タグ:城田優

 

 

元俳優で格闘家デビューを果たした高岡蒼佑さんが、三浦春馬さんの死を「利用したヤツがいる」と猛烈批判して注目を集めています。

 

 

 

 

6月12日に開催された「競拳21」で格闘家デビューした高岡さん。

 

ユーチューバー集団「フォーカード」の一員・トミーと対戦し、3対0の判定勝ちを収めたことがニュースとして流れていましたが、その試合で上着を来ていたことが話題になっていました。

 

 

[以下引用] 

「なんで着てたのかは、そこだけ取り上げられるような媒体も出てくるでしょうから、それでは興行主にもご迷惑がかかりますし、如何わしい大会ですねと言ったデイリーのオバちゃんもいたらしいし、結果脱がなくて良かったです。純粋に大会を応援していただきたかったので。みんなこの大会に向けて運営・選手含め真面目にやってきて、その日の為に鍛錬してきて、子供まで大会に出たりと、とても夢のある大会を、如何わしい記事で潰されなくて良かったです」とコメント。

 

タトゥーについては「こんな芸能界には2度と戻らないという自分の決意ですかね」としたうえで、「今の芸能界は小狡い事だらけで、また自分の精神的な気持ちも限界だったり、スッキリしない気持ちでずっと過ごす事が多く、人付き合い、人間関係、マスコミとTV局と、芸能事務所の癒着、裏で嵌めた嵌めないの話だったり、陥れるような世界の中で、自分もとある在京キー局の局長に殺されそうになった事もあった」と告白。  

 

その上で、2020年に他界した三浦春馬さんにも言及した。

 

「その中での、春馬の死。心底はらわたが煮え繰り返った。ある馬鹿な芸能人はその死を利用し、連日のように世間に薄っぺらい悲しみを伝え、自分の評価や自分の売名に利用する。そんな事も山ほど見てきたから、余計とこういう奴らにも辟易した。彼の苦しみが自分にもフラッシュバックし、死すら利用する人間が山ほどいるあっち側には絶対に戻らないと決別した。彫り物はその証です。決別の。」とタトゥーには、三浦さんの思いもこもっているという。

[東スポ]

 

ということですが、すぐに思い浮かんだのは城田優さん。

 

「親友の死」に対してどう反応するのが正しいのか、そんなものはありません。

 

ですが、城田さんと親しくしていた東谷義和さんによると、三浦春馬さんとは一緒に遊んだことがある、くらいの関係だったため死を選んだ理由は分からないと断りつつ、

 

「Takaや健、優たちと仲が良かったと言われる春馬だけど、ある一時期から急に遊び仲間ではなくなり、疎遠になった」

 

ガーシーの仲間内では、Takaさんや佐藤さんに嫌われるとハブられることも珍しい話ではないそうで、どうやらそれが関係しているらいいです。

 

だからここ数年、城田さんは「親友」と言えるほど会っておらず、城田さんが代役を頼まれたというのは嘘だと思う、と。

 

 

舞台降板必至か?城田優と反社、脱税、違法賭博、投資詐欺…東谷義和がすべて暴露!ついでに真剣佑も…

 

そうだとすれば、佐藤さんが三浦さんの死後、なんのアクションも起こさなかったのも、悲しみが深かったからではなく、特別何か言う立場になかったからだと納得ですが、逆に城田さんについては、よくわからないですよね。

 

頻繫に会うだけが親友ではないとはいえ、三浦さんファンからすると、城田さんからの親友アピールはあっても三浦さんが城田さんを親友だと話したことはなかった、なんて話もありますし。

 

だからまあ、城田さんが「ある馬鹿な芸能人はその死を利用し、連日のように世間に薄っぺらい悲しみを伝え、自分の評価や自分の売名に利用する。」なのかなあと思ってしまったわけです。

 

一方で、高岡さんは、城田さんがガーシー砲を被弾した直後、SNSでこんな発言も。

 

[以下引用]

大人になったら自分で責任を取っていく事。

良い大人になっていかないといけない年齢。

強くなるチャンス。

お前はその瞬間はそういう

人間だっただけ

何を今大事にしたいかを

これから何を大事にしていきたいか

もう一度考える良いきっかけ。

いくら調子に乗ろうが、はっちゃけようが

俺は何にも否定的な気持ちはない。

その人の好きにしたら良いと思う。

その上できちんと人は大事にする事。

相手も馬鹿じゃないし、相手の人の反応でどういう人間なのかはわかる。

沢山の人を見てきた人ほど、広い世界を見てきた人ほどわかるもの。

自分自身だって多くの人を見てきてそうであるように。

お前が自分の生き方を

好きなように選択して

それで貫き通せばいいと思う。

覚悟を持ってローラを演じたら良いと思う。

どうしてもやらせてくださいと、最後まで諦めず懇願した方がいい。

行く行かないを選ぶのもお客さん。

城田優が本物なのかどうか観てもらったら良いと思う。

腕の見せ所だよね。

[高岡さんのインスタより]

 

 

完全にエールを送ってますね。。

 

エールを送る気持ちも本当なら、三浦さんが亡くなった後の対応にイラっときたのも本当なのかもしれませんが、はてさて。

 

なんにしろ、気が強かったり多少汚いことでもさらっとできないとやっていけないのが芸能人なのかもしれません。

 

 

◆改めて見ると迫力の美しさ

三浦さんのローラ→ geinou ranking geinou reading

三浦さんのローラ→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※高岡蒼佑さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

ガーシー砲によって違法賭博や女性問題、投資詐欺への関与、反社会的勢力との交際、脱税などを暴露されて以降、SNSを含め公の場でダンマリを決め込んでいた城田優さん。

 

5月24日には、2月から約3ヶ月に渡り停止していたインスタを久々に更新し、今秋開催のミュージカル「キンキーブーツ」のキービジュアルを公開しました。

 

城田さんが演じるのは、生前の三浦春馬さんが演じたドラァグクイーンのローラで、

 

「ローラ役、一生懸命演じさせていただきます!」

 

と決意表明したのですが、

 

「城田だけはNO!!」

 

と、関係各所から凄まじい拒否反応が起きているといいます。

 

※こちらはオリジナルのブロードウェイ版

 

 

[以下引用]

同作は、経営不振の靴工場の跡取り息子・チャーリーが、ドラァグクイーンのローラに出会い、差別や偏見を捨て、ブーツ工場として再生する過程が描かれる。

 

「日本では2016年に初演、2019年に再演されています。3度目となる今回の東京公演は、10月1日から11月3日まで東急シアターオーブで行われます」(演劇担当の記者)

 

公開されたビジュアルは、小池と城田の2ショットに加え、メインキャストが勢ぞろいしたカット。チャーリー役を小池、ローラ役を城田が演じる。

 

「前回の公演までローラ役を演じていたのは、20年7月に急逝した三浦春馬さんでした。三浦さんは13年に同作をニューヨークで観て衝撃を受け、『日本版が上演されることになったら絶対に自分が演じたい』と熱望。役に合った肉体改造にも取り組み、オーディションを受けてドラァグクイーンのローラ役を射止めた。そんな三浦さんの思い入れのある役だけに、城田が演じると発表された時は、ネット上で批判の声もあがっていましたね」(前同)

 

城田は、暴露系ユーチューバーのガーシーこと東谷義和氏のターゲットにされ、数々の〝疑惑〟が噴出しているからだ。

 

「ステマにまつわる脱税疑惑や、新田真剣佑と交際していた女性歌手を寝盗ったなど、イメージダウンが著しい。そんな城田がローラ役を継ぐのは、三浦さんのファンにとっては納得いかないだろう」(芸能プロ関係者)

 

城田はガーシーの暴露以降、インスタグラムを一切更新せず、ファンや視聴者に対しての釈明や謝罪もないまま芸能活動を継続してきた。

 

「ガーシーは〝未成年淫行疑惑〟を暴露した綾野剛がスルーしていたため、相手をした元NMB48の松岡千穂をYouTubeに出演させて、本人の口から〝被害告発〟をさせている。城田に関しても、証人となる女性を登場させると息巻いているからね。追撃のガーシー砲を被弾すれば、三浦さんのファンが城田のローラ役に反対の声を上げ、舞台の主催者に抗議するだろう」(前同)

[週刊実話]

 

 

ということですが、すでに春馬さんのファンは明確に「NO!」を突きつけていて、ネットでも城田さんの起用に反対する声はたくさん飛び交っています。

 

また、一部報道によると、主催元に対して

 

「良くないウワサがある人物を起用するのはいかがなものか?」

 

という内容のクレーム電話も数多く届いているそう。

 

ガーシー暴露に対して一切の説明や謝罪、否定すらしてこなかったことを、さすがに業界関係者やメディアも黙って見過ごせなくなってきているようで、芸能人の間からも”抗議の意思”が次々と挙がっています。

 

[以下引用]

「『キンキーブーツ』の公演詳細が公開された同日朝、女優のともさかりえさんはこれに抗議するかのように、インスタのストーリーズに三浦春馬さんとの2ショット写真を添えて『私の中の永遠のローラ!』とコメント。

 

さらに、『キンキーブーツ』に主要キャストとして名を連ねる森雄基さんと遠山裕さんは、他の主要キャストが全員、24日のうちに情報解禁の告知をした中で、26日昼前の時点でも情報解禁について一切触れておらず『城田優のローラはありえないという抗議に違いない』といった声が聞こえてきています」(メディアコメンテーター)

 

チャーリー役の小池徹平も、他の主要キャストがツイッターおよびインスタの通常投稿で告知をしているのに対し、ストーリーズでのみ告知をしている。

 

「ストーリーズは24時間経過すれば自動削除され、あとから見ることはできませんので『小池徹平なりに、城田優や主催サイドに抗議するためにやったんじゃないか』『ともに戦い、日本のキンキーブーツを育ててきた三浦春馬を侮辱することは許さないという強い思いが感じられる』『小池徹平さんも、本音では“城田優ローラは受け入れ難い”と思ってるのでは』といった具合に見られているというわけです」(前同)

[The Audience]

 

なかなか強烈ですが、ともさかさんの投稿には、春馬さんファンと思われる人たちから賛同する声が多く聞こえてきています。

 

それとは別に、やはり問題なのが城田さんへの疑惑です。

 

一般社会であれば、城田さんに掛けられた疑惑の数々は間違いなく懲戒処分の対象。

 

春馬さんファンの中には、たとえ城田さんじゃなくても不満があった人が多いと思うのですが、なにもこんなに黒い人じゃなくても、という思いもあるのでは。

 

ちなみにガーシー暴露によると、春馬さんが城田さん嫌って避けていたのか、それとも城田さんらのグループから春馬さんが村八分にされていたのか、とにかく二人の間にはかなり険悪な雰囲気が流れていたといいます。

 

にも関わらず、春馬さんの訃報を知らされた城田さんは「ボクの親友が・・」と号泣パフォーマンスを見せたため、今でも春馬さんのファンからは蛇蝎のように嫌われています。

 

とにかく、過去の芸能界を見ても、これだけの量の黒い疑惑を黙ってやり過ごすなんてことはありませんでした。

 

いまだに何も釈明しない城田さんはもちろん、まったく追求する様子すら見せないマスコミは完全に腐っていると言っていいでしょう。

 

[以下引用]

ガーシーによって暴露された当時、城田は主演、演出を務める舞台「カーテンズ」の上演中だった。そのためか、自身の口からこの件について語られることはなかった。

 

「カーテンズが終演した直後に、城田の口から直接何かしらの説明があると言われていましたが、今に至るまで東谷氏の暴露話をスルーしています。これから舞台やイベントが始まることで、公に姿を現す機会が増えていく上に、今後のオファーを考えると、仮に東谷氏の話がガセだったとしても、いつまでも何事もなかったかのように無視を決め込むことはできないでしょう」(女性週刊誌記者)

 

現在120万人超えのチャンネル登録者数を誇る東谷氏のYouTubeチャンネル。東谷氏は今後、城田から被害を受けた女性たちをチャンネルに登場させると予告している。これに対して、城田がどう対応するのか注目されている。

[日刊ゲンダイ]

 

日刊ゲンダイなら、大手メディアと呼べる・・のかな?

 

まあ、他のメジャーなマスコミが軒並みスルーしていることを考えると、これでも一歩前進と言えるでしょう。

 

城田さんは「キンキーブーツ」の他にも、7月1日開催予定のイベント「テニプリ☆ソニック2022ーおてふぇす in 日本武道館ー」と出演映画「バイオレンスアクション」が8月19日に公開される予定。

 

果たしてどのタイミングで、どのような釈明を行うのでしょうか?

 

そして、それに対しガーシーはどんな反応を示すのでしょうか?

 

本当に謝ったらおしまい、なんでしょうか。

 

◆なんかこれって城田さんにブーメランなんじゃ…

繋がりは「賭博」→ geinou ranking geinou reading

繋がりは「賭博」→ geinou reading geinou ranking

 

※非常食にどうぞ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※城田優さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ

 

 

4月5日発売の写真週刊誌「フラッシュ」で”大手メディア初登場”を果たし、さらにとんでもない野望を明かしたガーシーこと東谷義和さん。

 

ガーシー砲、ワンオクtakaによる懐柔策は失敗!東谷義和の恐るべき真の目的も明らかに!

 

運営するYouTubeチャンネル「ガーシーch」は100万人突破が目前となり、以前から予告していた”100万人突破記念・特大級爆弾”に大きな注目が集まっています。

 

そんな中、ガーシー砲で過去の詐欺事件にガッツリと加担していたと暴露された城田優さんが、果敢にも反撃の狼煙を上げているといいます。

 

 

◆何度もオススメしてますが・・食べました?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本まぐろ中落ち200g×3パック(醤油・わさび付) マグロ 鮪 本鮪 なかおち ...

価格:3000円(税込、送料無料) (2022/4/7時点)


楽天で購入


 

 

[以下引用]

「城田は東谷氏が3月1日にYouTubeチャンネルで配信した動画内で、過去に投資詐欺に遭い、自分の投資金を取り戻すため、東谷氏や反社会的勢力の人間を頼る形で、詐欺の犯人に新たな詐欺を働かせたと暴露されました。その影響からか、出演していたウェブCMが複数配信停止となり、騒ぎが拡大。城田は現在、朝ドラ『カムカムエヴリバディ』でナレーションを担当しているだけに、その後の出演を巡り、業界内外から注目が集まっていたんです」(スポーツ紙記者)

 

間の悪いことに、東谷の暴露を受けた翌週の7~9日の放送では城田のナレーションが流れず、テロップでも城田の名前はクレジットされなかった。

 

「そのため、ネット上で『朝ドラも降板か?』とさらなる臆測を呼び、騒ぎに拍車をかける展開に。しかし、その後の放送では城田のナレーションが復活。城田サイドは東谷氏の暴露を完全に“スルー”しており、騒動は収束に向かうものとみられました」(同)

 

ところが、城田サイドとしてもやはり完全無視のままというわけにもいかなかったようだ。3月10日発売の「週刊新潮」では、かつて所属していたワタナベエンターテインメントが「反社会的勢力との関係が事実であれば許されない」として、城田に対して周囲への釈明を行うべきとの見解を示していた。

 

実際に城田は、古巣の関係者から『何らかのアクションを起こす必要があるのでは』と諭され、『スルー対応を続けるのは得策ではない』と判断し、反撃を画策しているそう。ただ、タイミングによっては仕事の関係者に迷惑がかかる可能性もあるため、アクションを起こすのは、朝ドラが最終回を迎える4月8日以降と考えているようです」(前出・関係者)

 

なお、これまでにも複数の業界関係者が、脅しや金銭による懐柔など、さまざまな方法で東谷氏の暴露を止めようと動いているのだという。

 

「実際に暴露が収まったという話は聞きませんが、逆に『俺には通用しない』と東谷氏に動画内で名前を出され、激しいカウンターを食らってしまった関係者も存在します。そう考えると、芸能人である城田はさらなる火種を投下される可能性を考慮し、より慎重にならざるを得ない。絶対に勝てる見込みがないと、詐欺疑惑に関するコメントを発表することさえ難しいはず。関係者は城田の動向を固唾を呑んで見守っています」(城田に近い芸能関係者)

[日刊サイゾー]

 

これは興味深い展開になってきました。

 

正直、東谷さんが落とした爆弾は特大級ではあったものの、すでに解決済みの過去の事件ということもあり、ネットで大バッシングが巻き起こることはありませんでした。

 

しかし、詐欺事件への加担を暴露され、それに対して否定も釈明もしないというのは、スポンサーにとっては絶対に見逃せないこと。

 

スルーすることで現在の仕事はなんとかセーフでも、今後、新規の仕事は舞い込んでこないでしょうし、城田さんとしてもなんらかのアクションは必要になってきます。

 

ですが、それが”反撃”というのは、かなりマズイような・・

 

なにしろ、東谷さんは城田さんについて、

 

「もっともっとスゴイ爆弾を持っている」

 

と豪語していますし、これまで明らかになった城田さんの”素行の悪さ”から見ても、それがハッタリではないことは間違いありません。

 

なので、城田さんにとって最も得策なのは、得意の涙をフル活用した”号泣謝罪会見”を開き、かつての親友・ガーシーの同情を誘うことだと思うのですが・・

 

 

「攻撃を受けたら、攻撃し返す。ただそれだけ」

 

常々、このように冷たく宣言しているガーシーさん。

 

 

「オレはどんな暴露・告発を受けても何も感じない」

 

いつも、全てを失った者の強さを強調しているガーシーさん。

 

 

普通に考えれば、失うものが多すぎる城田さんに勝ち目はないはず。

 

 

楽しかったあの時代をともに過ごしたガーシーへの感謝の気持ちを曲にして、得意の歌で熱唱するというのもアリだと思いますが・・

 

果たしてどんな戦法で反撃してくるのか、注目です。

 

 

◆最期がカッコよかったジャンプキャラランキング!

 個人的には自来也推しですが・・→ geinou ranking geinou reading

 個人的には自来也推しですが・・→ geinou reading geinou ranking

 

 

哀しみを知る男・ガーシーは、すでに無想転生を体得しているとのウワサも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【国内盤ブルーレイ】北斗の拳一挙見 Blu-ray 第4部 最終章 ラオウ死すべ...

価格:9900円(税込、送料無料) (2022/4/7時点)


楽天で購入


 

 

◆ナチュラル・ボーン・詐欺師?

結局、キムタクのアテンド相手は・・

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※城田優さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

令和の暴露王・東谷義和さんによるガーシー砲によって3本のCMが飛ぶなど、大きなダメージを追っている城田優さんに対し、前所属事務所であるナベプロが追撃砲となる非情な一撃を喰らわして話題になっています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

城田優ファーストソロ写真集 [ Sai ]

価格:2200円(税込、送料無料) (2022/3/18時点)


楽天で購入


 

 

城田さんに関しては、新田真剣佑さんと真剣交際していた大原櫻子さんと「関係を持った」との暴露が大きな話題になりました。

 

大原さんサイドは即座に完全否定し、法的措置も辞さないと表明したものの、その後は完全にトーンダウンしたため、

 

「やっぱり、事実だったんだね」

 

との認識が、世間では多勢を占めています。

 

 

[ガーシー砲炸裂]大原櫻子が速攻で刑事告訴を発表!「真剣佑と交際中に城田優と浮気してない」

 

 

しかし、それ以上に衝撃的だったのが、投資詐欺への加担疑惑。

 

2000万円もの大金を騙し取られた城田さんが、東谷さんを通じて反社会的勢力の手を借りて金を取り戻したという、ちょっと信じられないようなトラブルが暴露されたのでした。

 

 

舞台降板必至か?城田優と反社、脱税、違法賭博、投資詐欺…東谷義和がすべて暴露!ついでに真剣佑も…

 

 

これにより、城田さんが出演していた名刺管理サービス「SKYPCE」のCMが同社の公式サイトから削除され、タマホームのCMも同社の公式Youtubeチャンネル上で非公開となり、さらに「霧島天然水 のむシリカ」のCMも消えてしまいました。

 

“実害”が出始めている以上、城田さんも何らかの反論をすべきだと思うのですが、いまだになぜかダンマリを決め込んでいるのが不可解。

 

そんな中、古巣であるナベプロが追撃しています。

 

[以下引用]

3月17日発売の『週刊新潮』では、城田が2020年9月まで所属していた大手芸能事務所に問い合わせをしており、「YouTubeに配信された内容は、城田優氏が弊社の専属契約期間中の出来事でありましたが、当時記事化された内容を除き一切聞いておりませんでした」というコメントを掲載。


さらに、「反社会的勢力との関係があったのであれば、許されるべきものではございませんが、記事内容について城田優氏本人が“事実無根”と主張をするのであれば、関係各位に納得のいく釈明をすべき」「現在は所属タレントではありませんが、これらのことを本人にも助言しました」といった趣旨の声明を出したのだ。

 

「城田さんと前事務所は今でも業務提携関係にありますが、今回、前事務所から出たコメントは、彼を突き放すようなもの。詐欺絡みのトラブルでは過去、事務所が守ってくれたようですが、今回はまったく対応が違いますよね」(芸能プロ関係者)

 

東谷氏は3月2日にアップした動画で、城田と見られる人物とのLINEのやりとりを公開しており、東谷氏がトラブル解決に向けて動き回っていたことがうかがえる。

 

また、東谷氏は西内の母親が詐欺トラブルに巻き込まれたと伝える2019年5月の『NEWSポストセブン』の記事のリンクとともに「名前はでてないね!」というメッセージを送っているが、これに城田とされる人物は「ギリギリまで戦ったみたい笑」と、前事務所が城田の名前が報じられないように動いてくれたと示唆したのだ。

 

報道時は事務所に所属していたから、しっかりと守られていたのでしょう。ただ、今回は“釈明すべき”だと促しています。つまり、城田さんと前事務所の関係性が、当時からは180度変わっているんです。2020年9月の独立時は円満退所とされていたものの、実際には退所に突き進む城田さんに対し、前事務所上層部は相当怒っていたといいます。

 

前事務所は、当時は所属タレントの城田さんを守ったわけですが、今回、一気に突き放すような対応になったのは、そういった退所を巡って大揉めした過去があるからだ、と関係者の間では言われています」

[日刊大衆]

 

 

ナベプロから釈明を促されるとは、これはヤバイですね・・

 

事実無根なら釈明しなさいと言っているのに釈明をしないということは、つまり、事実無根ではないと認めたことになってしまうと思うのですが・・

 

マスコミはガーシー砲・東谷さんのことを報じる時、必ずと言っていいほど

 

「BTSに会わせる詐欺の首謀者だ!」

 

ということを強調し、

 

「暴露は常に一方的で、信憑性は疑わしい」

 

と書いていますが、そんなの芸能マスコミだって同じでしょう。

 

そのため、世間的からは

 

「お前らが言うなよ!」

 

とツッコまれてますけど、そこはスルー?

 

◆これでも信憑性なし、と言えますか?

ゼロイチファミリアのHPが消えた!藤井流星の件でジャニーズ激怒?

 

まあ、とにかくガーシーチャンネルを見る限り、ほとんどの人が東谷さんの主張に真実味を感じているのは事実で、城田さんは「限りなくクロに近い」という印象。

 

それはもちろん芸能界も同様で、先に上げたCM3社だけではなく、テレビ局でも

 

「城田に新規のオファーをかけるのは、極めてリスクが高い」

 

との認識が広まっていて、すでに広告代理店のブラックリストに入っているとも。

 

城田さんはかつてプロ野球の違法賭博疑惑もありましたから、今回のガーシー砲がトドメになる可能性は高いです。

 

もし投資詐欺への加担が事実なら、釈明するのは至難の業。

 

下手に嘘をつこうものなら、ガーシー砲によってさらなる”報復攻撃”がされるのは必至でしょう。

 

かといって、このままスルーしても、芸能界から干されるのは確実。

 

こうなったら、罪を認め、号泣しながら土下座謝罪でもして、ゼロからやり直すしかないのでは?

 

かつての親友である東谷さんも、それを望んでいるみたいですし、もはや覚悟を決めるしかないかもしれません。

 

◆城田優と一緒にヤバいのは・・

あの元ジャニタレ→ geinou ranking geinou reading

あの元ジャニタレ→ geinou reading geinou ranking

 

◆美味そうなマグロで。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ずっしり♪≪900g〜1kg版!南まぐろ!天身部位厳選”『赤身!&q...

価格:3980円(税込、送料無料) (2022/3/18時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※城田優さん、東谷義和さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング