タグ:櫻井翔の記事一覧

タグ:櫻井翔
「私は報道一筋で生き残る!」四面楚歌の小川彩佳が女子アナ業界の生存競争に勝つために選んだイバラの道

先月8日、一般男性と結婚することを理由に3月末でテレビ朝日を退社し、4月からはフリーとして仕事を続けることを発表した小川彩佳アナウンサー。

 

昨秋まで「報道ステーション」のキャスターを務めていたテレ朝の看板女子アナで、さらに国民的アイドル・嵐の櫻井翔さんとの交際報道で大きな注目を集めていた彼女の”電撃寿退社”には、世間からも驚きの声が上がっていました。

 

※オレもビビったよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤンキー母校に帰る〜旅立ちの時 不良少年の夢 [ 櫻井翔 ]

価格:3782円(税込、送料無料) (2019/3/24時点)


楽天で購入


 

しかしその後、なんと「報ステ」のライバル番組であるTBSの「ニュース23」のメインキャスターに就任することが明らかになり、業界には激震が走ったといいます。

 

しかし、この裏には彼女なりの「生き残り戦略」があったようです。

 

[以下引用]

「小川アナが『NEWS23』のキャスターに就任するのは、6月か7月になるといわれています。テレ朝を退社してわずか数か月でライバル番組に禁断の移籍をする小川アナに対して、テレ朝の上層部はかなり憤っていると聞いています。

 

同時にTBSの女子アナも怒っているそう。局の看板報道番組のMCのイスを、数か月前までライバル局にいた女子アナにあっさり奪われるわけですからね。古巣からも新天地からも敵視され、四面楚歌状態の小川アナですが、自身を守ってくれる芸能プロダクションには所属せず、フリーランスとして個人で活動をしていくようですよ」(テレ朝関係者)

 

3月15日、同じく3月末でテレ朝を退社してフリーに転身する宇賀なつみアナがブログを更新。「自分なりに色々と考えた結果、4月以降は、個人でコツコツと活動していくことにしました」と、小川アナ同様、事務所に所属せず、個人で活動していくことを報告している。

 

「最近、フリー女子アナは飽和状態。そういうこともあり、事務所によっては特に営業をしてくれないところもあるといいます。宇賀アナは“大金を稼ぎたい”とか“女優になって映画に出たい”なんて思いはなさそうですから、芸能プロには入らないのかもしれませんね。

 

また小川アナに代わり、昨年10月から『報ステ』のキャスターを務めている徳永有美も、芸能プロに所属していません。実はこれは、テレ朝の早河洋会長の助言によるものだといいます。事務所に所属するとギャラを折半する必要があるため、必然的にギャラが高くなってしまうが、個人である場合、ギャラを安く抑えられるために仕事を振りやすい。だから早河会長は“事務所に入るな”と徳永に言っていたようです。徳永が『報ステ』に復帰できたのも、事務所に所属していなかったからだともいわれています。

 

小川アナもキャスター業への強い思いがあるようで、徳永のケースを参考にしたのかもしれませんね。ただ、小川アナの場合、あるマスコミ関係の大物がバックにいるという噂は聞こえてきますが……」(前同)

[日刊大衆]

 

これまで、局アナが退社後、他局の報道番組に出演する場合は、最低でも半年は間を開けるという業界の暗黙のルールがあったといいます。

 

NHKを退局した有働由美子アナも、日テレ系ニュース番組「news zero」に出演するまで、そのくらいの”冷却期間”をとっていました。

 

それなのに、小川アナはこうした掟を無視した“禁じ手”を使ったわけです。

 

裏切られた形になったテレ朝は、彼女を「永久追放処分」にしたとも言われていますが、それも当然かと。

 

また、受け入れる側のTBS局内から不満の声が上がるのも当たり前でしょう。

 

すでに「局アナはたくさんいるのに、どうしてそこまでして他局出身の人材を使うのか?」と猛反発が起きているいいますが、業界の掟を平気で破るような彼女にいい思いを抱いている人は少ないでしょうし、周りが敵だらけでは今後の活動は厳しいような。

 

ただ、彼女にとっては「私は報道一筋で頑張っていく!」という覚悟以上に、元カレである櫻井翔さんへの強烈な対抗心もあるんだとか。

 

「NEWS23」と同時間帯には、日テレで櫻井さんが月曜キャスターを務める「news zero」が放送されていますからね。

 

昨年3月に小川アナと破局したと言われる櫻井さんは、8月に15歳年下の女子大生との交際が報じられましたが、それについて「あんな年下と。気持ち悪い!」と知人に吐き散らしていたそう。

 

テレ朝退社と同時に一般男性との結婚を発表したのも、櫻井さんに対する”当てつけ”と見られていて、女の意地が業界の掟破りに走らせたーという見方も多いようです。

 

※さて、誰でしょう?

女の意地

女の意地

 

一方、「NEWS23」の制作側にとっては、内外からいかに批判されようとも小川アナを起用しなければならない切実な事情があったといいます。

 

[以下引用]

「一番は『NEWS23』の視聴率の低迷です。故・筑紫哲也さんがキャスターを務めていた時代は、二桁に近い視聴率を稼いでいた同番組も、最近では平均3~5%と低迷しています。これ以上、視聴率が下がると、番組打ち切りということにもなりかねません。小川アナの獲得に批判はあるでしょうが、スタッフたちは、掟破りだの禁じ手だのと言われても“起死回生のためできることはなんでもやってやる”と意気込んでいます」(制作会社関係者)


『NEWS23』スタッフが、なりふり構わぬ作戦に出た大きな理由の一つに「報道局の牙城を守りたい」という思いがあるといわれる。

 

「ホラン千秋がキャスターを務める、TBSの夕方のニュース番組『Nスタ』は、そこそこの視聴率をキープしているのですが、実は、この番組は報道局と情報局の共同制作。現在、報道局が単独で作っている“番組”は『NEWS23』しかありません。何がなんでも、この番組を維持したいというのが報道局スタッフの思いだといいます」(前出の制作会社関係者)

 

その背景には、「筑紫さんの作った番組を自分たちが潰してはいけない」という思いもあるという。

 

「番組の命運を保つために、それまで『NEWS23』と同時間帯のライバル『報ステ』のメインキャスターで評価が高かった小川アナを狙って“強奪”した、という話もありますからね。テレ朝への不義理なんて言われても、知ったこっちゃないというのが本音でしょう」(前同)

 

現在、「NEWS23」のメインキャスターは雨宮塔子アナが務めていますが、確かに”華やかさ”や”話題性”という意味では小川アナに軍配が上がります。

 

彼女は34歳と若いですし、家柄や育ちのよさ、知性あふれるクールビューティーな容姿から中高年男性からの支持は高いです。

 

制作側としては、かつてメインキャスターを務めていた膳場貴子アナのブレイクして、それを再浮上にきっかけにしようと考えているようですが…

 

果たして小川アナには、そこまでして獲得する”価値”はあったのかどうか、注目です。

 

◆「振られたことがない」と豪語した櫻井翔さんですが…

自ら「俺フラれたの」と暴露していた! → geinou ranking geinou reading

自ら「俺フラれたの」と暴露していた! → geinou reading geinou ranking

 

※大好きなパリに帰って、のんびり暮らしてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パリに住むこと、生きること【電子書籍】[ 雨宮塔子 ]

価格:1200円 (2019/3/24時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※女子アナのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

まさにウルトラC!崖っぷちの有働由美子が「news zero」視聴率アップのために禁断のあの人を招聘か!

有働由美子さんが「news zero」視聴率アップのために、とんでもないウルトラCを画策しているといいます。

 

1月28日の放送回は、活動休止を発表した嵐の櫻井翔さんが発表後初めてのテレビ生出演だったため注目され、視聴率は久々に10%を超えたものの、ここ最近は5%以下の日がほとんど。

 

現状打破のため、何かしらのリニューアルは不可避と見られていますが…

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウドウロク(新潮文庫)【電子書籍】[ 有働由美子 ]

価格:626円 (2019/1/31時点)


楽天で購入


 

[以下引用]

「とにかく、最初に立ってアイサツするのが非常に違和感です。その後デスクに座ってにこやかに進行し始める。何かバラエティー番組みたいで、ニュース番組の緊張感がまるでありません」(テレビ雑誌編集者)

 

さらには、フテッた態度が不評の大学教員やお笑い芸人も出演し、「何の番組なのかさっぱり分からない」という評判が続出している。



「例えば昨年、櫻井が皇室の宮家の解説をしていたときに、不勉強だから解説なのに言葉に詰まった。そのとき有働も全然打ち合わせをしていないのか、助け舟を出せなかった。沈黙が続くので、話題をすり替えるのが精一杯でした」(同)



そんな背景もあるためか、視聴率は一向に上向かない。ドラマなら打ち切りものだろう。



「有働になって裏番組『NEWS23』(TBS)や『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京)などは大喜び。両番組は同時間の23時スタートですが、『――zero』のおかげで視聴率が1~2%上がったともいわれるほどです」(スポーツ紙記者)



そんな中、番組として検討している“奥の手”があるという。



「まさか有働を切るわけにはいかない。そこで、前MCだった元財務官僚の村尾信尚を“ご意見番”として呼び戻す策を考えているようです。村尾は本物の経済の専門家で時事ニュースにも強い。村尾をサポートで入れて櫻井を除く“不評”の出番を縮小する。4月リニューアルなら時期的にも体裁が保てます」(前出のスポーツ紙記者)

[まいじつ]

 

これ、実現したら”恥ずかしい”意味で大きな注目を集めることは必至でしょう。

 

もしかしたら、一時的な視聴率アップも可能かも知れませんが、継続的にベースとなる数字を向上させるのは無理でしょう。

 

というか、有働さんという客寄せパンダを招聘するために事実上の”クビ”となった村尾さんが、今さら因縁の相手のピンチを救うためにOKするなんてあり得ないのでは?

 

むしろ、開始2週間で視聴率が半減したときにはニヤリとしたかも。

 

村尾さんに頼るより、思い切って櫻井翔さんの登板頻度を増やし、活動休止が決まった”嵐特需”の恩恵に預かったほうが良いような…

 

裏番組との差別化を図るためにも、ここは自身のメンツにこだわっている場合ではないと思いますけどね。

 

そもそも、有働さんはお堅い報道を主体としたハード路線よりも、「あさイチ!」のような主婦向けソフト路線の方が向いているのは明らか。

 

それなのに抜擢したのは日テレですから、有働さんのせいばかりにはできないでしょう。

 

◆有働由美子がアノ人を強制ダイエット!

どうやって?→ geinou ranking geinou reading

どうやって?→ geinou reading geinou ranking

 

※視聴者はこういうのを求めているのでは?

NHK「あさイチ」スーパー主婦のスゴ家事術

NHK「あさイチ」スーパー主婦のスゴ家事術

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※桐谷美玲さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

酒癖の悪い芸能人たち。2019年、酒で身を滅ぼしそうなのは…

お酒は付き合い方によって楽しくもなれば身を滅ぼすものにもなりかねません。昨年は元モーニング娘。の吉澤ひとみさんが酒気帯びで飲酒運転し人身事故を起こし芸能界引退となりましたし、深酒の結果未成年にお酒を飲ませ良からぬ行為に及ぼうとした元TOKIOの山口達也もいました。

 

芸能界には酒癖の悪い人が何人もいるようですが、あまり知られていない中にもそんな人が何人かいるようで…

 

 

 

 

[以下引用]

「2018年にワークアウト専用のインスタも開設するなど健康志向を前面に押し出しているローラさんですが、かなり酒癖が悪いと有名なんです。なんでもああいう天真爛漫なキャラですから、お酒を飲むとよりいっそう元気になってしまうようで。大きな声で話し始めたり、しまいには悲鳴を上げてしまうのだとか。実際、近所から通報されたこともあるようですね。飲み友達だったいとうあさこさんはローラさんを自宅に招くこともあったようですが、今はもうやめたそうです」(芸能記者)

 

[Amazon]

 

さらに酒豪で知られる夏菜も数々の失敗を犯している。

 

「夏菜さんはかなりの酒豪として有名で、毎日15~20杯はお酒を飲む。記憶をなくすまで飲んでしまうため、知らない人に話しかけたりホームで寝てしまうこともあるそうですよ。極め付けは連絡が取れない夏菜さんを心配してご両親が捜索願を出したこともあるのだとか。ここまで来ると少々控えたほうがよさそうですね…」(前出・同)

 

[Amazon]

 

また、ジャニーズにもお酒に注意しなければならない人もいる。

 

「関ジャニ∞の丸山隆平さんは酔うと注意力が散漫になってしまうことで有名です。とにかくお酒が入ると何かとモノをなくしてしまうそうで、ジャニー喜多川さんからもらったお年玉をなくしたこともあるそうですよ。ジャニーズの先輩たちからもよく注意されています」

 

[Amazon] [リアルライブ]

 

ほんと、楽しいだけのお酒なら良いんですけどね。

 

奇声を上げるローラさんは日本の住宅事情を考えるべきですし、毎日15杯以上飲む夏菜さんは、人として自分を守るべく記憶をなくすまでのむべきではないですし、なにより飲んで警察のお世話になるのも…。

 

丸山さんもこの程度ですむうちに、という感じでしょうか。

 

お酒関連で言うと、昨年2回も飲酒と暴力が報じられた瑛太さんが思い出されますし、お酒の場で年下の女性を甘えん坊モードで口説いているところを報じられたり、嵐解散宣言までしていたという櫻井翔さん、そして未成年に何度もお酒を飲ませている手越祐也さんが思い出されます。

 

特に手越さんは昨年同じグループのメンバーである小山慶一郎さんが未成年飲酒で活動休止までしているのに、その後も未成年飲酒を2件起こしていたと新年早々週刊文春が報じています。

 →手越祐也、もはや中毒か

 

手越さんの場合、お酒は女の子をお持ち帰りするのが目的な感じがするのですが、その相手が女子高生好きを公言するだけあって未成年が多いんですよね。

 

いくら事務所が守ろうと、というか、守れば守るほどに手越さんのイメージも悪くなっていきそう。

 

事務所はいい加減どうにかすべきでしょうね。

 

◆藤島ジュリー景子の冷酷さがとんでもない

この冷たさを手越祐也にも→ geinou ranking geinou reading

この冷たさを手越祐也にも→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ローラさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

櫻井翔が激ヤセでファン感動!一方で病気を心配する声も…

たびたび太ったと話題になる嵐の櫻井翔さんは、今年女子大生との熱愛が報じられたときも、そのファッションセンスとぷくぷくの頬に「顔パンパン」「ふつうにおじさん」という指摘が多数でました。

 

現在櫻井さんは36歳。年齢的にもしょうがないのかと思われましたが、今度は「激ヤセした!」と噂になっています。

 

 

 

 

[以下引用]

「『VS嵐』を見た時はすごく感激しました。最近は顔がパンパンで顎ナシの櫻井くんしか見ていなかったので…(笑) まるで数年前の全盛期・櫻井くんが出演しているかのよう。顎もシャープで、思わず『嵐』ファンの友人と連絡を取り合いましたよ」(嵐ファンの女性)

[まいじつ]

 

ということで、10月18日のVS嵐がこちら。

 

 

 

確かに顎がシュッとしています。

 

その一週間前の放送でも痩せていたといえば痩せていたかも。

 

 

 

 

角度によってはまだ丸く見えたりもするので、ネットでは「激ヤセってほどじゃ…」という声もありますが、ずいぶんスッキリした印象です。

 

◆なんせ…

週刊文春スクープ時はこれですよ→ geinou reading geinou ranking

週刊文春スクープ時はこれですよ→ geinou ranking geinou reading

 

痩せたら痩せたで、ファンの間では体調不良や病気を心配する声も。

 

病気が心配されるほどは痩せてないと思うんですけどね。

 

櫻井さんのあの顔のパンパンぶりは、おそらく顔の骨格が小さめなのと首が太めなのとむくみ体質なのかなと。

 

忙しすぎて息抜きが晩酌しかなく、毎晩強いお酒をガリや貝をおつまみに飲んでいる、と報じられたこともありますし。

 

ちなみにプロ・高須院長は少し前に次のようにコメントしています。

 

[以下引用]

「20歳で骨格は完成し、年を取ることで肉がそげ、エラや頬骨が目立つことはあるけど、櫻井クンの場合はむくみかな? 20代に比べて30代も後半になると代謝が悪くなるし。あとは低血圧なのかもしれないね」

[週女プライム]

 

むくみならマッサージでかなり良くなりますし、お酒の飲み方とか食べ物で改善できます。低血圧も生活習慣などで改善できるよう。

 

容姿はアイドルにとって生命線ですし、あんなにむくんでいるんだとしたら健康問題にも発展します。

 

 

ファンのためにも何より健康のためにもスッキリした櫻井さんでいられるといいですね。 

 

 

◆紅白歌合戦2017年で話題騒然!

こんな櫻井翔はもう見たくない…→ geinou reading geinou ranking

こんな櫻井翔はもう見たくない…→ geinou ranking geinou reading

 

※2018年4月。加工…?

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小川彩佳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング