タグ:新木優子の記事一覧

タグ:新木優子
今世紀ドラマ最低視聴率が濃厚!新木優子主演ドラマ打ち切り危機で主演女優失格

[スポンサーリンク]

 

新木優子さんと高良健吾さんのダブル主演ドラマ『モトカレマニア』の第4話の視聴率が3%と打ち切り水準に突入しており、今世紀最低視聴率も現実的になってきました。

 

 

※思っていた顔と違う…

 

 

 

『モトカレマニア』衝撃の3.0%!打ち切りレベル

 

プライム帯の民放連ドラで3%台を記録したのは、2017年7月期『セシルのもくろみ』6話の3.7%以来。

 

※DVD化されていないのは数字があまりに低かったから?

[amazon]

 

第4話の視聴率が3.0%まで下がったのは前番組のボクシング中継が延長され30分遅れのスタートとなったことが影響した可能性もあります。

 

が、そもそも初回から5.6%と苦戦しており、第2話5.2%、第3話4.1%とそうでなくても右肩下がりが続いていました。

 

歴代ワースト危機で関係者騒然!新木優子主演ドラマ『モトカレマニア』大コケで思い出される宗教問題

 

ちなみに第4話までの平均は4.6%で、これまた記録更新の可能性を秘めています。

 

[以下引用]

今世紀以降、民放プライム帯の連ドラ(テレビ東京系は除く)で、最も全話平均視聴率が低かったのは、13年10月期『夫のカノジョ』(川口春奈主演、TBS系)の3.87%だが、このペースでいくと、『モトカレマニア』は、それを下回ってしまう可能性も十分。上昇気配がなければ、フジは“打ち切り”を視野に入れざるを得ないだろう。

[サイゾー]

 

 

 

原因は新木優子?

 

[スポンサーリンク]

 

新木優子さんはスターダスト所属でこのところグイグイおされていて、2017年ころからどんどん脇役でドラマに出ていましたが、主演には早かったと指摘されています。

 

[以下引用]

「フジも『SUITS』『トレース』の視聴率がよかったこともあり、今回初めて主演に抜擢しましたが、正直、プライム帯の連ドラでは時期尚早。ワキを固めるキャストもしょぼく、ストーリー的には、あまりにもバカバカしい内容で、深夜ドラマで十分でした。爆死はやる前から見えていました。キャリア、格を考慮して、高良がダブル主演の形を取っていますが、実質は新木の単独主演的な作品で、これでは演技派の高良には気の毒でなりません」(テレビ誌記者)

[サイゾー]

 

3.0%という視聴率が深夜ドラマレベルですから、内容と視聴率が合ってるということなのかも。

 

主演が主演するには時期尚早だというなら、そういうキャスティングをしたフジが悪いと思いますし、ワキもしょぼくてストーリーもあまりにバカバカしいとなると、やっぱりそのドラマを企画したフジテレビにセンスがなかったということじゃないかと思います。

 

フジテレビは一時期何を放送しても一桁しか取れず、番組作りのセンスがなくなってしまったと言われていましたが、ここ最近は月9が復調していました。

 

しかしそれも月9止まりで、その他の枠は相変わらずなんですね。

 

3.0%という衝撃の低視聴率を受け、高良健吾さんは、「この世に作品として存在してても、見てもらえなかったら、その人にはないのと一緒」「ないものをあるものにする作業はとても大切でやり続けるけど、まず、あるものにしてくれた方たちに一生懸命これからも届けたい。面白がってもらえるように頑張ります」と、今見てくれている視聴者に感謝した上で、「自分は今日現場じゃないけど、現場のみんな頑張れーー」と共演者にエールを送っていました。

 

高良さん、座長として重い空気を吹き飛ばそうとしている感じで好感が持てますが、その高良さんの役柄である「モトカレ」がクズすぎて「いるよねーこういうやつ」と共感は得られるものの好感が得られず観てもらえない原因にもなってるという指摘もあります。

 

やっぱりそんな話をドラマ化しようとしたフジのセンスの無さが際立ちますが、少しでも上向くといいですね。

 

※2.8%を叩き出した伝説のドラマ

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※高良健吾さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

歴代ワースト危機で関係者騒然!新木優子主演ドラマ『モトカレマニア』大コケで思い出される宗教問題

[スポンサーリンク]

 

新木優子さん主演のドラマ『モトカレマニア』の視聴率が、初回5.6%、第2話5.2%と大コケし関係者が騒然としているとか。

 

 

※12月に26歳になります。美人です。

 

 

 

『モトカレマニア』大爆死

 

『モトカレマニア』は高良健吾さんと新木優子さんのW主演ドラマですが、新木さんにとっては民放地上波で初の連ドラ主演ということで、かなり力が入っていたはず。

 

新木さんはSNSでもオフショットを公開し話題にはなっているのですが、現時点の全話平均視聴率は5.4%と、歴代ワースト2位の記録です。

 

※ワーストはこちら。4.5%でした。

[amazon]

 

[以下引用]

「新木は小学5年でスカウトされて現在の事務所に入ったが、長い間鳴かず飛ばずだった苦労人。徐々にモデルとして売れてから女優に転身したが、自ら幸福の科学の信者であることを事務所の幹部にカミングアウト。信仰が仕事に支障をきたさないことを約束までしたため、事務所幹部は意気に感じて猛プッシュを始めました。その結果、おととしは4本、昨年は3本、今年はすでに2本の連ドラに出演。そのうち、フジの割合が多いが、ドラマ班のスタッフがなんとか新木を主演クラスの女優に育てようと今回の抜てきすることに。しかし、想定外に低い視聴率が続いて大爆死が濃厚に。現場の関係者は騒然となっているようです」(スポーツ紙記者)

[サイゾー]

 

新木さんは美人でスタイルも良く、スターダスト所属でグイグイ押されている感じはありましたが、主演、というタイプでもないような。

 

ネットの声を見ても、演技の評判はあまり良くないようです。

 

初回視聴率はキャストの力、と言われていることを思えば、新木さんに責任がないとは言えませんが、W主演の高良さんも、ということですよね。

 

そもそもストーリーがいまいち共感できない、という声もあります。

 

漫画原作のドラマですが、5年も前に別れた彼氏にあれだけ執着し妄想する美人、というのがまるでピンと来ない、女性は別れた彼氏はきれいサッパリ忘れると言われているのに、という…

 

※原作。

[amazon]

 

 

 

幸福の科学信者を勝手にカミングアウトされた新木優子

 

[スポンサーリンク]

 

引用文にはさらっと書いてありますが、新木さんは幸福の科学信者です。

 

2017年、新木さんは4月期に小栗旬さんと西島秀俊さんW主演ドラマ『CRISIS』に出演、続けて7月期には山下智久さん主演『コード・ブルー』に出演と、急激に露出を増やしていました。

 

そんな中、9月に大川隆法氏が著書で、新木さんの守護霊が「事務所にはカミングアウトしています。もうちょっとお時間を頂ければ、何とか幸福の科学の翼で一つになれたらと思っています」と言っている、と勝手にカミングアウトして幸福の科学信者であることが判明しました。

 

 

強制的に出家もあり!新木優子の宗教問題が深刻化する可能性

 

2017年というと、2月に元・清水富美加さん、現・千眼美子さんが突如色んな仕事をキャンセルし出家した大騒動があった年です。

 

新木さんは「出家だとか、事務所には迷惑をかけないので仕事を続けたい」と事務所とも話がついていたようですが、清水富美加さんの件の直後というタイミングでの幸福の科学信者発覚は、女優としてのブレイクを邪魔したような。

 

 

大ブレークに赤信号!新木優子が「幸福の科学」信者であることが暴露されスポンサーが拒絶反応

それでも随分推されてきたようですが、結果が出せないとなると、今後は厳しいのかも…

 

◆新木優子のギャラいくら?

あら、結構…→ geinou ranking geinou reading

あら、結構…→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※新木優子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

大ブレークに赤信号!新木優子が「幸福の科学」信者であることが暴露されスポンサーが拒絶反応

現在放送中のフジテレビ系月9ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」に出演中の新木優子さんは、竹内結子さんや柴咲コウさんといった人気女優を抱える大手芸能事務所・スターダストプロモーションが絶賛売り出し中の注目株。

 

10月期にはテレビ朝日系連ドラ「重要参考人探偵」に出演することも決定しているなど、順風満帆に見える彼女ですが、「週刊新潮」によって宗教団体「幸福の科学」の信者であることをスッパ抜かれ、スターダストは頭を抱えているといいます。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

事務所が役者をドラマや映画に出演させるのは、CMを取るため。彼女クラスでも1,500万円程度のギャラは見込めたでしょう。ただし、クライアントは総じて宗教色を嫌う。本人は出家する予定はないそうですが、新潮の報道で宗教色が付いてしまっては、クライアントも手を出しづらい」(芸能プロ関係者)

 

「幸福の科学」といえば、今年2月に清水富美加の出家騒動で話題になったばかりだけに、さらに面倒だという。

 

「幸福の科学は芸能人の労働環境の改善を訴えている。少しでも無理強いすれば、教団から怒涛の抗議が来るかもしれない。清水の時もそうでした。ワイドショーで“気に入らない表現”があると、すぐに教団の広報担当者から電話があり『番組中に訂正しなければ訴える!』とまくし立てられたそうです」(テレビ関係者)

 

まあ、日本では信仰の自由が保障されていますし、新木さんがどのような宗教団体に所属していようが誰も文句は言えません。

 

ですが、やはり清水富美加さんの騒動はインパクトが大きかったですからね…

 

テレビ局やCMスポンサーなど芸能人を起用する側にとってみれば、「面倒はゴメンだよ」とばかりに新木さんから遠ざかっていく可能性は高いのでは?

 

なにせ、演技力があってルックスの良い若手女優さんは、他にもたくさんいますから。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新木優子1st写真集「ガールフレンド」 [ 新木優子 ]

価格:2484円(税込、送料無料) (2017/9/9時点)

 

 

それにしても新木さんは清水富美加さんの騒動では、事務所社長を猛烈に批判していましたし、ちょっとでも扱いが悪くなれば猛烈な抗議が殺到しそうですけど…大丈夫?

 

なにせ、こんな本まで出してましたから。

 芸能界の「闇」に迫る レプロ・本間憲社長 守護霊インタビュー[関連商品]

 

スポンサーには逃げられ、 かといって露出が減れば教団から攻撃されるとなったら、事務所としては踏んだり蹴ったりかと。
 

しかも、今は出家するつもりがなくとも、売れて知名度がアップしたら広告塔としての価値が上がるわけですから、教団も本人もどのように考えが変わるか分かりません。

 

一応新木さんは自分からスターダストに信者であることを報告したということでしたが、契約の時点で知らなかったとしたら、事務所としても覚悟がなくて辛いかも。

 

まあ契約の時点で知らされたとしても、信教の自由がある以上それを理由に契約を止めることはできなかったとおは思いますが。

 

って、なんだかネガティブなことばかり書いてしまいましたが、彼女が魅力的な女優さんであることは確かですし、本業以外のところでゴタゴタが起きないことを願います。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※新木優子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

強制的に出家もあり!新木優子の宗教問題が深刻化する可能性

幸福の科学の大川隆法氏が公式サイト上で新木優子さんが信者であることを勝手にカミングアウトした件で、現場が戦々恐々としているといいます。

 

[スポンサーリンク]

 

 

勝手にカミングアウトされた新木優子

 

新木優子さんはスターダスト所属の23才。

 

2017年は4月期に小栗旬さんと西島秀俊さんW主演ドラマ『CRISIS』に出演、続けて7月期には山下智久さん主演『コード・ブルー』に出演と、最近女優としての活動が増えてきた印象です。

 

※こちらが1st写真集

 

 

 

そんな新木さんに関して、幸福の科学が「新木優子の守護霊霊言」を公式サイト上で配信したのは8月13日のこと。

 

大川隆法氏によると、新木さんの守護霊は「数年、10年後には合流したいなという気持ちは持っている」「事務所にはカミングアウトしています。もうちょっとお時間を頂ければ、何とか幸福の科学の翼で一つになれたらと思っています」(一部略)と吐露しているとのこと。

 

事務所は確かに新木さん本人から報告は受けているものの、「出家だとか、事務所には迷惑をかけないので仕事を続けたい」と話がついているということでした。

 

 

強制的に出家か

 

[スポンサーリンク]

 

幸福の科学というと、今年2月に清水富美加さんが突然、事務所の待遇にもう限界だと訴え、出家を宣言。撮影途中の作品をドタキャンしたり、公開待ちの映画のPR仕事ができなくなるなど大きな損害を生み、所属事務所レブロは多額の賠償金を負ったと言われています。

 

新木さんの場合、出家はしないと言っていますが、大川隆法氏が「何とか幸福の科学の翼で一つになれたらと思っています」なんて言っていることを考えると、必ずしも新木さんの希望が通るわけではなさそうです。

 

 

[以下引用]

「新木や事務所は今後も平穏に女優業を続けたいようで、その点は清水のケースと違うところ。しかし、教団はおそらく清水同様に出家させて、広告塔に使いたいところ。教団は今回の映像公開も事務所の確認なしに制作したといい、かなり強引に仕掛けてきた印象です。今後も本人や事務所を無視して、見切り発車で”出家発表”することも懸念されています」(週刊誌記者)

[デイリーニュースオンライン]

 

 

こういったことが宗教の名のもとに行われてしまうんですね。

 

また、東スポが教団に新木さんの守護霊インタビューを行ったきっかけを問うたところ、広報局が「同じ所属事務所の小松菜奈さんの守護霊霊言を収録したあたりから、新木さんの守護霊が何か言いたいことがある感じで総裁のところにちょくちょく現れていたという背景があり、霊言収録となりました」と答えたのも驚きです。

 

大川さんは信者以外でも旬な人や人気のある人の霊言も多くまとめており、小松さんもその可能性はありますが、名前を出されれば、え、もしかしてとなるのも仕方ないところ。

 

ただ小松さんはインスタに「言葉って難しいし すべてを信じるなんて無理かもしれないけど、嘘だったり全然事実じゃない事を作られて言われてる事が悔しい」と、この記事を受けてのコメントと思われるものをあげています。

 

ちがうならなぜはっきり否定しないんだろうという不思議もありますが、事情もあるのでしょうか。

 

憲法で信教の自由が保証されているとはいえ、宗教の中には突飛なものもあり、宗教関連の犯罪も少なくないため、芸能人にとって宗教のイメージはあまりプラスではないと思います。

 

新木さんも今回のことで、今後の仕事のオファーに何か影響があるかもしれません。

 

本人の了承もなくそういう状態に追い込んだ幸福の科学って、どうかなと思います。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※小松菜奈さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング