タグ:ジャニーズの記事一覧

タグ:ジャニーズ
ジャニタレ全員連帯責任で「夜遊び禁止」が発令!山下智久、錦戸亮は厳重注意、櫻井翔は…

TOKIO・山口達也さんの事件が報道された直後、ジャニーズタレント全員が渋谷の本社ビルに招集され「夜遊び禁止令」が発令されたと報じられています。

 

特に厳重注意されたのが山下智久さん、錦戸亮さんであり、現在交際相手のいるジャニタレには再度聞き取り調査が行われ、少なくとも今年1年は妊娠や結婚はしないことが言い渡されたとか。

 

 



 

全員に出された「夜遊び禁止令」

 

[以下引用]

山口の事件が報道された日に、すぐにジャニーズタレントに集合がかけられたといいます。山口の記者会見での説明では、事務所には直前まで相談していなかったということになっているが、実はすでにジャニーズの幹部は2月の時点で山口の不祥事を本人から聞いて確認していた。山口の報道がされた日には、ジャニーズの本社に危機管理の専門家が招かれ、ジャニーズのタレントや社員に2時間近く講義をしました」(スポーツ新聞記者談)

 

そこで話されたのは、会社経営者などが受ける講義内容と同じもので、女性関係での気をつけ方やマスコミ対応の方法などだったという。

 

「特に注意深く話されたのは女性関係についてです。不特定多数の女性と飲み会や合コンをしない、関係を持たないというものから、芸能人でもジャニーズ事務所と関係が薄い事務所の女性とは接触しないなど細かくルールが作られ説明されました。この時点で、タレントたちには山口の不祥事は知らされていなかったので、講義を受けても響いていないタレントが多かったようです」(スポーツ新聞記者談)

[トカナ]

 

なんだかいろいろ疑問が。

 

まず、2月の時点で山口さんの不祥事を知っていたとなると、山口さんが泥酔していて事件を覚えていない、事の深刻さに気付いたのは3月下旬に警察から連絡が来たとき、というのがまるでウソということになります。

 

まあ今でも事件を知りながら約1ヶ月の間、何食わぬ顔で仕事をしていたことにその神経を疑う声や、ジャニーズ事務所は握りつぶす気満々だったんじゃないかという声もありますから、大差ないと言えば大差ないですが。

 

もう一つ、この講義の時点でタレントたちは山口さんの不祥事は知らされていなかったということ。

 

「山口の事件が報道された日に、すぐにジャニーズタレントに集合がかけられた」というなら、知らされていないにしても知っていたでしょうに。

 

 

山下智久と錦戸亮は厳重注意、櫻井翔は…

 

[以下引用]

個別に指導をされたのが、山下智久と錦戸亮だったという。

 

「錦戸は酒癖が悪く、最近でも泥酔した瑛太に殴られたという疑惑のスキャンダルを起こしている。過去にも、スチュワーデスやタレントの卵と合コンを繰り返すなど女関係で問題を起こしています。また、山下智久も同様に、アイドルや女優などとの噂が絶えず、また外国人女性が好きなことで外人モデルなどと合コンも開いています。この2人には、マネージャーが1人増員され、女性関係の監視を強化するように藤島ジュリー景子氏が指示を出したと聞きます」(週刊誌記者談)

[トカナ]

 

※そういえば錦戸さんと山下さんはNEWSでしたね。

[Amazon]

 

まあわからないでもないです。

 

特に錦戸さんは、瑛太さんとのトラブル報道はつい最近です。タコ殴りされたと言われる割に錦戸さんがケガしている様子がなかったので、本当に事件があったのかはわかりませんが、これをきっかけに錦戸さんの過去のトラブルがまた思い出されたところです。

 

しかし、他にもっと厳重注意すべき人もいるような?

 

例えば元交流相手に自宅にコスプレ用制服があることをバラされただけでなく、女子高生に並々ならぬ執着を持っていることを隠していない手越祐也さんや、一時期スキャンダルだらけだったHey!Say!JUMPのメンバーなど。

 →歴代ジャニーズ不良列伝

 

※ネタでも「制服ちゃん」は止めた方が…

[Amazon]

 

また一方で、横山裕さんや櫻井翔さんなど交際相手のいるタレントとは個別に面談し、このタイミングで妊娠や結婚などあってはならないという話し合いがあったとか。

 

ジャニタレの中には近々結婚するのでは、と噂されていた人が多くいますが、この一年はおそらくジャニタレの結婚はないだろうという見方がされています。

 

国分太一さんが「連帯責任」という言葉を出していましたが、それはTOKIOのみならずジャニーズ全体に及ぶということだったよう。

 

それもムリはないとはいえ、ジャニーズの人たちは大変ですね。

 

これまで以上に私生活が縛られ、結婚もいつできるかわからず。

 

アイドルは夢を売りお金を稼いでいるとはいえ、あんまりにストレスが大きいと反動も大きくなるものなのでは。

 

ジャニーズJr.となった未成年の頃と30代前後でやりたいことが変わっていくのは自然なことで、そこをいつまでもアイドルでいさせるからムリが出てくるんでしょうね。

 

根本的になにか変えないといけない時期に来ているんじゃないでしょうか。

 

◆山口達也事件で様々なタレントが発言、

なんでこんな発言を…→ geinou reading geinou ranking

なんでこんな発言を…→ geinou ranking geinou reading

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※水卜麻美さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

NHKがジャニーズに対する損害賠償請求を明言!山口達也事件で大きな岐路に

TOKIOの山口達也さんが『Rの法則』で共演した女子高生に対し無理矢理キスなどをしたとして書類送検され起訴猶予処分となった件で、NHKは放送終了となった『Rの法則』の損害賠償を求める考えを示しました。

 

一方でジャニーズはBSの『ザ少年倶楽部』を犠牲にすることを考えているんだとか。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TOKIO 公式生写真 (集合写真)TOA00016

価格:1980円(税込、送料無料) (2018/5/10時点)



 

 

『Rの法則』終了は「番組のブランドイメージが傷ついた」

 

[以下引用]

担当者は番組終了の理由について、山口が番組スタート時からの司会を務めていたことを取り上げ、「番組のブランドイメージが大きく傷ついた」と断罪。さらに「番組が未成年の出演者が多く出演されているということで、総合的な判断で終了せざるを得なかった」と説明した。 

[スポニチ]

 

関係者によると、制作・放送終了の大きな要因は、この番組が山口と被害者の出会いの場になったことだとか。

 

それにしても「番組のブランドイメージ」って、NHKの自己評価は高かったんですね。

 

今週発売の週刊文春には芸能事務所関係者の「あの番組(=Rの法則)は、 10代の出演者同士が何組もカップルになっていて、“ 合コン番組”と揶揄されていた。以前から風紀が緩くて、 なるべくタレントを出演させたくない番組のひとつでした。」というコメントがありました。

 

また、2016年に『Rの法則』出演者であるほのかりんの未成年飲酒が発覚した際は、出演者であるR’sメンバーは夜派手に遊んでいることも報じられています。

 

そして山口さんの事件が起きたあと、『Rの法則』が終わるのでは、という噂が出たとき、ネットではそれを残念がる声よりも、イケてる女子ならではのテーマや楽しみ方が多い『Rの法則』はスクールカーストを助長する、チャラい、子供に見せたくない番組だった、といった厳しい声が多く見られました。

 →山口達也契約解除でNHK批判にシフトか

 

放送する側と受け取る側でイメージに乖離があったようです。

 

◆平愛梨の妹・平祐奈が『Rの法則』出演時にドン引き発言!

うわ~マジで?→ geinou reading geinou ranking

うわ~マジで?→ geinou ranking geinou reading

 

 

NHKにもある「責任」

 

会見では損害賠償についても言及し、「もちろん、NHKの番組は受信料で成り立っている。そういったことも検討している」と番組終了に伴う損害賠償を検討していることを明言しています。

 

昨年夏にアミューズ所属の小出恵介さんが未成年関係の事件を起こしたときも損害賠償がなされたそうですから当然です。

 

が、今回の件はジャニーズだけが悪い、で済ませてはいけないのでは。

 

被害女性は警察に山口さんとの連絡先交換は番組スタッフの指示だったと証言していると週刊文春が報じています。

 

もちろん悪いのはそういう行動をした山口さんですし、連絡先交換は山口さんの依頼で行った可能性は高いです。

 

しかしそうであったとしても、未成年を守るべき大人である番組関係者が防波堤にならなかったというのは倫理的に問題があるのは明らかです。

 

にも関わらず、NHKの広報は「出演者に対しては、法令違反、公序良俗に反する行為、NHKの信用を毀損する行為をしないよう契約で定めています」と、あくまで出演者の責任だと主張し、身内の非を認めない姿勢です。

 

また、「合コン番組」と揶揄されていたことや楽屋が男女同じだったことなども報じられています。

 

山口さんの問題とは別に、NHKは未成年を出演させる番組をどう管理していたのか、明らかにする必要があるのではないでしょうか。

 

◆ジャニーズにシビアなもう一つの局

ジュリーさんの器の小ささも明らかに→ geinou reading geinou ranking

ジュリーさんの器の小ささも明らかに→ geinou ranking geinou reading

 

 

ジャニーズとNHKは冬の時代へ突入か

 

今後のジャニーズ事務所のタレントのNHKの番組への出演については、「どういった番組、どういった方に出演していただくのは個別の案件になる。ただちに、全事務所の部分と直結するとは考えていない」と、今のところ変更はないとしましたが、業界ではそう単純には捉えられていないようです。

[以下引用]

「まず、TOKIOの出場はなくなったとして、さらに連帯責任でジャニーズ枠が大幅に削られる可能性もあると思います。また、2020年までは白組の司会を嵐のメンバーでつないでいく計画があるといいますが、こちらもいったん白紙ということも考えられる。最悪の場合、ジャニーズの紅白全撤退もありうるのではないかとささやく関係者もいるくらいですからね」(テレビ局関係者)

[サイゾー]

 

とはいえ紅白歌合戦はわかりやすい「人気の証明」ですから、ジャニーズが全面撤退したら、ジャニーズが酷く衰退したイメージになります。

 

NHKとしても、ジャニーズゼロの紅白歌合戦は視聴率にどう影響するか読みきれないのでは。

 

紅白に影響が出るくらいならと、代わりにBSで放送している『ザ少年倶楽部』を犠牲にするのではないかという見方もあります。

 

[以下引用]

「そもそも『ザ少年倶楽部』は、ジャニーズを退社した飯島三智氏の派閥に属するタレントが多く出演していた番組。飯島氏がいなくなってからも、旧飯島派のタレントが出演し続けています。そういう意味では、藤島ジュリー景子副社長にしてみれば、『いつ終わってもいい』という感覚だろうし、なんらかのけじめが必要だというのなら、『少クラ』を犠牲にするという判断もありうるでしょう。紅白全撤退よりはダメージが少ないですからね」(テレビ局関係者)

[サイゾー]

 

『ザ少年倶楽部』はJr.も含めてジャニーズタレントしか出演しない番組ですからジャニーズファンしか観ない番組でしょうから、『紅白歌合戦』と比べればダメージが少ないのは確かでしょう。

 

しかし、観るだけでなく観覧という魅力もありましたし、飯島さんの息のかかった番組だからという理由で簡単に犠牲にしてしまっては、楽しみに観ていたファンはがっかりでしょうね。ファンにとっては誰の派閥とか関係ないですから。

 

今年は『あさいち』の井ノ原快彦さんの降板に始まり、今回の山口さん関連のことで、ジャニーズとNHKの関係は微妙になっていることは確かだと思います。

 

今回の件は、ジャニーズ事務所はもちろんのこと、受信料の問題で潜在的に国民に嫌われているNHKにとっても岐路になりそうですね。

 

 

 

 

 

※もう紅白では聞けないのでしょう。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※草なぎ剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

被害者家族も巻き込んで沈静化を図るジャニーズ。山口達也事件で黒い部分が次々露呈

TOKIO・山口達也さんの未成年に対するスキャンダルは、GWという週刊誌が出ず新しいニュースが少ない期間直前に明らかになっただけにいつまでも話題になる一方で、各種週刊誌は連休明けに大体的に報じるために取材に励んでいるようです。

 

そんな中、ジャニーズ事務所は被害者家族と山口さんの元妻への取材自粛を要請。被害者家族も「ジャニーズ事務所経由で」コメントを出しました。

 

※音楽活動は休止します

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花唄 [ TOKIO ]

価格:990円(税込、送料無料) (2018/5/5時点)



 

 

ジャニーズ事務所経由でコメントを出した被害者家族

 

5月4日、ジャニーズは被害者家族、並びに2016年に離婚した山口さんの元妻への過剰な取材を自粛するよう要請しました。

 

それには被害者家族からのコメントも添付されていました。

 

[以下引用]

TOKIO山口達也(46)が女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった件で4日、被害者の保護者がジャニーズ事務所を通じてマスコミ各社にファクスで書面を送り、報道自粛を要請するコメントを発表した。

 

保護者からの書面では「今回の事件につきまして、山口氏、事務所関係の方々、さらには先日拝見した会見でのTOKIOのメンバーの方々の、心からの謝意をお伝えいただいていると受けとめております」とした上で、「先にも述べました通り、私達は、娘はもちろん、誰一人の人生の未来も、この事件によって奪われてほしくないと切に願っております。娘について、また関係する方々についても、どうかそっとしておいていただきたいと重ねてお願い申し上げます」とコメントしている。

[スポニチ]

 

実際困っているでしょうし、なんで被害者や元妻に取材するのかと疑問です。

 

とはいえ加害者側であるジャニーズを通じて被害者がコメントを出すということに違和感を感じました。

 

被害者の女子高生が所属する事務所を通じてだと特定されるということかもしれませんけど、警察を通じて、とかじゃないんですね。

 

しかし、こうやってジャニーズ事務所経由でコメントが出ると、被害者家族が困っているのも事実でしょうが、来週以降の週刊誌報道で「事件の真相」が報じられたくないジャニーズの要請だったのかなと思ってしまいます。

 

 

※これ自体は評価低め。でも何か知ってそう…

 

山口達也の今後

 

被害者のご家族はこの件で誰の人生も奪われてほしくないということですが、こちらのアンケート結果を見る限り、少なくとも山口さんについては難しいと思います。

 

 

相手が未成年ということで拒絶反応が強く、引退まで求められるのもわかります。

 

たとえ引退しなくても、内容が内容なだけに、今後山口さんに芸能界の仕事が依頼されるとは思えません。これから山口さんはどうなるんでしょうね。

 

本当にキスだけで、こんな事態になったのでしょうか。

 

もし本当にキスだけでここまでの大事になったなら、被害者家族が山口さんに協力的なコメントを出すのもわからないでもありません。

 

しかし、書類送検の際「厳重処分」とあったとか、国分さんの物々しいコメントを考えても、キスだけだったとは考えづらいです。

 →国分太一が山口達也を追い詰める

 

文春の記事も書くフリーの記者が山口さんの会見に参加しようとしたところ、ジャニーズ幹部に「あなたは厳しい記事を書くから」と初めは拒絶されたものの、他のアンチメディア記者が既に入っていることを知らせるとやっと参加を許可されたそうで、それでも「変なことを聞くんじゃないぞ。メリー(喜多川)さんに言いつけてやるから」と脅されたとか。

 

被害者家族を味方に引き込んでいるように見えることと言い、「メリーさんに言いつける」と脅すことといい、なんだか情けないですね。

 

先日はジャニーズおかかえのスポーツ紙が発表した山口さんの事件についてのアンケート結果があんまりにジャニーズに都合が良すぎると話題になりました。

 →世論操作炸裂で山口達也を擁護!

 

本当にジャニーズ終わっていっているように思えます。

 

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※稲垣吾郎さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

業界騒然!ジャニーズ事務所が結婚の条件を緩和!!

ジャニーズが結婚に対する方針を変更し業界が右往左往していると報じられています。

 

 

※V6は6人中4人既婚者です

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【先着特典】The ONES (初回限定盤B CD+DVD) (ICカードステッ…

価格:4104円(税込、送料無料) (2018/4/22時点)



 

 

結婚できるのは40オーバーであることが大前提に

 

[以下引用]

「これまでは『結婚できるのはグループから1人だけ』という絶対的な掟があったんです。事実、過去の歴史をひもとけばSMAPは木村拓哉、V6も井ノ原快彦の1人だけだった。ところがTOKIOからは山口達也に続き国分太一が結婚したことで掟は形骸化してしまった。事実、その後にV6は長野博、岡田准一に森田剛らが次々と結婚している。もちろん誰でも認めるわけではない。年齢は基本、40オーバー。プラス安定的な仕事があることや生活態度が良好などの最低条件を設定し認める方向だというんです」(芸能関係者)

[ゲンダイネット]

 

方針転換の理由は、あまりに縛り続けると事務所を退所すると言い出しかねないから、とのこと。

 

最近は結婚と人気急落がセットではなくなりつつあることから、メリー副社長時代のように締め付け一辺倒ではなく、緩和することも時代の潮流、ということでした。

 

確かにこれまで「結婚できるのはグループから1人だけ」とか「結婚は年に1人」とか言われていました。

 

もう一つ報じられていたのが、ジャニーズ事務所は結婚に反対はしない。ただ冷静に現状と結婚した場合の売上変化の予測分析を示され、どうやって売上を維持していくのかを問われる、それに対するきちんとした回答ができたものに結婚が許される、というもの。

 

個人的には後者だったんじゃないかと思っています。

 

グループ1人や年に1人が本当でそれが必須条件なのだとしたら、タレント間の不仲や事務所に対する不満を煽るばかりです。いくら強引で強権的だと言われるメリーさんとはいえ、そんな圧力ばかりでは人が離れていくというのはわかってることでしょうし。

 

一方後者であれば、タレント本人も今は結婚できない理由を納得できます。

 

イヤな言い方ですが、アイドル事務所は「アイドル」という商品を売っているわけで、自分も商品だと自覚すれば、それなりに自制も効くというか。

 

 

今後事実婚が増加か

 

今回の「年齢は基本、40オーバー。プラス安定的な仕事があることや生活態度が良好など」が最低条件になったといのが本当だとすると、逆に絶望するタレントもいるかも。

 

「40才になれば結婚できる」と捉えるか、「40才にならないと結婚できない」と捉えるか、ではありますが、2,3年は待ててもそれ以上は無視、と思っているタレントもいるのでは?

 

現在はっきりと交際相手が報じられ結婚が噂されているのは、嵐の櫻井翔さん、相葉雅紀さん、二宮和也さん、KAT-TUNの亀梨和也さん、TOKIOの城島茂さん、関ジャニ∞の大倉忠義さん…くらいでしょうか。

 

この中で文句なしに即結婚できそうなのは城島さんですね。

 

最も若いのは大倉さんや亀梨さんで32歳。それぞれ吉高由里子さん、深田恭子さんと交際中と報じられており、結婚の噂の真実味は不明ですが、もし本気だったとしたら、どんなに頑張ってもあと8年結婚できないということです。

 

二宮さんは34才。

 

伊藤さんとは両家に挨拶してほぼ新婚さんのような生活を始めています。

 

嵐はもともと2020年の東京五輪までは結婚できないと言われていますが、そこまで待っても二宮さんは36才。そこからあと4年待たなければいけません。

 

どうせ結婚できないし事実婚で、と思っての今の新生活なのかもしれませんが、もしかすると今後は同様に事実婚するジャニーズタレントが増えるかもしれませんね。

 

TOKIOの松岡昌宏さんも長く交際し一緒に住む女性がおり遺言まで書いていると報じられていますし、相葉雅紀さんも同棲中、元SMAPの香取慎吾さんも退所の年に事実婚状態の彼女がいることを報じられています。

 

いずれも真剣な交際のようですが、後輩たちも倣うようになると、徐々にゆるくなってただの同棲が増えていったりして。

 

一番は、ファンが納得する状態を作ることなんでしょうが、アイドルも人間、好きな人と幸せになってほしいというコメントをする人もいれば、絶対イヤ!許せない!相手の女最悪!!と罵倒する人もおり、なんとも難しそうです。

 

しかしアラフォーになってもアイドルでいなければいけない今を事務所がなんとかすれば、改善にもつながるような。

 

まずは後輩を育てブレイクさせ、アラフォー現役アイドルたちを違うステージに移動させる、そこからなんでしょうね。

 

◆世界にそっくりさんは3人いるというけれど…

錦戸亮が、ふたり!?→ geinou reading geinou ranking

錦戸亮が、ふたり!?→ geinou ranking geinou reading

 

 

※キムタクは2000年12月、28才で結婚。『HERO』は翌年1月放送

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング