タグ:二階堂ふみの記事一覧

タグ:二階堂ふみ
輸血→りんち、首席→くびせき!?漢字が読めない女優たち

[スポンサーリンク]

 

演技力に定評のある女優さんが、実は漢字がからきしダメだと報じられています。

 

 

※こういうレベルではない

 

漢字がまったく読めない女優B

 

[以下引用]

もの凄くベッピンというわけではないが、一度見たら忘れることの出来ない女優B。またその演技は折り紙付きなのだが、業界内では「漢字が全く読めない」ことで有名である。

Bは数多くのドラマや映画に出演した過去があるが、事前に渡される台本はB専用の特注で、セリフは全てフリガナ付きなのだ。

 

さらにはト書き(動作の指定)においては読解力も乏しいために、まるでお母さんが子供の宿題を手伝うように、撮影監督がわざわざBの台本に直々に場面のイラストを書き込んだり、その場で演技指導を助けないと撮影が進行しないという。

[アトラス]

 

 

女優Bさんは医者のドラマに出演すれば「輸血」を「りんち」、学園ドラマでは「首席」を「くびせき」と言い放ちNGが続き問題になった結果、ルビが必須になったとか。

 

漢字が読めず読解力も乏しく、って、なんともハードルが高い感じですが、女優Bさんは中学時代からヤンチャであまり学校に行かなかったためにそんな感じのよう。

 

それでも演技は誰にもマネできないほど天才的だと世間が認めるほどで、映画からドラマに至るまでオファーが絶えることはないそうで。

 

今は自宅でせっせとドリルをこなし、中学生レベルまではなんとか、というところのよう。

 

勉強は必要なときにしたくなると言いますが、なるほど。

 

 

 

漢字が読めない女優たち

 

[スポンサーリンク]

 

誰にもマネできないほど天才的って、芦田愛菜ちゃんが思い浮かびますが彼女は才女ですしね。今医者を演じてる上野樹里さんも演技の評価は高いですが、ヤンキー?

 

女優Bさんが誰なのか不明ですが、以前こんな記事がありました。

 

[以下引用]

「女優の佐々木希は元ヤンで高校中退といった経歴のためか、実は漢字が苦手なようですね。長いセリフが覚えられなかったため、2013年放送のドラマ『お天気お姉さん』(テレビ朝日系)では、目の前のカンペを読み上げることで難を逃れようとしましたが、そこに書かれた漢字も読めなかったといわれています。モデル出身のスレンダーな体形で人気の本田翼も勉強は苦手なようで、台本はルビ(ふりがな)だらけといわれています。19年1月スタートの新ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』(TBS系)では主演に挑戦しますが、いろいろと不安は残りますね」(芸能ライター)

[サイゾー]

 

今田美桜さんも、くす玉の「祝」を「いわ」と読んでいたと明かしたことがありますし、慶応卒の二階堂ふみさんも英語は得意だけど漢字はムリで、台本がルビだらけとか。

 

そりゃカンペ読みながらじゃ、演技もできないですよねえ。

 

佐々木さんも本田さんも演技が棒という評価ですが、それももしかすると字が読めないからだったり。

 

まあ、10代から仕事をしている人も多いですし、仕方ない部分もあるような気がしますが、漢字で伝わる意味やニュアンスもあれば、ト書きで読み取って欲しい部分もあるでしょうし、現場はたいへんそうですね。

 

 

◆高学歴なはずの櫻井翔が「馬鈴薯ってなんですか?」

ファンの反応が…→ geinou ranking geinou reading

ファンの反応が…→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※上野樹里さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

二階堂ふみに危険な噂。朝ドラ『エール』ヒロイン抜擢に違和感の声も

[スポンサーリンク]

 

珍しく男性が主人公となるNHK朝ドラ『エール』で主演の窪田正孝さんの妻役を演じることが発表された二階堂ふみさん。

 

若手として実力が評価されている二人の共演だけに期待されていますが、二階堂さんには危険な噂があるそうで。

 

 

※顔が割といつも違うような…

 

 

二階堂ふみの危険な噂

 

[以下引用]

しかし、そんな二階堂に対して、早くも心配する声が上がっている。

 

「二階堂は映画『ヒミズ』での共演をきっかけに新井浩文と交際。また星野源とも映画『地獄でなぜ悪い』の共演をきっかけに熱愛報道が発覚。さらに菅田将暉とも『FRIDAY』されるなど、共演者キラーの異名をとる肉食系魔性の女。窪田と1年近く夫婦役を演じている内に何か起こっても不思議ではありません。二階堂をヒロインに選んだことをNHKは後悔しなければいいのですが…」(写真誌カメラマン)

[アサジョ]

 

二階堂さんとっ窪田さんが交際を始めたとして、NHKはなにか困りますかね?

 

朝ドラコンビだと、最近では『まれ』で共演した土屋太鳳さんと山崎賢人さんに焼肉デート報道があり熱愛が報じられましたし、杏さんと東出昌大さんは熱愛後結婚し幸せな家庭を築いています。

 

また、二階堂さんは確かに共演者と熱愛が多いですが、窪田さんも現在の彼女・水川あさみさんより前にも多部未華子さんとの熱愛が写真付きで報じられていますが、ふたりともドラマで共演した相手です。

 

共演者キラーと言うならお互い様では。

 

仕事柄出会いも限られるでしょうし、こういうの仕方ないんでしょうね。

 

不倫・略奪だと印象も悪いですが、独身同士ですし、窪田さんが水川さんとの関係さえ間違えなければ良いといえば良い気も。

 

ただまあ、別れた時期がはっきりしないと「二階堂ふみ略奪」と言われるでしょうけどね。

 

 

 

二階堂ふみは『エール』のオーディションを受けたのか

 

もともと新人女優の登竜門と言われるNHKの朝ドラヒロイン。

 

二階堂さんも今回の朝ドラ『エール』のヒロインを全国から2000人以上が応募したオーディションに参加し勝ち取ったとされています。

 

決して新人ではなくいくつか賞も受賞したことのある二階堂さんだけに、ネットでは「本当にオーディション受けたの?」「二階堂ふみレベルがオーディションにいるなら新人はムリでは」という声もあります。

 

実際、最近は有村架純さんや松下奈緒さん、井上真央さん、杏さん、堀北真希さん、吉高由里子さんなどはオーディションなしで、NHKがオファーしヒロイン演じています。

 

一方で土屋太鳳さんや芳根京子さん、高畑充希さん、波瑠さん、永野芽郁さんなどはオーディション組であり、有村さんも『あまちゃん』の時はヒロインのオーディションを受けるも落ちて小泉今日子さんの若かりし頃を演じることになったとか。

 

このオーディションかそうでないかの違いは制作局の違いで、朝ドラは通常前期作品をNHK東京、後期作品をNHK大阪が制作しますが、NHK東京の方がオーディションなしでヒロインを選ぶ傾向があるようです。

 

今回の『エール』は来春ですから東京制作、つまりオーディションなしの可能性が高いですが、一応、オーディションは今年3月から4月に行われたとのこと。

 

そもそもオーディションへの参加はNHKが登録している事務所に所属していないとできないということなので、全国から2000人以上と言われても、ほぼプロのような人ばかり参加してるんでしょうね。

 

そして本当にオーディションが行われいたとしても、NHKのキャスティングはどこまで公明正大かというとまた疑問のあるところで、過去、事務所との癒着や枕営業などが報じられたことがありますし。

 

今回は朝ドラの主人公が男性という珍しい回ですし、失敗したくない気持ちもあるでしょうが、演技派同士ということで楽しみです。

 

◆あるのかないのか

NHKの大決断→ geinou ranking geinou reading

NHKの大決断→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※窪田正孝さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

既に抗議殺到!亀梨和也を主役にゴリ押し改悪で『ストロベリーナイト』リメイクは失敗の予感しかしない

[スポンサーリンク]

 

4月から放送されるドラマ『ストロベリーナイトサーガ』が二階堂ふみさんと亀梨和也さんのW主演であると発表され、ネットでは不満の声が上がっています。

 

 

※竹内結子と西島秀俊がコンビを組み、熱烈なファンがいました。

 

 

[以下引用]

「二階堂はノンキャリアでありながら27歳の若さで警部補に昇任した女性刑事・姫川役で、亀梨は西島が演じた“姫川の年上の部下”となる巡査部長・菊田和男を演じます。また、クセ者刑事で姫川の天敵・ガンテツこと勝俣健作は武田から江口洋介に変わるとのこと。原作の誉田氏はリメイクにあたり、『まず私がフジテレビさん側に申し上げたのは、“前作を越えなければいけないんですよ”ということ。決定したキャスト表を拝見し、なるほど、生ぬるい前例踏襲はしない、やるなら全く新しい「ストロベリーナイト」を作りたい、という意気込みを感じました』と、コメントを寄せています」(芸能ライター)

 

しかしネットユーザーからは、「原作の誉田さんがOK出したのもガッカリ」「『ストロベリーナイト』は、あのキャストのままそっとしておいて」「改悪悲しい。フジテレビの理解力のなさにも失望」と、シビアな感想が続出。ドラマの公式Twitterアカウントに向け、「前回のイメージを崩したくないので今回は見ない」「一部キャストを変更して続編作った方がよかったと思う。残念でならない」などと、抗議も見受けられる。

 

※演技力はそれなりに評価されていますが…

[Amazon]

 

さらにキャスティングに関して、「二階堂に警部補役なんて若すぎ」「主役はあくまで姫川で、菊田は一歩下がって支える立ち位置だからこその関係性。なんで菊田が主役なの」「菊田は背が高い人にやって欲しい。亀梨は身長低いし、なよっとしてる」「西島から亀梨とかレベルダウンがひどすぎ」「ガンテツの武田鉄矢には江口洋介じゃ太刀打ちできない」といったダメ出しが相次いでいる。

[サイゾーウーマン]

 

竹内結子さん主演の『ストロベリーナイト』は2012年に放送された連ドラが全話平均視聴率15.4%、2013年公開の映画の興行収入が21億超と成功を収めています。

 

一応、まだ映像化してないストーリーを扱うということではありますが、立派な結果を出した作品はそのままきれいな形で終えてほしかったような。

 

フジテレビは過去『GTO』(反町隆史さん→AKIRAさん)、『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(堀北真希さん→前田敦子さん)でリメイクしそれぞれ前回を超えられない結果を出していますし、続編という意味では『ショムニ』を江角マキコさん主演で作りましたが全盛期を超えることはできませんでした。

 

以前からフジテレビはお役所的というか大企業病というか、斬新な企画を持ち込んでも「それ成功するの?失敗したらどうするの?」という感じで新しいものに手が出せないところがあると報じられていましたが、まさにそんな感じなんですかね。

 

前作が成功している場合、次に演じる人の演技力がどうのではなく、あとから演じる人のほうが不利です。

 

特に問題は、亀梨和也さん。

 

前作の西島さん同様脇役なら良かったと思いますが、主役ですからね。

 

本来脇役の人を主役にするからには原作を変える必要が出てきます。しかも菊田ですからね。それだけで原作ファンも前作ファンも見ることをためらうでしょう。

 

なんともジャニーズらしさを発揮した感じですが、気の毒なのが亀梨さんに対する批判になることです。

 

ふつうに演じても叩かれるでしょうから、プレッシャーもあるでしょうね。

 

せめて整えすぎの眉やメイクを軽くしてくれればと思いますがどうでしょう。

 

また、二階堂ふみさんも元彼新井浩文さんが逮捕された直後のキャスティング発表で微妙な感じもあり。

 

このドラマ、成功するのは難しいかもしれません。

 

◆こっちでもジャニーズ批判が…

なぜこういうことをするのか→ geinou ranking geinou reading

なぜこういうことをするのか→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※二階堂ふみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

業界人が暴露!3年後には消えてそうな女優…「もう引き出しがない」と言われたのは?

芸能人の入れ替わりというのは激しいもので、今人気がある人が数年後も活躍しているかは微妙なところ。

 

そんな中、サイゾーウーマンに業界人が3年後にはいないだろうと予測する女優3人の名前が報じられていました。

 

3年後に消える女優その1・橋本環奈

 

[スポンサーリンク]

 

現在放送中のドラマ『警視庁いきもの係』に出演し、映画も今年公開のものだけで『ハルチカ』『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』と女優としての活躍も目立つ橋本環奈さん。

 

しかし、サイゾーウーマンによると、今は地方で活躍していたところ、1枚の写真が「1000年に一人の美少女」として注目を集めたというシンデレラストーリーに乗っかって起用されているが、可愛らしいイメージから抜けきれず振り幅がないこと、声に特徴がないため、今後は熱が冷めたように起用が控えられるようになっていくのではとのこと。

 

1000年に一人と言われた美貌も、今では「ドラえもん?!」なんて言われたり。

 

◆あの橋本環奈がドラえもんなんてあるわけない!

画像→ ranking reading

画像→ reading ranking

 

そのうち3000年に一人なんていうのも出てきましたし、時代は移り変わるということなのかもしれません。

 

ただ、一番太りやすい時期でもありますし、まだ持ち直せると思います。

 

声は、耳障りにならない声なら問題ないんじゃないかと思いますし、まだわからないのでは。

 

 

3年後に消える女優その2・桜井日奈子

 

ちょっとイマイチピンとこず。

 

『岡山美少女・美人コンテスト』で『美少女グランプリ』を獲得し、その美少女ぶりから“岡山の奇跡”と言われたというのがこちらの桜井日奈子さんです。

 

 
[楽天市場]

 

ドラマは『そして誰もいなくなった』『ラストコップ』2つに出ていますが、メインはCMでしょうか。

 

大東建託の『いい部屋ネット』やコロプラ『白猫プロジェクト』『ニベア花王』に出ています。

 

女優としてパッとしないというのとはまた別に、こんな素顔も注目されていました。

[以下引用]

「女優としての素質とは直接関係ありませんが、『いい部屋ネット』のCMメイキング映像を見ていたときに、数人の女性と踊るシーンで驚きました。というのも撮影が終わるや、その女性たちに目も向けず、一言も挨拶もせずに立ち去っていく姿がカメラに映し出されていたのです。そこに、『自分はあんたたちとは違うから』という、天狗っぷりが現れていました」(芸能プロダクション関係者)

[サイゾーウーマン]

 

もしかしたら極度の人見知りなのかもしれませんが、こういうのは感じ悪いですね。

 

桜井さんは現在20才です。

 

下積みなくスターの座につくと勘違いして天狗になるといいますが、そんなタイプなのでしょうか。

 

そういう人、多そうですけどね。

 

 

3年後に消える女優その3・二階堂ふみ

 

個人的に意外だったのが二階堂ふみさんです。

 

「もう引き出しがない」「演技があざとい」という理由だというのですが、これを二階堂さん自身が聞いたらがっくりくるでしょうね。

 

本人は22歳という若さながら、基本的に民放のオファーは受けないという仕事の選び方が業界の人に嫌われているという話もありました。

 嫌われ女優の仲間入りした二階堂ふみ

 

個人的には、実力があるのに若いだけで仕事を選べないのもなあと思いましたが、「もう引き出しがない」なんて言われるくらい底が浅いのであれば、実力もないのに…と思われてしまうのかもしれません。

 

出始めの高評価はどこへ行ってしまったのでしょう。

 

今回の3人の中では一番マジメに取り組んでそうだったので、消えるイメージはなかったのですが…

 

脇役でも残っていそうですけど、どうでしょうか。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※橋本環奈さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング