パンくずリスト
  • ホーム
  • 児嶋一哉
タグ:児嶋一哉
ホームPage 1 / 11

 

 

8月17日にコンビ解散を発表した雨上がり決死隊の宮迫博之さんと蛍原徹さん。

 

同日にYoutubeとAbemaTVで放送された「アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会」では、出川哲朗さんと藤本敏史さんの号泣姿が大きな話題となりましたが、実はそれと同じくしてアンジャッシュの児嶋一哉さんが意味深な動画を投稿していたといいます。

 

 

※若い。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MCアンジャッシュ in 東京コントまつり 「えっ?顔が放送禁止!」の巻 /アン...

価格:80円(税込、送料別) (2021/8/19時点)


楽天で購入


 

 

[以下引用]

「解散報告会が始まったのは20時だったんですが、ほぼ同時刻に、児嶋が自身のYouTubeチャンネルに『児嶋だよスタッフとマネージャーと今後についてぶっちゃけました。』という題の動画を投稿していたんです。雨上がり決死隊の解散が発表された直後ということで、似た境遇の児嶋の“今後”という言葉には、誰もが相方の渡部建を連想したと思います」(女性誌記者)

 

アンジャッシュは、渡部が昨年6月に「多目的トイレ不倫」が報じられ、渡部自身は『週間文春』に独占告白が掲載されただけで、謝罪会見などを一切行わないまま活動自粛。昨年12月に、およそ半年ぶりに顔を見せて謝罪会見を開いたが、いまだに復帰の目処は立っていない。

 

「今回の動画は、児嶋とマネジャーがドライブしながらトークをする、という内容で渡部の話題は一切出てこなかったのですが、タイミングがタイミングだっただけに《まさかコンビ解散!?》《全く同時刻に動画を公開するから、児嶋さんにも何か動きが!!と思ってアワアワしてしまった》《雨上がり解散をきっかけにアンジャッシュもそのうち解散しそうな予感…》と、やはりコンビ解散や渡部に対する言及があるかも、と推察していたファンが多く見られました」(前同)

 

コンビ解散となったもののYouTubeでは一定の成功を収めている宮迫と違い、渡部は昨年12月の謝罪以降も復帰の見通しがないのが実情だ。

 

「児嶋は、渡部とアンジャッシュについて今年2月21日放送の『ワイドナショー』で“僕から解散するっていう気は一切ないです”としつつも、同時に“あいつ(渡部)自身がどうしたいのかも正直……。『大丈夫か?』『どうしたいんだ?』っていうのもなんか変じゃないですか”としていて、渡部が解散を切り出す可能性はゼロではない。渡部は現状、宮迫以上にどん詰まりですからね……」(前同)

 

復帰を焦ってYouTubeを始めてしまった宮迫と、本人が直接謝罪せずに雲隠れ同然に自粛してしまった渡部には、“最初の選択肢を間違えた”という共通点がある。

 

「しかも、渡部は宮迫と違って芸能活動そのものがまったくできていないし、児嶋との差は開くばかり。児嶋にその気がなくとも、渡部が解散を切り出しても、不思議ではないでしょう」(専門誌記者)

[日刊大衆]

 

渡部さんといえば、昨年末の「絶対に笑ってはいけない」、今年GWの「行列のできる法律相談所」での復帰報道があったものの、いずれも事前リークにより頓挫。

 

さらに、今月には一部メディアが9月末に終了する「有吉反省会」での電撃復帰を報じたのですが、これも12日放送の「櫻井・有吉THE夜会」で、有吉さん自身が完全否定。

 

「するわけねーだろ!何で俺が助け舟出すんだよ!?」

 

とバッサリ切り捨てたので、三度目の正直とはなりませんでした。

 

芸能界どころか、プライベートでもほとんど友達がいない有吉さんにとって、唯一とも言える”仲良し芸人”とされていただけに、渡部さんもショックだったのでは?

 

 

渡部建が「有吉反省会」で復帰へ!情報漏えいが続く日テレには陰謀説も

 

 

雨上がり決死隊の場合、宮迫さんが不祥事を起こしてから約2ちょっとで解散という結果になりましたが、アンジャッシュはすでに渡部スキャンダルから1年2か月が経過しました。

 

芸能界、忘れられるのは早く、”ポスト渡部”として起用される芸能人もチラホラ出てきてますし、モタモタしていたら復帰はどんどん遠のいていくばかり。

 

「アメトーーク 解散報告会」では、東野幸治さんが

 

「渡部が大変やねん!」

 

とネタに出したり、宮迫さんが

 

「僕の事件があって落ち込んでいたけど渡部の事件があって、ちょっとホッとした。越えるヤツがおった」

 

とイジったり、藤本敏史さんが

 

「ライブやりましょう!雨上がり決死隊、TKO、アンジャッシュで」

 

と提案したり、芸人仲間からは「なんとか力になろう」という動きもあります。

 

一方、相方の児嶋さんはお笑いから俳優業に軸足を移そうとしている気配もあり、解散に向けて動き出しているとの見方も。

 

妻である佐々木希さんも、

 

「愛よりお金がすべて」

 

と公言し、女優業に本格進出しつつあり、渡部さんを巡る状況は刻一刻と変わっているだけに、今後の成り行きが気になります。

 

 

◆叩きすぎるネット世論に対し、武井壮が吠えた!

 どう思いますか?→ geinou ranking geinou reading

 どう思いますか?→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆別居がホントならヤバいですが・・

[離婚確定]佐々木希、別居へ。4億円マンションを単独名義で現金一括購入

 

◆多角経営。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーツがキマる!若返る!アンジャッシュ児嶋のおっさんずヨガ [ 加藤広大;山下真...

価格:1485円(税込、送料無料) (2021/8/19時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※児嶋一哉さん、渡部建さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

アンジャッシュ・児嶋一哉さんのYouTubeチャンネル「児嶋だよ!」がジリ貧に陥っています。このままだと、相方・渡部建さんとともに芸能界引退を余儀なくされそうな状況だと言いますが、いったい、何が起きているのでしょうか?

 

※栄養補給にいかが?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ドライフルーツミックス450g ミックスフルーツ 9種類の贅沢ドライ...

価格:1180円(税込、送料無料) (2021/6/25時点)


楽天で購入

 

「昨年7月に配信した瑛人の『香水』をカバーした動画は約307万回、同じく昨年7月の“地雷メイク”を施した動画も約300万回と、メガヒットを連発。児嶋は一躍、人気YouTuberに躍り出ました」(芸能ライター)

 

その効果でテレビへの露出も激増するなど、児嶋にとっては“第2次黄金期”を迎えたわけだが、現在の再生回数はどうなのだろうか?

 

「いずれも6月19日時点ですが、3日配信の『48歳児嶋vs芸歴48年ガチャピン 最強決定戦』は約6万4000回。5日の『新しい服買ったから最近の児嶋のコーデを見てほしい』は約5万5000回、11日に投稿された『独身アラサー女性のモーニングルーティンを見る児嶋』は約6万6000回です」(同)

 

他にも、児嶋がフルーツサンドを食べる回は16万回と、10万回を超えるコンテンツもあるにはあるのだが、一時期の“無双ぶり”に比べると、その勢いは失われつつある。その要因として、どんなことが考えられるのだろうか?

 

「まず、単純に飽きられたこと(笑)。50歳を目前にした中年男性が地雷メイクに挑戦するなど、そのギャップが最初は新鮮だったのですが、最近はその“かわいい”を推しすぎることで、逆にインパクトがなくなってきています。児嶋が、いわゆる“港区女子”になりきる動画は約10万回、9日に配信された児嶋がストッキングをいろいろ穿いて試すという謎の回は約4万4000回。つまり、もはや食傷気味なのです」(テレビ局関係者)

 

さらに、相方・渡部建への反発が少なくなったことも影響していると考えられる。

 

「児嶋がYouTubeチャンネルを開設したのは昨年7月。ちょうど渡部がスキャンダルで無期限の活動自粛を発表した直後だったこともあり、急激に登録者数を伸ばしました。しかし、その注目度も渡部が完全に消えたことに比例するかのように下がっていきます。つまり、世間の“渡部憎し”の声が児嶋の好感度を何割も高めていたのですが、渡部へのバッシングも一息つき、それと同時に児嶋にも目が向かなくなったということでしょう」(同)

[ビジネスジャーナル]

 

ということですが、児嶋さんのチャンネルは6月8日に登録者数90万人に到達し、ユーチュラの予測によると来年3月には100万人に達するとのこと。

 

ただ、再生回数を見る限り、そのほとんどは”幽霊登録者”みたいですね。

 

まあ、記事にある通り、やってることがあまりにも面白くないので、それも当然かと。

 

また、渡部さんへのバッシングがそのまま児島さんへの同情につながっていたことも間違いなく、渡部さんが忘れ去られるのと比例して、児島さんへの興味も薄れてしまっているんでしょう。

 

なにしろ、つまらない一発ギャグしか取り柄のない、面白くない人ですから。

 

このまま渡部さんが主夫として芸能界から消えてしまえば、児島さんも同様にフェードアウトしてしまうのは確実で、そうなればアンジャッシュが消えるのも必然。

 

佐々木希、離婚宣言はフェイク!「愛よりお金がすべて」発言の真意とは?

 

そうならないためにも、わずかでも可能性のある俳優路線に活路を見出すしかないかも?

 

それとも、自身のYoutubeチャンネルに渡部さんを呼んで、忘れられないうちにアンジャッシュとしての新作ネタを披露したほうが良いかもしれませんね。

 

※とにかく面白くない。その一言です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

俺の本だよ!! [ アンジャッシュ児嶋一哉 ]

価格:1430円(税込、送料無料) (2021/6/25時点)


楽天で購入

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※渡部建さん、児嶋一哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

アンジャッシュ・児嶋一哉さんのバブルが終了しそうだといいます。

 

公式YouTubeチャンネル「児嶋だよ!」の登録者数はすでに70万人到達が目前となるなど絶好調ですが、業界的には彼が相方である渡部建さんをディスって好感度&知名度アップを成し遂げたことを疑問視する声も多いようで…

 

 

 

 児嶋一哉の現況

 

[以下引用]

「このYouTubeでの盛況は、離婚した女性タレントが一時期に露出を増やしたり、好感度が高まったりする状況に似ています。彼の動画に対して『おもしろい』という声も意外とあるのですが、ユーザーからは『がんばれ大島!』『鹿島さんがんばって!』と、相変わらず名前イジりをされながらも激励されている状況です。相方が妻の佐々木希を袖にして不倫していたことに対する世間の怒りが、児嶋の好感度を何倍も上げているという皮肉な状況が続いています」(芸能ライター)

 

そもそも、渡部建の一件がなければ、児嶋の存在がここまで話題になることもなかっただろう。多目的トイレでの不倫が報じられ、渡部が芸能活動を休止したのは今年6月。当初こそ、児嶋は『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)や『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)などで大いにイジられ、相方のせいでトイレにも行けないなどと語っていたが、そうしたトークもネタが尽きたのか、もはや求められなくなった。

[ビジネスジャーナル]

 

確かに、渡部さんをネタにしてテレビに出てる感はあります。

 

が、「そもそも、渡部建の一件がなければ、児嶋の存在がここまで話題になることもなかっただろう。」とありますが、まるで注目されていなかったかというと、そうでもないんですよね。

 

まあ確かにYou Tubeが好調なのは渡部さんのスキャンダルの影響もあるかもしれません。

 

けれども児嶋さん自身、2010年ころから地味ですが始めていた俳優業も評価されていましたし、ネットを見てると、スキャンダルの前から渡部さんのキャラを嫌う人も多かったので、2017年頃に渡部さんの代役で『王様のブランチ』のMCをやったときには「ずっと児嶋でいいのに」と言われたこともありました。

 

地味だけどいい味の人、というポジションだったと思うのですが、ビジネスジャーナルさんではそう捉えていないようで…

 

 

渡部建のスキャンダルをリークしたのは…児嶋?! 

 

[スポンサーリンク]

 

ビジネスジャーナルでは、児嶋さんは渡部さんのバーターで『王様のブランチ』にも不定期な準レギュラーとして出演し、渡部さんに軽くあしらわれたりスルーされたりする“上下関係”で笑いを誘っていたのに、渡部さんのスキャンダル後、天狗だったとか説教しただのなんだのと後出しジャンケンのように言い出したが、「こうなる前にきちんと注意すべきだったのではないでしょうか」というテレビ局関係者のコメントを掲載しています。

 

[以下引用]

「もちろん、児嶋が言ったところで渡部は耳を貸さなかったかもしれませんが、コンビというのは夫婦と似ていて、結成したときから運命共同体の部分が大いにある。芸能人の不倫がことさら大きく報じられ、世間の処罰感情も強い今、渡部の復帰は難しいかもしれませんが、一番頼りにしたい相方が一方的にテレビで攻め立てるのは、ちょっと卑怯な気もします。

また、児嶋は『ブランチ』のバーター出演など、常に優位に立たれている渡部にイジられることで“おいしい”と思っていた部分もあり、それで収入的に潤っていた部分もあったでしょう。YouTubeではそのほんわかした性格が絶賛されていますが、心底性格が良いのかというと、疑問が残ります」(テレビ局関係者)

[ビジネスジャーナル]

 

うーん。

 

スキャンダル報道後、渡部さんが文春の取材に答えていましたが、それを読んだ限り、絶対聞かなかったと思いますけどね。

 

佐々木希の言葉が強くて深い。渡部建の超絶ゲス不倫報道を「感謝すべき」

 

ご本人曰く、自分の思い描いたビジョン通りに人生が展開し慢心しており、相方・児嶋一哉さんや浮気相手を含めて、すべての他人に対して思いやりがなかったと。児嶋さんに関係するところで言えば、トーク番組で児嶋さんにダメ出しして以来、コンビで向き合うことを避けていった、それぞれがピンで活動していくうちに「各々が頑張ればいい、サボったら仕事が来ないだけだ」と割り切ってしまっていた、さらに、「他人の意見を受け入れないような姿勢を取って生きてきたので、児嶋は僕に(不満を)言いづらかったのかなと思います」とも。

 

上から物を申すコンビスタイルが、リアルでもそうだったということみたいですね。

 

いろいろと児嶋さんへの不信を綴った記事の終わり、ビジネスジャーナルはこうまとめています。

 

[以下引用]

そもそも、相当な警戒心で“隠密不倫”を続けていた渡部のプライベートが漏れたことについては、彼に近い内部関係者のリークではないか、という疑惑も浮上していた。活躍する渡部を追い落とそうとする“抵抗勢力”や、彼に嫉妬する芸人がいてもおかしくはないが、果たして真相はどうなのだろうか。

[ビジネスジャーナル]

 

なんか、一連の流れからまるで児嶋さんがリークしたと言いたいような感じですが・・・

 

渡部さんはウルトラフェスでもあからさまにナンパしてた姿が目撃されていますし、いずれにせよ素行の悪さはバレていたのでは。

 

悪いことはできないってことですよね。

 

◆児嶋一哉が浮気してたら終わるな

というエピソード→ geinou ranking geinou reading

というエピソード→ geinou reading geinou ranking

 

 

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※児嶋一哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

10月16日発売の「FRIDAY」が、複数人女性との“多目的トイレ不倫”で活動休止中のアンジャッシュ・渡部建さんを直撃している。

 

しかし、そこでの記者に対する態度が極めて横柄だったことから、「結局、人間なんてそう簡単に買われるものではないんだね…」と呆れる声が多数上がっているとか。

 



 

[以下引用]

渡部といえば、先日の「女性自身」(光文社)が近況を報告。最近は介護福祉士やケアマネジャーの資格を取得するため、勉強に励んでいるとされていた。

 

「酒井法子しかり、ザブングルやロンブー亮しかり、問題を起こした芸能人がまるで“罰ゲーム”かのように、介護ボランティアをやり始めることに違和感を覚える人は多い。それでも、渡部は不倫によって違約金が発生。それを所属事務所が肩代わりしていることから仕事復帰を急いでいると見られ、少しでも“免罪符”となればとの思惑もあるのでしょう」(芸能記者)

 

そんな状況下での「FRIDAY」の直撃となったわけだが、芸能記者は渡部が発したあるワードが気になったという。

 

「愛犬との散歩中のところを記者に直撃された渡部は、言葉を選びながら対応。今後については『白紙』と答えています。記者も『やりたいことがたまっているのでは?』『(渡部のラジオ番組で)ラグビーを盛り上げてくれてファンは喜んでいましたが』などと“ご機嫌取り”な質問ばかりで、介護が批判を浴びているといった辛口の話は一切なし。それでいて、渡部が最後に放った捨てゼリフは『せいぜいよく書いておいてください』。相方の児嶋一哉は『今までの人を馬鹿にしたような感じはダメだぞとか、僕に対する態度とか……』と電話で渡部を諭したと明かしていましたが、世間の許しを得ようとしているのなら、『せいぜい』という、記者を見下した横柄な言い回しは出てこないように思います」(同)

[日刊サイゾー]

 

まあ、相方の小島さんが言っていた”天狗気質”は相変わらずのようで。

 

ただ、今回の直撃インタビューはなんとなくヤラセというか、予定調和の匂いがプンプンするものだったので、あくまでも目的は渡部さんのイメージアップにあった気がします。

 

だからこそ厳しい質問はなかったと思うのですが、記者さんがヨイショしてくれたから渡部さんも気分が良くなり、”素”の横柄な部分が出てしまったのかもしれません。

 

まあ、要するに「人間、やそう簡単に変われるものじゃない!」ということなんでしょうけど、フライデーの記者さんもヨイショ記事なら「せいぜい…」という部分はカットすれば良かったのに…

 

よほど腹に据えかねたんでしょうね。。

 

さて、渡部さんについては、テレビ番組やCMなどの降板で違約金は数億円単位になると言われ、それを所属事務所が肩代わりしていることから、早い時期に復帰することが予想されています。

 

しかし、もはや彼に対する女性からの嫌悪感はいまだにMAX状態で、もはやイメージが元に戻ることはなさそうな感じ。

 

となると、テレビで番組を持ったりするのは無理だと思われ、YoutubeやSNSなど個人発信メディアで得意のグルメ情報や高校野球などマニアックな知識を武器に活動再開するしかないと思われます。

 

個人メディアは発信者の人柄がストレートに人気に反映されるだけに、今回のような人を見下した態度が思わず出てしまうようだと、なかなか難しいような…

 

ただ、動機は不純でも努力家であることは間違いありませんし、ここは思い切って、性格改善の催眠術でもかけてもらうのもいいかも?

 

どうでしょうか、児嶋さん!

 

◆ぜひ、この人を見習わせて下さい。

 今ではとても良い人に→ geinou ranking geinou reading

 今ではとても良い人に→ geinou reading geinou ranking

 

知識ゼロでも楽しめる熱狂観戦術! ワタベ高校野球の味方です。 - 渡部 建

知識ゼロでも楽しめる熱狂観戦術! ワタベ高校野球の味方です。 - 渡部 建

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※渡部さん、児嶋さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ホームPage 1 / 11