関ジャニ∞の渋谷すばるさんが会見を開き、年内で関ジャニ∞を脱退、ジャニーズ事務所を退所することを発表しました。

 

この会見の様子は各メディアが一斉に報じ逐一報じましたが、いろいろと違和感が…

 

※Jr.時代は東の滝沢、西の渋谷と言われたとか



 

違和感その1・退所で会見

 

まず驚いたのが、退所で会見を開いたことです。

 

これまでそんなことあったかなと。

 

長年事務所を牽引してきたSMAPの解散やメンバーの退所の際でさえ会見はなかったのに。

 

おそらく、そのSMAP関連の騒動で、メリーさんがSMAPを「ウチの子と共演させられない」と発言したりSMAPを育て上げた元マネ飯島さんに横暴な態度をとったり、SMAPメンバーに公開謝罪させたりといったことがあり、ジャニーズ事務所のブラックさが顕になったのも影響したのかなと思います。

 

今発表し退所が年末になるのも、メンバーそろって会見したのも、円満さのアピールだったのかなと。

 

しかし理由はそれだけではないようです。

 

[以下引用]

しかし、関ジャニといえば、多くの人にとっては個々のメンバーの名前と顔が一致するほどのポジションを確立しているとはいいがたいが、ジャニーズがわざわざ会見を開くという大げさな対処を取ったのには別の理由もあると、テレビ局関係者は語る。

 

※顔と名前、一致する?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

関ジャニ∞ (エイト) 公式生写真 (集合写真)KJA00053

価格:1080円(税込、送料無料) (2018/4/16時点)



 

「ジャニーズ内のエリートといえば、メリー副社長の娘の藤島ジュリー景子副社長が手掛ける、いわゆる“ジュリー派”の嵐、KAT-TUN、Sexy Zone、そして関ジャニです。筆頭の嵐の活動に今のところ懸念すべき要素は見当たりませんが、櫻井翔はテレ朝の女子アナと、相葉雅紀は一般女性との交際が報じられ、今月には二宮和也も元フリーアナウンサーとの決定的な熱愛写真をキャッチされました。また、松本潤は長年交際していた井上真央との結婚が秒読みといわれるなかで、セクシー女優との二股交際が発覚し、リーダーの大野智は素行不良の噂が絶えない

 

また、ジャニー喜多川社長のお気に入りだったKAT-TUNも、当初6人いたメンバーが今では半分の3人になり、ここで関ジャニまでおかしなことになると、いよいよジュリー派のみらなず事務所全体に危機がおよぶと考えているのでしょう。そうした事情もあり、今回は会見という体裁をとって丁寧に対処しているのです」

[ビジネスジャーナル]

 

ジャニーズの売上No.2の関ジャニ∞ですら「メンバーの名前と顔が一致するほどのポジションを確立しているとはいいがたい」って、かなり辛口ですね。

 

でもこれが正直なところかも。

 

冠番組は多くあり、「今売れてます!」という雰囲気は出していますが、実際には視聴率がちょぼちょぼなのはこれまで何度も報じられています。

 

No.2でもこの程度となると、後輩たちは夢が見られないですね。

 

しかしジュリー派にSexy Zoneって、間違いでは。

 

Sexy ZoneはSMAPの元マネ飯島さんの管轄で、正統派路線であることも影響するのか飯島さんが管理していた中では今でも最もスムーズな活動をしていますが、ジュリー派というならHey!Say!JUMPでしょう。

 

また、「大野智は素行不良の噂が絶えない」って、確かに大麻疑惑はありましたがずいぶん前のことで、他はちょっと女性関係が報じられたくらいで、素行不良の噂が絶えないと言われるほどではないような。

 

素行不良というなら、これまたHey!Say!JUMPでしょう。

 

とツッコミどころはありますが、要するに関ジャニ∞は「ウチの子」だから丁寧に扱った、ということなんでしょうかね。

 

逆にこの丁寧な対処が、いつもと違いすぎて憶測を呼んでいますが。

 

 

違和感その2・コンサートに参加しない

 

渋谷さんのキャラも歌い方もアイドルっぽさはなく、退所の意向自体は納得なのですが、年末までいるのに7月から始まるツアーには参加しないというのはなぜでしょうね。

 

主張としては、渋谷さん自身は参加の意思があったが、メンバーの意向を尊重したところ、「ツアーは15周年の幕開けでもある。6人で前を向いていく姿をファンに見せるべきなのでは」として決めたんだとか。

 

15周年というのがキモなのかもしれませんが、ふつうに考えて、ツアー開始前に脱退を発表したけれど年内は辞めないのであれば、これまで応援してくれたファンへの挨拶も兼ねてツアーに参加するのがファンに対する礼儀な気がします。

 

それを、本人ではなくメンバーの決断で参加を取りやめたとするのは、フライデーが報じていた通り、もうコミカルなことはしたくないというのが本心だったのではないかと思ってしまいます。

 →渋谷すばる「アイドル路線にはこれ以上付き合えない」

 

会見では否定していましたけどね。

 

はたまた、事務所が止めたのか。

 

※歌唱力に定評はありますが、ジャニーズ以外で活躍できる?

[Amazon]

 

違和感その3・ジャニーズに対するリスペクトのなさ

 

会見で渋谷さんは事務所に対する感謝の言葉も述べつつも、「ジャニーズ事務所で目標にする先輩はいますか?」という質問には「目標とする方がいたら、僕は辞めていないと思います」と苦笑いしながらも明確に否定しています。

 

渋谷さんはもともと口下手だそうですが、そうだとしてもこれはないなというのが感想です。

 

渋谷さんの雰囲気から「目標」はいないだろうなと想像はつきますし、「目標がいたら辞めていない」も当然で、記者もよくそんな質問をしたなと思いますが、尊敬はしていますが目標は違うところにあるとか、もっと違う答えがあったのでは。

 

正直なところ、関ジャニ∞の認知度・関心度はSMAPと比較して低いと思いますし、個々のメンバーとなるとなおさらで、世間一般には渋谷さんが口下手だとかどういう考えの人だとかは周知されてはいないと思います。

 

そんな中で「目標とする方がいたら、僕は辞めていないと思います」という渋谷さんの発言を見れば、かなり挑戦的で事務所をバカにしてるんだなと受け取られても仕方ないのでは。

 

だいたい心底ジャニーズに感謝の気持ちがあれば、口下手なりに違う言い方ができたんじゃないかと思いますし。

 

※アンケート結果はシビアです

 

 

ジャニーズの危機

 

随分前から何度も言われていることですが、ジャニーズはいよいよ危ないかもしれませんね。

 

次期社長であるジュリーさんはメリー副社長の娘というだけで今の地位にいます。

 

それはメリーさん自身、週刊文春のインタビューで「私の娘だから後継者はジュリー」と答えていることからもわかります。

 →メリー喜多川週刊文春インタビュー概要

 

あのインタビューは、所属タレントに対しても社員に対しても酷いものだったのだと今でも思います。

 

メリーさんの評価は違いましたが、SMAPは国民的グループでした。

 

そして売れなかったSMAPを国民的グループとまで言われるまで育てたのは飯島さんです。

 

しかし、その点は全く評価せず、「SMAPは踊れないからウチの子とは共演させられない」と言い、飯島さんにジャニーズのトップは誰かと繰り返し聞き「近藤真彦です」と答えさせ、対立するならSMAPを連れて出て行けとまで言い。

 

タレントにとってはSMAPの地位まで行ってもここまでけなされるんだ、社員にとっては飯島さんくらい大きな仕事をしたとしても血縁だという理由でジュリーさんだけが評価されるんだと、どんなに頑張っても評価されるのはジュリーさんだけ、なんて夢のない会社だと思ったのではないでしょうか。

 

事実、飯島さんが退社してから役員を含め社員が何人も辞めて、ネットに求人広告が出て話題になったこともあります。

 

今回ジュリーさんが大事にしてきた関ジャニ∞から渋谷さんが抜けました。

 

次は誰が辞めるんでしょうね。

 

◆仰天!渋谷すばるのストーカー気質って

何→ geinou reading geinou ranking

何→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング