タグ:渡部建

 

多目的トイレ不倫ですっかり世間の評価を落とし芸能界での位置がなくなってしまった渡部建さんにさらなる追い打ちです。

 

今度はご近所トラブルだというのですが…

 

 

渡部家で起きた水漏れ事故

 

女性自身によると、8月上旬のある日、渡部さんの住む部屋の階下に滝のような水漏れがあったそう。

 

その前は、小さな子どもと男性がキャッキャッと遊ぶ声が聞こえてきたり、水鉄砲で遊んだりしているような感じがあり、「おそらくベランダにビニールプールを張って遊んでいたのではないか」とのこと。

 

ただそのマンションでは以前プールやテントについての苦情があったため、《プールやテントの使用禁止》という貼り紙が出されていたと。

 

その状況で本当にプール遊びをしていたんだとしたら、それは渡部さんと佐々木さんの責任かなと思うのですが…

 

 

[以下引用]

マンションの管理者から水漏れを知らされた渡部は、こんな釈明をしたという。

 

「“ベランダをモップで水掃除していたら、その水が下の階に流れてしまった”と答えたそうです。正直に『子どもと水遊びしていました、すみません。お洗濯物とか大丈夫でしたか?』なんて言って謝れば、階下の方も納得するはずなんでしょうが……。結局、その方への直接のお詫びはなかったそうです。ひょっとしたら“プールで遊んでいた”と言ったらマズいから、言い逃れをしたのかもしれません」(前出・マンションの住人)

 

――8月上旬、マンションで水漏れがあったと聞きました。

「あ、はい。はい」

 

思い出したかのように、首を縦に振る渡部。子どもとプールで遊んでいたのか聞くと、こう否定する。

「ちょっとそれは違っていて。ベランダで水撒きをしてしまったら、非常階段のところから水が漏れてしまったんです。水遊びはしていないですね」

 

――かなりの水が垂れてきたと聞いています。どれくらいの水量でしたか。

「そうですね、管理人さんから聞いたのは、バケツ1杯分ぐらいだったんですけど。僕が不在のときだったので、その後、謝罪に行きました」

 

――謝罪に行かれたんですか。

「管理人さんにしっかり注意されて、謝罪をしました」

 

――住人の方への謝罪はなかったとうかがっています。

「直接は行ってないですけど、コンシェルジュの方には“気をつけます”とお伝えしました」

 

――お子さんの声が聞こえたということで、一緒に水鉄砲をやっていたのでしょうか。

「僕の知人男性がベランダで水掃除しながら、子どもと遊んでいたみたいなんですけど……。僕は不在で事情を知らなかったものですから」

[女性自身]

 

今のところ変わっていない渡部建

 

[スポンサーリンク]

 

「謝罪をしました」と言いながら、「直接は行ってないですけど、コンシェルジュの方には“気をつけます”とお伝えしました」とか、「僕は不在で事情を知らなかったものですから」とか、渡部さん、そういうところだよ!と思ってしまいました。

 

水がドバっと落ちてきてコンシェルジュに苦情をいれたわけですから、それに対して謝罪したって言ったらそれはコンシェルジュに対してではなくて迷惑をかけた階下の住人に直接謝まることですよね。

 

ただまあ、コンシェルジュがいるような高級マンションなら、住民同士直接関わりたくないということもあるかもしれないので、そのあたり推し量るのは難しく面倒なところですけど、4億の部屋を現金で買ってしまった渡部さんは簡単に引っ越すわけにもいかないんでしょうから、とにかく丁寧に対応すべきだったのでは。

 

そもそものプール遊びについては、予想でしかないので正直責めても、とは思うのですが、バケツ1杯分が滝のように落ちてくるレベルだったと思うと、水を撒いたりモップで掃除したりというよりは、プールに溜まっていた水をザーッと流したら排水溝に流れるのが追いつかず溢れちゃった、のほうがピンときます。

 

そして、渡部さんが留守の間に子供と一緒にベランダ掃除してくれるような知人男性って、マネージャーとかなんでしょうかね?

 

本当に事情を知らずにあとから注意されたのであれば、渡部さん、その知人男性に無茶苦茶怒ってそう…。

 

というか、佐々木さんはこのトラブル知ってるんでしょうか。

 

今回のケースでは、謝罪すべきは渡部さんだけでなく佐々木さんもです。

 

多目的トイレでの不倫が報じられた後、佐々木さんは渡部さんに「生き方をすべて改めなければいけない」「あなたはどこかで舐めて生きている。どこかで調子に乗って生きている」「すべてを変えて、誠実に、謙虚に、反省しながら生きていく人生にしていかなければいけない」と伝えたと渡部さんが明かしてします。

 

 

佐々木希の言葉が強くて深い。渡部建の超絶ゲス不倫報道を「感謝すべき」

 

こうアドバイスをした人が、他人に迷惑を掛けたことを知っていながら、大丈夫でしたか、すみません、今後気をつけます、と言わなかったというならちょっとショックです。

 

佐々木さんの株まで下がってしまいましたね。

 

◆同棲彼女が水漏れ事故を起こすも逃走したジャニタレって

誰→ geinou ranking geinou reading

誰→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※佐々木希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

昨日渡部建さんが多目的トイレ不倫報道後、初めて公の場に姿を現し会見しましたが、その直前に松本人志さんが渡部さんに対しNOを突きつけていました。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パリ限定!LOUIS VUITTON/ルイヴィトン美術館/トートバッグ/FOND...

価格:13500円(税込、送料無料) (2020/12/4時点)


楽天で購入

 

 松本人志が敢えて宣言

 

注目されているのが松本人志さんのこちらのツイートです。

 

 

これはなんて理解したら良いのか。

 

当分ない…いつかはある?

 

絶対ないと否定しないあたり、松本さん優しいですね。

 

「笑ってはいけない」の共演を否定しているとも取れますし、ワイドショーで、会見後、週末の『ワイドナショー』あたりに出演するんじゃないか、と読みを披露したところがあったので、それを否定したとも取れます。

 

「笑ってはいけない」はどうなるんでしょう。

 

収録は既に終わっているので、今後は「当分ない」という意味なら放送されそうですよね。

 

でも、渡部さんサイドが観測気球のため「笑ってはいけない」出演情報をリークしたとかだったら、利用目的でネタをバラされたと怒っていて出演シーンをカットさせた、というのもあるかも。

 

そういう意味で、放送当日まで注目度を上げることにもなり、松本さん、さすがだなあと思います。

 

 

 

 渡部建、復活の目が見えてきた?

 

[スポンサーリンク]

 

渡部さん週刊文春に不倫を報じられてすぐ、同誌の独占インタビューに応じていますがあれがNGなしだったということで、渡部さんも事務所もそれを会見の代わりとし、禊は終わった、あとは半年くらい活動自粛して復帰、というつもりでいたとか。

 

それなのに今回年末の「笑ってはいけない」で復帰すると報道されたらバッシングが再燃し、「まだ全然許されていない」と認識の甘さに気づいたため、会見を開いたということでした。

 

たしかにあの文春の独占インタビューは渡部さんの汚い部分もさらけ出した内容だったと思うので、渡部さんサイドからすれば話すべきことは丁寧に話したということなのでしょう。

 

 

佐々木希の言葉が強くて深い。渡部建の超絶ゲス不倫報道を「感謝すべき」

 

渡部さんはきれいにまとめ過ぎたんですよね。

 

不倫報道前にすべての番組を降板し、文春でインタビューに答え、後は自宅でおとなしく活動自粛。そして年末「笑ってはいけない」で復活。

 

泥臭さみたいなのがなく、きれい過ぎるんですよね。

 

確かに文春ではさらけ出していますが、昨日の会見くらいシドロモドロでもうしょうもないくらい叩かれてボロボロになった姿を世間に見せて、初めて一部世間はスッキリするのかなあと。

 

記者の質問がイジワル過ぎるとか、もはやいじめだとかいう声もありますが、そういう声が出るくらい叩かれて、同情する声も出てきましたし、これでやっと渡部さんにも復帰が見えてきたのでは。

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※佐々木希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

多目的トイレ不倫で芸能活動自粛中の渡部建さんが今年の年末に放送される『笑ってはいけないシリーズ』で復帰するという件が、逆に完全引退になりかねない大問題に発展しつつあります。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【予約】LOUIS VUITTON トート 予約送料込! ルイヴィトン 美術館 ...

価格:14300円(税込、送料別) (2020/11/24時点)


楽天で購入

 

 渡部建が不倫三銃士として芸能界復帰

 

今回の件は、まず週刊女性PRIMEが11月16日に「渡部が大みそか恒例の”絶対に笑ってはいけない”シリーズで復帰すると報し、その後スポニチが「18日にすでに極秘収録済み」と追随したことに始まります。

 

渡部さんは、不倫騒動後も日テレ系「行列のできる法律相談所」を降板しておらず、番組公式サイトに名前が残っています。

 

で、この「行列」スタッフは「笑ってはいけない」シリーズの制作にも毎年参加していることから、「出演させて禊コントをさせよう」というオファーに繋がったそう。

 

しかし、ネット上では「見たくない」「渡部はムリ」「何でもアリでは済まされない」と大炎上する事態に。

 

そういった動きを受けて、ついに当事者でもある松本人志さんが11月22日放送の『ワイドナショー』でコメントを発表。

 

「そもそも、今年やるって発表していないので、これに対して本当はコメントできない」

 

としつつ、

 

「誰がゲストで、どこで出てきて、何をするかっていうのは我々は知りたくない。受け身の側。ところが今回、収録前にネットニュースで知らされる。考えられない。収録前にあれ出されて、我々は知りたくなかった。ルール違反も甚だしい」

 

と報道に対して不満を爆発させていました。

 

それでは、そもそも渡部さんはどんな形で出演予定となっていたのでしょうか?

 

本来、それはテレビ局内でトップシークレット扱いなのですが、あの東スポさんが極秘ルートから仕入れた情報によると、驚愕の内容なんだそうで…

 

[以下引用]

〝不倫三銃士〟が誕生します。10月からプロデューサーや演出家、放送作家らが極秘で会議を重ねました。その中でスタッフが提案した案が『袴田さんと原田さんに不倫の先輩として渡部さんを徹底的にコキ下してもらう』という演出。渡部さんサイドにもそう伝えられたようです」(関係者)

[東スポ]

 

不倫三銃士…これはかなりの賭けに思いますが、どうなんでしょうか?

 

 

 渡部建の命運を握る松本人志

 

[スポンサーリンク]

 

さて、名前の出た二人ですが、2017年に”アパホテル不倫”が発覚した袴田吉彦さんは、番組内で変態仮面に扮し、

 

「ポイントカードを貯め歩き、浮気相手に売られてしまった最強のだらしなさ! 不倫仮面、袴田!」

 

と自らネタにしてみせました。

 

また、2019年に”4WD不倫”を報じられた原田龍二さんは不倫教師役で登場。

 

2年前にイジられた袴田さんに

 

「そんな教師はクビにしろ! 不倫は絶対に許されざる行為だ!」

 

と糾弾され、お茶の間に爆笑を巻き起こしました。

 

もちろん、これらの自虐爆発コントによって、袴田さんも原田さんもスキャンダルを笑いに昇華させることに成功し、俳優として復帰しています。

 

となれば、今度は渡部さんの番なのですが、それでも反発は強いようで…

 

[以下引用]

「渡部の場合は、何より密会場所が身体の不自由な方も利用する多目的トイレだったのがマズかった。佐々木希という妻がいながら浮気を繰り返していたこともいただけない。会見も行っていない。同じ醜聞でも全く“笑えない”のが渡部の不倫だ」(ワイドショー関係者)

 

こうなるとボディーブローのように効いてくるのが、すでに出演シーンが撮影済みであるという話だ。これが事実なら、オンエアで流すのか、それとも世間の風を読んで見送るのか。仮に見送られた場合、渡部は芸人・タレントとして“必要とされていない”と烙印を押されたのと同じだ。

 

不倫タレントの最後の駆け込み寺のような番組ですからね。そこでカットされることが何を意味するのか……。頭の良い渡部さんならわかるはず」(お笑い関係者)

 

番組スポンサーも事態の推移を注意深く見守っているというが、そんな渡部の命運を握るのは、ダウンタウンの松本人志だろう。

 

「渡部さんも松本さんを気遣わせることになりツラいだろう。これ以上、ハレーションが広がるようなら、最悪の場合、自ら身を引く可能性だってあるのでは」(スポーツ紙記者)

 

それはいくらなんでもさすがに、と思いたいが、そもそも年末での復帰計画自体がサプライズ。なにが起こってもおかしくはない状況だ。復帰が報じられながらオンエアされなければ、それこそ日本テレビをはじめテレビ業界から敬遠されたようなもの。渡部の「こんなはずじゃなかった……」という心の声が今にも聞こえてきそうだ。

[フライデーデジタル]

 

こうなってくると、もはや決断できるのは松本さんしかいません。

 

ただ、「ルール違反だ!」と批判したことを考えると、このまま”不倫三銃士”としてオンエアされることはないように思います。

 

つまり、お蔵入りか、それとも撮り直しか…

 

いずれにせよ、松本さんが渡部さんの命運を握っていると言っても過言ではないと思いますが、果たしてどんな結果になるのでしょうか?

 

でも、こういった世間の興味すら視聴率アップに利用しようと企んでいるわけですから、松本さんってやっぱりスゴイ人ですよね。。

 

◆え、あのお騒がせ大河出演女優とも関係があったの!?

 恐るべし渡部建→ geinou ranking geinou reading

 恐るべし渡部建→ geinou reading geinou ranking

 

※第三波襲来!

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松本人志さん、渡部建、佐々木希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

週刊文春に多目的トイレ不倫を報じられて芸能活動を休止しているアンジャッシュの渡部建さんが、年末の特番『ガキの使いやあらへんで』の『絶対に笑ってはいけない』で復活すると報じられています。

 

 

 

 ガキ使で復活する渡部建

 

[以下引用]

多目的トイレなどでの不倫騒動で6月から無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(48)が年末特番で電撃復帰することが19日、分かった。大みそか恒例の日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の「絶対に笑ってはいけない」シリーズで、10月下旬に番組からのオファーを受け、決断した。不倫への風当たりが厳しい中、半年ぶりのテレビ解禁。スキャンダルを笑いに変えられるか、芸人として正念場だ。

[スポニチ] 

 

 

少し前に週刊女性プライムが同じ内容を報じていました。

 

が、「さすがに早すぎ。ちょっとありえないんじゃないですか? そもそも今年は“笑ってはいけない”自体、コロナのせいで放送されるかどうかすらも発表できていない状況ですからねぇ……」という日テレ関係者のコメントや、佐々木希さんの所属事務所社長が「まずは会見を開くべき」と反対しているとか、あくまで噂という印象の内容でした。

 

ちなみに、佐々木さんの事務所社長はこの件を直撃され、渡部さんは別の事務所の人なのにと、反対も何も口を出す気はないと否定していました。

 

けれどもスポニチが報じるということは。「最終的に出演が決まったのは今月17日。間違いなく大みそかに出てくる」なんていう日テレ関係者のコメントもありますし。

 

なんとなく、スポーツ紙って事務所やテレビ局が広めて欲しい内容をリークされて報じている印象があるので、今回も決定事項を報じてるんじゃないでしょうか。

 

 

 渡部建を笑わせられるかは、ダウンタウンの腕次第?

 

[スポンサーリンク]

 

『ガキ使』ってそういうところではあります。

 

「4WD不倫」が報じられた原田龍二さん、「アパ不倫」の袴田吉彦さんはこれまでの俳優としての活動からはありえない格好をして吹っ切った笑いをとり常連になりそうですが、渡部さんの場合、さすがにネタにするには多目的トイレ不倫は…

 

 

多目的トイレ不倫自体、脅されていたわけでもなく、呼ばれて応じていたので、渡部さんだけが悪いという話でもないんですよね。週刊文春に直撃されて実は嫌だったとか言うのもずるい話です。

 

だから相手女性を被害者と見るつもりはないのですが…もしも多目的トイレをネタにされても気持ち悪いだけで笑えないかなあと。

 

不倫は夫婦の問題で、妻である佐々木さんが許して再構築している中、必要以上に責めたり復帰に反対する気もありませんが、単純に楽しみじゃないんですよね。

 

昨年稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが出ると知ったときはワクワクした気持ちが、今年はまるでありません。

 

そんな渡部さんでも笑いに変えられるのか、ダウンタウンの二人やガキ使スタッフの腕の見せ所なのかも。

 

◆今年もいろいろあったなあ・・・

今年話題の顔→ geinou ranking geinou reading

今年話題の顔→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※佐々木希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ