タグ:小原正子の記事一覧

タグ:小原正子
非常識行動に非難轟々!クワバタオハラ小原正子が映画館で上映中に写真撮影

クワバタオハラの小原正子さんがまた炎上しています。

今回は、家族揃って映画館で映画を観に行ったという記事で、どうみても映画上映中としか見えない画像をアップしたことが原因です。

 

 

※きっちりお母さんしてそうなのですが。

 

 

小原さんがブログにあげたのは家族4人で『ウルトラマンループ』の映画を観に行ったときの写真です。

 

子どもたちが集中して観ていたこと、お子さんがポップコーンを初めて食べたこと、映画のテーマが家族の絆だったので、大きくなっても仲良くねと、内容自体は微笑ましいだけなのですが、問題が画像です。

 

 

[以下引用]

しかし、写真が暗闇で撮影していることや、子どもたちが場面によって表情を変えていることなどから、映画上映中に撮影した写真では? という指摘が殺到。ネットからは「絶対上映中に撮影してる。ありえない」「いまどき映画館で撮影禁止なんて言わなくてもみんな知ってるし、こんな非常識な人いるんだね」「世間に与える影響力考えて行動してほしい」という批判の声が寄せられた。

 

「映画上映中のスマホの利用はマナー違反とされ、上映前にも利用を控えるアナウンスが流れることもあります。上映中の写真撮影疑惑といえば、昨年3月に料理研究家のみきママがブログで『映画 プリキュアスーパースターズ!』を鑑賞したことを明かした際、同じく暗闇の中で撮影された子どもの写真をアップ。物議を醸しました。今回もみきママの騒動の際と同じく、非常識さを断罪する声が多く聞かれています」(芸能ライター)

[リアルライブ]

 

一応端の席ではありますが、何枚も撮っていて、周囲の人はいちいち明るくなって気が散ったでしょうね。旦那さんもしっかり写っていますが注意しないのでしょうか。

 

これまでも、小原さんの夫マック鈴木さんが「子供が保育園に入ったら昼間デートしよう」と、待機児童問題をまるで無視した発言をしたり、なぜか自分の入浴シーンをモザイクを入れて世界へ発信したり、どうにもズレた行動が多いので、特に驚きはありませんが。

 

NEWSの小山慶一郎さんの姉・みきママの時にいろいろ調べましたが、こういうのって本当に常識の問題です。

 →みきママの非常識さ炸裂

 

イベントなど興行主が許可している場合もありますが、通常は映画が始まる前の案内で「NO MORE 映画泥棒」が出てきて、録音、録画はNG、違反した場合は懲役または罰金…というおなじみの説明が流れているはず。

 

これについて、Q&Aサイトには、NGなのは録音・録画で静止画撮影はOK?とか、画面ではなく子どもの顔を撮るのはOK?といった質問があり、「画面でなければ大丈夫。バシバシ撮りましたよ!」という回答もありました。

 

確かに「映画泥棒」は海賊版目的の盗撮対策ではありますが、誤解を招きますしふつうカメラは出さないものだと思っていましたし、そもそも暗い映画館で液晶が光ったり音がしたら他人に迷惑なのはわかりきったことです。

 

法律やら規則やら以前にマナーの問題で「しない」と判断すべきことだと、それがふつうだと思っていたんですけどね。

 

みきママのときは、「みきママがやってるなら私もやってみよう!私も子どもが初めて映画を観るときの顔撮っておきたい」的なコメントもありました。

 

 

有名人が常識はずれなことをすればそんなところでOKが出たような気になってしまう人もいるんですよね。

 

万が一、小原さん一家しかいないような貸し切り状態だっり興行主が許可している場合だったとしても、映画館で撮った写真を公開すれば、あ、やってもいいことなんだ、と思う人がいるかもしれない、と、考えて行動するのが有名人の責任かなと思います。

 

他に気になったのが、お子さんが補助椅子に座っているのですが、クッションの上に靴が乗ってることとペットボトルが写ってること。ペットボトル、持ち込みNGが多いかと思っていました。

 

ちなみに小原さんのブログ自体は静かなもので、コメント欄が制御されてるんでしょうね。

 

もしかしたら小原さんは、自分の行いで世間が引いてることに気づいていないかも。

 

◆映画館での写真撮影だけじゃない!

みきママの非常識具合が驚き→ geinou ranking geinou reading

みきママの非常識具合が驚き→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小原正子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

「ゾッとした」小原正子に心配される依存症

クワバタオハラの小原正子さんのブログを見て「ゾッとした」という声が出ています。

 

 

 

 

話題となったのは、小原さんがクリスマスに家族で大阪のみさき公園で子どもたちがさまざまな遊具で遊び、いざ帰るとなったときにまだ遊びたい長男が大泣きしたという記事です。

 

小原さんは泣いた理由を「乗り物コーナーでこれで最後ねと お父さんと約束したけれどやっぱり まだ遊び足りず『エアーホッケーやりたい!』と懇願 当然あっさり、 父に却下されてポロポロ ポロポロ涙が止まらない誠希千なのです」と説明。

 

父・マック鈴木さんはいくら泣いても約束は約束と行ってしまったようで、小原さんもそれには納得してはいるようなのですが…。

 

 

[以下引用]

しかし、このエントリーについて、ネットからは「その泣いてる息子をネタになる!とすかさず写真撮る母親が一番問題」「躾が大事と思ってるなら泣いてる息子を撮らないで一緒に真剣に向き合ってあげて」「父親のしつけで泣いてる子どもをすかさず撮影する母親を想像したらぞっとした」といった批判が殺到。「泣いても許さないってしつけの仕方は正しいと思う」「最初に決めたことを守らせるのはいいね」とマックのしつけの姿勢を評価する声はあったものの、小原に対しては「SNS依存」の指摘が相次いでいた。

 

「実は小原さんは、1日に3回ほどブログを更新するヘビーユーザー。日常の些細なこともアップする姿勢に対し、ネットユーザーからは以前から不信の声が聞かれていました。長男は来年の3月で4歳になりますが、成長するにつれプライバシーの問題が出てくるのは必至。ネットからも子どものプライバシーを保護する声が寄せられています」(芸能ライター)

[リアルライブ]

 

 

確かに、そんな状況で子供が泣く中写真撮る余裕がよくあったなあと。

 

思い出の一枚として泣き顔もアリとは思いますが、ここまで泣いてるのにお母さんに写真を撮られた子供って、どんな気持ちなんでしょうね。

 

あ、泣いた、これブログのネタになる。と思ったんでしょうか。

 

少し前には、子供とともに入浴している写真を公開したのですが、小原さんもモザイクが必要なくらい露出しており、そんな際どいものを公開することにも批判の声が上がっていました。

 →小原正子が目を疑うモザイク写真を公開

 

ブログはアルバム、成長日記、くらいの気持ちなのかもしれませんが、なにも自分のボディにモザイクを掛けてまで公開しなくても…

 

仕事が多忙というわけでもなく、ブログで稼いでいる状態なのかもしれませんが、子供のことを考えて、その写真は必要だったのか、一度冷静になったほうがいいのかも。

 

◆小原正子のトイレトレ事情が

賛否両論→ geinou ranking geinou reading

賛否両論→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小原正子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

目を疑うモザイク写真!小原正子が入浴写真を公開でドン引きの声

クワバタオハラの小原正子さんがブログで実家での子連れ入浴姿をモザイクで公開し物議を醸しています。

 

 

 

小原さんが24日に更新したブログでは、実家に子連れで里帰りした時の様子が綴られています。

 

外食をしたりおやつを食べたりと全般にほのぼのしているその中で、ぎょっとするのがこちら。

 

[以下引用]

しかし、その後に投稿した「ユニットバス☆」というエントリーでは、「実家のお風呂はとても狭いけれどまだ ちっこい二人 仲良く入ることが出来ました」とつづられていたが、その文章に続いて小原、長男、次男で浴槽に浸かっている写真が公開されていた。写真にはもちろんモザイクは掛けられているが、小原の上半身が映っている状態。これに対し、ブログを見た読者から「ボカシ入れてもさすがに自分の裸写真載せる…?」「写真見て引きました。普通載せる?載せる必要ある?」「家族の記録として大切にするものとブログ公開用とで写真は分けた方がいい。不快過ぎる」といった声が上がる事態になっている。

[リアルライブ]

 

写真を見ましたが、顔も超すっぴんだし髪も濡れてるしなんだかあんまりにプライベート過ぎてちょっと…。

 

せめて肩まで浸かってる写真はなかったのでしょうか。撮る側も、そこは写さないよう気を遣うべきだったのでは。アルバムにお母さんのそんな写真があるというのもちょっと…

 

24日の公開記事が今日話題になるくらい、小原さんの注目度は低いものだとは思いますが、それでも芸能人がここまで肌をさらさなくてもいいです。

 

「家族の記録として大切にするものとブログ公開用とで写真は分けた方がいい」それに尽きると思います。

 

小原さんというと、今年3月に夫のマック鈴木さんが「4月から2人の時間が増える 昼デートしましょう」とわざわざSNSでつぶやき、別の記事で二人の子供が4月から保育園に入ることも明かしていたため、「子供を保育園に入れておきながら昼間デートだぁ??」と、保活がうまくいかなかった人たちの神経を逆なでしていました。

 →小原正子とマック鈴木が無神経すぎる

 

相方のくわばたりえさんもたびたび炎上しますし、すっかり炎上コンビですね。

 →くわばたりえが自己中すぎる

 

◆小原正子のトイレトレ事情が

賛否両論→ geinou ranking geinou reading

賛否両論→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小原正子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

無神経すぎる…小原正子とマック鈴木「子どもが保育園入ったら昼デートしよう」とお花畑発言

小原正子さんの夫・マック鈴木さんが「4月から2人の時間が増える 昼デートしましょう」と浮かれた発言をし非難の声があがっています。

 

夫婦には二人のお子さんがおり、その二人は4月から保育園に入園するとのことで…

 

 

※「保育園落ちた日本死ね」を知らない?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

保育園浪人 [ 清家あい ]

価格:1404円(税込、送料無料) (2018/3/6時点)



 

マック鈴木のステキ発言のはずが…

 

[以下引用]

《二人で串カツ、4月から2人の時間が増える 昼デートしましょう》

 

イクメンで知られる元メジャーリーガーで野球解説者のマック鈴木が自身のブログ(2月19日付)で、妻の「クワバタオハラ」の小原正子と共に幸せいっぱいの笑顔のツーショットを披露した。

 

その2日前のブログでは、今月3歳を迎える長男と2歳の二男を連れてプールや「トーマスランド」で楽しむ様子が綴られており、最後は、

 

《4月から保育園やもんな 行ける時に行く! やれる時にやる! ですよね?》

と結んだ。

 

この記事に「え? 4月から保育園いくの? パパとママの時間が増える?ってどういうこと?」と疑問を投げかけているのが、「保活」で苦労したママたちだ。

[週刊女性]

 

この記事自体へのコメントは、「パパとママが仲良しが一番!」のような好意的なコメントが多いです。

 

2014年に結婚し子どもが二人でそれでも夫婦仲良しというのは、ふつうは微笑ましくいいなあと言われる対象ですよね。

 

しかしやっぱり保育園で苦労した人からすると、「は?」となるのは当然です。

 

保育園は基本的に日中子どもの世話をすることが難しい家庭が入れるところなのに、「子どもが保育園に入ったらパパとママの時間が増えるから昼間デートしようね♪」って、昼間両親ともに家にいるんじゃないかとなりますよね…。

 

 

マック鈴木と小原正子の日常

 

[以下引用]

「マックは野球解説者としても活躍中ですが、フルタイムで仕事しているわけではありません。小原も同様ですし、しかも実家も近いようで、商売をしているとはいえ何かあれば協力してもらえる環境ですからね。

 

もちろん、入園選考は各地の基準で公平に行われているので、それによって決まったことなのですが、共働きの親にとっては“どうしてうちは落ちたの?”と思うのは当然でしょう」(全国紙記者)

[週刊女性]

 

地方によっては、幼稚園がなくて保育園が幼稚園も兼ねた「認定こども園」が発達しているようですが、マック鈴木さんたちが住んでいるのはそういうところではなさそうです。

 

 

ふつうは子どもを預けないと就職活動することもままならない状況だったり、育休が終わって4月から復帰しなければいけないのに保育園に落ち、無認可の保育園に頼るしかなかったりと、本当に苦労してるんですよね。

 

お金もあるだろうになぜ幼稚園にしなかったのか、フルタイムの仕事じゃないならシッターさんを雇い協力してもらうこともできるのでは、その席をうちに欲しい、と考えるくらい必死な人も世の中にはいるんです。

 

もしかすると、認可外のインターナショナルな保育園だったりするならまた話は違いますが、それならそうでそう書いてくれないと、苦労した人の敏感な心を逆撫でしてしまいますよね。

 

マックさんの「昼デート」発言が、子どもがふたりとも小学校に入学した、というタイミングなら「ステキー」で終わったかもしれないのに。

 

◆くわばたりえに共演NGを突きつけた同じ事務所所属の女優は…

この人です!→ geinou reading geinou ranking

この人です!→ geinou ranking geinou reading

 

 

※世間の支持を得るのはむずかしそう

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おはら美容 子育てしながら美肌をたもつ簡単習慣 [ 小原正子 ]

価格:1404円(税込、送料無料) (2018/3/6時点)



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※マック鈴木さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング