パンくずリスト
  • ホーム
  • 唐田えりか
タグ:唐田えりか

 

女子プロレスラー・ダンプ松本さんの半生を描くNetflixドラマ「極悪女王」に、東出昌大さんとの不倫騒動で一躍有名になった唐田えりかさんが出演すると報じられ、ネット上で物議を醸しています。

 

同作については、企画・脚本・プロデュースを担当する鈴木おさむさんが、主演のダンプ松本役にゆりやんレトリィバァさんを指名し、

 

「役作りのために50キロ増量しろ!」

 

と命じたと報じられ、大バッシングを浴びたばかりですが・・

 

 

◆ルックス的にはかなり似てると思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダンプ松本『ザ・ヒール』 極悪と呼ばれて [ 平塚 雅人 ]

価格:1540円(税込、送料無料) (2022/2/7時点)


楽天で購入


 

[以下引用]

『NEWSポストセブン』によると、今回のキャスティングのサプライズはゆりやんが演じるダンプではなく、むしろ長与千種とライオネス飛鳥のタッグチーム・クラッシュギャルズの方だという。そして、その長与千種役として唐田が有力候補だとされているのだ。

 

《なんか、鈴木おさむのドラマって話題性ばかりだな。ゆりやんの次は唐田えりかってどうなんだろ。内容もなんだかつまらなそう》

《唐田えりか本人に体作りする根性や、どんな役でも引き受けるハングリーさがあれば別だけど、そこまでの根性は無さそうだよね》

現役レスラー使えばいいじゃん。よりによって唐田ってあり得ないだろ。話題になればそれでいいのかよ

《クラッシュギャルズの全盛期を知ってるだけに、あまりにイメージが違いすぎてガッカリ。どこまで体重増やして長与千種さんに近づけるかがキモだろうね…》

 

「確かに、唐田が長与千種を演じれば大きな話題になるのは間違いない。となると、ライオネス飛鳥役もスキャンダルが報じられた女性が演じる可能性が高い。ベッキーなら最強タッグですが、子育てに忙しいので現実的ではありません」(芸能記者)

[週刊実話]

 

まあ、どこまでホントかは分かりませんし、これはネタ記事ですね。

 

そもそも、唐田さんのような細身で華奢なタイプの女優さんが、ガッチリとしたレスラー体型の長与千種役をできるのか疑問。

 

プロレスを題材にしたドラマであれば、当然ながら試合のシーンもあるでしょう。

 

ネットには「唐田にも50キロの増量指令だなw」などと揶揄する声もありましたが、ただ単に太ればいいというものではありません。

 

レスラーを演じるためには相当なトレーニングとしっかりした筋肉・脂肪が必要なことは、昨年1月期に「俺の家の話」でレスラーを演じた長瀬智也さんが示した通り。

 

◆凄いガタイになってました。

俺の家の話 DVD-BOX - 長瀬智也, 戸田恵梨香, 永山絢斗, 江口のりこ, 井之脇海, 道枝駿佑, 羽村仁成, 荒川良々, 三宅弘城, 平岩 紙

俺の家の話 DVD-BOX

[Amazon]

 

じゃないと、あまりにも危険過ぎます。

 

試合のシーンがないんじゃ興醒めですし、そこだけ現役レスラーの”スタントマン”を使うなんてこともできないでしょうから、飛ばし記事だと思いますけどね・・

 

って、唐田さんの女優魂がホンモノだったら、可能性はゼロではないですけど。

 

◆覚悟は出来てますか!?

映画『覚悟はいいかそこの女子。』 - 中川大志, 唐田えりか, 伊藤健太郎, 甲斐翔真, 若林時英, 井口昇, 李正姫, 木村元子

映画『覚悟はいいかそこの女子。』 - 中川大志, 唐田えりか, 伊藤健太郎

[Amazon]

 

ちなみに、冒頭にも書いた”ゆりやん増量指令”に対するバッシングですが、これはせっかくコロナ禍を利用して45キロのダイエットに成功したにも関わらず、

 

「それを上回る増量を命じるのは、いくらなんでも酷すぎる・・」

「こんなの、制作側のパワハラに当たるんじゃないのっ!?」

「ゆりあんが可哀想・・彼女が心も体も壊しちゃったらどう責任取るの?」

 

との意見が相次いだと。しかし、当の鈴木さんはツイッターで

 

『なぜ、嘘を書かれて炎上して叩かれなきゃならないのか???? どうしようかね。。。』

 

と投稿し、報道を否定していました(ちなみに、この誤報の出元は「女性自身」)。

 

まだドラマのキャストなども正式発表されていませんし、作品の詳細には触れられないために、こういう遠回しな言い方になっているのでしょう。

 

ですが、このツイートで形勢は逆転し、

 

「ゆりやんへの増量指示は嘘なの?それとも彼女の主演自体が誤報?」

「太らせるって話に批判が集まってたから、そこが間違いなんだろ」

「週刊誌って平気で嘘ばっか書くな。信用できない」

 

など、一転して「女性自身」の記事に苦言が寄せられる流れとなりました。とはいえ、一部ではいまだに

 

「どの部分がどう嘘なんですか?曖昧すぎて分かりません」

「どうしようかねじゃなく、ちゃんと説明しないから炎上してるんでしょ!」

「嘘だというなら、公式発表して法的手段に出ればいいのに」

 

という、よく分かってない頓珍漢な声も飛び交っていますが・・

 

SNSが発達し、世間一般の様々な声がネット上に溢れかえるようになって、民衆がいかにマスコミ報道に踊らされているのかがよく分かるようになりましたね。

 

「女性自身」の50キロ増量ネタなんて、最初から週刊誌の”お約束”な”盛り話”でしょう。

 

ゆりさんさんを含め、当事者本人たちから真相を明かされるまでは、

 

「ハハ、そーなんだ。。」

 

と静かにスルーしておけば良いのに。こんなマスコミのテキトーな情報にいちいち踊らされてたんじゃ、疲れちゃいますよ。。

 

◆プロレスを分からんやつが「極悪女王」に口出すな!がおさむの本音?

 ダンプ松本VSクラッシュギャルズ[動画]→ geinou ranking geinou reading

 ダンプ松本VSクラッシュギャルズ[動画]→ geinou reading geinou ranking

 

◆国公立大学の受験日程前には、マスコミも大人しくなるでしょう。

ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論 (SPA!コミックス) - 小林 よしのり

ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論

[Amazon]

 

 

[以下引用]

「『自身』はきちんと取材してゆりやん主演の情報を得たようですが、単に『女子レスラー役でドラマ主演』というニュースでは盛り上がりに欠けます。そこで一味加えるため、昨年45キロ減量に成功した話題に引っかけて、ダンプ松本の全盛期の体重115キロを想定した増量の話を付け足したようです。あくまでも“笑える脚色”のつもりだったとみられますが、結果として笑い話にはならず炎上してしまいました」(スポーツ紙記者)

[日刊サイゾー]

 

さて、唐田さんの話題に戻ります。

 

東出さんとの不倫発覚後、彼女は芸能活動休止を余儀なくされ。所属事務所内で事務作業のようなことを行っていたそう。

 

しかし、今年に入ってようやく本格的に女優業を再開させ、今月5日には、主演映画「血ぃともだち」が一夜限りながら都内で上映されました。

 

この映画は「攻殻機動隊」などで知られる押井守監督の作品で、当初は2020年4月に公開予定だったものの、コロナ禍で4度も延期になったという経緯があります。

 

お蔵入りは避けられない・・とも言われていただけに、一夜限りとはいえ日の目を見れたのは良かったです。

 

 

押井守監督が語る映画で学ぶ現代史 - 押井守, 野田真外

押井守監督が語る映画で学ぶ現代史

[Amazon]

 

そして、年内公開の映画「死体の人(仮)」にはデリヘル嬢役として出演し、すでに撮影も終えているとのこと。

 

これに加えて、ネトフリでの全世界配信が決まっている「極悪女王」にメイン級で出演するとなれば、一発逆転と新境地開拓を同時に達成できることになります。

 

果たして、どうなることやら。

 

◆どっちがどっちか分かりますか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】クラッシュギャルズOff VocalSpecial

価格:17409円(税込、送料別) (2022/2/7時点)


楽天で購入


 

 

 

◆二人仲良く芸能活動復帰ですね。

東出昌大、クビ報道はガセ!これでようやくバッシングは沈静化するのか?

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※唐田エリカさん、ゆりあんれとりーばーさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

唐田えりかさんが、元カレ・東出昌大の新恋人報道でメンタル崩壊の危機に立たされているといいます。

 

※恋多きオトコ、昌大。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

寝ても覚めても [ 東出昌大 ]

価格:3344円(税込、送料無料) (2021/10/23時点)


楽天で購入


 

[以下引用]

「10月14日発売の『週刊文春』で、東出が20代のハーフOLと交際していると報じられました。対する唐田は昨年1月、当時、杏という妻がいた東出との不倫が判明し、女優活動休業に追い込まれていました。猛バッシングを耐え抜き、今年9月2日から配信された短編映画に出演し、ようやく女優復帰を果たしたばかりのタイミングで、東出の交際報道。再び唐田の名前もクローズアップされることになってしまった」(芸能記者)

 

東出は、昨年8月に杏との離婚を発表。現在は独り身で恋愛は自由だが、不倫までして真剣に愛し合ったはずの唐田としては穏やかではないだろう。

 

「唐田は、東出がいずれ杏と離婚して自分と結ばれると思って真剣に付き合っていた。しかし、不倫発覚で〝ポイ捨て〟され、女優活動も休止に。にも関わらず、東出が新たなハーフ美女と交際し、かつ広島のロケ地に呼び寄せたと報じられたことに激怒。かなりショックを受けた様子で、憔悴しきっています」(芸能プロ関係者)

 

女優復帰前月の8月7日、唐田の最新画像が約9カ月ぶりに所属事務所のインスタグラムに掲載された。

 

「ショートヘアになったかわいい顔とともに、盛り上がったTシャツ越しの美バストに注目が集まりました。唐田は、もともと清純派を脱却して過激な役もできる女優にキャラチェンジすることを考えていたんです。今回、東出に当てつけるように濡れ場を披露したいという覚悟を明かし始めたそうです」(前同)

 

すでに水面下で具体的な脚本の打ち合わせも始まっているとされ、それが事実上の女優本格復帰作になる可能性が高いという。

 

現段階で、濡れ場は映画か大手動画メディアでの配信ドラマで実現する方向のようです。唐田は完全に吹っ切れており、艶系作品並みの本格的な濡れ場を披露する決意も固めた。唐田は、日本では広末涼子や有村架純らと同じ所属事務所に在籍しているが、韓国の大手芸能プロとも契約している国際派。演技で注目されれば、いずれはアジアやハリウッドの映画でも披露する日が来るかもしれませんよ」(映画ライター)

[週刊実話]

 

ということで、最後はいかにも週刊実話といったオチですが、確かに唐田さんとすればショックでしょうね。

 

ある意味、杏さんよりもダメージはデカイのでは?

 

気持ちの面に関しては、女性の方が過去を引きずらないとよく言いますし、とっくにさっぱりしていたかもしれません。

 

もしも引きずっていたとしても、逆に区切りがついたかも。

 

問題は、そうやって東出さんが変な話題になることで、不倫が蒸し返されること。

 

せっかく、あの不倫スキャンダルから立ち直り、芸能活動を復帰させつつあったというのに、なんともタイミングが悪いというか・・

 

記事にもある通り、彼女は女優として日本だけではなく海外でも活躍したいと考えているようですし、この機会に”にっくき東出”がいる日本を飛び出してみるのもいいかも?

 

そういえば元妻杏さんも、フランス移住を割と真剣に考えているようですね。

 

 

現実逃避!杏が子連れでフランス移住を決意

 

彼女たちのこれからの活躍に期待したいところです。

 

◆唐田えりかってやっぱりすごいよな…

という画像→ geinou ranking geinou reading

という画像→ geinou reading geinou ranking

 

※作家路線もあり!?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

21世紀の女の子 [ 唐田えりか ]

価格:3960円(税込、送料無料) (2021/10/23時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※唐田えりかさん、東出昌大さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

東出昌大さんとの不倫が発覚して以降、実質的に芸能活動休止状態が続いている唐田えりかさんが、ついに活動を再会させるのではないかと注目を集めています。

 

 

こんなキナ臭い世の中ハナがモゲールぜ - iwanami teruka's

こんなキナ臭い世の中ハナがモゲールぜ

[Amazon]

 

ことの発端は、唐田さんが8月7日に更新された所属事務所「フラーム」の公式インスタに登場し、カメラ目線で笑顔を見せているオフショット写真など9点がアップされたこと。

 

彼女が公式インスタに登場したのは今年初めてで、さらに公式HP内のプロフィールでもロングヘアからショートにイメチェンした新しい宣材写真が公開されたため、

 

「これは、事務所側が復帰をあきらめていない証拠」

「これからどんどん売り込んでいくのでは?」

 

といった見方が大勢を占めているといいます。

 

[以下引用]

唐田といえば、昨年10月には「NEWSポストセブン」で「事務所で書類整理などを手伝っている」という近況が伝えられた。昨年12月には、カメラ専門誌「日本カメラ」でフォトエッセイの連載を開始して表現活動を再開。だが、今年4月の同誌休刊に伴って連載は終了となり、休業状態に逆戻りとなってしまっている。

 

「唐田を復帰させるために尽力していたといわれる敏腕マネジャーが今年3月に事務所を退社したようで、それに続いて唯一の活動だった雑誌連載も強制終了。思わぬ不運が重なったことで、またも復帰は遠のいたとみられていました。以降も動きはなく、まだまだ復帰には時間がかかるとの見方が強まっていた」(芸能記者)

 

さらに不運は続いたようで、今月3日発売の「週刊女性」によると、来年公開予定の時代劇映画への出演が決まりかけていたが、東出の元妻・杏の事務所に所属する俳優がメインキャストを務めることになり、その影響で唐田の起用は白紙になってしまったというが…

 

「東出は休業することなく活動を続け、約3年ぶりとなる主演映画『草の響き』が10月8日から全国公開され、さらに、今年配信予定のNetflix映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』にも出演する。東出の順調ぶりに対し、唐田だけが“謹慎状態”なのは不公平との意見が強まり、以前より復帰に対する世間の拒絶反応が薄らいでいる。実際、今回の投稿も8月11日時点で3000近い『いいね』がつくなど好評。インスタ投稿やプロフ写真の更新は観測気球で、復帰発表のための下準備でしょう。少なくとも、年内に何らかの動きがあるととみられています」(前同)

[日刊サイゾー]

 

東出さんと唐田さんの約3年に渡る不倫が発覚したのは、昨年1月のこと。

 

あれから1年半が経過し、東出さんは着々と芸能活動を復帰させている一方、唐田さんだけいつまでも女優を休業状態というのは、確かにヘンですよね。

 

彼女がテレビではなく舞台や映画、ネトフリやアマプラなど「観たい人だけがお金を払って観る」作品から復帰していけば、外野から文句を言われる筋合いはありません。

 

事務所としても、いつまでも所属女優を遊ばせておくわけにも行かないでしょうし、今年中になんらかの作品に出演させるのではないでしょうか?

 

唐田さんにとっては、自業自得とはいえ、思った以上に険しかった復帰への道。

 

演技力には定評がありますし、これから心を入れ替えて頑張って、いつかは日本を代表するような女優さんになれるといいですね。

 

 

◆地獄から這い上がった芸能人たち

 あの超人気俳優も→ geinou ranking geinou reading

 あの超人気俳優も→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆この作品は・・?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

21世紀の女の子 [ 唐田えりか ]

価格:3960円(税込、送料無料) (2021/8/13時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※唐田えりかさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

東出昌大さんとの不倫で有名になった唐田えりかさんがエッセイを寄稿していたカメラ雑誌『日本カメラ』が今月で休刊となり、唐田さんのコーナーである『Mirror』も最終回を迎えました。

 

その最終回のポエムがなかなかに衝撃的で背筋凍るものだったということで…

 

 

※母の日のプレゼント。もうすぐ早割終了です



 

 

唐田えりかのエッセイ、背筋凍るラスト3行

 

これまでの4回のエッセイでもちょいちょい東出さんのことを匂わせてる?と言われていた唐田さんのエッセイ『Mirror』ですが、最終回ではさらに踏み込んでいると思える文章がつづられていて、特に最後の3行は衝撃的で読んだ瞬間に背筋がゾクっとするとか。

 

 

[以下引用]

ラスト3行は、ある大切な人への“感謝”と“別れ”を告げる内容になっている。


「両親やきょうだい、不倫報道時に彼女を守ってくれた所属事務所の関係者、影響を受けた先輩女優などのこととは、どう考えても受け取れない表現、言葉を使っているんです。読んだ多くの読者が、確実に東出のことを思い浮かべてしまう、衝撃の3行になっています。

『日本カメラ』は休刊し、唐田の連載も今号で終了します。彼女もこれを区切りに、女優人生を再び歩んでいくのでしょう。

ただ、それにしても今回のエッセイのラスト3行は衝撃です……。それだけの覚悟で再スタートを切る、という唐田の強い意志の表れなのかもしれませんね」(前出の女性誌記者)

[日刊大衆]

 

すっごい気になるんですけど。その3行。

 

その3行を求めて『日本カメラ』を購入する人が増えれば休刊の餞になるのかもと思えば、唐田さんを起用したのは英断でしたね。

 

唐田さんが『日本カメラ』にエッセイを寄稿し始めたのは2020年12月発売の、2021年1月号から。

 

その初回でも、「習慣でカメラを持ち歩いていたけれど、写したいと思う瞬間が訪れなかった」という文章が、不倫発覚前に「フィルムカメラでは好きな人しか撮らない」と公言し、実際SNSでフィルムカメラで撮った東出さんを投稿していたことが思い出されたり。

 

さらに、「いつぶりかに現像した写真を見て、「ああ、なんかすごく自分」と思った。残酷なほどに。見ながら、見られていた。見られながら、見た。」というのが、2人の共演映画『寝ても覚めても』で役柄の2人が出会う写真展が「みるもの、みられるもの」というタイトルだったり。

 

完全に匂わせてるものでした。

 

相変わらずポエマーだった不倫女優K

 

第2回の題材は猫で、「猫が家に来たばかりの頃はボロボロで(中略)愛情を求めて彷徨う獣のようだった」「猫と私は互いに、愛する努力を、愛される努力をした。そうして初めて本当の意思疎通ができるのだと、あらためて知った」といったことを綴っています。

 

が、この猫も匂わせと言われています。

 

というのも、『寝ても覚めても』で唐田さん演じる女性が猫を飼っていて重要な役目を果たしていたんですよね。

 

そして、2018年、唐田さんと不倫していた頃に出た雑誌で、東出さん自身5匹飼っていたこともあるくらい猫好きだけど、「家族が」猫アレルギーで今は飼えないと語っています。

 

加えて犬派を公言していた唐田さんが猫を題材に選んだ、ということで、これはもう匂わせだろうと。

 

しかもそのエッセイの最後は「今日も猫が猫のまま、美しく輝いている」で終わっていて。

 

これって、唐田さんの再出発なのか、猫アレルギーの家族と離れた東出さんへのアピールなのか、いろんなパターンで匂うような。

 

今回のラスト3行もこんな感じで匂うものなのでしょう。

 

 

もともとポエマーであり匂わせ体質だった唐田えりか

 

唐田さんの匂わせ体質は不倫発覚当初から指摘されていました。

 

文春が不倫を報じてすぐ、「唐田えりかって誰だ?」とSNSを遡った人たちが見つけたのが、東出さんのフィルム写真の数々。そして前述の「フィルムカメラでは好きな人しか撮らない」という唐田さんの言葉でした。

 

 

東出昌大の不倫相手・唐田えりかが匂わせまくりでイタさ炸裂

 

業界の人も多くフォローしていたという裏アカでは匂わせどころかこれ暴露でしょう、という内容が、ポエムっぽさ満載で書かれていました。

 

例えばこんな感じ。

 

やばいこの感じ初めてすぎてどうすればいいの、、、どうしようもできないけどさ」

 

「どーしよ、、やっぱ好きになってしまった、ぽい」

 

「てかね、もう本当に男として人として素晴らしいの。紳士なの。大人なの。優しさでつづんでくれる感じがすごいの。目も声も全部が優しくて、目が合うと微笑んでくれるの。私の先歩いてたら止まってニコってして、待っててくれるの。」

 

「わたし、100%、恋してくるね。というか、思う存分恋してくるね。」

 

 

不倫よりも酷い東出昌大のプラベ写真流出!唐田えりかは裏アカで匂わせどころか暴露していた

 

今回のエッセイは『Mirror』は残念ながら5回で終了となりましたが、記者さんがそこまで衝撃を受けるような文章を書くことができる唐田さんは、今後文筆業でもやっていけるのでは…。

 

肝心の女優業ですが、さてどうでしょう。

 

東出さんは、つい先日『寝ても覚めても』以来3年ぶりの主演映画の制作が発表され、不倫騒動以降にも仕事、しかも主演が決まっていたのでは、もう完全復活か、なんて言われています。

 

東出さんが復活できて唐田さんが復活できないのは何故?という声もありますが、そこが元の売れ具合の差だったり、20歳そこそこでの不倫というもののダメージだったりなんでしょうか。

 

その上、今回は特になかったようですが、不倫された側からは不倫した2人に慰謝料請求の権利があります。

 

倫理観が足りなくても、仕事はなくなる、慰謝料は取られるというリアルなダメージが周知されれば、少しは不倫する人も減るのでしょうか。

 

◆猫は液体なんです

マジ!?→ geinou ranking geinou reading

マジ!?→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※東出昌大さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング