[スポンサーリンク]

 

1月19日から放送開始となるTBS日曜劇場『テセウスの船』では主演が竹内涼真さん、父親役に鈴木亮平さんと、ホリプロコンビが出演します。

 

意外なことに、今回鈴木さんに関する悪評が報じられています。

 

 

 

 尻に敷かれて天狗??鈴木亮平

 

今回の日曜劇場『テセウスの船』では同じ事務所の後輩・竹内涼真さんの父親役を演じる鈴木亮平さんは、大河ドラマで主演も務め、しっかりした演技力、ストイックな役作りで一目置かれる俳優です。

 

そんな悪評とは無縁の鈴木さんですが、実は最近変化があるんだとか。

 

[以下引用]

「鈴木は、『西郷どん』主演後から人が変わってしまったと、もっぱらの評判です。鈴木には2011年に結婚した9歳年上の一般女性の妻がいるのですが、この方が夫の仕事に口をはさむ性格のようで……。『西郷どん』の主役を射止めて以降、さらに拍車がかかったようで、鈴木の“テング化”が進んでしまったと囁かれています。事務所もコントロールしきれるかどうか不安で、今作の撮影中に何もなければいいがと、今から怯えているみたいです」(別のテレビ局関係者)

[ビジネスジャーナル]

 

ものすごく意外な話です。

 

鈴木さんは非常に好感度が高く、その延長で「奥さんが羨ましい」という声が多く、さらに鈴木さんが選んだ奥さんなら素敵な人なんだろうなという声も多いだけにこれが本当なら残念。残念すぎます。

 

他にそんな感じのエピソードがあるか調べてみましたが見当たりませんでした。

 

天狗になりそうな要素があるとすれば、大河ドラマに主演したことでギャラランキングが14位からトップに躍り出たという点でしょうか。

 

そのニュースでの芸能関係者のコメントは「この結果には、誰もが納得しています。彼は日本、いや世界にも誇れる“俳優の中の俳優”と言っても過言ではないでしょう」というものですし、その前後にフライデーが報じたのは庶民派スーパーでの買い物姿でした。

 

 

いいエピソードしか出てこない鈴木亮平 

 

[スポンサーリンク]

 

鈴木さんが結婚したのは2011年7月。いわゆるデキ婚でその年の11月に長女が生まれており、すでに小学生になっています。

 

デキ婚??と思う方もいるかもしれませんが、鈴木さんが東京外国語大学に在籍中から8年交際しており、まあ、芸能人となり簡単に結婚ができない状況で長い春を越えるための手段だったのかなという気がします。

 

奥さんの目撃情報をネットで見つけましたが、迫力美人!というよりは小柄で素朴な感じという声もあれば、有村架純さん似の背が高い女性という声もあり。

 

有村架純さんであれば、素朴というのもわかるかも?鈴木さんが185センチも身長があるだけに、並んでいれば大抵の人は小柄に見えてしまいそうですが。

 

そのほか、仕事の場に顔を出すことがないようで、それが「鈴木亮平の妻は挨拶しない」という噂になっていたようで、それって今回の記事とは逆のような。

 

◆実は結婚していてびっくりした男性芸能人

2位は鈴木亮平。1位は?→ geinou ranking geinou reading

2位は鈴木亮平。1位は?→ geinou reading geinou ranking

 

※英語も堪能です。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※鈴木亮平さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー