タグ:柴咲コウ

 

料理上手で知られる柴咲コウさんですが、料理過程をYou Tubeで公開したところ、どんどん評価が下がっているんだとか。

 

 

 

 

 自家製キムチの作り方を披露して嫌われた柴咲コウ

 

今回話題なのは柴咲コウさんのこちらの動画。

 

 

この動画で柴咲さんは、市販のキムチの素ではなく玉ねぎやにんにく、生姜、林檎などを使って一から作る様子を公開しています。白菜を一枚一枚水気を取る様子からなにからそれは丁寧に。そしてそのキムチを豚キムチやキムチ冷奴などに調理して整えた食卓まで披露しています。

 

美人で料理も上手で素晴らしい!

 

とだけならないのが世の中で。

 

[以下引用]

しかし、ネットでは「白菜が今高いんだわ」「暮らしや生活が丁寧すぎて見てて疲れる」「丁寧な生活なんだろうけど、高級すぎて……」といったブーイングが。

 

また、前回の動画で柴咲がペットの猫のために鰹節を削ったり高級な魚を使うなどしていたことを例に挙げ、「柴咲コウ好きだったけどその一回見てなんとも言えない無理感であれ以来見てない」と拒否反応を示す声も出ていた。

 

「柴咲さんは3月30日から動画の投稿を始め、チャンネル登録者数は現在11.7万人ほどと、キャリアと知名度にしてはいまいち伸び悩んでいる印象があります。観た人の感想は『金持ちの自慢動画に見える』『丁寧な生活すぎて参考にならない』といったものが多い。

ファン層以外の人も取り込みたいなら、もっと真似しやすい手抜き料理などにシフトしたほうがいいでしょうね。YouTubeで成功している本田翼さんや川口春奈さんもユルいキャラがウケているわけですし」(芸能事務所スタッフ)

[エンタメガ]

 

柴咲さんはキムチの動画で「自分で作るキムチは特別。愛情がたっぷりつまっているので成長過程も愛おしいのです。身体を思うからこそ、たまには「手作り」天塩日変えた食材で美味しく健やかなお食事タイムを」と、そんな生活もたまにはどうですかと提言しているわけですが、まあ現実そこまでゆったりキムチ作れないですよねえ。

 

特に今は、新型コロナウィルスのため経済的な打撃を受けた家庭も多いでしょうし、休校措置で子供が日中家にいる家庭だと、子供の年齢にもよりますが、3食以外に本格的な漬物や保存食まで手を出せる人ってそうそういないかも。これまでも梅干し漬けてきた、味噌は自家製、みたいな人は別ですが。

 

インスタで美しい食卓を披露しているだけのときはかなり評判よかったと思うので、「#丁寧な暮らし」を披露するのは今じゃなかった感じでしょうか。

 

 

※いいなーとは思いますけどね。

[Amazon]

 

本田翼の大胆料理 

 

[スポンサーリンク]

 

一方で、本田翼さんの料理です。

 

引用記事にも少しありますが、かなりゆるいです。

 

 

 

 

「カリカリパンに醤油バターをじゅんわり染み込ませました。ウィンナーも加えたらもうずっと食べれちゃうん…」

 

ということですが、よく見ればお皿の端が汚れてる…

 

パンとソーセージを一緒に炒めた食べ物のようですが、それならサラダを添えるとか、どこかのカフェ風にサラダボウルの中で野菜と混ぜちゃうとかしてたらオシャレっぽかったのかもしれませんが、まあこれが本田さんのリアルなんですね。

 

ネットでは「かわいくなければ叩かれるやつじゃん」という声もあり、決して褒められてはいませんが、元のキャラもあるのでたいしてイメージにも響いていないような。むしろ、身近な感じになってるかも?

 

ちなみに、本田さんはスターダスト所属、柴咲さんは先日スターダストを離れたところです。同じスターダストでもキャラは全く違いますね。

 

とはいえ、全ての芸能人が身近さや親近感、じゃない気もするので、本田さんは本田さん、柴咲さんは柴咲さんでいいんでしょう。

 

◆休業するなら補償補償!の人たちに現場の医師は何を感じたのか?

リアルです→ geinou ranking geinou reading

リアルです→ geinou reading geinou ranking

 

※暑くなりますがマスクは必須です。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※柴咲コウさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

柴咲コウさんがSNSに山登りの写真を公開したところ、太った?と話題になっています。

 

 

※美しい

 

 

 

柴咲コウが太った?

 

[以下引用]

一方、ネット掲示板では、ピチッとしている腕やおなかに注目が集まったようで、

 

《すこし太った?》

《あれ? ムチッとした?》

《二の腕に親近感》

《写真の撮り方のせい? 上半身こんなにムッチリだっけ》

《年相応のきれいさがあって好き 体型も少し太ったかもしれないけど健康そうで良い》

《この手の素材は太って見えるよね 実際はめちゃくちゃスタイル良いと思う》

 

などと、少し肉付きが良くなったのではないかと指摘する声が続出。しかしながら、柴咲の変わらぬ美貌に感嘆する声も多く上がった。

[まいじつ]

 

ということで、写真がこちら。

 

 

まあ確かにもっと骨っぽいイメージではあります。

 

ですが、このくらいは至ってふつうなのでは。

 

他に公開されている写真を見ても、基本はスリムですが、ちょっとウエストまわりがしっかりしてるかなという写真もあります。

 

ですが、先月末発売された本の表紙はあくまでスッキリしているので、まあ太ったとしても芸能人としては、というレベルなのかも。

 

 

[Amazon]

 

太ったのは役作り?

 

[スポンサーリンク]

 

柴咲さんが増量したのは役作りでは、という指摘がこちら。

 

[以下引用]

「2020年に公開される映画『燃えよ剣』で、柴咲は『V6』岡田准一演じる土方歳三の恋の相手を務めています。幕末期の話で、着物を着ることも多いはず…と考えれば、柴咲はその役作りの一環として体重を増量させたのかもしれません。着物はある程度恰幅が良い方が似合いますし、撮影のたびにいちいち補正のタオルや綿を使うのも大変でしょうから」(芸能記者)

[まいじつ]

 

補正が大変だから太る、というのもなんだか違うような気もしますが…

 

元がスリム過ぎるくらいスリムでしたから、多少太っても標準体型なのでは。

 

写真には柴咲さんが手に持つ水筒の色違いで黒い水筒が写っていることから、一緒に登山したのは恋人なのでは、顔出しパネルで撮影した写真が安産の女神の枠ということから、もしや子宝祈願?安産祈願?なんていう推測もあります。

 

柴咲さんも38歳ですから、多少ふっくらもするかもしれませんし、恋人と登山くらいはするかもしれませんね。

 

◆これなら太っても幸せ…

柴咲コウの料理→ geinou ranking geinou reading

柴咲コウの料理→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※柴咲コウさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

2月22日公開の映画『ねことじいちゃん』に柴咲コウさんが主演し、4月にはWOWOWのドラマ『坂の途中の家』でも主演を務めることが判明し、柴咲さんの女優活動復帰をファンが歓迎しているようですが、そのウラにはただならぬ事情があるようです。

 

 

※映画は2016年のこちらぶり

 

 

柴咲さんは2017年にNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』に主演して以降露出が減り、女優業は昨年のドラマ『dele』のゲスト出演した程度。

 

それが今月公開の映画『ねことじいちゃん』、4月のWOWWOWドラマ『坂の途中の家』、さらに本日映画『燃えよ剣』にも出演することが発表され、間違いなく女優活動再開と言えるでしょう。

 →『燃えよ剣』で岡田准一と山田涼介が共演

 

過去を振り返ると井上真央さんや上野樹里さんも大河ドラマに主演した後はしばらく活動を控える傾向にありました。大河ドラマは拘束されるにも関わらず女優主演の大河は視聴率的にコケがちなのでいろんな意味で疲れてしまうのかなとか、上野さんはその後結婚しましたし、井上さんも松本潤さんとの結婚話がありましたし、柴咲さんも疲れを癒やしながらプライベートを充実させているのかなと思っていましたが、そんな話ではなかったようです。

 

 

[以下引用]

「実は柴咲には女優、歌手以外にも、実業家としての顔もあるんです。2016年、エンタメ・コマース事業を行う会社としてレトロワグラース株式会社を資本金1億7000万円で設立して、CEOに就任したことが話題になりました。起業直後には女優業引退かともささやかれたのですが、どうやら事業は必ずしもうまくいっているとはいえないようですよ。過去のインタビューで、“芸能界に興味はなく、お金のためにやってきた”と語っていた彼女の今回の女優復帰には、そうした副業の伸び悩みも関係しているという話も聞こえてきていますね」(女性誌記者)

 

現在、『レトロワグラース』は、アパレル事業、食品事業、エンターテインメント事業の3部門に分かれている。アパレル部門では17年に立ち上げたファッションブランド「MES VACANCES(ミヴァコンス)」を取り扱い、食品部門では化学調味料を使わないレトルト食品などを販売。エンターテインメント部門では、柴咲自身のオフィシャルウェブサイトの運営やグッズ販売などを行っている。

 

「当初は“通販の商品数が少なすぎる”と批判もありましたが、昨秋から販売が始まったファッションアイテムを合わせると点数が増えてきた。ただ、柴咲は、同社の上場をねらっているという話なんですが、簡単ではないようです。そこで、エンタメ部門の売り物でもある、柴咲自身の力がどうしても必要になってくるというわけです。ファッションブランドのイメージアップのためにも、女優・柴咲コウにはまだまだ活躍してもらわなければならない、ということだと思います」(前出の女性誌記者)

[日刊大衆]

 

このところSNSでも柴咲さんは自社ブランドの商品をアピールをしているとのこと。

 

確かに柴咲さん、もともと女優ではなく歌手活動したいという話がありましたし、大河主演の頃には事務所独立騒動があったり起業したりバタバタしていました。

 →柴咲コウに不倫疑惑

 

柴咲さんの女優復帰は事業を軌道に乗せるための有効な手段だとは思いますが、なんというか、世間の関心は柴咲さんにはないような。

 

芸能界でもトップクラスの美人だという認識はされていますが、それでも自撮り写真をSNSに上げれば冷めた声も聞こえます。

 

そこでさらに自社商品の宣伝が頻繁になれば、評価が変わって行きそうです。

 →山田優についた不名誉なあだ名

 

そういうウラって感じると引きますしね。

 

せめてもうちょっと早めだったらなにか違っていたかも?

 

◆鼻の形に憧れる女性芸能人。柴咲コウは2位

1位はフルボッコ→ geinou ranking geinou reading

1位はフルボッコ→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※柴咲コウさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんがジャニーズを退所して初めて3人揃って出演する『72時間ホンネテレビ』の放送を来週に控え、活動を活発化しています。

 

そんな3人に「合流する芸能人」シリーズ最新版は柴咲コウさんであると報じられています。

 

 



 

これまで合流が報じられたのは、中谷美紀さん、水川あさみさん、ローラさん、今井翼さん、赤西仁さんなどがいますが、ローラさんを除いては皆即否定しています。

 

そのあたりが、芸能界でのカレンの微妙さかなと。完全に勝ち馬、または害がないと思えばそんな週刊誌や東スポの報道は無視していればいいわけですし。

 

そんな風に否定があった中でも有望株は今井翼さんと中谷美紀さんで、今井さんはジャニー喜多川さんと中居正広さんの動向次第、中谷さんは2015年にスターダストから独立していますが、飯島さんが、その独立劇やその後の仕事の世話をしていたとか。

 

ということで、もうひとり、新しい「有望株」柴咲コウさんです。

 

 

[以下引用]

もともとI女史はスターダストと仲が良く、SMAPの共演者に同事務所のタレントがキャスティングされることが少なくない。最近では、木村拓哉(44)主演のドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)の竹内結子(37)がそうだ。  

 

同関係者が続ける。

 

「そんな中、気になるのが、同じくスターダストの柴咲コウです。このほど、IT企業を立ち上げたじゃないですか。でも詳細は分かりませんよね。本人も詳しいことを説明しません。第一線で活躍する女優が起業するなんて前代未聞だし、そもそも社長業を兼務できるのかも疑問。事務所もそれをなぜ許すのか? そこで浮上したのが、ネットを主戦場とする元SMAP3人です。彼らと何か関係があるのではないかと今ささやかれている。柴咲もSMAPと共演経験がありますしね」  

[東スポ]

 

竹内さんの件は、どうなんでしょう。

 

『A LIFE』は2017年1月に放送されたドラマです。

 

2016年1月いっぱいで辞めた飯島さんが、翌年放送のドラマのヒロインを決めていたのかという。しかも、当時は何度となく「ヒロインが決まらない」とネタになっていましたしね。

 →木村拓哉1月期のドラマヒロインが決まらない

 

本当に決まっていなかったのか、決まっていたのにそうしたほうが面白いから決まってないと言われていたのかは分かりませんが、竹内さんのことで「仲が良い」というのもよく分からないような。

 

そして、仲が良いのと、スターダストを独立後に合流するのは真逆の話のような気がします。

 

 

この記事の続きを読む