パンくずリスト
  • ホーム
  • あびる優
タグ:あびる優

 

昨年離婚したあびる優さんと才賀紀左衛門さんが一人娘の養育をめぐり泥沼状態になっています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鬼滅の刃 アートボード ジグソーパズル 「炭治郎と義勇」 ATB-23

価格:3520円(税込、送料別) (2020/12/11時点)


楽天で購入

 

 才賀紀左衛門が取材に答えた理由

 

才賀さんは現在一人娘と自分の母親と暮らしており、娘のことも考えてマスコミの取材には答えないつもりで生活してきたそう。

 

しかし、先日文春が才賀さんにネグレクトが疑われるような記事を出したため、これは家族の未来に関わると反論することにしたとのこと。

 

文春は11月に「あびる優元夫を娘の学校が“ネグレクト非難”《お父さまはサポートをされていません》名指しでメール一斉送信 人気の“パパブロガー”才賀紀左衛門に一体何が?」というタイトルで記事を出しています。

 

この記事のタイトルは娘の通うスクールが全校一斉メールで出した、才賀さんが発熱する娘にPCR検査を受けさせず外で遊ばせている、検査を受けていないので授業を受けられないためオンライン授業の環境を整えるように話しても対応してもらえない、というものを元に書かれたと思われます。

 

記事を中身までしっかり読めば、才賀さんはあびるさんが勝手にスクールから娘を連れ出すことに怒ったこと、それをスルーするスクールに不信感を持ったため休ませる理由として仮病を使ったらPCR検査を受けろと言ってきたため対応しなかったことがわかり、才賀さんのネグレクトというよりはスクールの対応がおかしいよね、とわかるものです。

 

が、文春が「才賀紀左衛門ネグレクト」と書いたインパクトは大きいです。すべての人が内容までしっかり読むとは限りませんし。

 

 

これは訴訟レベル!あびる優の元夫才賀紀左衛門にネグレクト報道の異常。文春極悪

 

で、才賀さんはAERA.dotで、弁護士とともにあびるさんに勝手に会わせることをスクールに抗議しに行ったら警察を呼ばれ転校を決意、転校先を探す間スクールの指示に従わなかったら一斉メールを出されたと経緯を説明しているのですが…

 

 

 

 才賀紀左衛門があびる優と娘を二人で会わせたくない理由

 

[スポンサーリンク]

 

離婚届を記入した際、夫婦同意の元親権と養育権は才賀さんのものになりましたが、現在元夫婦は改めて係争中です。

 

ちなみにあびるさんはお子さんに会うことを禁じられたわけではなく、希望があれば才賀さん同席の上であれば会えたそう。才賀さんがどうしても二人で会わせたくないという理由をAERA.dotで説明していました。

 

[以下引用]

――その理由を教えてください。

 

まずは、離婚の原因にもなった彼女の「酒癖」です。離婚直後から、私はずっと「娘が会いたいと望むなら母親に会わせたい」と考えています。そのための条件が「お酒を断つ」ことです。それでも離婚後、彼女はSNSに酒場にいる様子を投稿したり、共通の知人から話を聞く限り、いまだにお酒を飲み続けているようです。離婚する前、彼女が泥酔して夜遅くに帰ってきたり、寝ている娘を起こしたりすることがありました。そんな母親の姿を二度と娘にみせたくないんです。

 

――現在、娘の親権や面会交流をめぐって調停が行われていると聞きました。現状を教えてください。

 

親権と監護権については、まだどうなるかわかりません。離婚後の生活は安定しているので、なんとか「現状維持」の判断がなされるように願っています。年内には難しいと思いますが、来年の早い段階で結論は出るのではないでしょうか。面会交流については、すでに10月から実験的なものが始まっていて、私の母が付き添った形で元妻と娘を会わせています。うまく進めばいいと願っていましたが、残念ながらそこでの出来事で、より一層、娘を会わせたくないと思うようになりました。

 

――何があったんですか?

 

面会に付き添った私の母によると、元妻は待ち合わせの時間に遅れてきたそうです。ようやく実現した娘との再会なので、じっくり娘との時間を持つのだろうと思っていたら、なぜか学校のママ友を呼んで、子どもたちを公園で遊ばせ、自分はそのママ友と話していたそうです。もしかしたら、すべてが「たまたま」起こったことなのかもしれません。でも、そこでの出来事を含め、これまでの彼女の言動からは、自分を犠牲にしても娘を一番に考え、なにがなんでも娘に幸せな日々を与えたいと考えているようには思えない。やはり、いまの彼女に娘を渡すことは絶対にできないのです。

 

――では、逆にどうなれば娘をあびるさんに会わせようと思えますか?



まずはお酒を断つこと。それを数カ月でも1年でも継続してほしい。彼女は、妊娠中も育児中も飲酒や喫煙を続けていたので、よほどの覚悟をしないとできないと思います。母親なのだから娘に会いたいという気持ちは心から理解できます。でも、そのときの気分で、「会いたいから会いに行こう」と軽率に行動を起こしてほしくない。彼女が娘を学校から無断で連れ去った日の夜、娘が急に起きだして涙を流しながら私に抱き着いてきたんです。これは元妻だけでなく私の責任でもありますが、離婚直後の娘は母親と別れたばかりで不安定な状況にありました。ようやく笑顔をみせるようになってきていたのに、また振り出しに戻ってしまった。

[AERA.dot]

 

これだけ読めば、割と才賀さんの言い分に納得なんですけどね…。

 

 

 

やりすぎて反感を持たれた才賀紀左衛門

 

昨年12月、あびるさん本人も把握していないような状況で離婚が発表されました。

 

親権は才賀さんということと、すぐに才賀さんが離婚理由はあびるさんの酒癖の悪さと、今回も明かしたようなエピソードを披露しそりゃ大変だったねともなりました。

 

 

あびる優離婚!「親権は夫・才賀紀左衛門」に透けて見える離婚原因

 

でも才賀さんも不倫していたし、そういう不満があびるさんをお酒に走らせたんじゃないのという声も。

 

 

[疑惑]才賀紀左衛門の浮気はハニートラップの可能性が急浮上!仕掛け人は妻のあびる優?

 

才賀さんは不倫については反省しているものの、あびるさんの酒は妊娠中からということで、デキ婚だったことを考えると不倫前からのものなんですよね。

 

才賀さんの言うことをすべて信じるのであれば、ですが。

 

才賀さんはアメブロ上位ですっかりイクメンパパが定着しつつありますが、実はSNSにちょっと娘さんを心配するようなコメントしただけでブロックされたという人が続出したり、インスタライブで自分に対して批判的な声を上げる人に対しクソ芋野郎と罵倒したりと、娘さんが横にいるのに口汚いこともあるため、そんないいパパじゃないだろうという声も多くあります。

 

気になったのが、離婚後もSNSに酒場にいる様子を投稿ということですが、公式のインスタにはそういうものはないんですよね。裏アカの話なんでしょうか。

 

あびるさんとの離婚でバツ2となっているため、バツ1はともかく2はそれなりの理由があるという見方もあります。

 

何しろ、お子さんはお母さんに会いたいわけですから、普通に会える環境を作ってあげてほしいものです。

 

◆え、ちょっと待って!!

これがあびる優のビフォーアフター?→ geinou ranking geinou reading

これがあびる優のビフォーアフター?→ geinou reading geinou ranking

 

※この中にあびる優がいるんです

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※あびる優さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

昨年12月に離婚し親権と監護権を手放したあびる優さんは、現在、元夫の才賀紀左衛門さんと親権をめぐり係争中ですが、その間に才賀さんの許可無く自宅へ連れ去っていたと報じられています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アグ アンスレー UGG モカシン レディース グレー ANSLEY 11068...

価格:11870円(税込、送料無料) (2020/11/12時点)


楽天で購入

 

 才賀紀左衛門にネグレクト疑惑が浮上した理由

 

11月1日、文春オンラインが「あびる優元夫を娘の学校が“ネグレクト非難”《お父さまはサポートをされていません》名指しでメール一斉送信 人気の“パパブロガー”才賀紀左衛門に一体何が?」という、いかにも才賀さんが父親として不適格かのようなタイトルで記事を出しました。

 

内容は、離婚後子供に会わせてもらえないあびるさんがママ友の協力を得てスクールで我が子と会っていた、それに危機感を覚えた才賀さんがスクールを仮病で休ませると、スクールはコロナ疑いとしてPCR検査を受けるよう要請、もとから仮病であるため才賀さんが応じないでいると、全校の保護者に対し、スクールから才賀さんを非難するメールが送られていた、というものです。

 

これは訴訟レベル!あびる優の元夫才賀紀左衛門にネグレクト報道の異常。文春極悪

 

文春もタイトルこそ過激であるものの内容をすべて読めば、え、これ才賀さんネグレクトしてないよね?あびるさんとスクールがおかしいよね?というものでしたが、世の中には本文を読まずタイトルしか読まないで全部知ったような気になる残念な人たちもいるようで、ネット掲示板では少数ですが才賀さんを非難する声も。

 

今回、それを覆す目的なんでしょうね、週刊女性から才賀さんの立場に立った記事が出ています。

 

 

 未成年略取スレスレのあびる優

 

[スポンサーリンク]

 

そもそも才賀さんはあびるさんと娘さんを会わせない、なんて言っていないそうです。娘、あびるさんどちらかが希望すれば、才賀さんと3人で会うつもりはあり、それはあびるさんにも伝えてあるとのこと。

 

しかし、あびるさんは才賀さん抜きで会えないことを「会わせてくれない」と解釈したようで、あびるさんは今春ごろからママ友の協力で才賀さんに黙ってスクールで娘さんと会うという強硬手段に出ていました。

 

[以下引用] 

しかも、それは1度や2度のことではなかった。

 

「何か月も続けて来てましたよ。週に3回以上、スクールに会いに来ていることもありました。親権がパパにあるのは知っていたので、問題は解決したのかな、って思っていたくらいです」(同・保護者)

 

調停中ということは、今の段階ではあびるは親権も監護権も持っていないはず。娘に会う場合は、両方の権利を持っている才賀に許可を取らなければならないはずだ。

 

「あびるさんが“ママのおうち行こっか”と、スクールから連れ出したこともあったんです。そのときはさほど気にしませんでしたが、才賀さんに無断でやっていたら、誘拐とか連れ去りとか、そんなことになるんじゃないかって怖くなりました」(同・保護者)

[週刊女性プレミアム] 

 

これって。

 

週刊女性プレミアムには弁護士による法的見解も掲載されており、それによると

 

「一般論として言えば、親であっても親権者でない者が親権者の同意を得ることなく自宅に連れていくことは未成年者略取誘拐等に該当しうるのは事実です。子どもの同意があったとしても、そこは変わりません」

 

とのこと。

 

これ、もし父親と母親が逆の立場だったら大バッシングでしょう。

 

この弁護士さんによると、一応、略取とは“無理やり連れ去ること”、誘拐とは“あざむいたり、だましたりして相手を惑わす”ことであるため、今回のあびるさんの行動は犯罪に該当するとまでは言えないとのこと。

 

ただし、それが親権争いにあたって不利に働く可能性はあるそうですから、係争中のあびるさんにとっては痛い失敗だったのでは。

 

スクールもスクールです。

 

才賀さんが離婚後どう伝えていたのかは不明ですが、突然離婚した母親が何度も会いに来て、たまに連れ去り…って、そもそもこの会いに来たり連れ去ったりしたのって、何時ころなんでしょう。ママ友の協力というのは、降園のタイミングで「今日はこのままうちに遊びに来る約束なんです」とか言って連れ帰ったということでしょうか。

 

通常、保育園や幼稚園は親権者からの連絡がない状況で、子供を”他人”に引き渡すことはありえないはず。

 

一度ならともかく何度もって、スクールも含めて親権のある才賀さんではなくあびるさんに協力的だったということで、今回あびるさんだったからまだいいですが、これが悪意のある連れ去りだったらどう責任を取るんでしょう。

 

しかも、才賀さんを非難するメールを全校生徒の保護者に対し一斉送信するというトンデモぶりを見ても、かなり”終わっている”ように感じます。

 

このスクールはフェミニスト的な偏った思想を持ち、男女の逆差別を肯定していると言っても過言ではないのでは?

 

既に娘さんは転園しているということで、縁が切れてよかったです。

 

 

 

あびる優に親権・監護権がない理由

 

現在親権をめぐり係争中ということですが、だいたい離婚自体は協議離婚で、届に記入するまでに親権・監護権ともに才賀さんであることはあびるさんも納得していたと、AERA dotのインタビューで才賀さんが答えていました。

 

そしてそこまでしてあびるさんと娘さんを離したのは、出産前から続く夜遊びと、出産後、才賀さんが地方遠征のときですかね、娘さんが3歳のときに深夜飲みに連れて行き、それを知人から指摘され今すぐ家に帰ってと言ったら家に子供を一人残してまた飲みに行ったり、また別なときには、飲んで深夜に帰宅してからお子さんが目を覚ますほど騒いだり、ということが続いたためだとか。

 

才賀さんは言及していませんが、不倫相手との旅行に連れて行ったこともあると報じられています。

 

あびる優不倫疑惑。子連れで浮気相手の証券マンと二泊三日の旅行へ。同行友人も憤り

 

確かにそんなお母さんは嫌ですね。

 

あびるさんが不倫も報じられていたことを考えると、離婚時は次のオトコがいるからいいや、と思って簡単に親権も手放したけど、その後そのオトコと破局してしまって寂しくなって、娘ー!ってなったような気がして仕方ありません。

 

お子さんのためにも、早く解決するといいですね。

 

◆父親から親権を非情な手段で強奪した…

 あの超大物女優→ geinou ranking geinou reading

 あの超大物女優→ geinou reading geinou ranking

 

※消毒で荒れた手に

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※才賀紀左衛門さん、あびる優のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

昨年12月、あびる優さんと離婚し、一人娘を育てている才賀紀左衛門さんについて、ネグレクトを疑わせる記事が文春オンラインに掲載されました。しかしよく読むと酷いのは才賀さんではなく…

 

 

 

 才賀紀左衛門がネグレクト!?

 

文春オンラインには、「あびる優元夫を娘の学校が“ネグレクト非難”《お父さまはサポートをされていません》名指しでメール一斉送信 人気の“パパブロガー”才賀紀左衛門に一体何が?」というタイトルで、一人娘が通っていたインターナショナルスクールが8月中旬に保護者へ宛てたという次のようなメールが掲載されていました。

 

 

出典 文春オンライン

 

 

タイトルとこのメールを見ると、才賀さんは娘さんにコロナ感染が疑われる症状があったのに検査を受けさせず外で遊ばせているとんでもない保護者のようです。

 

昨年12月、才賀さんとあびる優さんは、あびるさんも把握していないような状況で離婚を発表しました。親権は才賀さんです。

 

しかし、離婚自体は裁判所の関わらない協議離婚です。それで親権が才賀さんになったということは、離婚時に二人がそう同意したということです。

 

後に才賀さんが明かしたところによると、あびるさんの度重なる夜遊びと、深夜に泥酔して帰宅した後に熟睡している娘も起こす程に騒ぐ、などがあり離婚を決意。あびるさんも離婚に合意したそう。しかし、あびるさんは親権を武器に離婚届への記入を渋ったりはぐらかしたりだったといい、やっと記入してくれたところで、提出日については合意がない中、また撤回される前にと離婚届を一人で提出したとのこと。

 

その結果が、あびるさんがお世話になっている和田アキ子さんにも知らせず離婚していたという事態です。

 

あびる優離婚!「親権は夫・才賀紀左衛門」に透けて見える離婚原因

 

離婚後もあびるさんはお子さんに対する愛をSNSで綴ったり、親権について係争中だという話もあります。

 

一方で才賀さんはたびたびお子さんのために作ったお弁当やお絵かきなど子育ての様子をSNSで公開し、育児に熱心な様子でいたのに、素顔は違ったのか、そもそも離婚の原因って?というような内容ですが、この記事は絶対に最後まで読まなければいけないものでした。

 

 

 異常なのはママ友とスクールだった

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

そんな状況下で起きた“A子ちゃん通学拒否事件”について、同じスクールに子供を通わせる保護者が説明する。

 

「昨年の12月に離婚して以来、A子ちゃんは父親の才賀さんと才賀さんの母親との3人暮らし。あびるさんは、才賀さんにA子ちゃんとの面会を許可してもらえないとひどく落ち込んでいました。そんなあびるさんを見かねたママ友の協力もあり、春頃にスクールでA子ちゃんと少しだけ話ができたんです。

 

しかしあびるさんとA子ちゃんを会わせたくない才賀さんはそれを聞いて激怒。A子ちゃんをスクールに通わせなくなった。その口実として『体調が悪い』などとスクールに対して言い訳をしていたようです。

 

ところが、それがやぶ蛇になった。『体調が悪い』と聞いたスクール側がA子ちゃんのコロナウイルス感染の可能性を指摘したのです。そして『PCR検査』と『2週間の自宅待機』を才賀に要請した。実際にはA子ちゃんは元気だったので、才賀さんは検査を受けさせることもなく、A子ちゃん自身も普通に外で遊んでいた。それを他の保護者たちが目撃し、スクールに“通報”したわけです。

 

熱があるはずのA子ちゃんが外で遊んでいるのはおかしいと、スクールは才賀さんの行動に疑念を持ちました。それで保護者に一斉メールを発信した。その後もスクールと才賀さんの話し合いは続いたそうですが、意見がかみ合うことはなく、A子ちゃんもスクールには戻りませんでした。夏頃に、友達に別れの挨拶もないままスクールを退学してしまいました」

[文春オンライン]

 

 

離婚後まったくお子さんに会わせなかった才賀さんも非情だとは思います。

 

そこに原因を求めるなら、才賀さんが悪い、ということでしょう。

 

しかし、親権のある才賀さんの同意なくスクールでお子さんに会わせるよう手引したママ友って。

 

離婚理由については結構大きく報じられましたし、2月には子連れで不倫旅行に行っていたという報道もあり、そりゃ会わせたくない才賀さんの気持ちもわかるな、という感じだったのに。

 

 

あびる優不倫疑惑。子連れで浮気相手の証券マンと二泊三日の旅行へ。同行友人も憤り

 

また、もしもスクールに事前に事情を説明していなかったなら、それで一方的に不信感を持って休ませたなら、それも才賀さんに非はあると思います。

 

しかし、もしもそうだったとしても、こうやって保護者全員に一斉メールでこんなふうに知らせるスクールっておそろしい…。ちょっとズレますが、インターナショナルスクールだそうですが、一斉メールは日本語、というのにも違和感。

 

さらに怖いのが、この文春オンラインの記事のタイトルです。

 

「あびる優元夫を娘の学校が“ネグレクト非難”《お父さまはサポートをされていません》名指しでメール一斉送信 人気の“パパブロガー”才賀紀左衛門に一体何が?」

 

記事全部を読めば、え、これネグレクト??違うでしょと思う内容ですが、世の中にはタイトルだけしか見ない人、長文を読めないと言う人もいるんですよね。

 

ネット掲示板を見ると、そんな人が「やっぱり胡散臭いと思ってた」「過剰に子煩悩アピールする人って怪しいよね」みたいな感じで、才賀さんがネグレクトしていたように理解している人もいます。

 

才賀さんからしたらそれは非情に不本意なことですが、そういうマイナスなことって、違うと発信してもなかなか覆せないんですよね。

 

これはもう、訴訟レベルの報じられ方なように思います。

 

◆え、ちょっと待って!!

これがあびる優のビフォーアフター?→ geinou ranking geinou reading

これがあびる優のビフォーアフター?→ geinou reading geinou ranking

 

※この中にあびる優がいると言われて

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※才賀紀左衛門さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

昨年末才賀紀左衛門さんと離婚したあびる優さんが、まだ婚姻継続中に不倫していたと報じられています。

 

※お前もか

 

あびる優に浮上した不倫疑惑 

 

昨年12月、離婚を発表したときは「あびるの悪癖が原因」とされていました。

 

 

あびる優離婚!「親権は夫・才賀紀左衛門」に透けて見える離婚原因

 

酒好きのあびるさんがしょっちゅう夜遊びしては、夜中の2時3時に帰宅し娘のヨツハちゃんを起こすこともあったとか。

 

しかし、実は不倫疑惑もあったようです。

 

[以下引用]

「あびるさんは離婚後、外資系の証券会社に勤務するAさんのマンションに出入りしているみたいです。実は、Aさんとは離婚前から河口湖や沖縄に旅行する仲で、二人が親密な関係だという話は仲間内では公然の秘密としてうわさされていました」(前出の知人)

 

AERA dot.は、あびるとA氏との間で交わされたLINEの画像を入手した。そこには才賀と離婚する前のあびるが、A氏の自宅に通っていたと思われる内容が記されてあった。

[AERA dot.]

 

ということで、AERAさんが入手したのがこちら。

 

 

 

あびるさんのLINEが誰かに撮影されて流出したということですね。

 

友人で押し通せるギリギリのラインかと思いますが、かんたんに「うち来る?」とか「でも明日襲わせないでね…」とかたいそう思わせぶりです。

 

知人によると昨年8月に河口湖にあるA氏の別荘に共通の友人とあびるさんの長女も一緒に遊びに行ったそう。夫の才賀さんはいないものの、二人きりではないわけでセーフかと思いきや…

 

[以下引用]

「あびるさんが娘を友人に預けてA氏といちゃつく姿を友人に目撃されています。友人たちはA氏との関係をカムフラージュするために自分たちが誘われたと知り激怒していて、また自分たちだけでなく娘も連れてきたあびるの厚顔無恥な行いにあきれ返っています」(前出の知人)

[AERA dot.]

 

まあ、不倫していてもあびるさんなら驚きもないというか…

 

 

離婚後のあびる優の「悪癖」は… 

 

[スポンサーリンク]

 

不倫については「疑惑」ですしもう離婚してしまってるので今更の話なのですが、離婚理由になった「悪癖」であるお酒との付き合いは今どうなってるのでしょうか。

 

[以下引用]

「離婚前のヨツハちゃんは、お酒を飲んで帰宅したあびるさんに起こされて、深夜2時や3時に目が覚めてしまうこともあった。それが癖になって規則正しい生活が送れていなかったようです。いまは才賀さんが幼稚園の送り迎えや食事の世話をしていて、たまに才賀さんの母親も育児を手伝っています。普通の4歳児と変わらない生活ができている」(前出の知人)

 

一方、離婚後のあびるはどうか。才賀は昨年12月のAERA dot.の取材で「僕にとって最も大切な存在は娘です。その娘は母親である優を愛しているはずです。だから優がお酒を断つのであれば一緒に育てていきたいとは思います」と話していた。さすがに離婚後は飲酒を控えていると思いきや、「長年染み付いた悪癖は簡単には治らないみたいです」と知人は肩を落とす。

[AERA dot.]

 

お酒の飲み方で愛する我が子と離れることになっただけに、悔い改めていると思いきや、離婚後1ヶ月ほどでSNSには今でもお酒の場の様子が公開されることが多々あるよう。A氏とも交際を続けているようですしね。

 

やはり親権を手放しただけあるというか…。

 

一方才賀さんへ離婚後のあびるさん、そしてA氏との関係についてAERA dot.が取材したところ、あびるさんやA氏については回答を拒否し、「ヨツハは穏やかで規則正しい生活を送っています。おかげで離婚前よりも笑顔が増えた。僕はその笑顔を守っていくだけです」と答えたとのこと。

 

あびるさんの事務所は無回答ということでしたが…

 

なんというか、あびるさんの不倫があってもなくても離婚はしたんでしょうね。

 

才賀さんについては離婚後お子さんのことを発信するたび、不倫していたのに、とか、育児してるポーズに見えるというようなコメントがありましたが、どうなんでしょう。

 

確かに不倫はありましたが、大人として笑顔が少なく子供らしくない生活習慣のついたヨツハちゃんの現状に不安を感じ離婚に踏み切り、今責任をもって育てていると思いたいところです。

 

◆え、ちょっと待って!!

これがあびる優のビフォーアフター?→ geinou ranking geinou reading

これがあびる優のビフォーアフター?→ geinou reading geinou ranking

 

※この中にあびる優がいると言われて

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング