タグ:原泰久

 

 

本日6月28日、スポニチが小島瑠璃子さんと超人気漫画「キングダム」の作者である原泰久さんとの破局をスッパ抜きました。

 

なんでも、コロナ禍による往来自粛要請によって、福岡と東京の”遠距離恋愛”を継続するのが難しくなったことが原因だそう。

 

つまりは”すれ違い”ということで、決して略奪愛だとか浮気が理由ではないといますが、小島さん側からするとそう単純な話ではないようで・・

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングダム 60 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]

価格:638円(税込、送料無料) (2021/6/28時点)


楽天で購入

 

[以下引用]

「ふたりの交際開始時期などが明かされなかったこともあり、ネット上では小島の“不倫・略奪”が疑われ、バラエティ番組に引っ張りだこだった人気タレントのイメージは一転。“不倫”に敏感なスポンサーの手前、彼女の起用に二の足を踏む局もあった。とはいえ、お相手は累計発行部数8000万部の作品を生み出した超人気漫画家。その資産は数十億円ともいわれているだけに、いくら批判されようとも結婚すれば“玉の輿”に乗れるわけですから、こじるりにしてみれば気にすることでもなかったはず」(芸能リポーター)

 

では、なぜ交際はうまくはいかなかったのか。コロナ禍で会うこともままならなかったというが、リモートでも愛を育める時代だ。

 

「漫画家という特殊な仕事柄だけにマイペースで仕事をする原先生は、自分の都合で彼女に電話をかけていたみたいですね。こじるりにも仕事や生活があるわけですが、その配慮もなく毎日、時には2時間以上の長電話をすることもあったとか。そして彼女と並行して、別の元アイドルとも交際していた“二股”疑惑を『週刊文春』に報じられたことも、原先生に対する不信感を募らせる一因になったのかもしれません。当初は才能を含めて原先生に惹かれるも、やはり憧れと現実はかけ離れていたと。特に10代で芸能界入りし、わき目もふらずに芸能界でのし上がってきただけに、自分の人生を投げ打ってまで交際を続けるような相手ではない、と気づいたのでしょう」(芸能プロマネージャー)

[週刊女性PRIME]

 

ということですが、もともと19歳という年齢差に加え、原さんが”遅咲きの女好き”だということが判明した時点で、

 

「いつまで交際が続くのか疑問」

 

との声は多く聞かれました。

 

それを考えると、今回の破局も予定通り?だったのかもしれません。

 

元不倫相手が意味深コメント!小島瑠璃子が原泰久との熱愛継続宣言で結婚のための引退を思い出したか

 

ちなみに、この報道が出る少し前、23日放送の「あちこちオードリー」というバラエティ番組に出演した小島さんは、これまでの交際順調アピールから一転し、

 

「自分で稼いで生きていきたい」

「プライベートで幸せになっても、その反動で仕事が揺らぐのが怖い」

 

など、原さんとの破局を匂わせるコメントを連発していたそう。

 

そして、極めつけは次の一言。

 

私、誰と結婚したらいいんですかね?今までコツコツ、プライベートの楽しい時間も自由もぜんぶ犠牲にして、でも、仕事が好きだから、バラエティ愛してるからやってきてる。これを邪魔しない結婚って何?ムズッって思っちゃって。なるべくいい人を好きになれたらいいな」

 

うーむ、これは匂わせどころか、完全にフリー宣言してますよね。。

 

ただ、原さんとの交際では好感度をかなり落としてしまいましたから、ここから挽回するためにはこれまで以上に頑張らなければいけないでしょう。

 

ネット民激怒!!小島瑠璃子がまたやらかす!

 

しばらく恋愛や結婚を忘れて、仕事に邁進する日々が続きそうです。

 

 

◆漫画家の年収ランキング2021!約1名を除いて・・

 ちょっと少なくない?→ geinou ranking geinou reading

 ちょっと少なくない?→ geinou reading geinou ranking

 

◆年上好きなら、バラエティに理解があり、最近失恋?したばかりのこの人はいかが?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

模倣犯 [ 中居正広 ]

価格:5941円(税込、送料無料) (2021/6/28時点)


楽天で購入

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小島瑠璃子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

3月31日に小島瑠璃子さんが『ホンマでっか!?TV』に出演し、昨年熱愛が報じられた漫画『キングダム』作者の原泰久氏との交際について「幸せ」と語り話題になっています。 

 

 

 

小島瑠璃子が原泰久と熱愛継続をアピール

 

[以下引用]

今年に入って、ダイエットを始めたという小島に対して、共演の島崎和歌子が「幸せ太りなの?」と質問。MCの明石家さんまも「なんなの、あなたはいつまでもキングダムなの~?」と、原氏が連載中の漫画「キングダム」にかけて、からかった。  

 

小島は顔を赤らめながら「幸せに」とニッコリ。さんまは「統一したいなぁ、中華を」と、「キングダム」のストーリーにかけて、つっこんだ。「ホンマでっか!?だけです、こんなおしゃべりなの」と苦笑した。

[デイリースポーツ]

 

 

「ホンマでっか!?だけです、こんなおしゃべりなの」みたいなサービストークが小島さんらしいですよね。

 

それでいて、その後放送されたラジオ番組でさまぁ~ずの三村マサカズさんから「どうなんすか?」と聞かれ「そうですね。人格者で素敵です」と答えたということなので、全然「ホンマでっか!?」だけじゃないのがまた小島さんらしくて。

 

 

不倫していたのに「人格者」って…嫌味?

 

しかし、まだ続いていたとは意外です。このところ破局説がいくつも流れていたのでそうなんだと思っていました。

 

小島瑠璃子と原泰久が破局!キングダム不倫が終了した意外過ぎる理由とは?

 

原さんって、結婚していた時に知り合ったアラサーアイドル小日向えりさんに対し、結婚を餌に不倫関係に持ち込み、いざ結婚のために小日向さんが芸能界を引退したタイミングで小島さんに乗り換えているんですよね。

 

 

[詳細]キングダム原泰久の元不倫相手は結婚予定で芸能界を引退も、小島瑠璃子に横取りされた[時系列あり]

 

それが円満な乗り換えだったかどうかは本人たちのみぞ知るところではありますが、小島さんとの熱愛報道があったときに「許せないことがあった」とツイートするくらいには納得していない事態だったのでしょう。

 

そりゃそうです。

 

繰り返しになりますが、小日向さんからすると「妻と別れて君と結婚するから付き合ってくれ」と言われて2年ほど交際し、原さんの離婚が成立したからいよいよ結婚ね、と仕事を辞めて備えていたのに、原さんは別の女性=小島瑠璃子さんと熱愛をスクープされたわけです。許せるか?いや簡単には納得できないでしょう。

 

しかも、そのあたりがごちゃごちゃしたまま特別真実を語る人もいなかったため、知性派タレントである小島さんに不倫略奪疑惑がかかり、今でもイメージは低迷しているのに。

 

そんな状況を招いた原さんに幻滅して別れたかと思いましたが、「人格者」ってびっくりです。嫌味かと思うレベル。

 

まあ、お似合いなんでしょうか。

 

小島さんも「幸せ」なんて言って、以前は夫婦仲良し、子煩悩過ぎて口を開けば家族の話しかしないタイプだったという原さんの元家族がどう感じるかなんて考えない人だということですもんね。

 

マウントも大好きで、そんな小島さんからしたら、妻子がありながらアラサーアイドルに不倫を持ちかけ妻子をポイ、小島さんが猛アタックを仕掛けてくればアラサーアイドルもポイした原さんも人格者ということなのでしょう。

 

 

小島瑠璃子にマウント大好き疑惑。元嫁のみならず元不倫相手にもやっていた

小島さんも際どいところでポイされませんよう…

 

◆不倫相手小日向えりさんと原さんのツーショット

こじるりよりかわいい?→ geinou ranking geinou reading

こじるりよりかわいい?→ geinou reading geinou ranking

 

※目指せ玉の輿

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小島瑠璃子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

今年8月に「週刊ポスト」によって熱愛を報じられ、”キングダム不倫”として世間を騒がせた小島瑠璃子さんと原泰久さんが、破局の危機に陥っているといいます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『キングダム』で学ぶ乱世のリーダーシップ [ 原泰久 ]

価格:1320円(税込、送料無料) (2020/11/23時点)


楽天で購入


 

 

原氏にゾッコンだったこじるり 

 

ふたりが実際に初めて出会ったのは、2018年11月に放送された「世界ふしぎ発見!」(TBS系)の収録だったとのこと。

 

その後しばらくして、こじるりの方から猛アタックがあり、略奪不倫疑惑やもう一人の女性タレントとの二股疑惑なども浮上し、最終的には原氏から謝罪コメントが出されるほどの騒動になりました。

 

[以下引用]

「原先生には、元妻との間に3人の子どもがいます。『キングダム』の連載が始まった2006年に結婚し、先生を健気に支える妻や家族のことをたびたび、単行本の“あとがき”で紹介していたほど。しかし、今春に交際が始まったとされる小島と、元妻との離婚時期が近く“略奪愛なのでは”とネットを中心に騒がれたのです」(スポーツ紙記者)

 

騒動後の9月、原氏は自身のSNSで《私は今年3月に離婚いたしました》と投稿して“2股疑惑”を火消し。佐賀県に住む原氏の実兄も「弟が離婚したのは昨年の冬です。小島さんとは離婚した後の話であり、離婚とは全然関係ないと、弟から聞いています」と、不倫を完全否定している。

 

ただ、原氏と実兄が語る離婚時期にズレがあるのは、なぜか……。

[週刊女性PRIME]

 

まあ、どちらもその業界では超が付くほどの有名人ですし、そういった人たちの不倫に対して異常なまでに厳しい昨今の状況を考えたら、なんとかして疑惑を払拭しようとする気持ちはよーく分かります。

 

ですが、正直、二人の関係が不倫略奪だったかどうかについては、限りなく黒に違いグレーのような気がします。

 

 

原さんとお兄様の証言が食い違っていることだけでなく、元奥様の諦めきったような態度や第三の女である元タレントの告発など、ツッコミどころ満載ですから。

 

小島瑠璃子ピンチ!原泰久、離婚時期を告白で「結構かぶってるのかも」の声!中国移住計画も怪しい…

 

あれから3ヶ月ほど経ち、その間にも様々な芸能人スキャンダルが勃発したこともあって、ようやく二人の話題は忘れられつつありました。

 

さぞかし仲良くやっているんだろうな…と思いきや、実はかなり雲行きが怪しくなってきているようで…

 

 

 原泰久のアノ攻撃で精神崩壊寸前のこじるり

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

「もともとは、原先生の大ファンだったこじるりからの猛アタックでスタートした関係なのですが、ここ最近こじるりが原先生のことを“グチっている”んです。付き合いたてのころは彼女がゾッコンだったのに、近ごろは先生のほうがこじるりに“依存”し始めているみたいで。毎日のようにこじるりに電話をかけており、長いときには2時間になることも少なくないそうです。彼女も“さすがにシンドくなってきた……”とコボしていました」(小島の知人)

 

原氏は真面目に漫画を描き続けていただけに、突如現れた若くてカワイイ女性芸能人に舞い上がっている、というのは想像に難くない。

 

「一部では原先生が以前、元アイドルとも交際しており、小島も含めた四角関係だったと報じられました。愛車は国産のミニバンで、ブランド物などにも興味がなく、愛妻家だった先生でしたが、これまで出会うことのなかった芸能人やアイドルには“耐性”がなかったのかもしれません」(出版関係者)

[週刊女性PRIME]

 

最後の一文にもある「アイドルに耐性がなかった」というのが、全てでしょうね。

 

原さんの場合は。

 

普通であれば、こういった流れになると関係が終了するのは時間の問題ですが、何しろ原さんはお金持ち。

 

累計発行部数が6600万部を超えている「キングダム」は、アニメ化や映画化もされて大ヒットを連発し、コミック印税や関連収入で少なくとも50億円以上を手にしていると言われています。

 

交際相手の男性に求める重要条件の一つに

 

「私の年収を聞いても引かない人」

 

と公言して憚らないこじるりさんが、相当な銭ゲバであることは間違いないでしょう。

 

しかも、原さんとの不倫疑惑でタレントイメージが大幅に悪化し、

 

小島瑠璃子の悪評続出!キングダム不倫略奪によるイメージ悪化で”女が嫌いな女”の代表格に

 

強力なライバルまで現れてしまったとあっては、

 

小島瑠璃子再炎上!好感度アップを狙う裏に、原泰久の元不倫相手小日向えりの再始動か

 

このままあっさり破局となったのでは、彼女のプライドが許さないはず。

 

意地でも結婚まで突き進むと予想しますが…どうでしょうか?

 

どんどん外堀を埋める小島瑠璃子。「同棲より結婚!」宣言で原泰久を追い込む

 

とはいえ、こういった報道が出るということは、原さんが女性に対して”ウブ過ぎる”ことがバレバレである証拠。

 

芸能界周辺にはプロ彼女と呼ばれるオオカミたちがウヨウヨしていますし、原さんを邪険に扱ってるうちに奪われてしまわないように注意してくださいね、こじるりさんっ!

 

だって、近いうちに貯金通帳の残高が3桁億円を突破しそうだと言われている原さんにとって見れば、貴女が自慢する年収など

 

「スズメの涙にも満たない」

 

わけですし、”気持ち”で繋ぎ止めるしかないんですから…

 

◆プロ彼女と結婚した有名人ランキング!

 8位に注目→ geinou ranking geinou reading

 8位に注目→ geinou reading geinou ranking

 

※半年前のあの値段はいったい何だったの…?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【限定価格】【送料無料】マスク 50枚 平ゴム 耳が痛くならない 99%カット ...

価格:398円(税込、送料別) (2020/11/23時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※こじるり、原泰久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

キングダム作者原泰久さんとの熱愛発覚からいろいろと重なりイメージダウン中の小島瑠璃子さんが、好感度アップを狙うもなかなかうまくいかないようです。

 

さらに、引退したはずの原泰久さんの元不倫相手が再度出てきて…

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【全品5倍!10/18限定】キングダム <1−58巻セット> / 原泰久...

価格:29898円(税込、送料無料) (2020/10/17時点)


楽天で購入

 

小島瑠璃子、無理やり筋トレ愛好者に寄せる 

 

[以下引用]

4月にInstagramで実施したライブ配信で「筋トレって世界で一番意味わかんない」「男たるもの使える筋肉持っとけよ」などと発言し、筋トレ愛好者から猛反発を受けて大炎上していた小島。

 

番組では、小島が「私の言い方が悪くて……」「努力している人のことを悪く言ったのはすごく反省しています」などと釈明。その一方で「私が言いたかったのは、同じ努力をするんだったら、その先に格闘技とか護身術とか技術を獲得できる鍛え方の方がいいんじゃないかって。それは今でも思ってるんですね」と当時とあまり考え方が変わっていないことを示唆した。

 

司会の劇団ひとりが「全然反省してないじゃないか!」とツッコミを入れつつ、「ジムに行って美しい身体を手に入れようとしている男たちのことは理解できないってことですよね?」と確認すると、小島は「そうなんです」と正直すぎる反応で場を沸かせた。

[エンタメガ]

 

 

その後、ボディビルダーでトレーナーの野獣さんが登場し、世間一般にボディビルの真髄が認知されていないので仕方ないとして、「ボディビルの真髄はハートなんですよ。己を超えていく競技。格闘技とかは対戦相手がいるけど、相手を殴ったりするのが嫌な人もいるんですね。己を超えるために努力する精神力って並大抵のことじゃない」などと丁寧に説明しました。さらに、小島さんに筋トレ指導など行い、最終的に小島さんは「自分でやろうとは思わない」としつつも、「筋トレをやっている人のことは理解できた」と、きれいにまとまったかと思いきや。

 

ネット上では筋トレ愛好者を中心に「好感度を取り戻そうと必死」「今さら何を言っても遅い」「上辺だけで『理解しました』みたいな態度が余計に不愉快」「あれだけディスっといてよくそんなこと言えるな」「明らかに反省してない」などと猛烈なバッシングが再燃してしまったよう。

 

要するに、本音ではまったく悪いと思っていなさそうな態度をしていたのが原因ということですが、小島さんって表情があまり崩れないというのか、何をしても作ったような感じがしてしまうんですよね。

 

納得してないしするつもりもないなら、別に筋トレのことは触れないでいたらよかったのに。

 

というところですが、そういうわけにもいかない理由があるのかも。

 

 

 原泰久の元不倫相手再度表舞台に現る

 

[スポンサーリンク]

 

今回、熱愛発覚で小島さんの好感度が下がったのは、原さんの離婚時期がはっきりしなかったため、小島さんの不倫略奪が疑われたことが一因でした。

 

しかし週刊文春の報道により、実は原さんは小島さんの前に歴ドル小日向えりさんに離婚するからと不倫を持ちかけて、原さんが本当に離婚したので小日向さんは芸能界を引退したのに入籍せず、その裏で実は小島さんと交際を始めていたということが発覚。

 

原さん本人のコメントにより離婚時期が今年3月であることが判明したものの、7月に福岡デートが報じられた小島さんがいつから交際を始めていたのかはっきりしないことや、小島さんが元妻や小日向さんにマウントしていた疑惑まで浮上し、小島さんの好感度は急降下することに。

 

小島瑠璃子にマウント大好き疑惑。元嫁のみならず元不倫相手にもやっていた

 

そんな中、小島さんの交際報道直後には「もう芸能人じゃないから、書く。許せないことがあった。5日間ご飯が食べられず、眠れなかった」と元不倫相手小日向えりさんが登場。

 

すわ泥沼かと思われましたが、小日向さんは「友達には“週刊誌にリークしたら? せめてお金もらったら?”と言われるけど、しない。自分を変える良い機会をいただいた。人間弱いから…」などとツイートし、冷静になり、もう関わらない姿勢を見せて一安心、かと思いきや。

 

『半沢直樹』の「やられても やり返さない 恩返しだ!」というセリフをツイートし、何をやられたの?裏切り?小島さんに奪われた?三角関係?と憶測を呼び、さらには『bizSPA!』で引退後の仕事についてインタビューを受けたり、フォロワー限定ですが写真集の販売を告知するなど、芸能活動のようなことも始めています。

 

そもそも原さんと結婚するから芸能界を引退したわけで、結婚がなくなったなら、そりゃ芸能活動したいところですよね。

 

でもそうやって小日向さんが再注目されるのは、小島さんにとってはあまり望ましくないところ。

 

せめて少しでも好感度をあげたい、ということなのかもしれませんが…なかなか難しそうですね。

 

もともと、何か好かれていない部分もありましたし、優等生キャラで離婚直後のところに潜り込み交際開始、さらにその後報じられた過去や素顔から、あざとい部分が全面に出てしまいましたし。

 

小島瑠璃子の悪評続出!キングダム不倫略奪によるイメージ悪化で”女が嫌いな女”の代表格に

 

原さんとの交際はリーク説もありましたが、もしそれが本当なら、しばらく黙っておけばよかった、と思っているところかも。

 

 

◆村上信五が小島瑠璃子との熱愛を否定した説明が白々しすぎる

よくこれでいこうと思ったね→ geinou ranking geinou reading

よくこれでいこうと思ったね→ geinou reading geinou ranking

 

※あれ、サイタマ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング