かつてテレビ業界に帝王として君臨していた”生ける伝説”島田紳助さんが、今年の年末特番で芸能界に復帰する可能性が高まってきたと、一部メディアが報じています。

 

その最有力候補と見られているのが、人気シリーズ「笑ってはいけない」の代わりに日テレが大晦日に放送する「絶対笑って年越したい!笑う大晦日」で、番組の超サプライズゲストとして熱烈ラブコールを送っているといいます。

 

 



 

[以下引用]

どうやら今回は、紳助氏は1回のみのお試し復帰になる予定。世間の反応次第で、正式に芸能界復帰を決断するという話のようです」(日テレ編成関係者)

 

テレビ界では『お化けと紳助はこれまで出た試しがない』という格言が定説化しているが、今回ばかりは、この格言が白紙撤回される可能性が高い。

 

「日テレの背後には吉本興業が控えており、紳助氏の復帰は吉本の意思でもあります。そもそも、吉本興業の大﨑洋会長は常々、紳助氏に対し『いつでも戻ってきてほしい』と熱烈ラブコールを送ってきた。松本人志でさえも、紳助氏の熱狂的信奉者。マッチョになったのも、紳助氏がそうであるように、本人からアドバイスがあったからなんです。いずれにせよ、紳助氏の復帰に対し吉本内で異を唱える者は誰もいません」(放送作家)

 

紳助氏を巡ってはこれまで、日本テレビが中心となり三度も復帰計画が綿密に練られてきたという。しかし、いざ実現となりそうな段階になって、タイミングや世情などの問題が重なり、水泡に帰している。

 

「実は、紳助氏が引退前に司会を務めていた『行列のできる法律相談所』を復帰の舞台とすることに、本人も吉本も納得していたのです。一度目は引退から丸4年経った2015年8月。ところが当時、六代目山口組が分裂し、神戸山口組を結成したことで、この復帰計画は白紙になった。紳助氏は暴力団との親密交際で芸能界を引退しているわけですから…

 

二度目は2019年7月。しかし、またしても間が悪いことに宮迫博之や田村亮らの吉本所属芸人が反社会的勢力から斡旋された闇営業での金銭授受が発覚して大騒ぎになった。吉本に造反する所属芸人も出てきたため、社会を巻き込んでの大混乱に陥り、再び復帰企画は流れてしまったんです。

 

三度目は今年のゴールデンウイークです。しかし、折からの新型コロナウイルス感染拡大第5波で、復帰話どころではなくなってしまった。吉本のお家騒動もひと段落、コロナ感染者も激減している今回は、紳助氏にとって引退から10年の節目で、四度目の機会到来になるんです」(日テレ関係者)

[週刊実話]

 

ということですが、紳助さんが芸能界を追われたのは2011年8月。

 

当時、広域暴力団幹部との密接交際が発覚したことで、

 

「僕の中ではセーフだと思っていた」

 

という言葉を残し、潔く芸能界から姿を消しました。

 

その後、まだ50代の働き盛りだったにも関わらず、本当に一切の芸能活動を止め、さらにSNSなど個人メディアで未練たらしく露出することもなく、ハワイや沖縄などで悠々自適の完全隠遁生活。

 

しかし、やはり一時はテレビ業界のトップに君臨していたほどの人気芸能人だった彼ですから、引退で肩の荷が下りた半面、一抹の寂しさもあったのでしょう。

 

表向きには復帰を完全否定しながらも、本心では芸能界復帰を切望していたとも。

 

また、今でもテレビ業界には後輩である吉本芸人たちだけではなく、紳助ファミリーの面々もしぶとく生き残っています。

 

特に木下優樹菜さんや熊田曜子さん、misonoさんなど、紳助さんの”喜び組”とも言われた女性タレントたちの中には苦境に陥っている人も少なくありません。

 

親分肌の紳助さんとしては、自分が可愛がってきたタレントをなんとか救ってあげたいという気持ちもあるでしょうから、引退から10年目という節目の年の最後の日に復活というのは、十分あり得るのでは?

 

 

恋のヘキサゴン(初回限定盤)(DVD付) - Pabo, 里田まい, スザンヌ, 木下優樹菜

恋のヘキサゴン(初回限定盤)(DVD付)

[Amazon]

 

 

また、収益悪化に苦しむテレビ業界的にも、単に司会が上手いとか数字を持っているとか以上に、紳助さんの「カネを生み出す能力」は非常に魅力的だそう。

 

実際、おバカタレントを集めてデビューさせた”羞恥心”や”Pabo”といったグループは当時大きなブームを巻き起こしましたし、テレビ局もかなり稼がせてもらったといいます。

 

◆今の大物芸人ですら、ここまでデキる人はいないでしょう。

 ホント、スゴイです→ geinou ranking geinou reading

 ホント、スゴイです→ geinou reading geinou ranking

 

 

羞恥心(DVD付) - 羞恥心, 島田紳助, 高原兄

羞恥心(DVD付)

[Amazon]

 

 

芸能界で大きな力を持つ吉本興業とテレビ局が”紳助OK”なら、残る問題はスポンサー。

 

で、スポンサーが気にするのは世間のイメージですから、紳助さんのテレビ復帰に対して視聴者がどのような反応を示すのかが鍵になるでしょう。

 

果たして、かつての帝王はコンプライアンスでガチガチに固められた”面白くないテレビ”に新風を巻き起こすことができるのか?

 

大晦日に注目です!

 

※大々的にコンサートまで開催してました。



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※島田紳助さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!