タグ:ジャニーズ

 

先日新型コロナウィルスに感染していることを告白した脚本家の宮藤官九郎さんの目撃情報からほぼ確定とされた行動歴から、ジャニーズ事務所にも確実に危険が及んでいると報じられています。

 

 

※宮藤官九郎さん作品生田斗真さん出演作品『いだてん』

 

 宮藤官九郎が観劇していた生田斗真の舞台

 

[以下引用]

「ツイッター上にはクドカンが東京・TBS赤坂ACTシアターで公演していた生田斗真主演舞台『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』の3月22日午後2時開演回を関係者席で観劇していたとの詳細な目撃情報があるようです。その時の関係者席にはクドカンのほかに関西を拠点に活動している人気上昇中のなにわ男子・長尾謙杜もいたそうで、クドカンのコロナ感染発表とともに濃厚接触者として心配する声が噴出しているのだとか」(女性誌記者)

[アサ芸ビズ]

 

その他、ネットで確定とされている宮藤さんの行動歴によると、3月20日に柳家睦さんのライブへ行ったよう。その柳家さんは発熱するもPCR検査は受けられていない状態で自宅待機中だと本人がSNSで公表しています。

 

3月22日の生田斗真さんの舞台は劇団☆新感線の舞台で、中山優馬さんも共演しています。

 

当日一緒の回で観劇した一般の方々も心配ですが、舞台の上にいた人たちも心配です。

 

宮藤さんと生田さんの仲を思うと、関係者席で観劇しておしまい、となるものか?楽屋に行って握手、歓談くらいしてそうですよね。


同じ日、なにわ男子の長尾謙杜さんが来ていたとか、福士蒼汰さん、バナナマン日村さんも観劇していたという話もあるよう。

 

その頃、日本全国の子どもたちは基本的に休校措置が取られ、外出自粛、ちょっと外食したり公園に行っても白い目で見られるような状況でした。

 

なのに大人たちは観劇にライブにK-1にと。あ、花見をしていた人がいたのは翌週でしたっけ。

 

画像は合成?安倍昭恵が花見自粛要請の中、手越祐也等と花見。安倍首相への感染配慮なし 

 

そして、ライブ会場や舞台を閉めるなら補償して!と大きな声を出す大人たち。今も、「ライブとかクラブ、イベントがコロナの巣窟なんでしょ?うん、わかってるよ。お金くれるなら全面的に協力するよ」という身代金請求みたいな気持ちでいるのでしょうか。

 

 

国民から猛反発!多くの芸能人たちが賛同するライブハウスやクラブ、カラオケなどが外出自粛要請を受け全額補償を求めることのさもしさ

 

 

※販売再開時に通知を受け取ることができます

 

危機感ゼロの代表になりそうな芸能人たち 

 

[スポンサーリンク]

 

一応、3月19日をもって大規模イベントの一律自粛は終了し、「地域の感染状況に応じて厳しく判断を」となっていました。

 

そんな中開催を決めて集中砲火を浴びたのがK-1と宝塚でした。

 

 

[コロナ]宝塚、K-1、堂本光一…明暗分けた3月22日の大規模イベント開催

 

そして迎えた3連休。

 

案外抑えられていた感染者数と、「自粛疲れ」という名のもとにわーっと人が外に出たため、「2週間後が怖い」と言われていましたね。

 

K-1観戦者は直後に発熱しPCR検査へ、と報じられたものの結果は陰性だったようですが、

そういえばあれからそろそろ2週間。

 

東京の感染者数は昨日一日で97人、日本全国だと233人増加し現在2617人、亡くなった方は前日比でプラス8人の65人となりました。

 

当然芸能人やマスコミ関係も感染者が出てきています。

 

これまでは指定感染症である新型コロナウィルス感染者は無症状・軽症でも入院となっていましたが、東京は病床不足により、無症状・軽症の感染者を宿泊施設に移動させる方針を固めたと報じられています。厚生労働省は、感染状況により地方も自宅やホテルで療養することを検討しているとか。

 

軽症と言っても、40度近くの熱が続きピークの8,9日目は解熱剤を投与しても40度、頭痛と咳と嗅覚・味覚障害もあっての食欲不振で相当消耗すると体験者が語っているのに、そんな状態で自宅やホテルって。容態が急変したらどう対応できるんでしょう。

 

あの浮かれた3連休から2週間で、日本はそこまでの状況になっています。

 

アメリカではとっくにその状況を過ぎ、遺体を安置する場所がなくなり屋外にテントが張られてそこに並べられているという話もあります。

 

日本がこれからそちらへ向かって行くのか、それともギリギリで踏みとどまるのか。

 

1枚200円の布マスクを配る前に、緊急事態宣言を出せないものでしょうか。

 

◆トイレットペーパーでマウンティングした!と非難された芸能人は

この人→ geinou ranking geinou reading

この人→ geinou reading geinou ranking

 

※テレビでも紹介されていました。人員増加し少しでも早く送付できるよう努力中だそう。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※宮藤官九郎さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

元SMAPの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんがMCを務める、AbemaTVのバラエティ番組「7.2 新しい別の窓」の元日スペシャルに登場した今田耕司さんが、3人に対して公開オファーをして絶賛されています。

 

※イメージアップで婚活に弾み?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

今田耕司が撮った13人のオンナ [ 今田耕司 ]

価格:1980円(税込、送料無料) (2020/1/7時点)


楽天で購入


 

 絶賛された今田耕司とは対象的に評価を落としてしまったあの人

 

2017年の放送開始以来、同番組には多くの芸能人が出演してきましたが、吉本芸人だけは出演していませんでした。

 

そんな中、昨年になってついに品川祐さんが出演し、今回はそれに続いての大物参戦とあって、大きな注目を浴びていたのですが…

 

[以下引用]

「今田は『(新しい地図と)吉本絡んでなかったじゃないですか? 俺が聞くのも何やけど、からくりあったの? 吉本絡めないみたいなことあったの?』と核心に斬り込んだ。これに香取が『あったんじゃないですか?』と答えると、今田は初回放送から出演するつもりでいたことを明かし、『笑ってはいけない』でダウンタウンと共演したことで、吉本内部に変化があったと推察していました。また、今田はダウンタウンの番組に呼ばれることもあるのではと予想しつつ、自身がMCを務める『アナザースカイ』への出演もオファー。『それで2020年、(番組出演が)もしなかなか実現せえへんかったら、何かここじゃない力が働いたか……。どこかの誰かがでしょうね』と、生放送で業界関係者を牽制していたことからも、何としても3人を地上波に復帰させたいという熱意を感じました」(芸能記者)

[日刊サイゾー]

 

ネットでは「今田さん偉い!」「3人も心強いと感じたはず」「吉本との共演解禁は大きい」との声が飛び交っていましたが、一部で聞かれたのが「鶴瓶とは男気が違う!」との声。

 

なぜなら、昨年発売された「週刊文春WOMAN」の対談企画で、鶴瓶さんは草彅さんに対し「こっち(地上波)にはいつ戻ってくるねん。俺らと一緒に出るのは?」と質問し、「べーさん(鶴瓶)に窓口になっていただいて、べーさんの力でなんとか」と助けを求められると、「そんなもん、なんぼでもなるよ」と、後ろ盾になることを買って出ていたにも関わらず、その後は具体的な動きはなにもせず完全スルーしていたから。

 

今回の今田発言で、改めて「鶴瓶は口先だけの男」と批判されてしまうのも止むを得ないような気もしますが…

 

今田さんも約束通りに共演を実現させないと、来年の今ころには鶴瓶さんと同じ運命を辿ってしまうことになるでしょうから、必死に頑張って欲しいところです。

 

今年は地上波テレビへ再進出しそうな「新しい地図」 

 

[スポンサーリンク]

 

ところで、「新しい地図」の3人は年末年始に2本の人気バラエティ番組出演して大きな話題になったのですが、どちらとも高視聴率を連発してテレビ業界での評価がうなぎ上りだといいます。

 

まずは、大晦日に放送された「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」ですが、こちらの視聴率は第1部(18時30分~)が16.2%で、前年より1.9ポイント増。第2部(21時~深夜0時30分)は同14.6%で、前年比1.8ポイントアップ。

 

また、2日放送の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?新春3時間SP」は、第1部(17時55分~)が10.2%、第2部(19時~21時)が11.6%をマークし、同番組史歴代第3位の高視聴率を記録しました。

 

[以下引用]

「テレビ業界で干されていた、この3人がそろって地上波に出ること自体が久しぶりとあって『見たい』という視聴動向につながったのでしょう。これで“需要”があることがハッキリしたのですから、各局も徐々に起用していく流れになるはず。むろん、ずっとこの高視聴率が続くとは思えませんが、当面彼らが出演する番組は高い数字を獲れるんじゃないでしょうか」(テレビ制作関係者)

[日刊サイゾー]

 

昨年7月、公正取引委員会はジャニーズに対し「元SMAPの3人を出演させないよう、テレビ局に圧力をかけた疑いがある」として、注意処分を科しました。

 

そのため、現在はジャニーズが「新しい地図」へ露骨な妨害工作をすることも、各テレビ局がジャニーズに過度な忖度をすることも、どちらもできなくなりつつあります。

 

そんな状況の中、3人が地上波テレビで”視聴率”という絶対的な結果を残したことで、今後はNHK、日本テレビ、テレビ東京だけではなく、 テレビ朝日、TBS、フジテレビも”出演”の方向に舵を切り始めるのは時間の問題でしょう。

 

そもそも「新しい地図」の3人は、SMAP時代から継続してパラリンピックのスペシャルサポーターを務めていますし、東京五輪関連番組で”出演NG”にしておくことはあまりにも不自然。

 

今田耕司さんなど芸能界の実力者だけではなく、日本財団という強力な後ろ盾もありますし、やはり今年はテレビでの露出が激増するのは間違いないかと。

 

そういった勢いに乗っかって、アレが実現したら面白いですけど…さすがに厳しいかな?

 

◆「グランメゾン東京」がSMAP再結成を暗示していると話題に!

 どう思います?→ geinou ranking geinou reading

 どう思います?→ geinou reading geinou ranking

 

◆文春や週女など”アンチジャニーズ勢”とも仲良くやってます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新春すてきな奥さん 2020年版 2020年 01月号 [雑誌]

価格:1650円(税込、送料無料) (2020/1/7時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※NEWSMAPのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

[スポンサーリンク]

 

ジャニーズ所属タレントが千葉県館山市にキッチンカーとともに訪れ炊き出しをしたことがニュースになっています。

 

現地では写真撮影OKだったということで複数の写真が流出していますが、その中で亀梨和也さんの容姿の変化が…

 

 

 

 

ジャニーズが千葉で炊き出し

 

ジャニーズは元来ボランティアに熱心です。

 

阪神淡路大震災のときはJ-FRIENDSという関西出身のジャニーズタレンををメインに期間限定のスペシャルプロジェクトのユニットを結成し、毎年年末にCDリリースやジャニーズカウントダウンライブを行い収益の一部を被災者救済の義援金として寄付したり、募金の呼びかけなど社会貢献活動を行っていました。

 

そして東日本大震災のときはいち早くタレントのコンサート用のトラックで物資を運搬、Marching Jという復興支援プロジェクトを立ち上げチャリティイベントや募金活動、CDなどの売上で震災から1年間で8億2655万3991円を集め被災地に寄付しています。

 

その他、昨年の西日本豪雨でもジャニーズとして寄付をしていますし、所属タレントが個人的に現地で作業しているところが目撃されています。

 

そんな中、今回も一足先に滝沢秀明さんと先日不祥事で年内活動自粛となったジャニーズJr.が千葉で瓦礫撤去作業をしていたと報じられていました。

 

滝沢秀明がHiHi Jets橋本涼と被災地ボランティア!千葉で目撃情報続く

 

そして今回、大きく報じられたのが、嵐の松本潤さんやKAT-TUNの亀梨和也さん、NEWSの小山慶一郎さん、増田貴久さん、関ジャニ∞の丸山隆平さん、Kis-My-Ft2の玉森裕太さん、などが確認されている炊き出しです。

 

昨年ジャニーズは幅広い社会貢献・支援活動を行っていく「Johnny’s Smile Up ! Project」というプロジェクトを立ち上げており、その活動の一環のよう。

 

災害のたびになにか、ということではなく、とにかく継続的にできることをやっていく、ということなんでしょうね。

 

 

亀梨和也、太った?むくんだ?

 

[スポンサーリンク]

 

ジャニーズ公認の社会貢献ということなのか、通常はNGの写真撮影が今回はOKだったようで、ネットには話しかけてもらったというエピソードや写真がいろいろと出ています。

 

 

 

 

意外と皆さん、テレビで観るよりふっくらして見えるような…

 

中でも亀梨和也さん、端だからちょっと歪んだのかと思いましたが、別角度で見ても…

 

 

 

 

スリムなイメージだったので驚きましたが、ジャニーさんのお別れ会のときはスッキリしていたので、ちょっとむくんでるのかもしれません。

 

いずれにせよ多忙の中笑顔で皆さん立派です。

 

芸能人のこういう活動を偽善だ、アピールだ、ビジネスだと否定的に言う人もいますが、何であれ動いていて、現地の人が助かっているわけですから、そこは素直にすごい、ありがとうでいいんじゃないでしょうかね。

 

 

雨上がり決死隊の宮迫博之さんもボランティアに行きアピールすごいと非難されていましたが、それだって助かったと感じる人がいたならいいと思います。

 

まあ、間違いなく世間に明かしてくれるだろうインタビューマン山下連れで行ったのが余計ですが、行動がニュースになるのは有名人だからこそですし、それを通じて現地の状況が報じられるというのも一つの役目かなと。

 

何しろ、現地にプラスになってることがあるなら、いちいち難癖つけなくてもいいのでは。

 

 

◆亀梨和也の超辛口発言

こういうタイプだったとは。意外→ geinou ranking geinou reading

こういうタイプだったとは。意外→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山下智久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

[スポンサーリンク]

 

先日、ジャニーズJr.のグループであるHiHi Jetsの橋本涼さん、作間龍斗さんの2名に対し、年内いっぱいの活動自粛処分が発表されました。

 

これは二人の女性スキャンダルと未成年飲酒が疑われるプライベート写真が流出したことが理由でしたが、今回のようにジャニーズJr.の不祥事で処分がしっかりと発表されたのは異例のこと。

 

その裏には滝沢秀明さんの並々ならぬ激怒と、守りすぎてしまったために手に負えなくなったデビュー組の存在があるといいいます。

 

 

※子育て同様、タレントを育てるのもたいへんなのかも。

 

 

 

HiHi Jets橋本涼、作間龍斗の大騒動

 

 

HiHi Jetsを一躍有名にしたのは今年の夏の『#日本破壊」騒動です。

 

 

大炎上!終戦記念日に「日本破壊」ツイート要求したジャニーズ猪狩蒼弥に非難殺到

 

メンバーの猪狩蒼弥さんが、HiHi Jetsの名を世間に知らせたく、なにかのワードをトレンド1位にしようとファンに呼びかけた結果、「日本破壊」という言葉がトレンド1位になり、その内容と風貌から反日疑惑まで持たれることに。

 

未成年であり、Jr.であるとはいえ、仕事をしている以上言動には気をつけないとという事案でありましたが、その騒動からわずか半月ほど後に再度HiHi Jetsが不名誉な形でネットを騒然とさせたのがこちら。

 

 

HiHi Jetsアウト!今度は作間龍斗の未成年飲酒疑惑と読モみうごんとのエグい女性スキャンダル発覚。デビューどころか退所危機か

 

相手女性がヤラカシ出身の読モで、自ら画像を流出した上に二人と関係を持ったことまで暴露し大炎上。

 

結果、仕事にも影響し、今回の年内いっぱいの活動休止処分となりました。

 

 

「#日本破壊」のHiHi Jets終了!週刊朝日の表紙を飾るはずが差し替えに!

 

これまではJr.がなにかやらかしても、ファンの間で、あれ?最近姿が見えない、いるはずの舞台にいない、みたいな感じでなんとなく「もしかして…」と噂になる程度でしたが、今回はしっかりと処分を発表したのには理由があるといいます。

 

◆え、HiHi Jetsの元マネージャーが裏側暴露?

いや…胡散臭い→ geinou ranking geinou reading

いや…胡散臭い→ geinou reading geinou ranking

 

 

滝沢秀明の激怒とこれまでの反省

 

[スポンサーリンク]

 

まずは、とにかく滝沢さんが激怒したということ。

 

[以下引用]

来年以降のCDデビューが決まっていたそうですが、これで白紙になりました。タッキーが一番嫌うのはファンに手を出すこと。ファンに対しては均等に接するべきという考えがあるからです。おまけに動画まで配信され、関係の有無まで暴露された2人はきつくお灸を据えられたそうです」(芸能プロ関係者)

[フライデーデジタル]

 

 

HiHi Jetsは故・ジャニー喜多川氏のお気に入りということで、メンバーのドラマ出演やCM出演、一般雑誌の表紙、そして夏の音楽特番への出演など、CDデビューという形は取っていないものの、やっている内容はふつうに「デビューした人」でした。

 

そのあたりの自覚なく、「日本破壊」という不用意な言葉選びやファンとの節度を超えた関係は、早めにお灸を据えられて逆に良かったのでは。

 

というのも、こんな困った前例があるようで。

 

[以下引用]

「今まで、事務所がタレントを守り過ぎていた部分がある。出版社に幹部が乗り込んでスキャンダルをもみ消したり、テレビに『その件は報じるな』と指示を出したり…。結果、所属タレントの一部は増長し『何をやっても大丈夫』と勘違いする者も出てきた。最たる例が“NEWS”の手越祐也で、マスコミにゴシップが出ると、事務所幹部に『なんで止められないんだよ』とブツクサ文句を言う。ジュニアの中にも風紀の乱れが出始めており、タッキーは橋本と作間を厳しく処分することで、組織の引き締めを図った部分はあるだろう」(テレビ局関係者)

[フライデーデジタル]

 

 

いやそんな人だろうとは思っていましたが…

 

2014年、山下智久さんが「書類送付」された六本木スマホ窃盗事件がありましたが、その被害者が週刊ポストに事件詳細を語ったことがあります。

 

 

被害者が一部始終を激白!明らかになった山下智久、錦戸亮、赤西仁のジャニーズ六本木窃盗事件での驚くべき言動とは?

 

そちらによると、山下さん、錦戸さん、赤西さんの3人に絡まれた被害者が「立場を考えたほうがいいんじゃないの」と言ったら、赤西さんが「関係ねーよ。何かあっても揉み消せるから」と答えたといいます。

 

実際はもみ消せなかったまでも、山下さんは書類送検されたのに「書類送付」と婉曲な報じられ方してますしね。

 

元TOKIOの山口達也さんも、あの未成年スキャンダルのときに、書類送検をNHKが報じるまでふつうに仕事していたことから、あんなことをしていてもバレないと甘く見ていたんだろうと言われています。

 

結局そういうことですよね。

 

何をやってももみ消せると思うから何でもやってしまう。

 

手越さんのように、自分が悪いのに「なんで止められないんだよ」と逆ギレするようなタレントは珍しくないんでしょう。

 

そういうのはJr.のころからの慣れだったと思うので、今回の処分は意味があったと思います。

 

そもそも、ジャニーズに人気タレントがいなくなればスキャンダル潰しもままならなくなることを考えると、このまま助長しては自分の首を締めるだけです。

 

ここまでいろいろとあったHiHi Jetsがそのままデビューできるのかは謎ですが、ジャニーさんお気に入りのグループでもダメなときはダメと示したのは、空気を締めるには効果大だったのでは。

 

◆こういうのだって甘やかし

手越祐也はあの事件の…→ geinou ranking geinou reading

手越祐也はあの事件の…→ geinou reading geinou ranking

 

※甘やかされてきた錦戸亮さん、今後は大丈夫?

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※すっかり落ち着いた赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング