タグ:コロナ
ホームPage 1 / 3123

 

GLAYが5月に予定されていたドーム公演を中止しする一方で、医療関係者に1000万円を寄付すると発表し大絶賛されています。

 

 

 GLAYがツアー中止・延期決定、寄付も決定

 

[以下引用]

2019年に25周年を迎えたロックバンドGLAYが3日、公式ウェブサイトなどで、新型コロナウイルスの影響を考慮し5月16日の名古屋ドーム公演、5月30日・31日の東京ドーム公演を中止すると発表した。

 

12月に予定されている札幌ドーム公演については、「感染拡大の状況を見ながら政府および自治体の感染防止対策方針のもと、適宜判断」(公式ウェブサイト)するとしている。

 

同じく25周年の公約として掲げていた海外ロングツアーも延期することを発表した。

 

また、この日にメンバーのTAKUROがYouTube公式チャンネルに「GLAYから大切なお知らせ」と題した動画に出演し、前述のツアー中止・延期を発表。同時に「GLAYから医療に対する何かしらのお役にたてないかなということで1000万円を信頼できる機関を通して寄付させていただきたいと思います」と表明した。

[デイリースポーツ]

 

これはネットで大絶賛されています。

 

25周年という区切りの年にやりたいことはたくさんあったでしょうに、潔く中止を決めて、それだけでなく寄付をして。

 

今、医療関係は人も物資も本当に大変だと思うので、そこへすっと差し出したこと、すごいなと。こういうお金の使い方ができるっていいなと思いました。

 

 

※予約販売です

 

 比べてはいけないけれど…

 

[スポンサーリンク]

 

GLAYは成功したバンドではありますが、途中、バーニング系の事務所から独立する過程で著作権関係のトラブルがあり裁判沙汰になり、勝訴し独立を勝ち取ったものの、バーニングに楯突いたわけですから干された時期もありました。

 

それがまた時間をかけて表舞台に戻ってきたわけですが、その中で、2011年の東日本大震災のあとあたりから、復興支援ライブや炊き出しなど、社会的な活動を続けています。

 

そういえば、東日本大震災のときは、多くの芸能人が寄付をしていたように思います。

 

しかし今のコロナ禍では、イベントができないと事務所が潰れるとライブを強行したり、舞台ができないから補償して、演劇の死がどうのこうのだから補償して、ライブハウスやクラブを閉めるなら損失を全額補償しろというような活動に賛同する芸能人が目立ちます。

 

 

国民から猛反発!多くの芸能人たちが賛同するライブハウスやクラブ、カラオケなどが外出自粛要請を受け全額補償を求めることのさもしさ

 

災害時は頼もしく感じた芸能人の懐が今は活用されることなく、その大きな名前が政府=税金=国民のお金にたかる声に変換されていてなんとも寂しい限りです。

 

海外では、は本当に好きではないのですが、今日はレオナルド・ディカプリオが、新型コロナウイルスのパンデミックを受けて設立された食料基金アメリカズ・フード・ファンドへ約13億の支援を表明したと報じられていました。

 

まあでも、ハリウッドのギャラと日本の芸能界のギャラは同列に語れませんし、文化の違いもあります。

 

日本でもYOSHIKIさんは1000万円を寄付し、梅沢富美男さんは自分の劇団に関係する人たちを補償すると話していました。そしてGLAYの方々。その他の芸能人たちも、署名活動に協力する一方で見えないところでなにかしているのかもしれません。

 

今はそれぞれができることをするときですね。

 

とりあえず一般人ができるのは、マスク、うがい、手洗い、そしてなるべく家にいること、でしょうか。

 

◆洗って使えるマスクを洗って使ってると「ドヤっ」としたのは

この人→ geinou ranking geinou reading

この人→ geinou reading geinou ranking

 

※メガネの人も曇りにくい洗えるマスクです

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※コロナ関係のツイートが多いTERUさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ

 

脚本家の宮藤官九郎さんが新型コロナウィルスに感染していることを、所属事務所の大人計画が発表しました。

 

 

 


ん!? [ 宮藤 官九郎 ]


楽天で購入

 

 宮藤官九郎「なんで自分が?」

 

[以下引用]

脚本家の宮藤官九郎(49)が新型コロナウイルスに感染したことが31日、明らかになった。大人計画の公式サイトが発表した。腎盂炎の治療を受けていたといい、この日になって感染が判明した。症状は発熱だけだという。

 

30日に宮藤が演出するウーマンリブ「もうがまんができない」(東京・本多劇場)の初日が4月2日から14日に延期されることが発表されていた。宮藤のコメントは以下の通り。

 

まさか自分が、と過信してしまいました。罹った今も、なんで自分が?と信じられない気持ちです。腎盂炎の腰の鈍痛も消え、さあこれから…という時に。チケットを買って下さった皆さまにも、役者、スタッフにも、家族にも、悲しい思いをさせてしまい、本当に申し訳ございません。幸い、落ち込んだり、泣いたりする体力はあるし、肺炎や風邪の症状も今はありません。少しでも早く、元気な姿をお見せ出来るよう、治療に専念します。

[サンスポ]

 

驚きました。

 

昨日、志村けんさんが新型コロナウィルスで亡くなったことが発表され、その最期に衝撃を受けたばかりです。

 

「コロナで死亡すると遺体と面会できないまま火葬」志村けんさん逝去で初めて知った現実

 

そんな中、今日はテレ朝で放送中のスーパー戦隊シリーズ「魔進戦隊キラメイジャー」主役の「キラメイレッド」を演じている俳優の小宮璃央さんの罹患が発表されたところでした。

 

加えて宮藤官九郎さんまで。

 

東京では今日は78人の感染が確認されたということで、多くなっているのはもちろんわかっていましたが、こうなってくるとかなり急速に広がっているのがさらに実感されます。

 

 

宮藤官九郎が誰かの濃厚接触者であった可能性。 

 

[スポンサーリンク]

 

一つ疑問は、熱以外の症状がなくてなぜ検査したんでしょう。

 

重症だったりCTで肺炎が確認されると検査になるということだったと思うのですが…。

 

もしかすると、これだけ増えている中で、宮藤さんは他の感染者の濃厚接触者だったのかもしれません。

 

ここからまた濃厚接触者の確認が始まっていくのでしょうが、売れっ子脚本家の宮藤さんです。接している業界関係者は多そう。

 

志村けんさんのことがあり、さすがに夜遊びする芸能人も減っているでしょうが、すでに無症状感染者がいる可能性は高く、今後、芸能界での発症者がどんどん増えていくかもしれません。

 

 

とにかく宮藤さん、そして小宮さんの回復を願っています。

 

◆ジャニーズタレントにも濃厚接触者の可能性…

最近移籍が噂されてたけど→ geinou ranking geinou reading

最近移籍が噂されてたけど→ geinou reading geinou ranking

 

 

※ちょっと小さいサイズです。月水金12時半発売とのこと。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※宮藤官九郎さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

志村けんさんが亡くなったと報じられています。

 

死因は新型コロナウィルスに感染したことによる肺炎発症ということで…

 

 

 

 

[以下引用]

新型コロナウイルスに感染して肺炎を発症し、入院して治療を受けていたコメディアンの志村けんさんが、29日夜、東京都内の病院で亡くなりました。70歳でした。

[NHKニュース]

 

非常にショックです。

 

テレビを通じてですが、小さい頃から見ていた方が亡くなった、しかも新型コロナウィルスで亡くなったと。

 

志村さんは最近の渡航歴はなく、感染源は特定されていません。

 

ということは、無症状の若者から感染した可能性もなくはありません。

 

学生たちが休校となった一方でアクティブ高齢者と言われる新型コロナウィルスに感染すると重篤化しやすい人たちがカラオケに、ジムに、海外にと活発だと非難の声がありました。

 

しかし最近は、大学の卒業旅行などで海外へ行った若者の感染が複数報じられていますし、相変わらず渋谷や原宿、そしておばあちゃんの原宿と言われる巣鴨商店街は人通りがあるそう。

 

こういった層にも、さすがに志村さんが亡くなったことは響くのではないでしょうか。

 

ちなみに、感染が発表された直後にはこんな記事も。

 

[以下引用]

「志村さんもそう。毎晩飲み歩いていた人が感染したのだから、誰もが『やっぱり飲みに行くのは危険なんだ』となったはず。そういった面では、世間に対する啓蒙になった。転院先の病院はナショナルセンターで、最先端医療が可能。現在は専門チームを組んで24時間体制で治療に当たっている。医療チームも世間への影響力を考慮し『何としてでも助ける!』という気概だそう」(スポーツ紙記者)

[サイゾー]

 

啓蒙にもなりますが、「何としてでも助ける!」という気概で治療にあたっても…

 

この衝撃は大きいです。

 

自分が感染したら自分が志村さんのようになるかもしれない、そして誰かを志村さんのようにしてしまうかもしれない。診察してもらった病院が閉鎖することになったらその病院に通っていた別の病気の患者さんたちはどうなる?と、想像すれば、単に遊びに出かけるようなことをするときじゃないですよね。

 

スペインは不要不急の「労働」禁止令を出しました。不要不急の労働って。日本も対岸の火事ではありません。

 

 

志村けんさんのご冥福をお祈りいたします。

 

※全国マスク工業会は2005年に発足した業界団体です。月水金12時半に限定発売だそう。



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松本人志さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

3月20日にソロ10枚目のアルバム「Breath of Bless」を発売したASKAさん。

 

発売当日には自身のYouTube公式チャンネルでアルバムの宣伝をする…と思いきや、いきなり強烈なメッセージをアップ。

 

それがあまりにも唐突かつ意味不明な動画だったため、大きな注目を集めています。

 

※音楽活動だけでは満足できませんか・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Breath of Bless [ ASKA ]

価格:4400円(税込、送料無料) (2020/3/29時点)


楽天で購入


 

 

 ASKA「魂の訴え」の内容とは?

 

「いま世界は新型コロナウイルスの脅威の前になす術がありません。一刻も早くこの機械を世界にお届けしたい!その一心です。世界の投資家の皆さん、ぜひ僕に投資してください。世界が助かります」

 

「すべての匂いを無臭化してしまう。すべての雑菌、ウイルスを死滅させてしまうという機械を思いつきまして、すでに7年前から開発に入っておりまして、2年前には開発に成功しました」

 

「この地球上のすべてのバクテリア、雑菌、ウイルスはオゾンによって簡単に死滅します。1ppmのオゾン濃度があれば、死滅してしまいます」

 

「われわれが今回開発した機械は、オゾン濃度5ppmまで達しました。これを全世界の皆さんのご家庭に早くお届けしたい」

[週刊女性PRIME]

 

なんともアツいメッセージですが、要するに「水道水を高濃度オゾン水に変換する機械」を作ったんだそうで、それを対象物にかけることで一瞬で殺菌できるという理屈。

 

本人曰く、大学の研究機関で検証してもらい、高い殺菌力を証明してもらったというのですが、この機械は「1万台作って3万6000円」となかなかのお値段。

 

そのため、全世界の投資家に向けて、「全世界の投資家が投資してくれれば、数千円の価格になる。決してコロナは怖くない!コロナは殺菌できるという検証をしたか?検証できないんです!この国では!させてもらえないんです」

 

コロナを殺菌できるかどうかの検証をしてないって、言ってることが矛盾してますが?

 

うーむ、怪しすぎる…

 

 

 ASKAの主張は極めて危険なものだった…

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

ASKAの言うように、オゾン水は本当に殺菌効果があるのだろうか。

 

高い殺菌力があるということは事実です。また、霧も含めた“オゾン水”が、コロナウイルスに対しても殺菌効果があることを示した学術論文も確かに存在します

 

そう話すのは、新潟大学名誉教授で、医療統計の第一人者と呼ばれる医学博士の岡田正彦先生。しかし、ASKAのオゾン水スプレーについては「きわめて危険」と警鐘を鳴らす。

 

ppmというのは濃度の単位であり、ASKAの機械は5ppmの濃度のオゾン水を作ることができるのだが……。

 

「まず濃度が非常に高すぎますね。オゾンというのは自然界にも微量ですが存在しています。場所にもよりますが0.02ppmから0.05ppm程度。5ppmというのはものすごい高濃度。そのくらいの濃度のオゾンを人間に使うとどうなるかという厳密な検証データはありません。オゾンを使った治療に関しては、それ以上に効果があり、安全性も高い抗生物質がありますので、現在は行われていませんね」(岡田先生)

[週刊女性PRIME]

 

ということですが、国民生活センターは消費者へ次のようなアドバイスをしています。

 

使用方法によっては危険なオゾン濃度となるものがあり、また、オゾン発生量等の表示を見ても専門知識のない消費者が安全に使用することは難しいと考えられた。このような現状のもとでは、購入等は避けた方がよい

 

要するに「かなり怪しい」どころか、「かなり危険」な代物とのこと。

 

そのため、ネットでは「またクスリをやってるのでは?」と疑う声も上がっています。

 

まあ、それも当然ですよね…

 

現在、ASKAさんはこれら一連の動画を削除してしまいましたが、また暴走して失敗してしまったんでしょうか?

 

週刊女性では開発の経緯や今後について、ASKAさんと共同開発したという企業に問い合わせていますが、期日までに回答はなかったとのこと。

 

やっぱり、これは完全に”やっちゃった”みたいですね、ASKAさん。

 

乗せられて、広告塔になっちゃったのか、もしかすると資金源にもなってしまったのか。

 

ASKAさんは以前も謎の集団「ギブハブ」に盗聴盗撮されていると語っていたことがあり、とても心配された過去があります。

 

せっかくアーティストとして音楽活動を再開し、薬物中毒からも更生していると思われていたのに、なんとも残念です。

 

◆ASKAを悩ませた謎の集団「ギブハブ」の実態を

本人が明かす→ geinou ranking geinou reading

本人が明かす→ geinou reading geinou ranking

 

※このASKAの機械に出資するならマスク1000枚…

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ASKAさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ
ホームPage 1 / 3123