工藤静香さんが、ヤバいことになっているといいます。

 

11月17日にはインスタを更新し、フォロワーたちに新曲「香雪蘭~好きより愛してる~」の「歌ってみた動画」をSNSに投稿するよう必死に呼び掛けていたのですが、

 

 
どうやら、紅白落選によってこんな精神状態に追い込まれているようで・・
 
◆美味しいお肉を食べるなら今のうち。

 
 

[以下引用]

工藤は、14日に生放送されたNHKの音楽番組『うたコン』に出演した直後に楽屋で撮影した動画をインスタにアップ。

 

「ちょこっと(ファンのSNSを)見にいったときに『香雪蘭』を歌ってくださってる方がいる。で、ぜひとも、皆さんの歌声を聞きたいなっていうのがあって…」と楽屋の鏡越しに語りかけ、「歌ってみた動画」の投稿を促したのだ。

 

お時間のある方は…そうじゃないな。お時間を作っていただいて(笑)、歌いに行く。で、なんかこう歌ってくださったら…。アカペラでもいいです」と提案し、新曲の歌い出しを自らアカペラで披露した。

さらに、ギターの演奏に乗せた〝お手本〟も歌っていると、スタッフから「サビも」とのリクエストが入り、大爆笑。最後はカラオケの音源を使って『香雪蘭』のサビまで歌い上げていた。

 

「夫の木村が、事務所の問題で開店休業状態になり、CocomiとKoki,も仕事らしい仕事ができていませんからね。木村家を支える大黒柱として、さすがに焦っているのかもしれません」(芸能ライター)

 

昨年はフルート奏者のCocomiと共演した『NHK紅白歌合戦』も今年は落選。ファンに『香雪蘭』の「歌ってみた動画」を拡散してもらい、少しでも売り上げを伸ばしたいというわけか。

 

「木村が51歳の誕生日を迎えた11月13日からは夫婦の2ショット写真も〝解禁〟し、CocomiとKoki,が相次いでインスタ投稿。話題作りに必死な様子が伝わってきます」(同・ライター)

[週刊実話]

 

確かに、夫婦ツーショット写真を解禁したのは驚きました。

 

結婚してから20年以上もの間、ずっと「夫婦であること」すら公言することを控えていたことを考えると、特にキムタクファンにとってはかなりの衝撃だったはず。

 

静香さんとしては、やはりキムタクの広告が飛んだり、主演ドラマが白紙になったり、そういったことで来年の税金が本当に支払えるのか心配になったのでしょう。

 

頼みの綱だった娘二人も、ジャニー性加害の影響で仕事が激減してるみたいですしね。

 

キムタク娘が二人揃って大失速!工藤静香の形振り構わぬ猛アピールに哀れみの声も

 

ちなみに、静香さんの新曲「香雪蘭」には、

 

「当たり前に過ごした日々は輝いていた」

 

というニュアンスの歌詞があるといいます。

 

うーむ、なんだか意味深なのと同時に、ちょっと哀愁を感じてしまいます。

 

かつて芸能界の頂点に君臨し、栄華を誇っていたジャニーズ帝国も、あっという間に消滅してしまいました。

 

昨年の今頃、このような事態を予想できた人なんていませんから・・

 

って、そう考えると、来年の今頃がどんな風になっているのかも全く分かりません。

 

なにかトンデモナイ事態になっていたりして・・

 

◆めちゃめちゃ短足にみえまっせ、キャプテン!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 エンジン DVD-BOX/木村拓哉,小雪,井上由美子(脚本)

価格:15,950円(税込、送料別) (2023/11/22時点)


楽天で購入

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング