍車の可能性も

 

 

竹内さんに関して常々残念なのが、自撮り多め、ぶりっ子写真多めのSNSです。

 

演技自体にはそう不可はないのに嫌われがちなのは、この上目遣いや寝顔など自分大好きSNSが原因でしょうね。

 

またもあざとさ炸裂!竹内涼真はビジネスBLまでこなしている疑惑

 

SNSは本来俳優の必須事項ではなく、やらなくてもいいものです。

 

それをあえてやることでプラスになるならともかく、本業の足を引っ張ってるんですから、やらなくていいというよりむしろやるべきじゃないと思うんですけどね。

 

バラエティに出てもプライベートを明かしすぎたり言葉足らずだったりしてブーイングが出たりしていましたが、春に出演した『世界ウルルン滞在記』では好感度上がったという感想が多く見られ、こういう密着タイプで評判がいいということは、素はいい人なんでしょう。

 

そう思うと、竹内さんは俳優に専念していたほうがいいような。

 

『テセウスの船』は、木村拓哉さんの『グランメゾン東京』、堺雅人さんの『半沢直樹』に挟まれた作品ということで、どうしてもなにか両作品とのバランスを取って経費削減のイメージもあります。

 

が、両作品に負けない結果を出せば竹内さんにとって大きなステップアップになると思うので、頑張ってほしいものです。

 

◆好感度を下げたのは

これも一因→ geinou ranking geinou reading

これも一因→ geinou reading geinou ranking

 

※あざといコンビ

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※あざとい竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

竹内涼真さんがタクシーと接触事故を起こしたと報じられています。

 

このところ「イケメン若手俳優」の中で遅れをとっている印象もあり、ちょうどあざとかわいいは限界、という下げ記事も出たタイミングでもあり…

 

 

※爽やか

 

 

竹内涼真がタクシーと接触事故で車のCMは…

 

[以下引用]

警視庁によると4日午後2時40分ごろ、東京・銀座の交差点で、俳優の竹内涼真さんが車を運転中、出合い頭にタクシーと接触事故を起こしたという。ケガ人はいなかった。

 

現場は、一方通行が出合う交差点で、竹内さんは一時停止で止まったものの、前進した際に右からきたタクシーと接触したという。

警視庁は、竹内さんの安全確認が不十分だったとみて、事故の状況を詳しく調べている。

[日テレニュース]

 

けが人がいなくてなによりですが、お相手がタクシーということなのでいろいろ大変でしょうね。

 

一般車との事故と違い、タクシー相手だと示談交渉が進まないとか、修理費用に加えて休車補償がいるとか…

 

竹内さんの前方不注意と判断されたということで、今回がどうだったかわかりませんが、銀座は細い道も多く、一時停止してもちょっと前に出ないとよく見えない、なんて道もありますし、正直、タクシーって細い道でも慣れているので割とスピードを出していたりもするんですよね。

 

そして、今回のことで気になるのが竹内さんが今年春から出演している車のCMです。

 

過去、木村拓哉さんがスピード違反をとられていたときはすぐの降板はありませんでしたがそれは異例のことで、基本的には降板でしょうが、今回ケガ人はいないのでどうでしょう。

 

場合によっては損害賠償も支払うことになりそうですが…

 

 

 

竹内涼真に囁かれる「あざとかわいいは限界」説

 

[スポンサーリンク]

 

竹内涼真さんにはちょうど、「竹内涼真の『あざと可愛い』はもう飽きた? ブレークしきれない理由」という記事が出ていました。

 

そちらを簡単にまとめると、並み居る「イケメン若手俳優」の中で竹内さんは結果が出せず微妙な位置につけており、最近は露出も減りつつある。原因は演じる役柄と乖離した性格で、具体的にはバラエティでプライベートを明かしすぎなのと、SNSで発信する「あざとかわいい」自撮り写真も爽やかな役柄とは合ってない、解決策は、悪役や読めないキャラへの挑戦と、SNSを辞める、というもの。

 

ネットでは割と以前から言われていましたね。

 

とにかく「あざとかわいい」を狙った上目遣いの自撮りの評判が悪く、演技はそこそこ頑張っているんだからこういうの辞めたらいいのに、と。

 

どうも自己プロデュースに余念がないタイプのようで、BL好きの女性まで取り込もうとしてるんじゃないかという話もありました。

 

またもあざとさ炸裂!竹内涼真はビジネスBLまでこなしている疑惑

 

しかし既に竹内さんの上目遣いの写真への反応は鈍っていますし、そのキャラでは結果を出せていません。

 

 

主演映画がコケて評価に黄色信号!竹内涼真は「金を生まない俳優」

 

少なくとも、あの狙ったぶりっ子ショットを乱発するのは辞めるよう、だれかアドバイスしてあげるような人はいないのでしょうか。

 

事故を起こし、あんなショットを公開する気にもなかなかなれないでしょうから、これを機に辞めてしまったらいいのでは…。

 

◆好感度を下げたのは

これも一因→ geinou ranking geinou reading

これも一因→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※あざとい竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング