タグ:渡辺謙の記事一覧

タグ:渡辺謙

南果歩の「精神的疾患で闘病」に寄せられる自業自得の声…

南果歩さんが乳がんの早期発見を啓発するトークショーで「今年の春から精神的に疾患が出て、(がんとは)別の闘病があった」と、3月末に報じられた夫・渡辺謙さんの不倫報道を思わせる発言をして話題になっています。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

精神的に病んでいた南果歩

 

[以下引用]

この日は白いブラウスにピンクのスカートで登場。昨年3月に乳房温存手術を受けたことを踏まえた上で、「今年の春から精神的に疾患が出て、別の闘病があった」と吐露した。

 

7月期の連続ドラマ「定年女子」(BSプレミアム)のオファーを受けていたが、「自分の精神的な部分でやり遂げられると確約できず、いったんは(オファーを)断った」という。しかし、制作サイドから強い要望があり、「いま、目の前の人たちを信じられなければ、一生私は人を信じられなくなると覚悟を決めて」出演を決断したと明かした。

 

さらに「2017年は荒波の中に小舟が翻弄(ほんろう)されている状態。だけど生きていることが大事」と自らに言い聞かせるように話した。

[スポーツ報知]

 

 

他にも、「去年に比べて少し痩せた。今年はいろんなことがあったので」「気持ちが落ち込むことや、人に言えないこと、解決に時間がかかることがある。それでもあしたはやってくる。それが人生だといえる」と、不眠や気持ちの落ち込みなども吐露していました。

 

 

※「怒らない」「悲しまない」「嘆かない」を心がけているそう[楽天市場]

 

 

 

南さんはバツ1で、前夫・辻仁成さんとの離婚原因は辻さんの浮気だったと言われています。

 

つまり二人の夫に浮気されたことになるわけです。

 

渡辺さんと南さんはとにかく仲がよく、南さんの撮影の送迎や差し入れは欠かさなかったとか。

 

ただでさえ闘病中なのに、そんな渡辺さんが3年間も不倫していたのは苦しかっただろうなと思います。

 渡辺謙が21歳年下女性と3年不倫

 

 

因果応報の声

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

ネットでは同情の声がある一方で、南さんの自業自得だという声もあります。

 

渡辺謙さんは杏さんの母親である女性と裁判の結果2005年3月に離婚が成立し、すぐに南さんと交際を開始し同年12月に再婚したことになっています。

 

しかし、実際には離婚成立前の2003年に共演したときから交際していたという話もありました。

 

渡辺さんは2001年に前妻の多額の借金が発覚し別居、2002年に離婚訴訟が始まっており、2003年なら実質的に家庭が崩壊していたから仕方ない、という見方もあるかもしれません。

 

けれども前妻の借金の原因はNHK大河『独眼竜政宗』に主演し注目を集めたところで白血病になり途中降板することになってしまった渡辺さんの治療のためであったという話もあり、また、婚姻中も多数の女優と浮気していたと訴訟で明かされるなど、渡辺さんが清廉潔白だったとも言えなそうな中でのことです。

 

 

※途中から榎本孝明さんに変わりました[Amazon]

http://amzn.to/2x77F3Z

 

 

たとえ南さんとは本当に離婚後交際を始めたんだとしても、離婚成立からたった9ヶ月で再婚すれば略奪のイメージはつきますし、訴訟中から生活費に困り高校を中退した杏さんや、そういった苦しい生活を週刊文春に明かすしかなかった大さんを思うと難しいですよね。

 杏と渡辺謙の壮絶な過去

 

辻さん、渡辺さんともに結婚したらすぐ韓国人の母親と自分の姉家族も同居させ金銭的に面倒を見てもらっていたというのも、同情の声ばかりにならない理由のようです。

 渡辺謙に同情したくなる南果歩の「事情」

 

それにしても、南さんと婚姻中は浮気した辻さんが、中山美穂さんとの結婚生活は中山さんの浮気で破綻し。

 

前妻との離婚訴訟は杏さんの親権は得られなかったものの財産分与なしで実質的な勝訴だった渡辺さんが、次の結婚では不倫を認めざるを得ない状況になり名声に傷がつき。

 

因果応報ってあるのかなと思います。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※中山美穂さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

「降板はやめてよ~」渡辺謙が斉藤由貴の不倫降板に頭を抱える

奇跡のアラフィフとして再ブレイクしていた斉藤由貴さんが、地元で開業する50代医師と長年に渡り不倫をしていたことが発覚、キス写真などごまかしようのない証拠が流出し、謝罪の上、次々と仕事を降板しています。

 

幾島として出演予定だった2018年の大河ドラマ『西郷どん』も降板したのですが、島津斉彬役で出演する渡辺謙さんが「降板はやめてよ~」と頭を抱えていると女性セブンが報じています。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

 

渡辺謙さんは今年春、元ホステスのジュエリーデザイナーとの不倫が報じられ、妻・南果歩さんとは会話もなく別居状態だと言われています。

 

渡辺さんの女癖は以前も話題になったことがあり、杏さんの母である前妻との離婚訴訟の際には斉藤由貴さんとの不倫関係を指摘された過去があります。

 渡辺謙と杏の壮絶な過去

 

そんな二人の共演が話題にもなっていましたが、斉藤さんの降板で共演は実現しないことに。

 

この状況に、渡辺さんは「降板はやめてよ~」と頭を抱えているそうです。

 


[以下引用]
「“NHKは斉藤を切って渡辺を選んだ”といわれていますが、それは違います。スポンサーの顔色をうかがわなくてもいいので、NHKは民放テレビ局に比べてスキャンダルに寛容だといわれています。もちろん犯罪は言語道断ですが、不倫騒動ではNHK側から降板を要求することはないといわれています。つまり、斉藤さんの降板は、彼女が自発的に決断したということなんです。



そうなると、“斉藤由貴は責任を取ったのに、のうのうと出演しようとしている渡辺謙はどうなんだ”という批判の声が集まりかねません。斉藤さんの降板によって、“悪目立ち”する渡辺さんはさらなる『針のむしろ』状態に追い込まれたんですよ」(芸能関係者)

[女性セブン]

 

 

斉藤さんが降板したのは、流出した不倫相手の男性の様子が『西郷どん』主演の鈴木亮平さんが過去に主演した映画『変態仮面』を連想させることを考慮したのではないかと言われています。

 

さらに、島津斉彬役の渡辺さんと幾島役の斉藤さん、二人も不倫報道があったとなると、不倫大河と言われそうだという考慮もあったとも報じられていました。

 

しかし、斉藤さんが降板した結果、ネットでは渡辺さんの不倫に再度注目が集まり、「斉藤さんがNGで渡辺さんがOKなのはなぜ?」「事務所のパワーの違いか」といった声があがっています。

 

※世界のワタナベだから?[楽天市場]

 

 

 

実際には、女性セブンが正しいなら不倫レベルではNHKは降板を要求しないようですし、斉藤さんの場合、会見で嘘をついていたのが問題だったという話もあります。

 

ベッキーさんも嘘をついた結果、川谷絵音さんとのLINEのやりとりが公開され、ダメージを大きくしました。

 

やっぱり嘘はいけないですね。

渡辺謙が離婚で一文無しに!南果歩が不動産を含めしっかり資産を抑えていた

先日渡辺謙さんが自らの不倫についてようやく会見を開きました。3月末の不倫報道直後に会見を開くと明言しながら3ヶ月以上経ってからの会見は評価はイマイチというところでしたが、一応の区切りはついた形になります。

離婚は否定したものの修復には時間がかかると言われており、もしも離婚となった場合、一文無しになる可能性があると報じられています。



この記事の続きを読む