パンくずリスト
  • ホーム
  • 島田紳助
タグ:島田紳助

 

マリエさんがインスタライブでその昔島田紳助さんに枕営業を持ちかけられたと馬喰市話題になっています。

 

 

 

マリエが暴露した紳助の枕の誘い

 

話題となっているのは、モデルのマリエさんがインスタライブで明かした「18歳の時に島田紳助に枕を誘われたけど断った」という内容です。

 

 

 

 

マリエさんによると、誘われた現場にいた出川哲朗さんやお笑いコンビの「やるせなす」など他の芸人も紳助さんに加勢していたが、マリエさんが言われた日時に行かなかったことで、当時所属していた事務所に「もう紳助さんとは仕事ができない」と言われたとのこと。

 

マリエさんは1987年生まれの現在33歳ですから、18歳というと2005年頃。

 

マリエさんがセレブなアイドルとしてデビューしたのがちょうどその頃ですから、デビューした途端に紳助さんに目をつけられたということになります。

 

その枕を断って、紳助さんとの仕事はなかったとしても、マリエさんは毒舌キャラのセレブなアイドルとして活躍し、「笑っていいとも」のレギュラーにまでなっていますから、紳助さんの枕に乗らないでもブレークする力はあったということですね。

 

また、紳助さんは断られて腹が立ったとしても他に手を回すようなことはしなかったと、そいういうことでもあるのでしょう。

 

 

マリエの暴露で涙を見るのは…出川哲朗

 

マリエさんが言ったから、100%これが真実、と決めつけるのも良くはありませんが、枕営業自体は、そりゃあるんだろうなと思っています。これまでも散々そういう話はありましたし。

 

 

モーニング娘。の枕営業告発!NHK八重の桜プロデューサー内藤慎介とバーニングの黒い仲

 

 

衝撃!清水富美加に枕営業させたことを暴露したと思われる西原理恵子の漫画が発掘される

 

そういえばマリエさんの所属事務所も当時の清水富美加さん所属事務所レプロでしたね。レプロ…のんさんのことといい闇しか感じませんが、新垣結衣さん大丈夫でしょうか。

 

紳助さん自身、これはなんだろうと思うような女性芸能人の評価メールや、今考えるとこれが闇営業の斡旋では、と思うようなメールを「闇」のひとに送っています。

 

伊東美咲はアバズレで小沢真珠はランク外!森泉が一番!島田紳助のメール全文リークは逮捕目前の証!?

 

あと、小林麻耶さんとの関係は疑わしいですよね。不倫というにも疑問な関係が文春に報じられたことがありました。

 

 

小林麻耶は便利な女。島田紳助にアバズレ扱いされた理由は…

 

 

ただ、誘われた本人が告白するというのはなかなか珍しいケースですね。

 

今回のマリエさんの発言でダメージがデカイのは、出川哲朗さんや「やるせなす」の二人では。なんせ現役ですから。

 

紳助さんはもう芸能界にはいませんし、マリエさんも、テレビによく出ていたのはもう過去の話です。

 

そういえば、紳助さんは暴力団排除条例の施行前に、暴力団との関係を認めて芸能界を引退していますが、マリエさんは東日本大震災のときの失言をきっかけに失速しています。

 

マリエ「くだらね」「お金よりも写メが価値ある」ツイッターで暴言後、即削除・謝罪!!

 

 

ともに2011年のことですが、縁がありますね。

 

 

◆マリエの顔の変遷が

すごい→ geinou ranking geinou reading

すごい→ geinou reading geinou ranking

 

※マリエさん、だからヘキサゴンにいなかったのかー

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※マリエさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

反社会的勢力との関係から島田紳助さんが引退してそろそろ10年。紳助さんがついに芸能界へ復帰することになりそうです。しかし、これは本人の意向というよりも、”人材不足”に悩むテレビ業界の苦しい事情が関係しているようです。

 

 

 

 

 

お笑いビッグ3が頼れない!

 

紳助さんといえば、先月10日には宮迫博之さんのYoutube動画に電話出演し、

 

「吉本戻ったほうがええよ。戻ってから辞めるのなら辞めたらええねん。なんか変な感じで辞めているからよくないわ」

 

と、まずはキッチリとケジメをつけた方が良いとアドバイス。

 

まあ、これについてはヨシモトの大崎会長自身が

 

「宮迫が戻ってくるなんてあり得ない」

 

とメディアのインタビューで完全否定しているので無理だとは思いますが、紳助さんは大﨑洋会長とはいまだ親交があり、今月一緒にゴルフに行く予定があるとか。

 

それを考えると、かなり意味深なアドバイスではあります。

 

加藤浩次がついに芸能界追放へ!レギュラー番組2つが相次いで打ち切りとなったのはその前触れか?

 

その後、自身の芸能界復帰について話が及ぶと、

 

「ネット見てたら、『復帰を画策してる』みたいなの書いてあったけど、1ミリも戻ろうと思ってない」

 

と、その気はないことを強調していました。

 

しかし、全盛期と変わらぬ軽妙なトークはキレっキレで、宮迫さんも

 

「今バリバリしゃべれてるじゃないですか!」

 

と舌を巻くほどでしたから、テレビ業界が放っておくことはないわけで…

 

[以下引用]

「引退前と比べてもまったく違和感はないですよね。今、お笑い界を引っ張ってきたビッグ3の衰えが顕著です。タモリは『笑っていいとも!』終了後、マイペースでしか仕事をしませんし、ビートたけしは愛人騒動でイメージは急降下した上に滑舌が悪いのはもはや深刻。明石家さんまはしゃべれますが、笑いのパターンがマンネリ化していて新味に乏しい。紳助さんなら、この局面を打開できるパワーは十分ある。使いたいですよ」(バラエティー関係者)

[TOCANA]

 

 

確かに『笑っていいとも』終了後はタモリさんの存在感はないですが、昼の帯番組を降りるってそういうことですよね。たけしさんも話題になるのは年下の愛人と滑舌の悪さとコメント力の低下、そしてその割のギャラの高さ。

 

さんまさんはスポーツ関連で失言を繰り返し、その上、最近は時代錯誤のハラスメント発言を連発して批判を浴びるなど、以前ほどの支持を得られていない印象です。

 

しかしタモリさん75歳、たけしさん74歳、さんまさんがちょっと若くて65歳。

 

そして、期待の星島田紳助さんが64歳。

 

このあたりの人が大活躍しないと芸能界は苦しいというのは、寂しいですよね…

 

 

島田紳助に求められるのは「プロデュース能力」

 

とはいえ紳助さんには才能があるというのも事実です。

 

テレビ業界は現在、コロナショックによって青息吐息の状態。

 

コロナ以前の2019年の時点で広告費が「インターネット>テレビ」になり、長くテレビ全体の視聴率低迷が言われてきた結果が出たところです。

 

あの電通も本社ビルをウン千億円で売却せざるを得ないほど収益が悪化しているのがその象徴ですが、それに加えてAmazonPirmeやNetflix、Huluなど外資の動画配信サービスの台頭も大きいといいます。

 

これは単純に視聴者を奪われているだけではなく、テレビ業界の優秀なスタッフたちが超高額年俸でどんどん引き抜かれているそうで、番組制作能力も大幅にダウンしてきているんだそう。

 

予算・人材の両面で苦しい状況になってしまっているわけで、そうなると紳助さんの司会者としての能力以上に、そのプロデュース能力が

 

「どうしても欲しい!」

 

となるのは自明の理。

 

※テレビ局も芸能事務所も、タップリ甘い汁にありつきました。

[Amazon]

 

ギャラばかり高くて使い物にならない”老害”のお笑いビッグ3をサッサと引退させ、紳助さんのパワーに頼りたいという気持ちは理解できます。

 

misonoさんや宮迫さんといった影響力のある”子分”たちのYoutube動画に出演するのも、世間の反応を見るための観測気球なんでしょう。

 

ということで、毎日筋トレに励み、復帰するための準備をしていると言われる紳助さん。

 

引退理由となった反社会的勢力との関係の精算はバッチリ完了しているそうですし、近い将来の復帰はありそうです。

 

◆芸能界の闇を感じる画像

 真っ黒やん→ geinou ranking geinou reading

 真っ黒やん→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※宮迫博之さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

昨年10月に1億円を超える巨額の脱税が発覚し、芸能活動を自粛していた徳井義実さんが、10月14日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)の2時間SPでレギュラー復帰を果たしました。

 

ネットでは”早すぎる”復帰に賛否両論飛び交っていますが、その一方で昨年6月に闇営業問題で吉本興業を解雇された宮迫博之さんについては、いまだにテレビ復帰の目処が立つどころか、「もはや地上波に出ることは無理」とまで言われる始末。

 

いったいその差はどこから来るのか不思議ではありますが、そんな中、あの超大物芸人が日テレ系の番組で復帰することが内定したといいます。

 

※自由だけど責任のない生活にはもう厭きた?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いつも風を感じて [ 島田紳助 ]

価格:1320円(税込、送料無料) (2020/10/19時点)


楽天で購入


 

[以下引用]

税金逃れと闇営業を比べたら、法的にも悪いのは徳井のほう。それでも愚直に謹慎していたことで、世間の目もようやく許してやろうという空気になりつつあります。逆に宮迫は、周囲に対してことあるごとに『テレビに戻りたい』と話しているそう。しかし、いまや登録者数は100万人を超える人気YouTuberとなって稼ぎまくっていることで、世間に『反省』が伝わらず、待望論は聞こえてきません」(テレビ関係者)

 

そんな中、吉本と日テレが徳井の次に復帰させたい「消えたタレント」がいるという。

 

「島田紳助氏の年内復帰を画策しているようです。11年に自ら反社会的勢力と関係があることを明かして芸能界を引退した紳助氏ですが、これまで日テレの『行列のできる法律相談所』と『24時間テレビ』での出演が具体化したことがあった。しかし、山口組の分裂騒動や宮迫らが反社会的勢力からギャラを受け取っていた闇営業騒動が勃発したためお蔵入りに。1月にmisonoのYouTubeチャンネルに登場した際には、わずか1週間で500万回再生を突破するなど、いまもって注目度は抜群。紳助氏も規制でがんじがらめとなっているテレビ界を憂慮しているといい、請われる形が作れれば出演に前向きのようです」(前同)

[日刊サイゾー]

 

紳助さんがテレビ復帰すれば、さぞかし大きな注目を集めることは間違いないでしょう。

 

テレビ局関係者、そして縁のある芸能人の方々には朗報かもしれませんが、視聴者の反応はかなり厳しいと思いますけどね…

 

単発ならともかく、昔のようにレギュラーでバンバンテレビ出演するとなると、「今さら出てきてナニすんの?」みたいな空気が流れるような気がします。

 

まあ、頭の良い人ですから、その辺りはしっかりと対策してくるとは思いますが、過去に反社会的勢力と昵懇の仲だった紳助さんが復活すれば、宮迫さんや入江さんなども芸能界に戻ってくることになる…のかな?

 

とりあえず、紳助さん復帰の噂は以前から何度も浮上しているものの、なぜかちょうど良いタイミングでそれを阻むような”事件”が起きて白紙に戻ってしまうんですよね。

 

これは何を意味しているのか…

 

今回、日テレと紳助さんの間で具体的な復帰スケジュールが詰められているとしたら、それ自体よりも、それによって引き起こされる”ナニカ”の方が気になります。

 

最近はヨーロッパでコロナ第二波がとんでもないことになっていますし、米中関係も一触即発の危機的な状況になっています。

 

「紳助?それどころじゃねーよ!」

 

そんなことにならなければ良いのですが…

 

◆どう思いますか?

 紳助持論→ geinou ranking geinou reading

 紳助持論→ geinou reading geinou ranking

 

◆一年前には考えられませんでしたが、すっかりファッションの一部に定着しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽 在庫有り】 秋 冬 春 日本製 フリルマスク ハートマスク 各5色 ノ...

価格:902円(税込、送料別) (2020/10/19時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※島田紳助さん、宮迫博之さん、徳井義実さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

コロナショックによってテレビ収録やドラマ・映画撮影が次々とキャンセルになり、仕事を失ってしまった芸能人たちが、その知名度を利用して次々とYoutubeやSNSを活動した動画配信への進出を計画しているといます。

 

そんな中、誰もが驚くような超大物芸能人も”発信の場”を求めてユーチューバー転身を目論んでいるようで…

 

※在庫処分特価だそう。買い時はいつなのか?

 

 

お金には困っていないが、喋る場を求めている二人 

 

「ここ最近よく名前が挙がっているのが島田紳助さんです。misonoさんの動画に出演されましたが、そもそも喋る能力は今も芸能界ナンバーワンです。そのスキルを持て余しているようです。お金には全く困っていないのでしょうが、とにかく喋る場が欲しいみたいですね」(芸能プロスタッフ)

 

今後生きていくだけのお金は十分にあると言われるだけに広告収入など不要だろうが、とにかくトークしたいとのことだ。ある意味では贅沢な願い事でもある。続いてはあの大物司会者の名前があがった。

 

「意外と言われるんですが中居正広さんです。すでに数多くの司会番組を持ち、これ以上負担を増やしてもしょうがないと周りは思っているみたいですが、本人は本音が喋れる場所、すなわち制約がない場所での本当に自由なトークを求めているみたいです」(ラジオ局関係者)

 

かなりのビッグネームであり、ユーチューバーの仲間入りを果たしたらとんでもない登録者数になりそうだ。しかし、こちらもお金にはほとんど興味がなく、活躍の場を手に入れたいという願いがあるそうだ。

[TOCANA]

 

 

なるほど…

 

お二人とも数百億円以上もの資産を持っていると囁かれているだけに、自身の動画チャンネルでテレビ局やスポンサーに忖度しない”本音”をバンバン発信するとなれば、とんでもない数の視聴者が殺到することは確実かと。

 

また、島田紳助さんの場合、芸能界は引退しましたが、テレビではなくYoutubeに出演するのなら問題はないはず。Youtuber=芸能人じゃないですからね。

 

misonoさんのYoutubeに出演した際のフィーバーぶりには本人も「こりゃ、すげえな」と驚いたと思いますし、すでにチャンネル開設に向けて動いているのでは?

 

一方、中居さんについては難しいかも。

 

なぜなら、コロナショックによって青色吐息になっているのは、芸能人だけではなくテレビ局も同じですからね。

 

先日、吉本興業が人気Youtuberを多数抱える「UUUM」と業務提携を発表した際には、テレビ局サイドから「何もこんな時期に提携しなくても…」「俺たちは泥舟か?そこからいち早く逃げ出そうってか?」など、恨み節が多く聞かれたと言われています。

 

中居さんがこのタイミングで「テレビの仕事がないから、動画配信するね〜」などとチャンネル開設しようものなら、「この裏切り者!」とばかりにテレビ業界から総スカンを食らう恐れがあります。

 

本人は以前、「ナカイの窓」にHikakinなどの人気Youtuberを招いてトークした際、「オレは一生テレビと運命をともにする」「オマエたちの方にはいかない」とも言ってました。

 

なので、島田さんは可能性あり、中居さんは可能性なしだと思いますが…

 

どうでしょうか?

 

 

 もう一人は超意外なアノ人!

 

[スポンサーリンク]

 

さて、業界ではもう一人、超意外なアノ人の名前も浮上しているといいます。

 

[以下引用]

「俳優さんでは、オダギリジョーさんですね。それこそ検察の定年法案では芸能人が意見を発信して話題になりましたが、オダギリさんは世の中に言いたいことが山のようにあるようです。ただ、テレビではそれは言えませんし、俳優ならば尚更です。そのため、今後はテレビの仕事は捨てて映画や舞台で生きつつ、同時にネットにも進出したいと考えているみたいです」(テレビ局関係者)

[TOCANA]

 

そ、そうですか、オダギリさんですか…

 

確かに何か言いたそうな顔はしてますが、これはどうなんでしょう?

 

俳優が政治色をオモテに出して発言することは、本業に何もいい影響は与えません。

 

最近は小泉今日子さんを筆頭に「コロナ禍に乗じた政権批判」を声高に繰り返す芸能人が多く出現していますが、ハッシュタグ付けて「反対です」を繰り返すばかりだったりトンチンカンだったりする発言にネットでは批判も多いです。

 

というか、特定野党の「政権打倒!」に利用されているだけだと思うのですが、本人たちにその自覚はあるのでしょうか?

 

正直、そういった人たちのファンはかなりガッカリしてると思いますし、芸能人の方々に求められているのは”エンターテイナーとして人々の笑顔を取り戻すこと”だと思います。

 

ラサール石井さんなんて、元はお笑い芸人だったはずですがいつも険しい顔をしていてグチグチ言っていて、もはやお笑いとは程遠いところにいます。

 

仰天!ラサール石井が「僕の噂ではコロナ死者の数も10倍」と公共の電波でとんでも発言

 

芸能人だって人間ですからいろんなことを考えているはずで、本気で世の中に対して思うことがあるなら主張したら良いと思いますが、中身のない批判ばかりだと否定したいだけなんだとがっかりしてしまいます。

 

なるほどなと思わせることができないなら、どこまでもエンターテイナーで…

 

◆この人も常に眉間にシワのイメージ…

冷静に!→ geinou ranking geinou reading

冷静に!→ geinou reading geinou ranking

 

※手に入るうちにどうぞ。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※見ていて暗くなるラサール石井さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング