[スポンサーリンク]

 

「目玉企画が全くない…」と業界で冷ややかな声が流れている今年のNHK紅白歌合戦で、あるとんでもない秘策が水面下で進んでいるといいます。

 

今年の初出場組は、菅田将暉さん、日向坂46、Official髭男dism、King Gnuなど8組。

 

正直、イマイチ小粒な印象で、竹内まりやさんの特別パフォーマンスや最新技術で蘇る「AI美空ひばり」といった企画のインパクトも微妙なところ。

 

 

※俺たちが小粒?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Sympa [ King Gnu ]

価格:2751円(税込、送料無料) (2019/12/4時点)


楽天で購入


 

 

唯一、ジャニー喜多川氏の追悼企画だけはいろんな意味で大きな注目を集めていますが、紅白がジャニーズ祭りになって喜ぶのはファンだけで、一般視聴者からはブーイングが起きることはあっても、視聴率が上がることはないでしょう。

 

そこで考えられているのが、あの超大物グループの”奇跡の復活”だそうで…

 

[以下引用]

「令和初の紅白ということで、NHKとしてもかなり力を入れてブッキングを試みたとは思います。あと1組くらいの隠し玉はあるかもしれませんが、それでもやはり物足りなさは否めない。起死回生となる何らかのサプライズを用意しないことには、視聴率も見込めないでしょう」(テレビ局関係者)

 

とはいえ、放送まで1カ月を切った今、インパクトが強い企画を作り出すのも簡単ではない。

 

注目されるのは、元SMAPのメンバーの動向。ジャニーズ残留の中居正広と木村拓哉が出てくる可能性はあるだろうし、新しい地図の3人を引っ張り出してくるなんていうこともあり得る。ちょうど11月末に始まったNHKの『不可避研究中』という番組では稲垣吾郎がメインMCを務めているし、急激に新しい地図とNHKの距離が詰まっているのも事実。紅白でのサプライズの予兆なのではないかという声も聞こえてきます」(前同)

[日刊サイゾー]

 

ということですが、「不可避研究中」は12月27日からレギュラー番組がスタートします。

 

普通であれば「年明けからスタート!」となると思うんですけど、あえて年末の中途半端な時期に始まるというのは、確かに意味深。

 稲垣吾郎司会の新番組「不可避研究中」でNHKがついにSMAPを完全解禁へ

 

しかも、最近は「新しい地図」の3人もインタビューなどで「僕たちSMAPは…」と発言したり、解散時に”SMAP”がNGワードに指定されていたことを考えると、かなり雪解けムードが漂っています。

 

なので、少なくともNHKにとって「一夜限りのSMAP再結成!」という超サプライズは、喉から手が出るほど欲しい飛び道具であることは間違いありません。

 

[スポンサーリンク]

 

一方、ジャニーズにとってはどうでしょうか?

 

今年は公正取引委員会からイエローカードを出されたこともあって、さらに”ブラック事務所”という印象が世間から持たれるようになってしまいました。

 

もし、ここでSMAPの再結成という禁じ手を”許可”すれば、「ジャニーズも懐が深いな…」とイメージアップする可能性は高いはず。

 

その辺り、ジュリー&タッキーの新経営陣がどこまで踏み込んだ決断を出来るのかに懸かっているでしょうね。

 

まさかの”SMAP再結成”をサプライズで発表してバズれば、SNSで一気に情報が広がり、視聴率も爆アゲとなることは間違いなし。

 

「数字のためなら何でもする」と言われる公共放送・NHKに乞うご期待!?

 

◆もともと似てると言われるキムタク&Kokiですが…

え、何これそっくり!→ geinou ranking geinou reading

え、何これそっくり!→ geinou reading geinou ranking

 

※立花党首を呼ぶのもアリかと。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「NHKから国民を守る党」の研究 [ えらいてんちょう ]

価格:1540円(税込、送料無料) (2019/12/4時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※神田沙也加さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング