タグ:熊田曜子の記事一覧

タグ:熊田曜子
熊田曜子、「子どもがかわそう」の声!長女からの手紙公開で思わぬ批判展開。

[スポンサーリンク]

 

熊田曜子さんがお子さんからもらった手紙を公開したところ、おそらく本人が思わぬ方向に話が展開し、非難の声が上がることに…

 

 

※こういう仕事だけなら…

 

 

6歳の長女からもらったという手紙がこちら。

 

 

 

 

熊田さんはこれに対し

 

「長女からのお手紙が泣ける

夕食も3歳の妹と一緒にお皿を並べたりご飯やおかずをよそったり足りないものをキッチンへ取りに行ったりたくさんお手伝いしてくれてとっても助かったよ

ママもたくさん働きます」

 

とコメントしています。

 

ネットの反応はなかなか厳しく、「子供にこんな風に思わせるってちょっとどうなんだろう」「最近離婚フラグがすごい」「子供がママに気を使うなんて可哀想」「多分、誰のためにやってると思ってるの⁈とか、誰のために働いてるととか言ってるんじゃない⁈」「お母さんが、自分たち子供のために水着でウッフンしてると思ったら申し訳なく感じるかもね」「やっぱり子供は親の色気ムンムンの画像なんて見たくないんだよ」「多分ね、私だって好きで働いてるわけじゃない! (泣)とか言ってるんじゃないかと思う」といった声が。

 

個人的に、熊田さん自身は「きれいな私を見て!」「3人生んでるように見えないでしょ?」という感じで、グラビア仕事は好きなんじゃないかと思ってます。

 

お子さんがいてその仕事をすることの罪悪感もまるでなく、お子さんも少なくともこの春くらいまではなんの気持ちも持っていないような。

 

なんせ子どもがポーズを決めた写真をSNSに公開し、グラビアデビューというエイプリルフールネタを投下したくらいですから。

 

 

心からドン引き…熊田曜子のエイプリルフールネタがキモチワルイ

 

だから単純に、熊田さんは「うちの子優しいでしょ?」「私の娘よ」という気持ちと、もしかすると夫に対してのなにかアピールで公開したのかなと。

 

熊田曜子が夫のモラハラ暴露!相次ぐ家庭不和発信で離婚へカウントダウンか

 

表現が難しいのですが、熊田さんにはある種のあざとさを感じると言うか、夫の協力もなくたいへんなのに頑張ってる私を褒めて!料理だって子育てだって頑張ってるのよ、みたいな、そんな印象があります。

 

だからまさか「子どもがかわいそう」「その仕事じゃね」と言われるとは思わなかったんじゃないでしょうか。

 

でももし、子どもに対して「お母さんもやりたくてやってるんじゃないのよ」という態度でいたり、家で食事をしない夫について子供の前でなんて言ってるかによってはちょっと心配も。

 

また、今は良くても今後はどうでしょうね。

 

[以下引用]

「熊田さんは近ごろ、自身が作った料理を夫が食べないと愚痴をこぼしたことで〝離婚危機〟が囁かれるようになりました。もしシングルマザーになった場合、熊田さんはグラビアタレントの仕事をするしかありませんし、子どもへの影響も相当なものだと考えられます。6歳といえば、公共機関のルールなどを理解し始めるなど社会性が身に付きだす年齢です。お母さんが裸同然の姿で写真をたくさん撮られていたら、何か思うことはあるでしょう」(育児コラムニスト)

[まいじつ]

 

いくらきれいでも、熊田曜子さんは今年37歳になりました。

 

グラビアだけで生計を支えるのも限界があると思うのですが、これだけママタレが多いと、産後グッズや育児本、料理本というのももう溢れすぎていて、何をどう展開していいのか難しいところだと思います。

 

芸NO人なんていいますけど、熊田さんの場合、まだ年齢の割にスタイルが良い分仕事があるということなのかも。

 

そこで夫とうまくいっていないのでは将来が心配になってしまいます。

 

家族ネタを出すようになってはいよいよ厳しいのかなとも思いますが、せめて娘3人を育てあげるくらいきちんと貯金しているといいですね。

 

◆熊田曜子の精神構造が理解できない事件

図太いよな…→ geinou ranking geinou reading

図太いよな…→ geinou reading geinou ranking

 

※子どもへの影響は大きくなってみないとわからない

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※熊田曜子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

衝撃!夕食食べずにカップラーメン…熊田曜子、やっぱり離婚か。

[スポンサーリンク]

 

たびたびSNSで夕食を食べない夫について不満を漏らしている熊田曜子さんが、今度はテレビで愚痴をこぼしました。

 

なんと、熊田さんの夫が用意した手作りの夕食は食べないのにカップラーメンを食べているんだとか。

 

※参考にしてください

 

 

熊田さんが夫が「食べる」と言ったから用意していた夕食が朝になっても残ってる、と、モラハラとも言える夫の行為をSNSで愚痴ったのがこちら。

 

熊田曜子が夫のモラハラ暴露!相次ぐ家庭不和発信で離婚へカウントダウンか

 

 

こういったことが100回はある、ということで、ネットでは同情の声もありましたが、熊田さんの献立がいまいち、100回も繰り返す前に解決策を考えるべき、これをSNSで発信する神経、といった指摘もされていました。

 

それについて本日出演したテレビで新事実も含めて触れました。

 

[以下引用]

番組ではこの熊田のインスタを取り上げたが、熊田は夫が夕食をいるといった時には写真通り、品数豊富な夕食を作ると説明。「いるっていって食べないのが日常化」などと語り、「もっとショックなのは、(作った夕飯は)食べてなかったが、ゴミ箱みたらカップラーメンのパックがあって」と、用意されたものを食べずカップラーメンを食べていたこともあったと告白した。

 

これにはゲストのネプチューン・名倉潤も口をあんぐり。「絶対食べるよ。っていうか、おかしない?作ってくれた人に対して。旦那さん、おかしない?」と正論をぶつけた。熊田は「食べるっていうときは食べるし、時々食べる時もあって、そのときは気に入ったものだけ食べる」と言ったことから、名倉は「子供なの?」とあきれ顔。熊田は「36歳です」というと「甘えすぎじゃない?」と感想をぶつけた。

[デイリースポーツ]

 

作った食事を完食後にポテトチップスを食べられるのが不満だと漏らしていたベッキーさんからしたら、こんな旦那さん辛すぎですね。

 

夫への不満が共感されない…求めるだけで反省のないベッキーは確かに離婚予備軍

 

熊田さんの夫が夕食を食べない理由は「会食に行った」とかで、熊田さんが「また食べないの?とか、いつ食べるの?」と言うと「また小言オバサンが来た」とか言いながらどっか行っちゃうそうで。

 

話し合いが必要だと思うのですが、そういう逃げ方をされるならなんだか難しそうですね。

 

旦那さんは自分で「食べる」と言ったなら食べるべきですし、好みに合わないなら「こういうのが食べたい」とはっきり口にすべきで、熊田さんも毎日のように繰り返されるそんな生活よく耐えてるなあと思います。

 

※熊田さん、作り置きというのもありますよ

[amazon]

 

だからといってSNSで夫の愚痴を発信し、さらにテレビでも「夕食食べずにカップラーメン」「食べたいものだけ食べる」とか言ったら、余計に夫婦関係が悪くなりそう。

 

発信力のある熊田さん側の言うことだけ聞いてればそりゃ旦那さんがおかしいですけど、いかにも美味しそうな食卓を日々披露していた小倉優子さんでさえ、夫の不満は「料理がマズイ」だったわけですし。

 

 

小倉優子の料理はマズイ!不倫夫・菊池勲の暴言が酷い…離婚は避けられない流れ

 

熊田さんは昔はともかく今は美味しそうな食卓ですが、献立が精進料理並み。

 

どうやら娘さんが魚好きなようで、旦那さん的にどうなんでしょうね。健康も考えると食の好みだけで済む問題ではなく難しくはありますが、食べない料理を作り続けるのもただのストレスですし。

 

 

 

お姑さんは急な誘いを予定があるため断ると熊田さんのお母さんに電話してまで怒るくらいもめんどくさそうな人ですが、こんな息子の愚痴をテレビで発信されて、また怒られたりしないか、他人事ながら心配です。

 

◆しかし熊田曜子の料理も上達したなあ…

熊田曜子の料理が残念だった頃→ geinou ranking geinou reading

熊田曜子の料理が残念だった頃→ geinou reading geinou ranking

 

※無理したらしんどいです

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※熊田曜子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

熊田曜子、また離婚匂わせ?夫に「昨日の夕食も食べてもらえず」とネチネチ

[スポンサーリンク]

 

先日残される夕食についてSNSで愚痴ったばかりの熊田曜子さんが、また「昨日の夕食も食べてもらえず」と愚痴り話題になっています。

 

※料理いろいろ出てきます。参考にしてみる?

 

 

熊田曜子さんの夫が「食べる」と言ったから用意した夕食を残して辛いとSNSで発信したのはつい先日のこと。

 

 

熊田曜子が夫のモラハラ暴露!相次ぐ家庭不和発信で離婚へカウントダウンか

 

同情の声と、「この献立はちょっと…」という声、「何もSNSで発信しなくても」と賛否両論ありましたが、それからほんの数日でまた似たような投稿が。

 

 

[以下引用]

熊田は「ふるさと納税の返礼品で頂いた牛肉」を使い、「牛肉のしぐれ煮 冷やしトマトのマリネ 枝豆 とうもろこし 蒸かしさつまいも コーンスープ じゃがいもチーズ焼き オレンジ」という夕食を公開。「次女はモリモリ食べてくれたよ 長女からは『お魚が良かった~』って言われちゃったから明日はお魚にしよう」と子供たちの様子を明かした。

 

その後にストーリー機能を更新し「昨日の夕食も食べてもらえず 今夜は会食があるみたいだから この料理をどうにかしないと」とつづり、ラップをかけた料理の写真を投稿。続けて「牛丼にリメイク料理」と残ったおかずを使って牛丼を作ったことを明かした。

[スポーツ報知]

 

今回は、食べると言っていたけど急な会食が入ったと連絡があったということでしょうか。

 

先日は朝起きたら手付かずで残っててがっかり、みたいな感じだったので、それと比べれば連絡があっただけ進歩したと言えそうです。

 

今回の献立はこちら。

 

 

 

パット見美しいですがちぐはぐ感がありますね。

 

◆しかし熊田曜子の料理も上達したなあ…

非常に残念料理だった頃→ geinou ranking geinou reading

非常に残念料理だった頃→ geinou reading geinou ranking

 

家庭料理だからいいといえばいいのですが、しぐれ煮が和、枝豆も和に入れるとして、その他が洋、食器も洋。しぐれ煮をフォークで食べるというのにも違和感が。

 

このお皿、別角度の写真で見たらピンクでコーンスープはキティちゃんのカップでしたしね。

 

これらを和の食器に入れるだけでも印象が変わると思うのですが。

 

また、しぐれ煮はそんなに急いで消費するものでもないので、慌ててリメイクしなくてもよかったのでは。

 

※そもそもしぐれ煮はメイン?酒の肴だったり箸休め的なものかと…

[amazon]

 

しかも、今回は旦那さんは予定変更の連絡があって食べなかったわけですから、それまでもこんなふうにSNSで発信しなくても。

 

まあそれも度重なれば腹も立つでしょうが、熊田さんの旦那さんはサラリーマンから独立開業してますし、急な外食は断ってというのもムリな気も。

 

どうせ避けられないなら、自分もイライラしないようになにか変えたほうがいいのでは。

 

こういうのいちいちSNSで発信していては、夫婦に亀裂も入りそうですし、夫婦不仲や離婚が噂になるのも子どもたちには気の毒ですし、外で仕事する旦那さんの立場にも影響しそうです。

 

◆2019年中に離婚が予想される芸能人たち

すでにもうしてる人も…→ geinou ranking geinou reading

すでにもうしてる人も…→ geinou reading geinou ranking

 

※もしかして旦那さんが離婚したくて仕掛けてる?

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※熊田曜子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

熊田曜子が夫のモラハラ暴露!相次ぐ家庭不和発信で離婚へカウントダウンか

[スポンサーリンク]

 

熊田曜子さんがSNSに食べると言うので用意した食事を夫が一口も食べてくれないことが100回はあったと愚痴って「モラハラではないか」と話題になっています。

 

 

 

 

熊田曜子作の夕食を一口も食べない夫

 

 

[以下引用]

熊田はインスタグラムのストーリーズに「朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに。このパターンもう100回は経験してるけどかなりのダメージ」と記した。

 

投稿には一汁三菜を越えた品数の和食に、大きくバツ印をつけた写真が添えられている。

 

この投稿がTwitterで拡散され、

 

「旦那一口も食べないってどういうこと?モラ夫かよ…」

「このクオリティの料理を作っている熊田曜子さんすごいな。もう少し手を抜いて余裕を持って欲しい」

「これは可哀想すぎる。小鉢こんなに用意するの大変だよ」

と同情の声が集まっている。

[女性自身]

 

それがこちらの投稿です。

 

 

インスタにはこれのバツのない画像もUPされており、そちらのハッシュタグは「#dinner #おうちごはん #和食#豚肉とじゃがいもの甘煮 #かぼちゃの煮物 #ブロッコリーのサラダ #あさりの酒蒸し #昆布巻き #お豆腐と茄子のお味噌汁 #白米」となっているので、夕食のよう。

 

食べるというから用意していたのに、朝起きたらまるで手がつけられていない、がっかり、というところでしょうね。

 

熊田さんは2012年、2015年、2018年生まれの3人を育児中ですから、旦那さんが帰ってくるまで待てずに寝てしまってもそれは仕方ないと思いますし、この状況でこれだけの品数を用意するのはすごいなと思います。

 

ただ、どうなんでしょう、もうちょっとガツンとしたものだったら食べる、とかないのでしょうか。

 

※イメージはケンタロウ

[Amazon]

 

旦那さんがいくつなのか公開していないようですが、熊田さんと近い年齢ならアラフォーで、帰宅が遅いならさっぱりしたもののほうが体に良いのはもちろんです。

 

とはいえ、ネットには朝食と勘違いしている人もいましたが、それもムリはないあっさりした感じ。

 

この精進料理のような献立、女性は好きな人が多いでしょうがこれを毎回喜んで食べる男性というのもそういないかも。

 

たまにはいいと思いますが、熊田さんの他の日の夕食も基本が魚メインの和食で、この1,2ヶ月をざっと見た感じでは洋食は1,2回でした。

 

ただまあたとえそうだとしても、そこは100回も残される前に夫婦間できちんと話し合うべきことだと思いますけどね。

 

旦那さんは自分の好みを話したことはあるのでしょうか。また熊田さんはなぜ一口も食べないのか、聞いたことあるのでしょうか。

 

◆しかし熊田曜子の料理も上達したなあ…

熊田曜子の料理が残念だった頃→ geinou ranking geinou reading

熊田曜子の料理が残念だった頃→ geinou reading geinou ranking

 

 

熊田曜子に離婚危機が囁かれる理由

 

[スポンサーリンク]

 

熊田さんは今年4月にもSNSで義母のことを次のように愚痴っていました。

 

[以下引用]

「明日一緒に夕飯を食べましょうというお姑さんからの誘い。予定が入ってるし義家族とあう約束は別日にあるからお断りしたらめっちゃ怒られた。しかも、朝から私の実母に私のダメ出し電話1時間。さらに30行くらいの長文LINEで実母も私も怒られてる」

[熊田さんのSNSより]

 

これがそのまんまのことならちょっとメンドクサイ義母ですね。

 

なぜ実母にまで1時間のダメ出し…

 

思わず愚痴りたくなるのもわかりますが、またこれをなぜSNSで発信したのか。

 

夫の夕食、義母、どちらも24時間で消えるストーリーズでの公開ですが、それでもこういうのが相手に伝われば修復が難しくなりかねません。

 

3児の母、かつアラフォーでありながら未だにグラビアのしごとを続けていることも含めて、離婚の準備の一環なんじゃないかという気がしてしまいます。

 

以前熊田さんはバラエティ番組に出演したときに、夫が黙って会社を辞めて独立していた、月給も教えてくれない、と話していたことがありましたが、なんだかこの夫婦ヤバそう…

 

◆2019年中に離婚が予想される芸能人たち

すでにもうしてる人も…→ geinou ranking geinou reading

すでにもうしてる人も…→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※熊田曜子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング