タグ:水原希子の記事一覧

タグ:水原希子
いよいよヤバイ水原希子!「ゴシップにいちいちSNSで反応する面倒くさいモデル」認定され干される危機

このところ海外進出を図っていた水原希子さんですが、報道に対し「まじフェイク」などいちいち口を出すところがめんどくさいと、起用を控えるところが出てきていると報じられています。

 

 

 

 

水原希子、東スポニュースにも一言

 

水原さんはこのところ「ディオール」のアジアアンバサダーや「コーチ」のブランドアンバサダーなど海外のハイブランドの仕事をする機会が増えています。

 

[以下引用]

しかし、そんな水原がアメリカでの「コーチ」の仕事で揉めてしまったというニュースが報道され、話題を呼んでいる。2月17日の「東スポWEB」によると、水原は「コーチ」の仕事で現地に行った際、現場で彼女をアテンドするスタッフが途中で変わってしまったことに立腹。新スタッフに対し「あの子、何?」「前の子連れて来て!」とごねた挙句、「前の子連れてこないんだったらしない」「コーチのショーも行かない」とへそを曲げてしまったというのだ。新スタッフが水原に対し「水原って誰?」という態度を取ったのが原因ということだが、水原のアメリカでの知名度は高くなく、スタッフの態度も決しておかしいことではなかった……といった内容だった。

このニュースが報道された同日、水原は自身のTwitterを更新し、まず「関係者問題」とツイート。続けて「まじでフェイクニュース、キリがないからこういう時は強い女の曲聴いて、もっと強くなろ」と意味深な言葉を残している。

[サイゾー]

 

この東スポ記事には他に、昨年4月東京でディオールの新リップ発売記念パーティーが開かれ、アジアアンバサダーに起用されたばかりの水原さんがゲストで招かれた時の様子もありました。

 

それによると、「パーティーの主役は、メークアップアンバサダーを務める世界的トップモデルのベラ・ハディッド。全然レベルが違うモデルなのに、水原希子の“ベラより自分が”感はハンパなかった。日本でのイベントだから、ベラの周囲は『あぁ、はいはい』って感じだったけど、裏じゃ希子を『何様?』呼ばわりだった」とのこと。

 

東スポの記事って不思議なもので、「日付以外全部ネタ」なんて言われたりするのに、ネットではこの記事はふつうに「ありそうなこと」として受け入れられていました。

 

なんというか、水原さんならありそうだなというところなんでしょうね。

 

でも結局は東スポですし話半分の噂話レベルなのに、いちいち声をあげてしまった背景には、おそらく先日話題になった「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズさんとの交際報道について、否定したのに嘘を書かれた件があるんでしょうね。

 

「明らかな嘘を言われたり、その記事を読んだ人に、やっぱり“性格悪い”とか“嫌い”とか思われるのは悲しい」ともツイートしており、気が強かろうが水原さんもふつうに感情がある人なんですよね。

 

◆「水原希子って、誰?」の中でも

このドヤ顔!→ geinou ranking geinou reading

このドヤ顔!→ geinou reading geinou ranking

 

 

海外進出が厳しくなってきた水原希子

 

 

[以下引用]

「“しょっちゅうSNSで文句を言う、現場で扱いにくいモデル”のイメージがついてしまったので、水原の起用を考えていた海外ハイブランドが二の足を踏んでいるとか。水原さんといえば、過去にカメラマン・荒木経惟さんのお抱えモデルがセクハラを告発した際、自身も男性に囲まれた中、上半身ハダカで胸を隠す撮影をしなくてはいけなくて嫌だったと告白。それが資生堂のCMでは? と話題になり、結果的に同社が釈明する事態に陥ってしまいました。それがきっかけで日本の美容業界から総スカンを食らい、海外進出に力を入れていたのに、今回の件で台なしになってしまった。業界では、現在放送されているドラマ『グッドワイフ』(TBS系)が終わったら、彼女を見かけることはなくなるのでは……と言われています」(芸能事務所勤務)

[サイゾー]

 

資生堂の件で日本の美容業界から総スカンを食らったというのが本当なら残念です。

 

撮影現場に異様に男性が集まった件で資生堂がした釈明は、調べたけどわからなかった、です。

 

水原さんに直接聞けばわかったでしょうにね。

 

その設定が嫌でも拒否すれば仕事がもらえなかっただろうなと想像できる上に、「モデルはモノじゃない」という当然の主張をしたら干されたんだとしたら、そちらサイドの反省はないのかと思います。水原さんも、あの発言で被る批判や不利益は当然予想してのことでしょうが…

 

ただ、水原さんは昨年所属していた事務所の社長のスキャンダルを機に独立しており、現在は海外のエージェントがマネジメントを担当しているので、資生堂の件が関係するのかは不明です。

 

また、ハリー・スタイルズさんとの熱愛については、本当に嘘なら否定しないと世界的規模で嫉妬されることになって、万が一嫌がらせに発展したら困る、というのはあったかなと思うのですが、少なくとも東スポ記事は無視できなかったのでしょうか。

 

その他ゴシップに関しても、「この人ならやりそう」と思われているのが現実なんだと受け入れるしかないのかも。

 

しかし水原さんの海外進出、良いんじゃないでしょうか。

 

その際は日本人だと間違われないよう、本名での活動がよいと思います。

 

◆水原希子のラーメンの食べ方が

酷い→ geinou ranking geinou reading

酷い→ geinou reading geinou ranking

 

※水原希子さん出演中『グッド・ワイフ』オリジナル

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※水原希子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

水原希子と破局もモテモテ!野村周平は男気溢れ上の人には礼儀正しく女性にフラットで大人気

2015年に熱愛が報じられた水原希子さんと野村周平さんが破局しており、野村さんには一般人の彼女がいることがフライデーされました。

 

 

 

フライデーが報じたのは、渋谷の富士そばで新しい彼女と食事する様子です。

 

[以下引用]

「野村は、モデルの水原希子と手つなぎデートや温泉旅行写真が報じられたことがありましたが、2人の関係はすでに終わっているようです。現在の彼女を連れて立ち食いそば屋に行くあたり、ほっこりしますね。高級店の個室で食事もいいですが、こういった気取らないデートに好感が持てます。彼女からすれば、自分の存在を隠さないでいてくれるのは嬉しいと思いますよ」(女性誌記者)

[アサジョ]

 

 

水原さんとは昨年8月に週刊文春もデートの様子を動画で報じており、仲良さそうでお似合いだったんですけどね。

 

現在の彼女は20代前半、今年関西から上京し渋谷のアパレルショップで働き始めたTさんで、フライデーの写真を見ると、かなり色白で金髪が似合う感じの人でした。野村さんに惚れ込み猛アタックし交際が始まり、よく仲間内で飲み会をしているんだとか。

 

富士そばで目撃されたときもそんな飲み会のあとで、お店から出てきたとき、野村さんはなぜかTシャツの裾から手を入れ肩を掻いており、見えたお腹は若干ボヨン。

 

そんな緩い野村さんですがかなりモテるらしく、今の彼女Tさんはもちろん、クラブでも人気だし雑誌の専属モデルをしているハーフモデルも言い寄ってるとのこと。

 

フライデーにコメントをした知人は、「上の人間に対しては腰が低く丁寧で、どんな女性に対してもフラットに接する」ところがモテる理由ではと話していましたが…

 

先輩・佐藤浩市さんに大きく出てたのも共演した広瀬すずさんをやたらと溺愛していたのもキャラ作りですかね。

 

そういうことしないで、演技だけしていた方が世間の評判は良さそうなのですが。

 

 

◆野村周平が

ナニイッテルカワカラナイ→ geinou reading geinou ranking

ナニイッテルカワカラナイ→ geinou ranking geinou reading

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※野村周平さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

水原希子撮影禁止の動画をSNSで公開!一方、SNSの心得を語り「日本人じゃない」と言われ2週間泣いた過去も告白

水原希子さんが撮影禁止となっている安室奈美恵さんのライブ会場をインスタグラムのストーリーに投稿し批判の声が上がっています。

 

一方で、「日本人じゃない」と批判されたときには2週間泣いたとも明かし…

 

※小悪魔的魅力…?



 

ライブ会場の動画をSNSに投稿した水原希子

[以下引用]

その批判のコメントを見ると、「ストーリー見たけど…会場内とかスクリーンとか撮影したり、またそれをSNS載せていいんですか…?」「せっかくの貴重なコンサートなのに安室ちゃんを悲しませないで」「非常識すぎる。ファンのみんなはルール守っているなか、芸能人が破るなんてひどい」「撮影禁止って書いてありましたよね?」などといった厳しい声が寄せられていた。

 

どうやら現在行われている安室奈美恵(40)のライブ会場内を撮影しインスタグラムのストーリーに投稿したことで批判されているようだった。場内の撮影は禁止だったにも関わらず撮影をしてしまった水原。コメントの中には「ストーリー早く削除してください!!」などといったコメントも寄せられていた。

[デイリーニュースオンライン]

 

水原さんはインスタのストーリーズにライブ動画を投稿。そこにはライブ会場のみならずいろんな人が写っていて、その人たちを慮るコメントもありました。

 

ストーリー自体は放っていても24時間で自動削除されますが、だからといってなぜ撮影禁止のものを撮影し、ここに投稿したのか…

 

で、結局「韓国系だから常識ないんじゃない?」というネットの声も上がっています。

 

 

 

水原希子、SNSについて語る

 

一方で、水原さんは朝日新聞デジタルでSNSとの関わりについて語っています。

 

そちらによると、ネット投稿を始めたのは中学2年から。

 

ツイッターやインスタグラムも早いうちから始め、現在も重要なツールとして使用していること、企業から年間どのくらいの投稿をしてほしいとか、こういうハッシュタグを使ってほしいとか依頼があること、SNSを通じて世界的な著名人と繋がりを持ったことなどに触れる一方で、SNSでの発信を機に辛い思いもしたと話しています。

 

辛い思いをしたのは、あの天安門に中指を立てた写真を掲載した友人のフェイスブックに「いいね」をした後に騒動になったのちのことです。

 

[以下引用]

騒動を受け、16年に私は英語で動画をアップし軽率な行為だったことを謝罪しました。その中で父が米国人、母が在日韓国人で日本在住という多様な文化を背景に育ったことを説明し、相互理解を信じているといった内容のメッセージを伝えました。

 

すると、今度は日本で「日本人じゃない」と批判されるようになりました。昨年には出演したCMを紹介したその企業のツイートに対して、「なぜ日本人を使わないのか」という批判もおこり、私は自分のツイッターで「この世の中の人種や性別などへの偏見がなくなってほしい」とコメントしました。

[朝日新聞デジタル]

 

あれを偏見と言うのはちょっと違うのでは。

 

「いいね」の後に非難されたのは、それまで「水原希子」という日本人の名前で活躍しながら、中国での批判的な声が高まったときに、自分はアメリカ人と在日韓国人のハーフであると主張したこと、同時期に批判対象になっていた「和服姿で靖国神社に参拝した」 「旭日旗の前でポーズをとった」のは私ではないと否定したことが、「日本人じゃない」からいろいろ許してね、と言っている印象になったことだと思います。

 

それが高まりに高まって差別のようなことになり、この朝日新聞のインタビューで答えているように、昨年のサントリー騒動のときには2週間泣いたと言われると、気の毒にも思います。

 →水原希子のサントリーのCMに「日本人を使え」

 

が、水原さんは出自を明かす前からたびたび挑発的な発言や下品な画像をSNSに投稿しては非難されていました。

 →水原希子の低俗さに外国人からも非難の声

 

そもそも中学2年で始めたというブログでも、書き込んでいた未成年での飲酒・喫煙・スロット通いなどが15才の時に問題になって『Seventeen』の専属契約を打ち切られているんですよね。

 

これは出自関係なく批判されて仕方ないことだと思いますし、これまでの水原さんのいろいろを思い返せば、それが純日本人がしていたことだとしても嫌われていたのではないでしょうか。

 

それだけいろいろSNSではトラブルを起こしながら、それでもやめないってホントに心が強いと思います。

 

そのハートの強さがあれば、本名の「オードリー・希子・ダニエル」として世界に羽ばたき活躍できるのではないでしょうか。

 

◆水原希子が「どやぁ!」とするも…

話題はセンスの悪さへ→ reading ranking

話題はセンスの悪さへ→ ranking reading

 

 

※「水原希子」を名乗らずにいたほうが活躍できたかも

[Amazon

]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※水原希子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

本当のセンスがバレてしまった水原希子、今後は仕事にも影響か。国籍以外で嫌われる理由とは

何かとマイナス方向で話題を振りまく水原希子さんが、先日は「そんなに嫌いにならないで」と弱音を吐いたと話題になっています。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

 

水原さんは19日にTwitteで「朝から涙が出る。今日は何だか弱いな私。自分らしく、正直に生きるってこんなに大変なんだ。でも嘘は嫌だよ」「HateよりLoveの方が気持ちが良い。そんなに嫌いにならないで。私も皆と一緒。この世界に生きる1人の人間」と訴えました。

 

言っていることはよくわかります。

 

HateよりLoveのほうがいいですもんね。

 

わかるんですけど…

 

 

※嫌われたから売れ残っちゃった?



 

敢えて、水原さんの国籍には触れずに嫌われる理由を探してみました。

 

水原さんはそもそも『Seventeen』の専属モデル出身です。

 

そこそこ人気があったようですが、15歳のころプライベートブログが発掘され、未成年でありながらスロットや飲酒、喫煙疑惑が浮上、それを指摘されると「こんなことくらいでうちがビビると思っとん?」と反撃し大炎上、専属モデルを解雇されて一旦表舞台から姿を消しています。

 

その後、モデルとして再度活躍を始め、話題作『ノルウェーの森』のヒロインとして女優デビューし、気付いたらグイグイ押されて今の位置にいる印象です。

 

実力や人気の伴わないゴリ押しだけでも嫌われ要素になりますが、加えて、たびたびアートなんだか下品なんだか判断が難しい画像をSNSにアップしたり、それに批判が集まれば「私はおしゃれだと思う」と譲る姿勢は見せず、挑発するかのように、さらに鼻ピアス、畳の上に土足でポージング便座で笑顔、スケ感ありすぎの服の着こなしなどなど、まああげればキリがないくらいいろいろありました。

 →水原希子に外国人からも批判殺到

 

水原さんが過去、未成年でスロット・飲酒・喫煙疑惑があったことを知っている人はそこからしてマイナスの印象を持っていたでしょうし、知らなかった人も、なんだこの人と思うことは多々あったと思います。

 

 

それなのに、水原さんが起用されてきたのは、パナソニックのキレイなお姉さんシリーズであったり、『25ans』だったり、資生堂の化粧品だったり、女性に人気がないと厳しいようなものも多く、起用する側のセンスを疑います。

 

 

※なんで鼻ピアスで25ans?[Amazon]

http://amzn.to/2yIvww4

 

 

水原さんは「嘘は嫌だ」と言いますが、誰でも万人に受け入れられることは難しい上に、自分の主張しかしないんですから「HateよりLove」を求めるのも難しいような。

 

 

さて、多くのものを「アート」「センス」という言葉でくるんできた水原さんが満を持して自らデザインするブランド展開を始めました。

 

そこで扱っているTシャツがこちら。

 

 

 

他にも、水原さんの顔だけとか、ブランドというよりもファンのためのグッズのようなデザインばかりです。

 

 

[以下引用]

「水原は今まで奇抜なファッションやきわどい写真を取り上げ、ファンは『オシャレだ』と目をつむってきたが、さすがにこれはキツイ。中高生が文化祭や体育祭のノリで作ったレベル。彼女の本当のファッションセンスがバレた。今後のモデル業に影響しかねない」(報道関係者)

[デイリーニュースオンライン]

 

 

モデルがみんなセンスがいいとは思っていませんが、これまでさんざんセンスに自信を見せてきただけに、ちょっとしたブーメランになってしまったようです。

 

 

◆え!あの人がそんなことを!?

実際に会って嫌いになった芸能人→ geinou ranking geinou reading

実際に会って嫌いになった芸能人→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※水原希子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング