タグ:剛力彩芽の記事一覧

タグ:剛力彩芽
ほろ酔い動画配信で醜態!剛力彩芽のインスタが一般人過ぎてヤバイ

剛力彩芽さんがほろ酔いの動画を公開、騒動を謝罪しながらもその原因である前澤友作さんも写り込むという意味不明のことになり話題になっています。

 

 

 

[以下引用]

女優の剛力彩芽(25)が12日夜、インスタグラムで生配信を行った。ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイ社長の前澤友作氏(42)と交際中であり、配信冒頭、「だいぶお騒がせしていて、すみません」と一礼し、一連の騒動をわびた。

 

この日、前澤氏は自身のインスタグラムで剛力との飲食店デートを投稿しており、「白ワイン」「馬刺し」「馬肉そうめん」など数々の料理を堪能した模様。

 

飲食店から帰宅した剛力は「ちょっと酔ってます」と“ほろ酔い状態”で配信を開始した。配信にいそしむ剛力の背後には時折、前澤氏が映り込む瞬間もあり、酔いの覚めない剛力のためにさりげなさくペットボトルを渡す場面も。画面外にいると思われる前澤氏の方を向いて笑うなど、ラブラブぶりを約30分間、8000人の前で披露していた。

[デイリースポーツ]

 

一緒に食事して同じ家に帰る仲であることを隠そうともしていないんですね。

 

25歳と42歳の恋ですからまあいいのですが、なんでほろ酔いで動画配信しようと思ったんでしょうね。

 

彼氏である前澤さんを「猿」と呼んでいたり、こんな酔っぱらいすっぴん?顔を世界に発信する意味がわかりません。

 

 

 

 

こんな感じでときに髪をいじりときにフニャフニャしながら30分以上の動画で、剛力さんに限らないと思いますが、酔っぱらい女性のこういうのって見ていられない感じがしました。

 

剛力さんも普通の人なんだということと、プロのヘアメイクはスゴイと感じることはできましたが、それがプラスに転じることはないような…

 

改めて剛力さんの仕事を確認したところ、2012年はメガネベストドレッサーやらベストレザーニストやら怒涛の8冠で2014年頃までは映画でも活躍していましたが、それ以降は時々ドラマとバラエティのレギュラーがあるくらい。CMもヤクルトジョアは最近ちょっと見ましたが、あの引くくらいのゴリ押しはもうないんですね。

 

剛力さんの所属事務所オスカー社長は、前澤さんが交際を始めるときにウン百万円のワインを手に挨拶に来たこと、さらにファッション関連サイトであるZOZOとのつながりは多く抱える女性タレントの仕事先としても貴重であるため全面的に受け入れる姿勢だと言われていますが、ここまで剛力さんがミステリアスから程遠い存在になることは覚悟していたのでしょうか。連日の高級ブランド品自慢の場となりつつあるSNSは、もはやファンの集まる場所ではなくなりつつあります。

 

もしかするとこのまま尻窄みで消えていくよりは、少しでも何か爪痕を、と頑張っているところなのかもしれません。

 

少なくとも破局したときに精神的にダメージを受けることがなければ良いなと思うのですが…

 

◆紗栄子さん、その言葉遣いは不評です

破局後の紗栄子さん→ geinou reading geinou ranking

破局後の紗栄子さん→ geinou ranking geinou reading

 

※逆に紗栄子さんの評価が

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※剛力彩芽さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

『使いにくいタレントのランキング』1位は剛力彩芽!あまりのZOZOアピールにスポンサーが逃げる

ZOZOTOWNの前澤友作さんとの熱愛状況を日々SNSで更新しては炎上している剛力彩芽さんですが、あまりに浮かれすぎて大事なスポンサーがそっぽを向き始めたと報じられています。

 

 

 

[以下引用]

「剛力は8月1日にインスタでプラダのバッグをアップしたのですが、わざわざ『ZOZOでは取り扱ってません』と書き込んでいます。そこまで前澤氏と付き合っていることをアピールしたいのでしょうね。ただ、彼女の所属しているプロダクションは、“オスカールール”というのがあるほど、所属タレントの恋愛には厳しいだけに、今回の事態には驚きです」(前出のスポーツ紙記者)

[日刊ゲンダイ]

 

オスカーは25歳まで恋愛禁止、20代に入ってからデビューした場合はそこから5年は恋愛禁止、というルールがあるとか。

 

剛力さんは25歳なのでその点クリアしていますが、それにしても彼氏アピールがスゴイです。

 

日々のSNSの更新では前澤さんを匂わすどころか寝顔の写真まで掲載したり公開ラブレターを書いたりと、ここまでオープンだと女優業に影響が出そうだという話も出ていましたが、女優業どころかCMも厳しいという話があります。

 

 

[以下引用]

現実に広告代理店の『使いにくいタレントのランキング』に剛力が1位になったという情報もあります。彼女クラスでしたら、年間CM契約は2000〜3000万円となるだけにZOZOTOWNの宣伝ばかりを不用意に行うのはやめた方がいいと思いますね」(同・関係者)

[週刊実話]

 

剛力さんは現在ヤクルト『ジョア』や山崎製パン『ランチパック』のCMを持っており、ファミリー向けであることを考えるとあんまり恋愛色の濃いキャラは好まれないんだとか。

 

オスカーは薄利多売式で、ギャラを抑えて仕事を得てきていると言いますが、どんなに安いギャラで起用できようとも「剛力彩芽=ZOZO』というくらいイメージが直結してしまうと、たとえばジョアのCMを見てても「あ、この人ZOZOの彼女」と連想されるんだとしたら、スポンサーはお金を出す意味が半減ですよね。

 

それではオスカーが困るでしょうに剛力さんを止めている気配がないのは、交際開始当時に前澤さんが1本数百万円レベルの高級ワインを持参しオスカー社長に挨拶しているためOKなんだそう。

 

オスカーとしても剛力さんのおかげでァッション業界に太いパイプを持つ前澤氏とつながりができホクホクなんだとか。

 

それでも、別れたとしても「剛力彩芽=ZOZO」のイメージはなかなか崩れないでしょうに、そんな刹那的な利益でいいんでしょうか・・・

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※剛力彩芽さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

暴走する剛力彩芽のバックに黒幕がいることが判明!その正体とは…

剛力彩芽さんと「ZOZOTOWN」前澤友作さんの熱愛スキャンダルが、現在も収束を見せる気配がありません。

 

4月に交際が発覚し、2人揃って堂々と交際宣言をしたまでは良かったものの、前澤さんのプライベートジェットでサッカーW杯観戦へ行ったことが明らかになった辺りからネットではアンチが急増。

 

その後、彼女のインスタに批判が殺到したことから過去の投稿を全削除したものの、すぐに再開しラブラブオーラ全開の投稿を見せつけたため、炎上状態となっています。

 

 

[以下引用]

「25歳で恋愛解禁にはなりましたが、Instagramで世界におのろけを発信し、こんなにもバッシングを受けるようなことになるとは、事務所関係者も頭を抱えています」(芸能プロ関係者)

 

もはや仕事への影響が避けられないレベルのバッシングに発展しているが、それでも剛力は強気の姿勢を崩そうとしない。

 

事務所も注意をしているはずですが、今の剛力は前澤氏に心酔しきっていて、聞く耳を持たないようですね」(前同)

[日刊サイゾー]

 

まあ、総資産3300億円を超えると言われる超リッチなオジサマにとってみたら、25歳の世間知らずな小娘を手玉に取ることくらいわけないでしょう。

 

なにしろ、彼女のインスタではzozosuitという体型採寸のストレートデニムを紹介し、「このタイミングでまたかよ! って思う人いっぱいいるって分かってるけど、純粋に凄いと思うから伝えます。本当に凄いです」とコメントするなど、もはや広告塔のようなことまでやっちゃってます。

 

これにはさすがの剛力ファンも完全に呆れ顔で、「わざわざZOZO出す必要ありますか?」「ファンが見てるSNSに書き込む内容じゃない」「ここまで恋人に固執するのはおかしい」「ファンにドン引きされてるのにも気づかないのか」「こんなに変な人だとは思わなかった」「もうウンザリ」といった声が殺到しています。

 

「恋は盲目」とも言われますが、ここまでくるともはや哀れというか…

 

※チョロいもんよ。

月刊目の眼 2018年5月号 (アートコレクター最前線 21世紀を生きる数寄者たちのART&LIFE)

月刊目の眼 2018年5月号

 

ただ、実は剛力さんをここまで暴走させているのは前澤さんだけではないそうで、裏には彼以上に影響力を与えている”黒幕”がいるといいます。

 

[以下引用]

「剛力は9歳上のベッキーを『ベキ姉』と呼んで慕っており、プライベートでも頻繁に会っています。もともとベッキーは、剛力の事務所の先輩である上戸彩との親友関係で知られていましたが、上戸が結婚・出産したのをきっかけに、剛力との関係が深まっていったようです。

 

恋を犠牲に仕事に打ち込んできたために、“ゲス不倫”にハマってしまったベッキーの姿は大いに共感するところがあったのでしょう。そんなベッキーに 『自分らしく堂々としていればいい。応援しているよ』という無責任でポジティブな後押しをされ、剛力が意固地になっている可能性は高そうです。

 

また、ベッキーは現在、元巨人の片岡治大二軍守備走塁コーチと熱愛中。あらためて、恋の素晴らしさを実感しているだけに、その言葉には力がこもり、剛力の判断をさらに狂わせているような気がしますね。当然、相手を喜ばせる手練手管についても、ベッキーのアドバイスがあるようです」(芸能プロ関係者)

[日刊サイゾー]

 

なんとベッキーさんでしたか、黒幕は。

 

でも、川谷絵音さんとの不倫騒動でマスコミ対策で無策を露呈し、芸能史上に残るほどのの大バッシングを受けた”ベキ姉”のアドバイスを聞いちゃダメでしょう。

 

このままだと芸能人生命がジ・エンドになってしまうような。

 

しかも、そんな彼女に大富豪・前澤さんがいつまで興味を持ち続けるでしょうか?

 

なんか、大事なものをどんどん失ってしまっているような気がするんですが…

 

※ノンノン、いつだってレッツ・ポジティブよ!

べき冷蔵庫―Becky 1st. PHOTO&ESSAY

べき冷蔵庫―Becky 1st. PHOTO&ESSAY

 

それにしても、所属事務所であるオスカーはいったい何をやってるんでしょうか?

 

ここは以前はタレント管理とマスコミ対策には厳しいことで有名でした。

 

それなのに、現在は完全にサンドバック状態になっています。

 

[以下引用]

「昨年から今年までで、正社員が40人以上退社するという“異常事態”が発生しているんです。その一因としては、次期社長と目されている古賀誠一・オスカー社長の義理の息子の“パワハラ疑惑”が挙げられています。実はこの人物が、先の人事で、マスコミとの折衝を行う部署のトップになったんです。しかし、対マスコミとのノウハウなど持たない人間だったうえ、部下にはパワハラまがいの行動をするとあって、同部署からは片手ではきかないほどのスタッフが退社しているそう。そんな状況から、剛力と前澤氏の報道に待ったをかけられない状態なんです」(元オスカー関係者)

[サイゾーウーマン]

 

ということで、どうやら剛力さんは破滅への道をまっしぐらに進んでいる模様。

 

まあ、彼女の人生ですから外野がとやかく言う筋合いではないですが、別れ際にはせめてその後の人生を慎ましく暮らしていけるくらいの手切れ金は渡してあげてくださいな。

 

前澤さん。

 

※ちなみに破局ビジネスのプロ・サエコはこのくらいもらいました。

 多い?少ない?→ geinou reading geinou ranking

 多い?少ない?→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※剛力彩芽さんのインスタはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

剛力彩芽、元アイドルTに捨てられた過去!熱愛への盲目ぶりと前澤友作の非常識さに業界関係者もドン引き、女優の仕事にも影響か

ZOZOTOWNの前澤友作さんとの熱愛が注目されている剛力彩芽さんの意外な男性遍歴が明かされました。剛力さんの熱愛への盲目ぶりと前澤さんの非常識ぶりに業界でも白けた雰囲気が広がり、剛力さんの仕事にも影響しそうだと報じられています。

 

 

 

剛力彩芽の意外な男性遍歴

 

剛力さんの所属するオスカープロモーションは25歳までを恋愛禁止としておりましたが、剛力さんも25歳となり恋愛禁止制限が解除されました。

 

そのため、今回の剛力さんの芸能人と思えないSNSでの言動は、初めての彼氏に浮かれているのかな、という見方もあります。しかし実は初めての彼氏ではないんだとか。

 

[以下引用]

「実は、剛力は過去に元アイドルのTに遊ばれたというウワサがあるんです。ちょうど、Tが事務所を退所した頃のこと。ある飲み会で『今までどんな芸能人と一夜を共にしたの?』と聞かれたTは、何人か名前を挙げたのですが、その中に剛力の名前もあったそうですよ」(テレビ関係者)

[トカナ]

 

アイドル、退所というとジャニーズで、Tというと田中聖さんですね。ブブカという雑誌でそういう内容が報じられたことがありました。

 →剛力彩芽と田中聖に熱愛報道

 

当時の剛力さんのキャラだとまったくイメージできませんが、今回の炎上の中、コメントに対し「クソリプありがとう」と返していたことを思うと、案外お似合いだったのかも…。

 

 

前澤友作氏の業界評

 

7月27日発売のフライデーによると前澤さんは商品に関する真面目なZOZOの会見にまで彼女を連れてきていたそうで、記者たちは「金持ちなら何をしてもいいのか」とドン引きしていたとか。

 

紗栄子さんと交際していたときも社内の懇親会に紗栄子さんを連れて来たりと、公私混同するタイプなんですね。

 

また、今週発売の週刊新潮では前澤さんについて分析する記事が掲載されていますが、なかなか手厳しいものです。

 

[以下引用]

ロータス投資研究所の中西文行代表はこう手厳しい。

 

「ZOZOは紙媒体が主流だったファッション通販をネット展開しただけで、ビジネスモデルとして簡単に模倣のできる代物。自由闊達さを売りにしているようですが、それだってグーグルのマネに見えるし、ユーチューブなどのように他社に真似できないサービスを提供しているわけではない。ITといえど、マイクロソフトやソフトバンクなどと違って、先人が築いた優れたシステムに乗っかった、特段アタマのいい人材がいなくてもできるビジネスモデルなんです」

[デイリー新潮]

 

とはいえ、スタートトゥデイの時価総額は1兆5千億円に迫ろうという勢いで、同レベルに位置するのはJALやANA、前澤さんは自社株の37.94%を所有する筆頭株主であり、個人資産は5500億円超、配当は年34億円にも上り、完全なる成功者であり「あがり」状態であることは認めています。

 

確かにZOZOTOWNの仕組みは簡単ですが、そこに気づき発展させここまで大きくしたことは誰でもできることではないと思います。

 

 

前澤友作氏のプライベート

 

ビジネス的にはすごい人だと思いますが、プライベートではどうなんだろう、と思うこともしばしば。

 

今回の剛力さんのインスタ炎上も、W杯観戦をSNSで匂わせただけならまだここまでにはならなかったのでは。前澤さんが一人220万円の超VIP席のチケット画像を公開、更にプライベートジェットで往復したことも報じられて「何金持ち自慢?」と感じた層が炎上に加担したような気がします。

 

※苦言を呈して批判された岡村隆史さんはラジオでこの曲を…

[Amazon]

 

さらに剛力さんは演技が好きでもっと上手になりたい、恋愛も自分を成長させる要素となればいい、とあくまで女優の仕事を上に置いたコメントも書いた上で、それ以前の画像を削除し沈静化を図ったときも、その後剛力さんがアップした一枚目の写真に前澤さんがツイッターでと自分が撮った写真であることをアピールしながら「この笑顔が好き」とコメントし再炎上しています。

 

その後、剛力さんが前澤さんの寝顔写真と共に公開ラブレターのSNSを出して炎上したのは剛力さんの自業自得ですが、前澤さんがもう少しうまく行動していればここまでイタいカップルにならなかったのでは。

 →剛力彩芽が前澤友作へ公開ラブレター

 

ZOZOTOWNにとって剛力さんとの熱愛の「広告効果」は35億から60億とも言われており、恋人が紗栄子さんだったときも株価に影響していましたし、前澤さんにとって熱愛はプライベートなのか仕事へのスパイスなのかちょっと考えてしまいます。

 

結婚しない主義ですが子供は3人、母親となった女性は2人ということで、そのあたりの倫理観もついて行けません。

 

 

 

剛力彩芽の仕事への影響

 

フライデーには現状の剛力さんは「各局のドラマプロデューサーは『使いづらい』という認識で一致している」とテレビ局局員のコメントがあり、今後、剛力さんの仕事にも影響が出る可能性が出てきています。

 

このまま結婚すればセレブな女優としてまた別枠に入ることができそうですが、破局した場合は想像するのも気の毒です。

 

フラッシュに掲載された前澤さんの知人のコメントによると、前澤さんは何かを手に入れるまでは手間を惜しまず金にも糸目をつけないそうですが、「一度手に入れたら、途端に興味を失ってしまう。そういう男だ」とのこと。

 

剛力さんが先日前澤さんの寝顔を公開しのろけたことで、公共の場でイチャイチャするカップル的な満腹感が充満したような気がしますし、今後はあまり話題にならなくなるかも。

 

その結果広告効果が低迷しても、前澤さんは交際を続けるのでしょうか。

 

◆剛力彩芽の公開イチャイチャも入ってます!

芸能人カップルの黒歴史が笑える→ geinou reading geinou ranking

芸能人カップルの黒歴史が笑える→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※剛力彩芽さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング