タグ:手越祐也の記事一覧

タグ:手越祐也
暴露本に手越祐也、宮迫博之が登場か。金塊強奪犯が明かす芸能人脈がヤバい

[スポンサーリンク]

 

博多で起きた7億円金塊強奪事件の主犯とされる野口和樹被告が暴露本を出版することになりました。

 

これにより、既に忘れられかけている感のある宮迫博之さんと最近スキャンダルがない手越祐也さんの反社会的勢力との関係がまたも蒸し返されそうです。

 

 

※帯に宮迫博之。完全に利用されているだけのような気も…

 

 

宮迫博之と金塊強奪犯との関係

 

[以下引用]

「野口被告は事件以降、東京都内などで高級車を乗り回していたといいます。また、多くの芸能人や著名人との人脈を誇っていました。このほど出版される著書の帯には雨上がり決死隊の宮迫博之(49)の写真が使われ<「伝説の半グレ」首領が明かした芸能人脈 宮迫博之との「親密交際」 そして消えた金塊7億円のゆくえ>という文言が並んでいます。宮迫をはじめ、芸能人とのつながりについても言及しているのは間違いないでしょう」(芸能記者)

[日刊大衆]

 

 

今年6月、フライデーが芸人の反社会的勢力に対する闇営業問題を報じる中で、一番のやり玉にあげられたのが宮迫博之さんでした。

 

それは、関わった芸人の中で年齢も知名度も上だったのが宮迫さんだったというのもあるでしょうし、そんな宮迫さんが率先してギャラはもらってなかったとウソを強いたためにコトが大きくなったのも事実です。

 

そんな宮迫さんと金塊強奪犯との関連を報じたのもフライデーでした。

 

宮迫博之引退!フライデーが金塊強奪犯との「ギャラ飲み」報道へ。戦々恐々とする芸能人は…

 

宮迫さんはたまたま居合わせただけだと親密交際を強く否定しましたが、取材を受けた野口被告はなぜか回答を拒否したために、クロに近いグレーな印象に。

 

ただ、その後も宮迫さんは当時の様子を証言してくれる人もいると強気の姿勢でしたし、野口被告以外の金塊強奪犯が宮迫さんの主張を認め、野口被告自身も後に、宮迫さんの言動が気に食わなかったから答えなかったと話していたため、金塊強奪犯との関係については宮迫さんのシロは確定したのかと思っていました。

 

 

金塊強奪犯が宮迫博之のギャラ飲み否定!ついでに芸能人4人のタニマチだったことを激白

 

そんなところで、今回出版される野口被告の著書に、もしも宮迫さんとの親密交際が詳細に書かれていたりしたら、宮迫さんの芸能界復帰はなくなりそう。

 

 

 

手越祐也と金塊強奪犯との関係

 

[スポンサーリンク]

 

金塊強奪犯と芸能人というと、もうひとり浮かぶのが手越祐也さんです。

 

宮迫博之がダメなら手越祐也もね。金塊強奪犯との疑惑再燃も、懲りない日常

 

[以下引用]

「この写真について、ジャニーズ事務所は“面識はなく写真を求められて撮っただけ”と回答しています。ただ、同じ犯人グループの野口被告は、周囲に手越とつながりがあることを匂わす発言をしているとも聞こえてきています。あくまでも、野口被告の言い分にすぎませんが……。ただ、19日に出版される本の中で、宮迫だけでなく手越とも何かしら交友関係があったことが書かれていたとすれば、芸能界を揺るがす事態になりかねません。業界関係者の間でも、野口被告の本は発売前から注目を集めています」(前同)

[日刊大衆]

 

 

宮迫さんよりも手越さんの方がヤバいかもしれないですね。

 

プライベート写真が流出した小松崎元容疑者は、最終的に証拠不十分で金塊強奪事件では逮捕されなかったそうですが、反社会的勢力との繋がりという点では、週刊現代に記事が出ています。

 

 

「手越祐也とはスーパーカーつながりで知り合った」金塊強盗犯・小松崎太郎容疑者の知人が週刊現代で暴露!「イッテQ」ではすでに番組降板に備える動きも

 

手越さんは女性関係のだらしなさはよく報じられているものの、黒いイメージはなかったのですが、どうもこの小松崎元容疑者との写真流出あたりからあの笑顔にウラがあるんじゃないかという印象になっています。

 

 

 

もしも今回の本で野口被告と芸能人の交友関係なんかが書かれていたとしても、客観的な証拠がない限り信じる人もどのくらいいるかというところではありますが、イメージ第一の芸能人としては避けたい事態でしょうね。

 

とはいえ、野口被告は金塊強奪事件について「被害者側との出来レースだった」と主張しており、今回の出版もその正当性を主張したいというのがメイン、芸能人との関係について触れるのはこの本を売るためのエサなんだと思います。

 

参考までに、目次は次の通りです。


プロローグ 強奪

第1章 名古屋のワル

第2章  パーティ・ピープル

第3章    出来レース

第4章    詐欺師

第5章    スクープ

第6章    逮捕

第7章    法廷

 

芸能人との関係を語るとすれば、第2章あたりでしょうか。

 

小松崎元容疑者との親密写真はカラテカの入江慎也さんやはんにゃの川島章良さん、フルーツポンチの村上健志さんも流出しており、このあたりの芸能人はドキドキしているのかもしれません。

 

◆ジャニーズ事務所のもみ消し疑惑

手越祐也はあの事件の…→ geinou ranking geinou reading

手越祐也はあの事件の…→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※宮迫博之さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

呆れたジャニタレT「なんで止められないんだよ」スキャンダルが報じられると事務所に逆ギレ

[スポンサーリンク]

 

先日、ジャニーズJr.のグループであるHiHi Jetsの橋本涼さん、作間龍斗さんの2名に対し、年内いっぱいの活動自粛処分が発表されました。

 

これは二人の女性スキャンダルと未成年飲酒が疑われるプライベート写真が流出したことが理由でしたが、今回のようにジャニーズJr.の不祥事で処分がしっかりと発表されたのは異例のこと。

 

その裏には滝沢秀明さんの並々ならぬ激怒と、守りすぎてしまったために手に負えなくなったデビュー組の存在があるといいいます。

 

 

※子育て同様、タレントを育てるのもたいへんなのかも。

 

 

 

HiHi Jets橋本涼、作間龍斗の大騒動

 

 

HiHi Jetsを一躍有名にしたのは今年の夏の『#日本破壊」騒動です。

 

 

大炎上!終戦記念日に「日本破壊」ツイート要求したジャニーズ猪狩蒼弥に非難殺到

 

メンバーの猪狩蒼弥さんが、HiHi Jetsの名を世間に知らせたく、なにかのワードをトレンド1位にしようとファンに呼びかけた結果、「日本破壊」という言葉がトレンド1位になり、その内容と風貌から反日疑惑まで持たれることに。

 

未成年であり、Jr.であるとはいえ、仕事をしている以上言動には気をつけないとという事案でありましたが、その騒動からわずか半月ほど後に再度HiHi Jetsが不名誉な形でネットを騒然とさせたのがこちら。

 

 

HiHi Jetsアウト!今度は作間龍斗の未成年飲酒疑惑と読モみうごんとのエグい女性スキャンダル発覚。デビューどころか退所危機か

 

相手女性がヤラカシ出身の読モで、自ら画像を流出した上に二人と関係を持ったことまで暴露し大炎上。

 

結果、仕事にも影響し、今回の年内いっぱいの活動休止処分となりました。

 

 

「#日本破壊」のHiHi Jets終了!週刊朝日の表紙を飾るはずが差し替えに!

 

これまではJr.がなにかやらかしても、ファンの間で、あれ?最近姿が見えない、いるはずの舞台にいない、みたいな感じでなんとなく「もしかして…」と噂になる程度でしたが、今回はしっかりと処分を発表したのには理由があるといいます。

 

◆え、HiHi Jetsの元マネージャーが裏側暴露?

いや…胡散臭い→ geinou ranking geinou reading

いや…胡散臭い→ geinou reading geinou ranking

 

 

滝沢秀明の激怒とこれまでの反省

 

[スポンサーリンク]

 

まずは、とにかく滝沢さんが激怒したということ。

 

[以下引用]

来年以降のCDデビューが決まっていたそうですが、これで白紙になりました。タッキーが一番嫌うのはファンに手を出すこと。ファンに対しては均等に接するべきという考えがあるからです。おまけに動画まで配信され、関係の有無まで暴露された2人はきつくお灸を据えられたそうです」(芸能プロ関係者)

[フライデーデジタル]

 

 

HiHi Jetsは故・ジャニー喜多川氏のお気に入りということで、メンバーのドラマ出演やCM出演、一般雑誌の表紙、そして夏の音楽特番への出演など、CDデビューという形は取っていないものの、やっている内容はふつうに「デビューした人」でした。

 

そのあたりの自覚なく、「日本破壊」という不用意な言葉選びやファンとの節度を超えた関係は、早めにお灸を据えられて逆に良かったのでは。

 

というのも、こんな困った前例があるようで。

 

[以下引用]

「今まで、事務所がタレントを守り過ぎていた部分がある。出版社に幹部が乗り込んでスキャンダルをもみ消したり、テレビに『その件は報じるな』と指示を出したり…。結果、所属タレントの一部は増長し『何をやっても大丈夫』と勘違いする者も出てきた。最たる例が“NEWS”の手越祐也で、マスコミにゴシップが出ると、事務所幹部に『なんで止められないんだよ』とブツクサ文句を言う。ジュニアの中にも風紀の乱れが出始めており、タッキーは橋本と作間を厳しく処分することで、組織の引き締めを図った部分はあるだろう」(テレビ局関係者)

[フライデーデジタル]

 

 

いやそんな人だろうとは思っていましたが…

 

2014年、山下智久さんが「書類送付」された六本木スマホ窃盗事件がありましたが、その被害者が週刊ポストに事件詳細を語ったことがあります。

 

 

被害者が一部始終を激白!明らかになった山下智久、錦戸亮、赤西仁のジャニーズ六本木窃盗事件での驚くべき言動とは?

 

そちらによると、山下さん、錦戸さん、赤西さんの3人に絡まれた被害者が「立場を考えたほうがいいんじゃないの」と言ったら、赤西さんが「関係ねーよ。何かあっても揉み消せるから」と答えたといいます。

 

実際はもみ消せなかったまでも、山下さんは書類送検されたのに「書類送付」と婉曲な報じられ方してますしね。

 

元TOKIOの山口達也さんも、あの未成年スキャンダルのときに、書類送検をNHKが報じるまでふつうに仕事していたことから、あんなことをしていてもバレないと甘く見ていたんだろうと言われています。

 

結局そういうことですよね。

 

何をやってももみ消せると思うから何でもやってしまう。

 

手越さんのように、自分が悪いのに「なんで止められないんだよ」と逆ギレするようなタレントは珍しくないんでしょう。

 

そういうのはJr.のころからの慣れだったと思うので、今回の処分は意味があったと思います。

 

そもそも、ジャニーズに人気タレントがいなくなればスキャンダル潰しもままならなくなることを考えると、このまま助長しては自分の首を締めるだけです。

 

ここまでいろいろとあったHiHi Jetsがそのままデビューできるのかは謎ですが、ジャニーさんお気に入りのグループでもダメなときはダメと示したのは、空気を締めるには効果大だったのでは。

 

◆こういうのだって甘やかし

手越祐也はあの事件の…→ geinou ranking geinou reading

手越祐也はあの事件の…→ geinou reading geinou ranking

 

※甘やかされてきた錦戸亮さん、今後は大丈夫?

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※すっかり落ち着いた赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ジャニタレTの闇人脈には触れるな!ジャニーズ事務所がまた圧力とか

[スポンサーリンク]

 

最近の芸能界の大きな話題と言えば、吉本興業の芸人、特に宮迫博之さんの反社会的勢力との関係と、ジャニーズ事務所の元SMAP3人のテレビ出演に対する圧力問題について、公正取引委員会が行った注意です。

 

それぞれ扱いの差はありますがテレビで流れるニュースやワイドショーで取り上げられたのに、この2つがダブルで関わるアノ事件が完全スルーされている現状に「これぞジャニーズの圧力」と指摘されています。

 

 

 

 

指摘されているのは、2016年に起きた金塊強奪事件の犯人グループ一員として逮捕された当時の容疑者のSNSからNEWSの手越祐也さんのえらく寛いだ写真が発掘されたこと。

 

宮迫さんは同じ金塊強奪事件の主犯格との写真がフライデーに掲載されてギャラ飲みが疑われていますが、ギャラ飲みについては写真があるわけではなく、宮迫さんは否定しています。

 

一方で手越さんは悪そうな二人の間に挟まれ舌を出し裏ピースと、かなりリラックスした様子。

 

 

宮迫博之がダメなら手越祐也もね。金塊強奪犯との疑惑再燃も、懲りない日常

 

反社会的勢力の人物と一緒に仲良く飲んでたと言われれば飲んでたようにも見えるその写真はがまるでスルーされていることについて、ジャニーズ事務所からお達しが出てるんだとか。

 

 

[以下引用]

「はっきり言って、宮迫さんよりやばい案件なんですよ。グレーゾーンどころでは済まない真っ黒。なのに今回、全く手越の過去の件についてどこの局も触れてません。なぜかといえば、〝蒸し返さないで〟とジャニーズ事務所からお達しがあったからなんです。おかしいと思いませんか、宮迫さんからのこの流れで手越の名前が上がってこないのは!」(芸能ライター)

 

宮迫の嘘から全てが始まった、闇営業問題からの吉本興業お家騒動。ワイドショーでは連日長めの尺を取って疑惑の追及に余念がありません。やや不謹慎ではありますが、ネタの振り幅としては手越の一件も引き合いに出す方が、より番組が盛り上がるような気がするのですが、どの局も足並みを揃えているのか手越の手の字も報道していません。

 

「まったくおかしな話ですよ。宮迫さんより、あの金塊強盗犯と深い付き合いをしてた手越を取り上げないなんて。それで私の上司に聞いてみたんですよ、何かジャニーズから圧力でもかかってるんですか、と。そしたら言葉を濁しながら〝各局に通達があったんじゃないのかな、よく知らないけど〟ですって。テレビ局の知り合いにもどうなの? と聞いたら、下っ端は何が起こっているのか知る由もなく、仮に圧力の事実があってもプロデューサーのとこで止まってるんじゃないかなぁと」(同上)

[TABLO]

 

それは確かにそのとおりですよね。

 

こういったことは基本スルーのジャニーズ事務所ですが、さすがにこの件については「お店でたまたま一緒になり、『一緒に撮って』と求められ、応じてしまった。軽率だった」「写真の人とは面識もないし、名前も知らない。その後の付き合いもない」と関係を否定しています。

 

◆手越と容疑者はその場限りの付き合いではない!

週刊現代が暴露!→ geinou ranking geinou reading

週刊現代が暴露!→ geinou reading geinou ranking

 

が、まったく触れないというのも不自然といえば不自然。

 

ただ、この容疑者は他に、宮迫さんの闇営業を仲介したカラテカ入江慎也さんやフルポン村上さん、はんにゃの川島さんも写真が流出していますが、この人たちについても特に触れていませんよね。

 

この容疑者については、SNSでデヴィ夫人やどこかの県議など幅広く繋がっていて、付き合いはなくても申請して承認してくれればそれで良し、という感じで自分の「人脈」を広げていたこと、証拠不十分で不起訴で終わってること、など、宮迫さんの件とは違う要素があるので、そのためかとも思っていました。

 

が、この引用記事によると、しっかりジャニーズが「圧力」をかけていたとのこと。

 

まあ、この件では証拠不十分でも、半グレは半グレでしょうからイメージは良くないですから、報じてほしくはないでしょうね。

 

わかりますけど、今、元SMAPに対する圧力が話題になってるときによくやるなあという感じはします。

 

元KAT-TUNの赤西仁さんも言っていますが、「でも“圧力をかけている”という風に見えないように忖度を自主的にさせるように仕向けてたとしても、ちゃんと独禁法にひっかかるのだろうか?」ということに尽きるようなきもしますが。

 

◆ジャニーズが手越関係でもみ消した

もう一つの事件→ geinou ranking geinou reading

もう一つの事件→ geinou reading geinou ranking

 

※ジャニーズが配ってるというバウムクーヘンも「忖度」マーク入り?

[Amazon]

※元NEWS山下智久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

宮迫博之がダメなら手越祐也もね。金塊強奪犯との疑惑再燃も、懲りない日常

[スポンサーリンク]

 

昨日から騒がしくなっている雨上がり決死隊・宮迫博之さんの進退問題ですが、その原因となっているフライデーの記事内容が、ジャニーズタレントの手越祐也さんにも飛び火しそうだと話題になっています。

 

 

 

 

金塊強奪犯とのギャラ飲み疑惑

 

本日発売のフライデーが、宮迫博之さんと金塊強奪犯・野口和樹被告の親密写真を公開しました。

 

野口被告は3年前福岡で起きた金塊強奪犯の主犯として2017年5月に逮捕されており、一審では懲役9年の判決が出ているものの、事件は盗まれたと見せかけるためのヤラセで金塊のオーナーとは合意があったとして控訴中です。

 

そのためこの金塊強奪事件については刑は確定していませんが、この事件の実行犯の一人である実兄・直樹被告とともに指定暴力団六代目山口組弘道会を後ろ盾にした自動車窃盗団のリーダー格で前科3犯、地元名古屋では有名な半グレとのこと。

 

フライデーによると、そんな人物と宮迫さんは、金塊強奪事件から3週間ほど後の2016年7月27日、大阪北新地のキャバクラでそれぞれが飲んでいたところ、知人がいたようで合流、シャンパンで乾杯し談笑したあとに記念写真を撮影していたとのこと。

 

問題は、野口被告は上半身に和柄の入れ墨があり、半袖着用だったため隠せておらず、さらにもうひとり、同様の人物がいたこと。

 

さらに、宮迫さんが帰るときには同席者の一人が謝礼を渡しており、その際札を数えていた様子から金額は5~10万円ほどだったのではないかという目撃談があります。

 

お金を受け取っていたのが本当なら、偶然会ってちょっと飲んだというのではなく、いわゆる「ギャラ飲み」だった疑惑が浮上します。

 

そもそもお互いの同席者に知り合いがいたようだ、というのがまた大丈夫なのかなあという感じが。

 

 

 

NEWS手越祐也にも浮上する「ギャラ飲み」疑惑

 

フライデーは野口被告、吉本興業双方に事実確認をしていますが、野口被告の弁護士は写真が本人であることは認めつつも取材には応えられないと回答、吉本興業は無回答だったとのこと。

 

 

そのため証言が一方的な印象はありますが、それでも宮迫さんは黒に近いグレーです。

 

そしてこの金塊強奪犯というと、実行犯の一人とみなされた人のフェイスブックに手越祐也さんとの同席写真があったことが思い出されます。

 

 

ジャニーズ解雇&NEWS脱退の可能性も!手越祐也が福岡金塊強奪犯・小松崎太郎容疑者と親しく交際していた証拠写真がフェイスブックで発見されるも、事務所はノーコメント

 

実行犯の一人として逮捕され、その後嫌疑不十分で釈放されたものの、人脈黒いですからね。

 

さすがに手越さんは交友関係を否定していますが、もし今後、当時のことを証言する人が出てきたら、それが客観的なものでなくてもダメージはあります。

 

そんな手越さんは、同じフライデーに赤坂で夜遊びする姿が報じられています。

 

ジャニー喜多川さんが亡くなる前日だったということですが、問題はそれではなく、そこでも記念写真をバチバチ撮っていたとのこと。

 

ジャニーズは基本、プライベートでの写真撮影はNGのはず。

 

それを適当にしていたために金塊強奪犯との写真も残り疑惑のもとになっているのに、さらに、芸人の闇営業問題が浮上してから手越さんの金塊強奪犯との写真もちょいちょい話題になっていたのに、まるで警戒のない感じがダメですね。

 

さらに、フライデーによると、手越さんは飲んでる途中に張り込まれていることに気づいていたにも関わらず、「メディアに顔が利くから大丈夫、俺は撮られない」と豪語していたよう。

 

いや、撮られてますし、世に出てますけど。

 

そんな甘さを後悔する日が来ないといいのですが。

 

◆毎度ですが、ジャニーズ事務所のもみ消し疑惑

手越祐也はあの事件の…→ geinou ranking geinou reading

手越祐也はあの事件の…→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

芸人と反社会的勢力の距離の近さ、宮迫博之の引退

 

同じフライデーには千葉の海岸で撮影されたという入江慎也さんとザ・パンチのパンチ佐藤さんが入れ墨を見せびらかすようにポーズをとった人物たちとの記念写真も掲載されています。

 

どうやら二人は海の家で入れ墨の人たちと会い、ふつうに2時間ほど飲み食いしてから写真を撮ったよう。

 

芸能人は目立ちます。

 

どこかに遊びに行って、そこに反社会的勢力っぽい人がいて気安く声をかけられたときに、断ることでキレられて起きるかもしれないトラブルと、とりあえず軽く受け入れてしまえば今すぐなにか起きることはない、という甘い選択肢があった場合、どちらを選ぶのか、というのはあるだろうなとは思います。

 

そんな感じでラクな方を選び続けた結果が今回の反社会的勢力への闇営業問題にも繋がっているのかなと。

 

そんな宮迫さんについて昨日から引退が噂されています。

 

フライデーによる金塊強奪犯との親密写真流出が原因の強制引退かと思いきや、今朝スポニチが報じたところによると、「後輩たちをどうにか復帰させてほしい。僕は責任を取って引退します」という申し出なんだそう。

 

田村亮さんも現在引退を含めた進退について話し合いを進めているそうです。

 

フライデーには次々と闇社会と芸人の関わりについてタレコミがあるようですし、もともとフライデーの出版元である講談社と吉本は関係が良くないそうで、一切手を緩める感じもありません。

 

実際ここまで来ると、今後宮迫さんにスポンサーがつくとは思えませんし、それなら少しでも救える芸人を、という方向なのかも。

 

結局のところ、宮迫さんを含めた芸人たちはラクな方に流され続けた結果の後始末を今しなきゃいけなくなってるのかもしれませんね。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松本人志さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング