タグ:原泰久

 

今年8月に「週刊ポスト」によって熱愛を報じられ、”キングダム不倫”として世間を騒がせた小島瑠璃子さんと原泰久さんが、破局の危機に陥っているといいます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『キングダム』で学ぶ乱世のリーダーシップ [ 原泰久 ]

価格:1320円(税込、送料無料) (2020/11/23時点)


楽天で購入


 

 

原氏にゾッコンだったこじるり 

 

ふたりが実際に初めて出会ったのは、2018年11月に放送された「世界ふしぎ発見!」(TBS系)の収録だったとのこと。

 

その後しばらくして、こじるりの方から猛アタックがあり、略奪不倫疑惑やもう一人の女性タレントとの二股疑惑なども浮上し、最終的には原氏から謝罪コメントが出されるほどの騒動になりました。

 

[以下引用]

「原先生には、元妻との間に3人の子どもがいます。『キングダム』の連載が始まった2006年に結婚し、先生を健気に支える妻や家族のことをたびたび、単行本の“あとがき”で紹介していたほど。しかし、今春に交際が始まったとされる小島と、元妻との離婚時期が近く“略奪愛なのでは”とネットを中心に騒がれたのです」(スポーツ紙記者)

 

騒動後の9月、原氏は自身のSNSで《私は今年3月に離婚いたしました》と投稿して“2股疑惑”を火消し。佐賀県に住む原氏の実兄も「弟が離婚したのは昨年の冬です。小島さんとは離婚した後の話であり、離婚とは全然関係ないと、弟から聞いています」と、不倫を完全否定している。

 

ただ、原氏と実兄が語る離婚時期にズレがあるのは、なぜか……。

[週刊女性PRIME]

 

まあ、どちらもその業界では超が付くほどの有名人ですし、そういった人たちの不倫に対して異常なまでに厳しい昨今の状況を考えたら、なんとかして疑惑を払拭しようとする気持ちはよーく分かります。

 

ですが、正直、二人の関係が不倫略奪だったかどうかについては、限りなく黒に違いグレーのような気がします。

 

 

原さんとお兄様の証言が食い違っていることだけでなく、元奥様の諦めきったような態度や第三の女である元タレントの告発など、ツッコミどころ満載ですから。

 

小島瑠璃子ピンチ!原泰久、離婚時期を告白で「結構かぶってるのかも」の声!中国移住計画も怪しい…

 

あれから3ヶ月ほど経ち、その間にも様々な芸能人スキャンダルが勃発したこともあって、ようやく二人の話題は忘れられつつありました。

 

さぞかし仲良くやっているんだろうな…と思いきや、実はかなり雲行きが怪しくなってきているようで…

 

 

 原泰久のアノ攻撃で精神崩壊寸前のこじるり

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

「もともとは、原先生の大ファンだったこじるりからの猛アタックでスタートした関係なのですが、ここ最近こじるりが原先生のことを“グチっている”んです。付き合いたてのころは彼女がゾッコンだったのに、近ごろは先生のほうがこじるりに“依存”し始めているみたいで。毎日のようにこじるりに電話をかけており、長いときには2時間になることも少なくないそうです。彼女も“さすがにシンドくなってきた……”とコボしていました」(小島の知人)

 

原氏は真面目に漫画を描き続けていただけに、突如現れた若くてカワイイ女性芸能人に舞い上がっている、というのは想像に難くない。

 

「一部では原先生が以前、元アイドルとも交際しており、小島も含めた四角関係だったと報じられました。愛車は国産のミニバンで、ブランド物などにも興味がなく、愛妻家だった先生でしたが、これまで出会うことのなかった芸能人やアイドルには“耐性”がなかったのかもしれません」(出版関係者)

[週刊女性PRIME]

 

最後の一文にもある「アイドルに耐性がなかった」というのが、全てでしょうね。

 

原さんの場合は。

 

普通であれば、こういった流れになると関係が終了するのは時間の問題ですが、何しろ原さんはお金持ち。

 

累計発行部数が6600万部を超えている「キングダム」は、アニメ化や映画化もされて大ヒットを連発し、コミック印税や関連収入で少なくとも50億円以上を手にしていると言われています。

 

交際相手の男性に求める重要条件の一つに

 

「私の年収を聞いても引かない人」

 

と公言して憚らないこじるりさんが、相当な銭ゲバであることは間違いないでしょう。

 

しかも、原さんとの不倫疑惑でタレントイメージが大幅に悪化し、

 

小島瑠璃子の悪評続出!キングダム不倫略奪によるイメージ悪化で”女が嫌いな女”の代表格に

 

強力なライバルまで現れてしまったとあっては、

 

小島瑠璃子再炎上!好感度アップを狙う裏に、原泰久の元不倫相手小日向えりの再始動か

 

このままあっさり破局となったのでは、彼女のプライドが許さないはず。

 

意地でも結婚まで突き進むと予想しますが…どうでしょうか?

 

どんどん外堀を埋める小島瑠璃子。「同棲より結婚!」宣言で原泰久を追い込む

 

とはいえ、こういった報道が出るということは、原さんが女性に対して”ウブ過ぎる”ことがバレバレである証拠。

 

芸能界周辺にはプロ彼女と呼ばれるオオカミたちがウヨウヨしていますし、原さんを邪険に扱ってるうちに奪われてしまわないように注意してくださいね、こじるりさんっ!

 

だって、近いうちに貯金通帳の残高が3桁億円を突破しそうだと言われている原さんにとって見れば、貴女が自慢する年収など

 

「スズメの涙にも満たない」

 

わけですし、”気持ち”で繋ぎ止めるしかないんですから…

 

◆プロ彼女と結婚した有名人ランキング!

 8位に注目→ geinou ranking geinou reading

 8位に注目→ geinou reading geinou ranking

 

※半年前のあの値段はいったい何だったの…?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【限定価格】【送料無料】マスク 50枚 平ゴム 耳が痛くならない 99%カット ...

価格:398円(税込、送料別) (2020/11/23時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※こじるり、原泰久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

キングダム作者原泰久さんとの熱愛発覚からいろいろと重なりイメージダウン中の小島瑠璃子さんが、好感度アップを狙うもなかなかうまくいかないようです。

 

さらに、引退したはずの原泰久さんの元不倫相手が再度出てきて…

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【全品5倍!10/18限定】キングダム <1−58巻セット> / 原泰久...

価格:29898円(税込、送料無料) (2020/10/17時点)


楽天で購入

 

小島瑠璃子、無理やり筋トレ愛好者に寄せる 

 

[以下引用]

4月にInstagramで実施したライブ配信で「筋トレって世界で一番意味わかんない」「男たるもの使える筋肉持っとけよ」などと発言し、筋トレ愛好者から猛反発を受けて大炎上していた小島。

 

番組では、小島が「私の言い方が悪くて……」「努力している人のことを悪く言ったのはすごく反省しています」などと釈明。その一方で「私が言いたかったのは、同じ努力をするんだったら、その先に格闘技とか護身術とか技術を獲得できる鍛え方の方がいいんじゃないかって。それは今でも思ってるんですね」と当時とあまり考え方が変わっていないことを示唆した。

 

司会の劇団ひとりが「全然反省してないじゃないか!」とツッコミを入れつつ、「ジムに行って美しい身体を手に入れようとしている男たちのことは理解できないってことですよね?」と確認すると、小島は「そうなんです」と正直すぎる反応で場を沸かせた。

[エンタメガ]

 

 

その後、ボディビルダーでトレーナーの野獣さんが登場し、世間一般にボディビルの真髄が認知されていないので仕方ないとして、「ボディビルの真髄はハートなんですよ。己を超えていく競技。格闘技とかは対戦相手がいるけど、相手を殴ったりするのが嫌な人もいるんですね。己を超えるために努力する精神力って並大抵のことじゃない」などと丁寧に説明しました。さらに、小島さんに筋トレ指導など行い、最終的に小島さんは「自分でやろうとは思わない」としつつも、「筋トレをやっている人のことは理解できた」と、きれいにまとまったかと思いきや。

 

ネット上では筋トレ愛好者を中心に「好感度を取り戻そうと必死」「今さら何を言っても遅い」「上辺だけで『理解しました』みたいな態度が余計に不愉快」「あれだけディスっといてよくそんなこと言えるな」「明らかに反省してない」などと猛烈なバッシングが再燃してしまったよう。

 

要するに、本音ではまったく悪いと思っていなさそうな態度をしていたのが原因ということですが、小島さんって表情があまり崩れないというのか、何をしても作ったような感じがしてしまうんですよね。

 

納得してないしするつもりもないなら、別に筋トレのことは触れないでいたらよかったのに。

 

というところですが、そういうわけにもいかない理由があるのかも。

 

 

 原泰久の元不倫相手再度表舞台に現る

 

[スポンサーリンク]

 

今回、熱愛発覚で小島さんの好感度が下がったのは、原さんの離婚時期がはっきりしなかったため、小島さんの不倫略奪が疑われたことが一因でした。

 

しかし週刊文春の報道により、実は原さんは小島さんの前に歴ドル小日向えりさんに離婚するからと不倫を持ちかけて、原さんが本当に離婚したので小日向さんは芸能界を引退したのに入籍せず、その裏で実は小島さんと交際を始めていたということが発覚。

 

原さん本人のコメントにより離婚時期が今年3月であることが判明したものの、7月に福岡デートが報じられた小島さんがいつから交際を始めていたのかはっきりしないことや、小島さんが元妻や小日向さんにマウントしていた疑惑まで浮上し、小島さんの好感度は急降下することに。

 

小島瑠璃子にマウント大好き疑惑。元嫁のみならず元不倫相手にもやっていた

 

そんな中、小島さんの交際報道直後には「もう芸能人じゃないから、書く。許せないことがあった。5日間ご飯が食べられず、眠れなかった」と元不倫相手小日向えりさんが登場。

 

すわ泥沼かと思われましたが、小日向さんは「友達には“週刊誌にリークしたら? せめてお金もらったら?”と言われるけど、しない。自分を変える良い機会をいただいた。人間弱いから…」などとツイートし、冷静になり、もう関わらない姿勢を見せて一安心、かと思いきや。

 

『半沢直樹』の「やられても やり返さない 恩返しだ!」というセリフをツイートし、何をやられたの?裏切り?小島さんに奪われた?三角関係?と憶測を呼び、さらには『bizSPA!』で引退後の仕事についてインタビューを受けたり、フォロワー限定ですが写真集の販売を告知するなど、芸能活動のようなことも始めています。

 

そもそも原さんと結婚するから芸能界を引退したわけで、結婚がなくなったなら、そりゃ芸能活動したいところですよね。

 

でもそうやって小日向さんが再注目されるのは、小島さんにとってはあまり望ましくないところ。

 

せめて少しでも好感度をあげたい、ということなのかもしれませんが…なかなか難しそうですね。

 

もともと、何か好かれていない部分もありましたし、優等生キャラで離婚直後のところに潜り込み交際開始、さらにその後報じられた過去や素顔から、あざとい部分が全面に出てしまいましたし。

 

小島瑠璃子の悪評続出!キングダム不倫略奪によるイメージ悪化で”女が嫌いな女”の代表格に

 

原さんとの交際はリーク説もありましたが、もしそれが本当なら、しばらく黙っておけばよかった、と思っているところかも。

 

 

◆村上信五が小島瑠璃子との熱愛を否定した説明が白々しすぎる

よくこれでいこうと思ったね→ geinou ranking geinou reading

よくこれでいこうと思ったね→ geinou reading geinou ranking

 

※あれ、サイタマ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

『キングダム』作者原泰久さんとの熱愛が報じられている小島瑠璃子さんが、結婚に対して積極的過ぎると話題になっています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おもしろtシャツ 俺流総本家 魂心Tシャツ 大抵の恋愛は略奪から始まる【漢字 文...

価格:1904円(税込、送料無料) (2020/9/5時点)


楽天で購入

 

 小島瑠璃子は同棲よりも結婚したい

 

[以下引用]

この日、結婚前に何年も同棲していると新婚要素が薄いという話題が出ると、小島は「何回も聞いたことがある。本当にそうなのかって思ってました。だから私はそんなに長く同棲しなくていいな、と思っちゃう」と、早く結婚して新婚気分を味わいたい派であると語る。

[ナリナリドットコム]

 

 

これでネットでは、「キングダム」「外堀埋めるねー!」「アピールしてるのかな」「押しまくってそう」「結婚を既定路線にして追い込む作戦」等々のコメントが。

 

つい先日熱愛報道があった小島さんがこういうふうに発言すると、結婚したいのかなと思っちゃいますよね。

 

 

普通の恋愛なら好きにしたらいいところですが、今回の小島さんの恋愛はかなり複雑です。

 

なんせ原さんは今年3月に離婚したばかりなのに、7月には小島さんと福岡で手をつないだり肩に手を乗せたり、明らかに親密なことがわかる写真付きで熱愛が報じられています。

 

その上、原さんは2018年から別の元アイドルに結婚をちらつかせて婚約者から略奪して不倫していたこと、元妻と離婚したことを受け、元アイドルは原さんとの結婚のため5月に芸能界を引退していたのに今は小島さんと付き合っていること。等々。

 

 

小島瑠璃子ピンチ!原泰久、離婚時期を告白で「結構かぶってるのかも」の声!中国移住計画も怪しい…

 

奥さんは、長い交際を経て結婚し3人も子どもを生むも不倫されて離婚、ですから、もう原さんに対し愛想を尽かしている可能性もあり、何しようとpどうしようとお好きにどうぞ、かもしれませんが、お子さんはどうでしょうね。

 

また、結婚を前提に不倫していた元アイドル小日向えりさんは、間違いなくショックでしょうね。

 

今この時期に、結婚だの同棲だのについては、触れないほうが良かったのでは…

 

 

 

 最初から結婚へ向かっていた小島瑠璃子

 

[スポンサーリンク]

 

そもそもが、小島さんはこれまでも呂敏さんや村上信五さんと熱愛報道が出ていますが、頭の回転が早く用心深いため、決定的な写真が撮られることがないよう気をつけていたといいます。

 

それが、原さんについてはしっかり手をつないでいて、カメラに気づいたあとも態度を改めることはなかったとか。

 

で、ラジオでの交際宣言ですからね。

 

それらは原さんの元不倫相手に対する牽制、または勝利宣言だったのでは、という指摘もあります。

 

それでめでたしめでたしかと思いきや、その後、不倫略奪愛疑惑が出たり、元妻、元不倫相手も含めた四角関係だと報じられ、すっかり世間のイメージは下がってしまい、「令和のベッキー」とまで言われるほどに。

 

となると、小島さんの起用は控えようと、今干されて始めているという話もあります。

 

小島瑠璃子の悪評続出!キングダム不倫略奪によるイメージ悪化で”女が嫌いな女”の代表格に

 

そして、元アイドルと不倫しただけでなく、小島さんの出現によりポイ捨てした原さんに対して非難の声は大きくなっており、仕事も恋も手に入れたはずが、このままでは両方失いかねません。

 

 

原さんのダメージも大きいですが、好感度命の芸能人とは違い、『キングダム』さえ面白ければ干されることはないでしょうしね。

 

ならば、結婚に持ち込みたいのが本音かもしれませんよね。

 

もともと小島さんは肉食というか、好きになったら自分から告白するタイプだそうですから、プロポーズだって躊躇しなそうです。

 

さて、小島さんは結婚へ持ち込むことができるでしょうか。

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小島瑠璃子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

小島瑠璃子さんと『キングダム』作者原泰久さんは、熱愛報道直後から不倫疑惑が出ていた上に第三の女性まで出てきてややこしいことになっていましたが、原さんが沈黙を破り、離婚時期について言及しました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【57%オフ!】UGG アグ モカシン ダコタ DAKOTA 5612 1106...

価格:8900円(税込、送料無料) (2020/9/3時点)


楽天で購入

 

 原泰久がツイッターで離婚時期に言及

 

こちらが原さんがツイートした文章です。

不誠実連呼で全方位に謝罪、全面降伏となりました。

 

小島さんは原さんのことを「人格者」と言っていたんですが…不誠実です。

 

小島さん、雲行きが怪しくなってしまいますね。

 

 

 

一気に風向きが変わる小島瑠璃子と原泰久の交際 

 

[スポンサーリンク]

 

今回注目すべきは、原さんが離婚した時期を今年3月と明言したことです。

 

 

[詳細]キングダム原泰久の元不倫相手は結婚予定で芸能界を引退も、小島瑠璃子に横取りされた[時系列あり]

 

こちらの記事でまとめましたが、時系列的にはこのようになります。

 

2006年1月  『キングダム』連載開始

     5月  元妻と結婚

2007年    長男誕生

2009年    長女誕生

2012年    『キングダム』がNHKでアニメ化。

         同じ頃、中国の歴史がテーマのNHKの教養番組で小日向えりさんと共演。以後連絡を取り合う

2013年    次男誕生   

2018年4月  『キングダム』実写映画化を発表

         久留米市に超豪邸建設。

         小日向さんと本格的な交際を始める

2018年11月 『世界ふしぎ発見!』の収録で小島さんと共演。連絡を取り合うように。

2019年1月  『世界ふしぎ発見!』で小島さんとテレビで対談が放送される

     10月 小島さんとイベントで共演

     12月 元妻と離婚(←兄談。離婚話はもっと前からあったとも)

2020年3月  久留米の豪邸の名義が妻へ変わる←今回明らかになった離婚時期

     5月  小日向さんが原さんとの結婚も理由に芸能界を引退

     7月  小島さんとの福岡デートを報じられる→小日向さん「許せないことがあった」とツイート

 

原さんのお兄さんは週刊誌の取材に対し、離婚時期を昨年12月だと話していました。

 

しかし実際には離婚は今年3月だったとのこと。

 

離婚話自体、そういう話が出てからまとまるまでは時間がかかるものでしょうけれど、昨年12月なのか3月なのかというのは結構印象が変わります。

 

今回のケースでは遅いほうが不誠実な印象になるのに、わざわざ後に修正するって、何かあったんでしょうかね。

 

不倫相手だった小日向さんとの交際開始は2018年ですが、小島さんと原さんが初めて会ったのも同じ2018年の11月で、その後も小島さんが積極的に連絡を取っていたとも報じられていますから、原さんが離婚を決めた胸のうちにどちらの女性があったのかは謎です。

 

実際、小日向さんには結婚をちらつかせて不倫関係に持ち込んでいるのに、離婚が成立してたった4ヶ月後には小日向さんではなく小島さんとの交際が報じられているわけですし。

 

 

小島瑠璃子が予定していた中国行き 

 

[スポンサーリンク]

 

小島さんは、コロナがなければ今年4月から中国に移住する予定でした。

 

中国行きの理由は「一人の人生の勝負」「もう1回組む作業がしたい」とゼロから人生をスタートさせたかったからと説明していましたが、なぜ中国なのか、ですよね。

 

 

[以下引用]

「小島は4月から中国に移住する予定だったものの、新型コロナの影響で見送りとなったことを明かしていましたが、移住した後に中国の歴史に詳しい原氏と旅行するのを、とても楽しみにしていたようです。なので“早くコロナ終わらないかなぁ”と待ちわびていた様子でしたが、Aさんとの件が出て、今はどういう心境なのでしょうか」(業界関係者)

[ビジネスジャーナル]

 

小島さんが中国移住について話したのは今年3月で、その時点でコロナの影響で予定を見送ったと話していました。

 

小島さんが原さんとの中国旅行を楽しみにしていたのが本当なら、なんだかいろいろ勘ぐりたくなるような。

 

というのも、物件探しは昨年から、年末年始には現地に内見にも行っていたとのことなんですよね。

 

原さんと小島さんを『世界ふしぎ発見!』での共演に導いたのも中国の歴史ですし、もしかして移住を決めた要素に原さんが入っていたんだとしたら、いつから交際が始まったんだろうと…。

 

小島さんはこれまで呂敏さんや村上信五さんなどと交際報道がありましたが、かなりカメラには気をつけている様子だったのに、今回原さんとのデートでは手をつないだり肩に手を置いたりしまいにはカメラに気づいてもその態度を改めないなど、あまりにいつもと様子が違っていたそう。

 

フライデーには週刊ポストが小島さんと原さんの交際を報じた事自体が、小島さんが小日向さんに自分の存在をアピールして諦めさせるためではないかという見方がありましたが、もしそうだったなら、なかなかの策士です。

 

が、離婚が成立したばかりなのに父親が若い芸能人と熱愛、なんて報じられたら、原さんの3人の子供は嫌な気分でしょうね。

 

そうやって原さんを手に入れることができたんだとしても、その結果、なんだかドロドロ感が生じてしまって、幸せになれるのでしょうか…

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小島瑠璃子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

error: Content is protected !!