タグ:土屋太鳳

[スポンサーリンク]

 

土屋太鳳さんに浮上した不倫疑惑が原因で嫌われ女優一直線だと報じられています。

 

※コレは高畑淳子さんの息子が出てるので再放送難しい?

 

 

博多大吉との不倫疑惑相手であることが確定した土屋太鳳

 

博多大吉さんが赤江珠緒さんとの不倫疑惑がフライデーされた後、ラジオで明かしたのが、以前から20代前半の誰もが知る女優さんとの不倫疑惑が業界で噂になっており、ずっと週刊誌に追われているという話。

 

この話を大吉さんがしてから、ネットでは疑惑の女優の名前が何名も上がりましたが、後追い報道から「大型音楽番組の司会経験者」という追加情報があったため土屋太鳳さんが最有力候補に。

 →博多大吉の「不倫相手」は土屋太鳳

 

さらに、今週発売の女性セブンが「大吉さんと噂になった女優は土屋太鳳さん(24才)です。昨年5月頃から、芸人を中心にその話が広がりました」と報じたため、不倫の真偽はともかくとして、噂があったのは土屋太鳳さんで間違いないこととなりました。

 

 

芸人の間では危険人物視されている土屋太鳳

 

これにより、もともと「あざとい」として好感度が低めだった土屋さんの好感度はさらに低下することに。

 

というのも、この噂が広まったきっかけが、土屋さんが大物芸人に「最近、大吉さんが会ってくれない。相手にもしてくれない」などと、まるで大吉さんと深い仲になっているかのような相談をしていたことだったと報じられたためです。

 

大吉さんもあれだけはっきり否定していますし、実際に不倫関係ではなく単なる食事仲間だったと見られているのに、そのような誤解を生む相談をしていたというのがマスコミの関心も引き週刊誌が追うことになったんだとか。

 

そのため、芸人の間では「危険人物」と見られているそうです。

 

 

女性に嫌われている土屋太鳳

 

土屋さんは三大あざとい女優の一人として数えられており、バラエティで見せる態度が女性に嫌われていましたが、そんな中、幼馴染だという野村将希さんが「そんな話し方じゃなかったよね」と土屋さんがキャラを作ってることを指摘し「やっぱりね」ということに。

 →土屋太鳳、幼馴染にキャラ作りを暴露される

 

その他、嫌いだと言う人の理由がこちら。

 

[以下引用]

「いつも一生懸命、頑張ってますアピールがイタイ」(28歳/営業・販売)

「いい子キャラが鼻につく。インスタで長文とか。いい子ぶってる」(27歳/主婦)

「全体的に完璧な感じがムカつく」(26歳/OL)

「顔はけっこう普通レベルなのに、かわいいとか言われすぎ」(32歳/営業・販売)

「顔がでかい」(18歳/学生)

「山崎賢人とのスキャンダルがいまだに許せない。大人しそうな顔してやることやってる」(24歳/OL)

「話し方がネチャネチャしてる。こびてる感じ」(40歳/主婦)

「ベッキーに続く、2代目“元気の押し売り”」(25歳/主婦)

[日刊大衆]

 

なかなか厳しいコメントが続いていますが、最後の「ベッキーに続く、2代目“元気の押し売り”」は危険な感じが。他のコメントも、よく見れば全盛期のベッキーさんを思わせるようなものもちらほら。

 

ベッキーさんはゲスの極み乙女。の川谷絵音さんと不倫し休業に追い込まれ3年経つ今も元の勢いにはまるで及ばない芸能生活を送っていますが、それは単に不倫が発覚したからではなさそうです。

 

ベッキーさんはその清純派マジメキャラでうざいという声もありましたが、それなりの地位を築いていました。

 

そんなベッキーさんが不倫し、さらにそのウラでは離婚届を「卒論」とか「友だちで押し通す予定!笑」とか長年のキャラと正反対の素顔がはっきりしたことが執拗な「ベッキー叩き」につながった部分もあると思います。

 →ベッキー致命的LINE流出

 

土屋さんがベッキーさんと似たキャラだと言うならば、そのウラで不倫、なんてことになれば相当バッシングされそうです。

 

ネットメディアの記事が正しいなら、土屋さんは自ら自分の不倫を周囲に話していたことになります。

 

そんな危険なことは、今後は控えないといけないですね。

 

◆説明しづらい「あざとい」を一瞬で説明する画像

なるほど→ geinou ranking geinou reading

なるほど→ geinou reading geinou ranking

 

※そうなんですか?

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※長文がウリの土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]


楽天で購入

 

要注意人物扱いされる女優A

 

[以下引用]

Aは同年代の女優の中でもトップクラス。数々のドラマや映画に出演するほか、バラエティ番組やCM、さらには大型音楽番組での司会を務めるなど、誰もが知る超有名女優です。プライベートで食事をしているだけでも、十分スクープになるでしょう」(スポーツ紙記者)

 

大吉はこのウワサを、芸能界きってのゴシップ好きとして知られる“今田耕司”から聞いて、初めて知ったという。しかし、週刊誌が2人の関係を取材し始めたのは、別の大物芸人の存在がきっかけになったようだ。

 

「その大物芸人は、Aから直接『最近、大吉さんが会ってくれない。相手にもしてくれない』などの相談を受けたそうです。しかも、Aは、すでに両者が深い仲になっているかのような口ぶりだったとのことですが、実際に大吉とAの間に不倫関係はなく、あくまで『食事に行く程度の仲』だったとか。しかし、その大物芸人から、『大吉がAを捨てた』という誤解が、ゴシップ好きの芸人やほかの芸能人の耳に入り、さらにはマスコミ関係者にも広まっていったといいます」(週刊誌デスク)

[サイゾーウーマン]

 

ちなみにこの「大物芸人」は今田耕司さんと大竹まことさんだったようですね。噂自体は今田さんからのLINEで知ったとのこと。

 

大吉さんがこの事実をラジオで話す前から、日刊大衆は「昨年の話ですが、大吉さんは、20代前半の超売れっ子女優Aから“どうしてもつきあってほしい!”と迫られたことがあるといいます」と記事にしているので、そういう噂があったのは事実のよう。

 

大吉さんはNHKの「あさイチ」就任時に遅刻と不倫には要注意と釘を刺されたために、誤解されるような行動は些細なことでも慎むようになったといい、その女優Aさんと会わなくなったのもそのタイミングだろうとありました。

 

サイゾーウーマンによると「『大吉が会ってくれない』などと周囲に言いふらすAは、一部の芸人たちから“要注意人物”としてマークされているそうですよ」とのこと。

 

確かに、不倫していたとしてもしてなかったとしても、業界にいればNHKの帯番組を任されるというのはそういうことだとわかりそうなものですし、そもそも「人気お笑い芸人と有名女優」の不倫が疑われてもプラスになることはないのにわざわざ言いふらすのは、なんだか怖いですね。

 

 

博多大吉の不倫相手は土屋太鳳?

 

さて、気になるこの女優Aさんですが、20代前半であり、同年代の女優の中でトップクラス、数々のドラマや映画に出演、バラエティ番組やCM、さらには大型音楽番組での司会を務めるとのこと。

 

20代前半で「大型音楽番組司会」って大きなヒントです。

 

「音楽番組 司会 女優」で検索すると石原さとみさんが出てきますが、石原さんは30代なのでまず外れます。

 

また「大型」音楽番組なので、毎週放送されるタイプというよりは、特番系と思われます。

 

となると、紅白歌合戦やFNS歌謡祭的な民放の特番かと確認しましたが、紅白はともかく民放の女性司会はアナウンサーが多いんですよね。

 

そんな中目を引いたのが、昨年レコ大の司会を務めた土屋太鳳さん24歳。

 

実は、この「音楽番組司会」というキーワードが出る前からネットでは土屋さんの名前が出ていました。

 

根拠は「飲み屋で芸人から聞いた」というものもありましたが、そういえば昨年末こういう記事がありました。

 

年内熱愛発覚か。土屋太鳳が年上ベテラン芸人と交際中

「不倫」とは一言も書いていなかったので、今田耕司さんや岡村隆史さん、徳井義実さんなど大物独身芸人かと思われましたが、博多大吉さんなら条件に当てはまります。

 

土屋さん、本当に大吉さんに「どうしてもつきあってほしい!」と迫ったのでしょうか。

 

火のないところに煙は立たないとはいいますが、それにしても24歳の土屋さんと48歳の大吉さんというのは驚きの組合せすぎて。

 

ただ、注目されてる今、わざわざ大吉さんがこういう風に言うのってどうなんでしょうね。

 

「何もない」というアピールなのかもしれませんが、こうやって「誰なんだ」と話題になればいろんな若手女優の名前が出ることは予想できたでしょうに。

 

サイゾーウーマンによると、「赤江さんとは食事してるのに私には会ってくれないのはなぜ」と女優Aが暴走するのを防ぐためでは、ということでしたが…。

 

話を逸らすためにネタにしたんだとしたら、ちょっと残念な気が。

 

◆「売り方を間違えてるなあ」と思う芸能人

土屋太鳳も入ってます→ geinou ranking geinou reading

土屋太鳳も入ってます→ geinou reading geinou ranking

 

※顔立ちは大人っぽいです

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

土屋太鳳さんがTBSのお偉いさんを怒らせて、今後しばらくTBSのドラマに出られないと報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

「土屋さんは『チア☆ダン』だけでなく、TBSでは大ヒットドラマ『下町ロケットシリーズ』にも出演していますが、その『下町』の打ち上げの場で、TBSのドラマ部門の幹部のA氏に対して“初めまして”とあいさつしてしまったそうなんです。でも実は、土屋さんとA氏はそれまで何度か会っていた。にもかかわらず、最後の最後の打ち上げで土屋に“初めまして”と言われ、A氏は怒り心頭。“俺がこの地位にいる限り、うちはあいつを使わない!”と言っているそうなんですよ」(前出の芸能プロ関係者)

 

しかし、この打ち上げのあとでも、土屋は昨年12月30日にTBSで放送された『輝く!日本レコード大賞』で安住紳一郎アナウンサー(45)とともに司会を務めている。

 

「A氏の力が絶対的に及ぶ、ドラマには出さない、ということでしょうね。ただ、名だたるヒットドラマを作ってきたA氏はカリスマで、その力は絶大。だから、A氏が怒っている限りは、土屋さんは本当にTBS制作のドラマには出られないのでは、と関係者の間ではもっぱらですね」(前同)

[日刊大衆]

 

基本的に土屋さんは人当たりがよく、SNSの文章も超長文でいかにもマジメなタイプなので、人の顔をきっちり覚えることも得意ジャンルな感じがしますが、うっかりしちゃったのでしょうか。

 

逆に言うと、幹部だからと特別扱いしないからきちんと覚えていなかったのか。

 

そんなことで干されてしまうものなのなのか、疑問はあります。

 

が、土屋さんが絶対的な潜在視聴率を持っていれば多少幹部が怒ったところで干されることはないのでしょうけど、残念ながらそういうわけではありません。

 

昨年TBSで放送された『チアダン』は全話平均視聴率が7.1%で、昨年1年で放送された同枠では最低でした。

 →土屋太鳳のSNSに異変。低視聴率のストレスか

 

映画もなかなかあたりませんし、幹部の不興を買ったのが本当なら、無理してオファーを出すこともないかもしれませんね。

 

また、土屋さんは残念ながらそのふるまいから「三大あざとい女優」の一人に数えられ、好感度もあまり高くないので、オファーしないことのマイナスほそれほどないかもしれません。

 

もしも『下町ロケット』の続編が放送されるようなことがあったとき、出演者に土屋さんの名前がなかったら、干されたのは本当だったのかも。

 

◆土屋太鳳に浮上していた疑惑

これは一体どういうこと?→ geinou reading geinou ranking

これは一体どういうこと?→ geinou ranking geinou reading

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※マジメっぷりが垣間見える土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

以前から「あざとい」と嫌われていた土屋太鳳さんが、『ゴチになります』のレギュラーになったことで再度「嫌い」の声が大きくなっています。

 

 

 

 

今回『ゴチになります』の新メンバーとして加入したのは、千鳥のノブさんと土屋太鳳さん。

 

事前のヒントから双方予想はされていたものの、土屋さんに関しては「ホントに土屋太鳳だったの」「マジかよ…… もうゴチ見ないわ」「視聴率下がりそう」「土屋太鳳はそんなかわいくないじゃん…美女枠は違うでしょ。しゃべり方とか声が嫌いなんだよー」「橋本環奈の次にこれはきつい」等々、登場しただけで拒絶される結果に。

 

まあでも、予想はできてましたよね。

 

土屋さんは以前からあざといと言われていましたし、昨年11月に週刊女性が報じた「女がムカつく女ランキング」では広瀬すずさんに続いて2位にランクインしています。

 

嫌われる理由としてよく言われるのは真面目をアピールしていてあざとい、胡散臭い、といったことでしょうか。

 

[以下引用]

体育会系で努力家、何事にも一生懸命取り組む女優だと様々なところで評価されてきた土屋太鳳。共演者、特に業界の先輩たちからも可愛がられているが、彼女の振る舞いはあまりに優等生的なため「あざとい」と白けた目で見られてしまうこともある。いわゆる「いい子ぶりっ子だから嫌われる」だ。

 

また、若い女性が憧れるタイプのルックスではないこともアンチを生んでいる。土屋太鳳は綺麗な女性だが、「こうなりたい」との憧れを集めるルックスでも、今流行しているタイプでもない。それにくわえて、映画やドラマなどの主演に引っ張りだこであるため、「なんでここまでよく起用されるんだろう」と“ゴリ押し”の作為性を疑われてしまう。負の連鎖といえる。

[messy]

 

 

土屋さんはゴチレギュラーとして番組に初登場した際、オファーを受けた理由を「以前番組に(ゲストとして)参加させてもらったときに、現場の熱量がスゴいあったので、勉強させていただきたいなと思って、参加させていただきました」と答えていましたが、やっぱり真面目ですよね。

 

もしかするとこういう固いコメントではなく、「以前参加させてもらったときにとても楽しくて、レギュラーになれてとても嬉しいです」くらいの感じのほうが柔らかかったかも。

 

でも土屋さんにとってはある意味チャンスです。

 

これまでもバラエティに出たことはありますが、レギュラーということで違う顔も出せるかもしれませんし、あざとさや真面目さもウリにできるくらい突き抜ければアンチも減るかも?

 

今回のゴチレギュラーは、土屋さんの今後の好感度の分かれ目になりそうですね。

 

 

◆「土屋太鳳の業界評は散々」

将来に不安しかない…→ geinou ranking geinou reading

将来に不安しかない…→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング